電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > 【ディシディアFF攻略コラム:セフィロス解説】ランズベリー・アーサーのそこに筐体があるから/第3回目
2016-12-14 14:15

【ディシディアFF攻略コラム:セフィロス解説】ランズベリー・アーサーのそこに筐体があるから/第3回目

文:電撃ARCADE編集部

 みなさんこんにちは! 声優のランズベリー・アーサーです。

 ディシディアも稼働から1周年を迎え、ゲームのアップデートはもちろん、ゲーム外でもイベントが盛りだくさんでしたね。

 プライズにも『ディシディアFF』の人形が続々出てきてるのを見ると、ついつい欲しくなっちゃいます。この間、新たにクラウドクッションが出てたので早速ゲット!

『ディシディアFF』

 さて、今回は11月にアップデートで先行解放されたセフィロスについてです。

 ヴィラン側では、ガーランドに続いて2キャラ目のHEAVYタイプとなるセフィロスですが、他キャラと比べ、全部の能力を使いこなそうとすると、かなり上級者向けのキャラクターとなっています。

 アプデ後に触ってきたので、まずはこちらの動画をご覧ください!

■【ディシディアFF:セフィロス解説】ランズベリー・アーサーのそこに筐体があるから#03

 動画内にて、ブレイブ攻撃後に緑の光を放ってすぐダッシュへ移行している場面がありますが、これがセフィロスの固有システムの『ジャストキャンセルダッシュ』です。

『ディシディアFF』

 ブレイブ攻撃後にタイミングよくダッシュボタンを押すと、攻撃の後スキをダッシュでキャンセルして、即次の行動に移れるという固有システムなんですが、これのタイミングがまた難しい……!

 キャンセルの猶予はどのブレイブ攻撃も3フレームで一律固定で、スコールのブレイブ技で火を出すのと猶予フレームは変わらないです。……ですが、技ごとに違う“このタイミング”がなかなかつかみづらく、スコールと比べるとジャスト入力を難しく感じている方が多いのではないでしょうか。

 では、セフィロスのブレイブ攻撃の紹介をしていきます。

 まずは、空中II攻撃の震天&地上II攻撃の動地。

『ディシディアFF』
▲空中IIブレイブの震天。

 範囲が広く、踏み込みもあるので引っ掛けやすいです。ただ、上下に弱く、空振りしてしまった場合は膨大なスキをさらすので、ていねいに振っていきたいですね。

 次は空地共通、↑+IIの一陣。

『ディシディアFF』

 発生まで若干のためがありますが、射程が非常に長いので見られてない相手への奇襲に向いています。震天ほどではないですが、これも上下には弱めで空振ると膨大なスキをさらすので、振る際はなるべく奇襲や相手の硬直、味方のカットなどの確定どころに!

 ダッシュ中+IIの天照。

『ディシディアFF』

 セフィロスのブレイブ攻撃のなかでも、空振り後のスキも短く、比較的振りやすい技です。手早く終わり最後に斬り上げで上昇するのでカット耐性も高く、ダッシュキャンセルができれば敵をかき乱すのに重宝するので、この技のダッシュキャンセルは早めにマスターしたいところ!

 ほかには、空中&地上↓+IIの残心やシャドウフレア。

『ディシディアFF』
▲こちらが斬心。
『ディシディアFF』
▲こちらがシャドウフレア。

 残心は牽制やカットなど、多用途に。シャドウフレアは吸引も生かして序盤や中盤のお見合い時に使いやすいです。

 召喚コアの破壊は、ダッシュ中↓+IIの獄門や、残心、天照などどれでもいいですが、ダッシュキャンセルが安定しないうちは近接ブレイブを振って破壊するよりも、残心などの遠距離攻撃で割ったほうが安全かと思います。

『ディシディアFF』

 EXスキルのジェノバは自分中心の一定範囲内に入った敵の移動速度を下げる効果で、このスキル単体でも十分に強いのですが、ティナのCフレアや、ヤ・シュトラのスピリチュアル・レイなど、吸引効果のある技と合わせることで非常に強力な効果を発揮します。

 HP攻撃は1Lvから使える閃光や、10Lvで覚える八刀一閃が使いやすく、ブレイブの稼ぎやすさを生かしてブラックマテリアなども、編成しだいではおもしろいのではないでしょうか。

 とくに八刀一閃は、ダッシュキャンセルができなくても壁激突からHP技を決めることができ、踏み込みを生かして味方との連携も取りやすいので、セフィロス初心者~上級者まで使いやすいオススメ技です。

 とにもかくにも、各ブレイブをダッシュキャンセルできるかどうかで戦果が本当に大きく変わるキャラクターなので、ミッションなどでしっかりタイミングを練習してマスターしたいですね!

 今回はセフィロスのお話をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

 次は誰が新キャラとして登場するのか今から楽しみです。『FF15』も発売したのでノクトも早くゲーム内で使いたい!

 ゲーム内では公式マークをつけた“Art”というPNで、主にアダマン帯で遊んでいますので、マッチングしたらよろしくお願いします!

 では、みなさんよいディシディアライフを!

データ

▼『ディシディア ファイナルファンタジー』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■ジャンル:オンライン・パーティ対戦型アクション
■稼働日:2015年11月26日
■プレイ人数:1~6人
その他のおすすめ記事

関連サイト

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『GGXrd REV 2』新技が追加された梅喧と新キャラのアンサーをプレイした感想をお届け

  2. 2

    【1月第3週のまとめ記事】きのこたけのこのオセロや『ゴッドイーター オンライン』事前登録開始など27本

  3. 3

    【1月20日の記事まとめ】『FF15』アップデート内容や『モンスト』ブラフマーの獣神化発表など14本

  4. 4

    『機動戦士ガンダム EXVS.MB ON』がアップデート実施! 新規機体“バウンド・ドック”が参戦!

  5. 5

    AC『進撃の巨人 TEAM BATTLE』のロケテストが東京と大阪で開催。スペシャルステッカーがもらえる

  6. 6

    『ディシディアFF』クジャ解禁前に性能や立ち回りをあれこれ予想してみた!

  7. 7

    『JAEPO 2017』にカプコンが出展! 人気コンテンツ『進撃の巨人』のアーケードゲームなどが登場!

  8. 8

    1月18日の電アケ総研は『COJ』をお届け! Chobi氏とヤリザ氏が最新環境を語ります!

  9. 9

    『頭文字D ARCADE STAGE Zero』始動直前ロケテスト開催! チーム戦を新たに実装!

  10. 10

    『ギルティギア』新作『Xrd REV 2』がAC/PS4/PS3/PCで登場。梅軒とアンサーが参戦し、1月20日からロケテ開始

[集計期間:01月17日~01月23日]

ページ
トップへ