News

2016年12月14日(水)

『ユーリ!!!』オタベックのSPは“超絶技巧曲”! 久保ミツロウさん×宮本賢二さんトークショーをレポート

文:たけのこ

 テレビ朝日水曜深夜2:21他にて放送中の男子フィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』。本記事では、東京 勝どきの“ダンスキューブ・カフェ”で行われた“久保ミツロウさん×宮本賢二さん トークショー”の模様をお届けします。

『ユーリ!!! on ICE』

 トークショーには、『ユーリ!!! on ICE』の原案・ネーム(脚本原案)・キャラクター原案を担当する久保ミツロウさんと、本作のフィギュアスケートの振り付けを担当する宮本賢二さんが登壇。抽選で見事本日の参加権を獲得した、幸運なファンの盛大な拍手に迎えられてお2人は入場しました。

『ユーリ!!! on ICE』
『ユーリ!!! on ICE』
『ユーリ!!! on ICE』
▲会場にはフィギュアスケートアニメーション担当・立中順平さん、安彦英二さんの原画が展示(初)!

 最初の話題は、宮本さんと久保さんが『ユーリ!!! on ICE』を作るきっかけとなった出会いについて。2014年ごろ、本作の監督・シリーズ構成を担当する山本沙代さんと一緒に、フィギュアスケートの大会・イベントに足しげく通っていたという久保さん。

 山本監督と一緒に足を運んだフィギュアスケートのイベント会場で、当時すでに宮本さんと面識があった監督に宮本さんのほうから話しかけたことで、久保さんも話すきっかけができたそうです。

 それから半年ほどたったころ、振り付けの打診をされた宮本さん。アニメの振り付けと聞いた宮本さんは当初、“手を広げたら翼が生える”、“スピンをしたら竜巻ができる”といった、ファンタジー味のある作品を想像していたそう。

 しかし久保さんや監督が、リアリティのある本格フィギュアスケートアニメを手掛けようとしていることがわかり、引き受けることを即決したとのこと。

『ユーリ!!! on ICE』

撮影作業で生まれた一体感

 20曲以上の振り付けはすべて宮本さんが手がけています。まず楽曲を聞いた監督がストーリーやイメージを固め、その後宮本さんと監督の2人でジャンプなどの構成を練ったそうです。

 作業も大詰めのころ、2週間ほどアニメの制作会社のスタッフがほぼ貫徹で撮影作業を行ったり、宮本さんが途中から肩を痛めたりと、とにかくハードだったとのこと。久保さんと宮本さんは、作業を通して現場に一体感が生まれたと語りました。

 ちなみに、滑走中の宮本さんを追って後ろからハンディカメラで撮影することもあったそう。これにより、臨場感のある画を撮ることができたようです。

『ユーリ!!! on ICE』

オタベックのSPは“超絶技巧曲”!

 12月14日深夜の放送分でついに登場するのは、カザフスタンの英雄オタベック・アルティン(声優:細谷佳正)。

 ここにきて彼の演技が初披露されることについて久保さんは、グランプリファイナルに出場する選手の演技はそれまでのストーリーで見せることになるので、最後に1人は視聴者が見たことがない選手を入れたかったと語りました。

『ユーリ!!! on ICE』

 オタベックのショートプログラムは“超絶技巧曲”で、宮本さんは振り付けをするときに苦戦したそう。スピード感のある時は畳み掛けるような動き、アクセントとなる大きな音の時にはポーズをとるという演技構成になっているそうで、アニメではぜひそこに注目してほしいと推していました。

 フリースケーティングのイメージは、久保さん曰く“建国”。宮本さんは“国を建てる”ということを考えた時に、農業から始まり家が建ち……という、“土地が豊かになっていく”さまを思い浮かべたそうで、久保さんは「国がどんどん潤っていく様子が見えました!」と力強く感想を述べていました。

『ユーリ!!! on ICE』
▲オタベック・アルティン(声優:細谷佳正)。

 その流れで、オープニング映像で勇利、ヴィクトル、ユリオが踊る振り付けは、勇利の振りに加えて、イタリア代表選手“ミケーレ・クリスピーノ”の振りも一部合わさっている、という超秘話も明かされ、会場からは驚きの声が。オープニングテーマ『History Maker』が三拍子なので、その繋がりで採用されたとのことでした。

ラスト2話は見逃せない!

