総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『BULLY』がアプリで登場。『スカラーシップ・エディション』追加のクラスなども収録
2016-12-09 18:31

『BULLY』がアプリで登場。『スカラーシップ・エディション』追加のクラスなども収録

文:イズミン

 ロックスター・ゲームスは、iOS/Android用アプリ『BULLY アニバーサリー・エディション』を配信開始しました。価格は840円(税込)です。また、本作のトレーラーが配信中です。

『BULLY アニバーサリー・エディション』

 『BULLY アニバーサリー・エディション』には、1作目に含まれる全コンテンツに加え、『BULLY スカラーシップ・エディション』で追加されたクラス、ミッション、キャラクターなども収録されています。

 高解像度のグラフィック、改良されたライティング、テクスチャ、キャラクターに加え、タッチディスプレイ向けの操作刷新が行われています。その他、フィジカルコントローラーやiPhone 7クラス搭載のApple Taptic Engine、Androidのハプティック振動効果にも対応しています。

 モバイル版で新しく導入された“フレンド・チャレンジ”では、さまざまな授業を舞台に行われるターン制の直接対決や“コン・スモー”などのアーケードスタイルのチャレンジで、いつでも友だちと対戦可能となっています。

 各ミニゲームもタッチ操作に合わせた改良が施されています。生物の授業でカエルの解剖の速さを競い、英語の授業ではボキャブラリー問題を解き、“ナッツ・ショット”でドングリを飛ばして敵を倒そうとするモモンガを手伝いましょう。

『BULLY アニバーサリー・エディション』
『BULLY アニバーサリー・エディション』
『BULLY アニバーサリー・エディション』

【『BULLY アニバーサリー・エディション』の主な機能】

・『BULLY(ブリー)』のストーリーモードすべてと『BULLY スカラーシップ・エディション』で追加されたミッション、キャラクター、教室で遊べるミニゲーム、解除可能アイテムを収録。

・美しくなったグラフィック:高解像度テクスチャ、ダイナミック・ライティング、影の描写やパーティクル効果を追加。

・高解像度ディスプレイにネイティブ対応。

・ターン制のマルチプレイモード“フレンド・チャレンジ”でいつでも友だちと対戦可能。自分のターンでの通知機能も実装。

・必要なときにのみ表示されるボタンなど、スマートなタッチ操作。

・ロックスター・ゲームスSocial Clubを利用したクラウドセーブ機能で、すべてのデバイスでセーブデータを共有しスムーズにプレイ可能。

・フィジカルコントローラー対応

データ

▼『BULLY アニバーサリー・エディション』
■メーカー:ロックスター・ゲームス
■対応機種/端末:
■ジャンル:ADV
■配信日:2016年12月9日
■価格:840円(税込)
▼『BULLY アニバーサリー・エディション』
■メーカー:ロックスター・ゲームス
■対応機種:Android
■ジャンル:ADV
■配信日:2016年12月7日
■価格:840円(税込)

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ウンディーネのステ公開。砲撃型ワンウェイレーザーELと新SSに注目

  2. 2

    『FGO』に星5ランサー“エレシュキガル”が実装決定

  3. 3

    『FGO』アルトリア・ペンドラゴンをイメージしたオリジナルウォッチが登場

  4. 4

    『きららファンタジア』を先行プレイ! キャラクター大集合のゼイタク感がたまらない

  5. 5

    『モンスト』ウンディーネの獣神化が発表。クリスマス特別降臨モンスターの情報も

  6. 6

    『グラブル』×『進撃の巨人』コラボイベントが本日より開催。サプチケも期間限定で販売

  7. 7

    『FGO』“アビゲイル”と“ミドラーシュのキャスター”のピックアップ召喚が開催

  8. 8

    『スターオーシャン:アナムネシス』小説第1回を掲載。『はたらく魔王さま!』などの和ヶ原先生が執筆

  9. 9

    【スパクロ】期間限定『マクロスF』参戦ユニット、ガンバスター[Ω]を評価(#272)

  10. 10

    『シノアリス』新篇“現実篇”がスタート。アリスや赤ずきんの新デザイン設定画が公開

[集計期間:12月04日~12月10日]

ページ
トップへ