News

2016年12月2日(金)

『輪華ネーション』演奏と睡眠以外は無頓着なパガニーニを演じる小野賢章さんのインタビューをお届け

文:電撃Girl'sStyle

 ブラウザ/iOS/Androidにて好評配信中の『輪華ネーション』。輪廻(りんね)した偉人たちが暮らす世界を舞台に、魅力的なキャラクターたちとバトルや恋愛を楽しめちゃいます。そんな気になる本作の見どころを、出演されたキャスト陣にお聞きしたインタビュー連載。第4回は、パガニーニ役・小野賢章さんにお聞きしました。

『輪華ネーション』小野賢章さんインタビュー

ニコロ・パガニーニ プロフィール

『輪華ネーション』小野賢章さんインタビュー

 非常にマイペースな性格で行動がまったくといって予想できない。「したいことをする」をモットーに生活をしている。ご飯を食べて、寝て、演奏ができるのなら極論なんでもよい。だが、過去に対してのこだわりが強く、声を荒げることがある。

・国籍:ジェノヴァ共和国
・前世での職業:音楽家
・年齢:15歳
・身長:167㎝
・血液型:AB型
・学年:高等部1年生
・趣味:雑貨集め、グラビア本収集
・好きなもの:ましゅまろ、苺大福、マカロン、レモネード

ニコロ・パガニーニ役・小野賢章さん

『輪華ネーション』小野賢章さんインタビュー

――収録の感想をお願いします。

 自由にやらせていただけたかなと思います。気だるげで自由気ままな感じのキャラクターだったので、台本に書かれているよりもちょっとセリフを伸ばし気味にやってみたのですが、そのまま採用してくださいました。特別に役作りをしてきたわけではなく、わりと自然のままでオッケーだったのでよかったです。

――ご自身が演じられたパガニーニはどんな人物でしょうか?

 見た目もそうですが、すごく不思議な感じの男の子です。10代という若さからくる負けん気の強さというか、あまり自分の弱い部分を見せない印象でした。基本的にボ~っとした雰囲気だったんですが、それでもやはり抱えているものはあるので。僕的には、パガニーニという名前が一番ツボでした。

――印象に残っているシーン、またはセリフを教えてください。

 口ぐせで、同じことを2回言うところです。それが彼のキャラクターを印象付ける感じになるのかなと思いました。理由はわからないですけど、大事なことは2回言うじゃないですか。だから彼も、聞いてほしいと思って無意識に言っているのかもしれません。

――パガニーニは、寝ることと演奏すること以外に無頓着です。小野さん自身はそれほど何かに熱中した経験はありますか?

 マンガとか海外ドラマとか、一度ハマると一気に全部観たくなるんですよ。高校卒業してまだ仕事があまりないときに『THE O.C.』という海外ドラマにハマった時期があったんですが、あのときは毎日観続けてました。

 海外のセレブ高校生の話なんですけど、僕が見始めたときにはシーズン4ぐらいまであったんです。それを見始めたら止まらなくて、「ああ、もう朝だ」というのが何回もありました。「これはおもしろい!」と思うと、観ないと気が済まないんです。

 『キングダム』というマンガにハマったときも、仕事に行って寝ずにマンガ読んで、仕事行ってマンガ読んで、をずっとくり返してました。もともとあまりハマらないほうなんですけど、一回ハマると本当に極端なんです。

――偉人とは、並外れて優れた人物をさします。小野さんがこれまで見た、もしくは聞いたなかで、この人は歴史に残る! すごい! と思ったエピソードがありましたらお聞かせください。

 やはり両親はすごく尊敬しています。父親なんて、今の僕の年齢のときには、もう僕が生まれているんですよ。僕の年齢で、家庭があって子どもがいて、家族を養っていたんだなと思うと、本当にすごいなあと思います。

――最後に読者へメッセージをお願いします。

 すごくおもしろい設定なので、僕も配信されるのが楽しみです。みなさんにも、思い切り遊んでもらえたらいいなと思います。パガニーニは、僕自身あまり演じたことのない感じのキャラクターだったと思うので、そこも楽しんでいただけたらなと思います。


 次回はメアリー・シェリー役の加隈亜衣さんのインタビューをご紹介予定。個性豊かキャラクターが多数登場する『輪華ネーション』。ゲームと合わせてぜひ、チェックしてくださいね。

(C)Link-a-Nation
(C)2013 TMS ENTERTAINMENT CO.,LTD. All rights reserved.
(C)mixi, Inc. All rights reserved.

その他のおすすめ記事

関連サイト

電撃Girl'sStyle

最新号紹介

  • 電撃Girl’sStyle2月号

     電撃Girl’sStyle2月号表紙画像

    2017年1月10日発売/特別定価980円


    【スペシャル付録】
    ★『MARGINAL#4』&『スタンドマイヒーローズ』両面B2ポスター
    『MARGINAL#4』は、パフォーマンス中のマジフォーメンバーがお目見え! 『スタンドマイヒーローズ』は、今大路峻、槙慶太、山崎カナメ、都築京介の4名のおやすみ姿のイラストが登場。

    ★『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』エピソード2 グッズ付きガルスタシート申込コード
    エピソード1が大好評のうちに終了した『プリステ』より、早くも4月に上演されるエピソード2の申込コードが付録に! FiFS描き下ろしのグッズ付きで観覧できるのは、ガルスタシートだけ!!

    【巻頭特集『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ】
    シリーズ初のPS Vita移植タイトル『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』の発売まであと少し。ますます盛り上がる『うた☆プリ』シリーズを、10Pにわたって大特集。ガルスタが極秘入手したアイドル候補生時代の7人の秘蔵インタビューを一問一答形式で掲載。プロローグのルート別最速プレイレポート、TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』の名場面&挿入歌のおさらいも。

    【ガルスタイチ推し! ウワサのモテ男子『文豪とアルケミスト』】
     精神の世界である“本”を守るため、有名な文豪たちを転生させて戦う本作から、芥川龍之介の描き下ろしイラストが到着。ゲームのポイントをわかりやすく解説し、開発スタッフに図書館の疑問を直撃。イベントでの追加要素も紹介!

    【初夢特集2017~今年最初に見た夢は?~】
    ガルスタだけの描き下ろしイラストやショートストーリーが満載!
    『花朧 ~戦国伝乱奇~』
    『スタンドマイヒーローズ』
    『ドリフェス!』
    『プリンス・オブ・ストライド』
    『ときめきレストラン☆☆☆』
    『A3!(Act! Addict! Actors!)』
    『明治東亰恋伽』
    『DIABOLIK LOVERS』シリーズ
    『マジカルデイズ The Brats’ Parade』
    『夢王国と眠れる100人の王子様』
    『剣が君 百夜綴り』>
    『茜さすセカイでキミと詠う』
    『アイ★チュウ』

    >> 詳細はこちら