 現実の選手も、滑走中に練習風景やその時あった出来事などを思い出すことがあると語る宮本さん。自身が手がけた振り付けを、キャラクターたちがどう演じるのかは知らされていないため、回想シーンやモノローグも合わさり、宮本さん自身も緊張しながら本作を楽しんでいると語りました。

 また、本作で描かれる試合前の選手の様子や彼らと監督のやり取りなども、非常にリアリティがあると絶賛していました。

 “『ユーリ!!! on ICE』への周囲からの反応は?”というテーマについては、「リアルフィギュアスケーターたちが本当に見ている」海外選手にも「賢二、『ユーリ!!!』見てるよ」と声をかけられたり、「『ユーリ!!!』の賢二だ」と言われたりする、と明かした宮本さんに、久保さんが歓喜の声を上げる一幕も。

『ユーリ!!! on ICE』

 この他、会場に展示された勇利のフリースケーティング衣装への久保さんの熱いトークもさく裂。インナーが透け素材になっているという話題では大歓声が。また、久保さんが「ゆくゆくは衣装展をやりたい。衣装も振り付けもオリジナルで、それぞれに意味付けを持たせているから、自信を持ってお出しできる」と今後の野望をのぞかせると、会場からは期待のまなざしが向けられました。

 衣装の制作秘話はチャコットの公式サイト内トピックスでも一部語られているので、ぜひチェックしてみてください。ちなみに、宮本さんのお気に入りは勇利のSP衣装だそうです。

『ユーリ!!! on ICE』
『ユーリ!!! on ICE』
▲勇利のFS(フリースケーティング)衣装。

 楽しいトークショーは、あっという間に終わりの時間に。久保さんは、ラスト2話は今まで以上に本格的になっているので最後まで見逃さないでほしいとコメント。宮本さんは、本番に向けてがんばってきた選手を応援する気持ちも持ってアニメを楽しんでほしいとコメントし、イベントは幕を下ろしました。

『ユーリ!!! on ICE』

『ユーリ!!! on ICE』とは

 本作は、原案を久保ミツロウさん(『モテキ』など)と山本沙代さん(『LUPIN the Third -峰不二子という女-』など)が、アニメーション制作をMAPPA(『神撃のバハムート GENESIS』など)が手掛ける本格男子フィギュアスケートアニメ。

 ネーム(脚本原案)・キャラクター原案を久保ミツロウさん、監督・シリーズ構成を山本沙代さん、キャラクターデザインを平松禎史さん、音楽を梅林太郎さんと松司馬拓さん、音楽プロデューサーを冨永恵介さん(PIANO)、そしてアニメ本編中のフィギュアスケート振付を宮本賢二さんがそれぞれ担当しています。

 日本中の期待を背負って挑んだグランプリファイナルで惨敗し、故郷九州に帰ることになった日本の崖っぷちスケーター勝生勇利(声優:豊永利行)を中心に、勇利の元に突然やってきた世界選手権5連覇のヴィクトル・ニキフォロフ(声優:諏訪部順一)や、ロシアの下克上スケーター、ユーリ・プリセツキー(声優:内山昂輝)、そして各国のライバル選手たちが戦いを繰り広げるグランプリシリーズが描かれるとのこと。

『ユーリ!!! on ICE』注目記事

『ユーリ!!! on ICE』各話あらすじ

『ユーリ!!! on ICE』関連グッズ

スペシャルイベントが2017年4月29日に開催

 2017年4月29日に、舞浜アンフィシアターでスペシャルイベントの開催が決定。本イベントには、豊永利行さん、諏訪部順一さん、内山昂輝さん、日野 聡さん、羽多野 渉さん、本城雄太郎さん、小野賢章さん、村瀬 歩さん、土岐隼一さん、福山 潤さんら主要キャストに加え、原案の久保ミツロウさんが出演。

