News

2016年11月19日(土)

『進撃の巨人 死地からの脱出』絶望的な状況で行われる“探索”の一部を紹介。キャラクターたちとの絆にも注目

文:たけのこ

 コーエーテクモゲームスは、2017年3月30日に発売する3DS用ソフト『進撃の巨人 死地からの脱出』の続報を公開しました。

『進撃の巨人 死地からの脱出』

 本作では、原作やTVアニメでは描かれなかったオリジナルストーリーが、TVアニメ『進撃の巨人』の制作を手がける“WIT STUDIO”の美麗なビジュアルで描かれます。舞台は、人間を食らう脅威“巨人”がはびこる謎の古城。その古城から生還を目指す中で、いままでにない絶望的な状況がプレイヤーを待ち受けます。

 本記事では、絶望的な状況で行われる“探索”と、仲間との“絆”に関する情報をお届けします。

【登場キャラクター(敬称略)】

・エレン:梶 裕貴
・ミカサ:石川由依
・リヴァイ:神谷浩史
・アルミン:井上麻里奈
・ジャン:谷山紀章
・コニー:下野 紘
・サシャ:小林ゆう
・ライナー:細谷佳正
・ハンジ:朴 ろ美
・エルヴィン:小野大輔
・ベルトルト:橋詰知久
・ユミル:藤田 咲
・クリスタ:三上枝織

絶望的な状況で行われる“探索”

■古城の地下3階から始まる物語

 崩落にまきこまれた主人公。物語は、古城の地下3階から始まります。いつ巨人に遭遇するとも知れない中、古城の謎を解き、脱出を果たせるのでしょうか?

『進撃の巨人 死地からの脱出』

■覗きこむ巨人の姿が……

 地下から見上げた先には、こちらを覗きこむ巨人の姿が。崩落地点から地上へ戻ることは難しく、主人公はやむなく地下を進むことになります。

『進撃の巨人 死地からの脱出』

■古城で見つかる道具

 古城を探索すると道具を見つけることがあります。はたしてこの道具は、脱出のために役立つのでしょうか……?

『進撃の巨人 死地からの脱出』

■巨人に捕まってしまった!

 探索中には、巨人に捕まってしまうことも。しかし、極限状態において猶予はありません。制限時間内に決断しましょう。

『進撃の巨人 死地からの脱出』
『進撃の巨人 死地からの脱出』

■古城にあるさまざまな部屋

 古城の中にはさまざまな部屋があります。中には、あまりの異様さに何に使っていたのか想像したくないような部屋も……。

『進撃の巨人 死地からの脱出』

■いつも通りの日常も

 緊迫している中でも、食べ物が気になるサシャ。いつもどおりの様子に、ほっこりする一幕も。

『進撃の巨人 死地からの脱出』

■作戦を考え、立ち上がるアルミン

 多くの巨人に囲まれてしまった主人公たち。アルミンが作戦を考え、立ち上がります。「怖がるのも、迷うのももう終わりにするよ。3人で生きて帰るために、必ず、作戦を成功させよう!」。

『進撃の巨人 死地からの脱出』

■立体機動ができなくても、巨人は倒せる!

 立体機動ができない状態で巨人を倒すことに成功したコニーは、喜びを爆発させます。「巨人を倒した……倒したんだ!! 今はこの喜びを噛みしめようぜ!」。

『進撃の巨人 死地からの脱出』

仲間との“絆”

■相棒との絆を深めよう

 絆を深めたことで、探索中にエレンの悩みが垣間見えます。会話中、表示される選択肢の何を選ぶかで、相棒との絆が増減。相棒の心をつかむ言葉をかけると、あなたとの絆が上昇します。

『進撃の巨人 死地からの脱出』
『進撃の巨人 死地からの脱出』
『進撃の巨人 死地からの脱出』

■時には険悪な空気になることも

 緊迫した状況の中では、時に険悪な空気になることも……。こんな時こそ真摯に向き合うことで、真の相棒への道が開けます。

『進撃の巨人 死地からの脱出』

■いつもとは違う表情を見られる場面も

 いつになく真剣な表情のコニー。仲間想いの彼の絆が下がるのは珍しいのですが……。

『進撃の巨人 死地からの脱出』

※画像・テキストは開発中のもの。
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 (C)コーエーテクモゲームス

データ

▼『進撃の巨人 死地からの脱出 トレジャーBOX』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■発売日:2017年5月11日
■希望小売価格:12,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『進撃の巨人 死地からの脱出』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■発売日:2017年5月11日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『進撃の巨人 死地からの脱出(ダウンロード版)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■配信日:2017年5月11日
■価格:5,800円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。