総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『ソウルリバース ゼロ』山下七海さんと高橋李依さんが演じたキャラや好きな英霊を語る
2016-11-27 10:00

『ソウルリバース ゼロ』山下七海さんと高橋李依さんが演じたキャラや好きな英霊を語る

文:電撃App

 11月20日に行われたイベント“セガフェス”内で開催された『SOUL REVERSE ZERO(ソウルリバース ゼロ)』ステージ。その後に行われた囲み取材をレポートします。

『ソウルリバース ゼロ』

 『ソウルリバース ゼロ』は、スマートフォン、ACで展開する『ソウルリバース』シリーズの1弾タイトル。第二研究開発本部(AM2)のスタッフが開発に集い、これまでにないリッチなタイトルになっています。

 イベント終了後、ルーチェ役の山下七海さん、メルメル役の高橋李依さん、平井徳一プロデューサーへのインタビューが行われました。声優陣には演じた感想やキャラクターについて、開発プロデューサーには英霊や見どころをお聞きしました。

『ソウルリバース ゼロ』
▲左から平井プロデューサー、イラストレーターのクリスティアン・ペニャスさん、山下さん、高橋さん、AC版『ソウルリバース』の三上岳彦プロデューサー。

 なお、インタビュー中は敬称略。

――キャラクターを演じた時の印象や感想などがあればお願いします。

『ソウルリバース ゼロ』

山下:ルーチェは、ストーリーの中でたくさん頑張っていくことになるんですが、それが自分にも同じところがあると感じられたので、一緒に頑張っていきたいと思いました。

『ソウルリバース ゼロ』

高橋:最初に“メルメル”という名前を聞いて、かわいい女の子とイメージしていたのですが、おまんじゅうのような見た目でとても驚きました(笑)。

 作品の空気感もあるのですが、それをいい意味でかき乱すような楽しい存在になれたらいいなと思って演じています。

――どのような英霊を使いたいですか?

山下:とにかく強いキャラを使いたいです(笑)。あとは、ボス戦などで回復が使えるなと思ったので、回復できるキャラクターを入れたいです。

平井:ゲーマーな発言ですね(笑)。

高橋:たくさんの声優さんがキャストとして登場するうえに、私の個人的なこととして、女性声優さんのカッコいい声が好きなので、そういったキャラクターだけのパーティーを作りたいです。耳がシアワセです(笑)。

平井:なるほど(笑)。確かにいいですね。

――プレイされる方には、どのようなところに注目して遊んでほしいですか?

『ソウルリバース ゼロ』

平井:英霊1つ1つにリアルタイムムービーがありますので、ぜひ見ていただきたいと思います。

 それと、豊富なコンテンツでプレイヤーの方を飽きさせないようにしてます。すべてをリッチに作っているので、全部見ていただけたらいいと思います。すいません、欲張りで!

――「コレは強いぞ!」というオススメの英霊はありますか?

高橋:私たちだと、強さはわからないですね(笑)。強さを動かしているのは平井さんのさじ加減で(笑)。

(一同笑)

平井:カニディアやブリュンヒルデとか、何体かオススメする英霊がいます。そのあたりをぜひ期待していただければと思います。

●カニディア紹介PV

●ブリュンヒルデ紹介PV

山下高橋:強いんですか?

平井:強いです! 強くてカワイイんですよ。ちょっと説明しづらいのですが、武闘派の女の子です。あとは、アーサーも加えておきますか? 江口拓也さんの演じるアーサー。

山下:ルーチェとしてアーサーとの絡みがストーリー中でとても多いので、アーサーには思い入れがあります。ストーリーの中でも助けていただいてます。

高橋:私はまだ未登場のキャラなんですけど、英霊を何体か担当させていただいています。それも“担当:高橋李依”押しさせていただいて、ぜひ! 弱いかもしれないけど(笑)。強くしてください!

平井:たぶん強いんじゃないですかね(笑)。確かにまだ出ていないかもしれないのですが。

高橋:これからのリリースを楽しみにしていてください。

――ゲームとは関係ないのですが、本作のキーワードに“リッチ”とありました。最近あった“リッチ”なエピソードはありますか?

山下:親友の子が誕生日だったので、お兄ちゃんとその親友の子の家に行ったのですが、床暖房がついていてすごいリッチだなと思いました(笑)。初めて踏みました、床暖房(笑)。

(一同笑)

高橋:お友だちが舞台をやるということで、その差し入れというかプレゼント用に、いい香りのするボディクリームを買いに行ったのですが、いい香りすぎて自分の分も買ってしまいました(笑)。

平井:それ、リッチなエピソードなのかな(笑)。

高橋:「私も今日がんばったし!」という言い訳をつけて、自分へのご褒美をリッチにしました!

平井:僕のリッチな話ですか? 飲み代が何十万円といった時ですかね……いや、ウソです(笑)。いっぱい飲みますっていうだけです(笑)。そんな感じです。

――平井さん、読者へのメッセージをお願いします。

『ソウルリバース ゼロ』

平井:開発スタッフ一同、本当に気合いを入れて作ってきました。皆さんに楽しんでいただけるようなゲームになっていると思いますので、一度プレイしてもらい判断していただければうれしいです。

データ

▼『ソウルリバース ゼロ』
■メーカー:セガ・インタラクティブ
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2016年11月21日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『ソウルリバース ゼロ』
■メーカー:セガ・インタラクティブ
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2016年11月21日
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    イケメン悪魔のために魂集め!? スマホゲーム『闇夜にはじまる悪魔な恋術(かけひき)』配信開始

  2. 2

    『ロマンシング サガ』の完全新作『ロマサガRS』とHDリマスター版『ロマサガ3』が発表

  3. 3

    『SAO フェイタル・バレット』サチが登場する新大型拡張DLC“雪原の歌姫”やSwitch版が発表【TGS2018】

  4. 4

    『FGO』“バトル・イン・ニューヨーク”の詳細が公開。ギルガメッシュ(アーチャー)のピックアップ召喚開催

  5. 5

    【FGO攻略】“バトル・イン・ニューヨーク 2018”のイベントクエストを解説(随時更新)

  6. 6

    『ソードアート・オンライン』ゲームシリーズ5周年スペシャルステージの模様が9月22日14:45から配信

  7. 7

    【FFRK情報】4周年イベントで歴代強敵が登場するダンジョンやミニゲーム“なわとび”、無料40連装備召喚などが実施

  8. 8

    『FGO』期間限定イベント“バトル・イン・ニューヨーク 2018”が9月19日より開催

  9. 9

    『SAO インテグラル・ファクター』ユーザーアンケート結果が到着。さまざまな要望に竹内Pの答えは?

  10. 10

    『オルサガ』新UR“プレンシェル(声優:楠木ともり)”のイラスト・スキル・タクティクスを独占公開

[集計期間:09月16日~09月22日]

ページ
トップへ