 会場を『ユーリ!!! on ICE』の世界に染め上げます。今後も登壇者が追加予定とのこと。なお、本イベントの優先販売申込券は、Blu-ray&DVD第1巻に昼の部、Blu-ray&DVD第2巻に夜の部が封入されます。

Blu-ray&DVD第1巻は12月30日に発売

 Blu-ray&DVD第1巻は12月30日に発売。全6巻での発売となるシリーズの1~5巻には、原案を務める久保ミツロウさん描き下ろしのオリジナルグッズが封入されます。6巻にはオリジナルグッズが封入されます。また、店舗別購入特典も用意されています。

 詳細は電撃オンラインに掲載している記事をご確認ください。

スケートソングコレクションが12月21日に発売

 『オリジナル・スケートソングCOLLECTION』には、1話に登場した『アリア《離れずにそばにいて》』、3話で勇利とユーリの対決を彩った『愛について~Eros~』と『愛について~Agape~』をはじめ、全24曲が収録予定です。

 梅林太郎さんと松司馬拓さん、冨永恵介さん(PIANO)が手がける楽曲は、本作を語る上で外せません。マストバイアイテム! 楽曲の歌詞もばっちり確認できるそうです。

■TVアニメ『ユーリ!!! on ICE』
【放送情報】
 テレビ朝日:10月5日スタート 毎週水曜深夜2:21~放送
 BS朝日:10月9日スタート 毎週日曜深夜1:00~放送
 サガテレビ:10月7日スタート 毎週金曜深夜1:55~放送
 長崎文化放送:10月11日スタート 毎週火曜深夜1:51~放送
 サンテレビ:11月19日スタート 毎週土曜深夜2:00~放送
 長崎文化放送:毎週火曜深夜1:51~放送
 サンテレビ:毎週土曜深夜2:00~放送(11月19日より放送開始)
 AT-X:毎週木曜22:00~、毎週土曜14:00~、毎週水曜6:00~(12月1日より放送開始)
※放送時間は変更になる可能性があります。
【配信情報】
 dTV:10月6日毎週木曜12:00~
 ゲオチャンネル:10月6日毎週木曜12:00~
 UULA:10月6日毎週木曜12:00~
 Abema TV:10月6日毎週木曜21:30~
 ビデオパス:10月7日毎週金曜0:00~
 J:COMオンデマンド:10月7日毎週金曜0:00~
 milplus:10月7日毎週金曜0:00~
 dアニメストア:10月7日毎週金曜12:00~
 ニコニコ生放送:10月6日毎週木曜24:00~
※配信日時は変更になる可能性があります。
※その他放送・配信情報は公式サイトをご確認ください。
【スタッフ(敬称略)】
 原案:久保ミツロウ、山本沙代
 監督・シリーズ構成:山本沙代
 ネーム/脚本原案・キャラクター原案:久保ミツロウ
 キャラクターデザイン:平松禎史
 音楽:梅林太郎、松司馬拓
 音楽プロデューサー:冨永恵介(PIANO)
 フィギュアスケート振り付け:宮本賢二
 アニメーション制作:MAPPA
【キャスト(敬称略)】
 勝生勇利:豊永利行
 ヴィクトル・ニキフォロフ:諏訪部順一
 ユーリ・プリセツキー:内山昂輝
 イ・スンギル:野島健児
 エミル・ネコラ:日野 聡
 オタベック・アルティン:細谷佳正
 ギオルギー・ポポーヴィッチ:羽多野 渉
 クリストフ・ジャコメッティ:安元洋貴
 ジ・グァンホン:本城雄太郎
 ジャン・ジャック・ルロワ:宮野真守
 ピチット・チュラノン:小野賢章
 ミケーレ・クリスピーノ:前野智昭
 南 健次郎:村瀬歩
 レオ・デ・ラ・イグレシア:土岐隼一
 西郡 豪:福山潤 他

(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。