総合 > 電撃App > 記事一覧 > 3分間は誰もがヒーロー。ニコニコ文化が生んだ対戦ACT『♯コンパス』を先行レビュー
2016-12-16 07:45

3分間は誰もがヒーロー。ニコニコ文化が生んだ対戦ACT『♯コンパス』を先行レビュー

文:斎藤ゆうすけ

 Hey! 寒い季節はみんなでお鍋をつつきながらゲームで盛り上がりたいパーリーピーポーなライター・斎藤ゆうすけです。今時のパーリーピーボーに欠かせないのがみんなでワイワイ楽しめちゃうチームアクションゲーム!

 昨今ではリア友と遊ぶためのゲームカフェやゲームBarが急増する人気ジャンルですが、その新たな定番タイトルになりそうなのが、12月17日配信予定のiOS/Android用アプリ『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』です!

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』

 NHN PlayArtとドワンゴが共同開発した本作は、3vs3の対人戦が楽しめるチームバトルゲーム。1試合3分間で遊べるので、ちょっとした空き時間にサクサク遊べちゃいます。

 “niconico”を起点にブーム到来の兆しを見せつつある本作を、ひと足早くプレイさせていただきましたので、テンションョンアゲアゲでレポートします!

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲3人1組でチームを作り、全国のライバルたちと陣地を奪い合え!
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲簡単操作でド派手なアクション。カードを駆使した読み合いも熱い!

運命の3分間。役割分担が勝敗のカギを握る!

 『♯コンパス』は、niconicoで活躍する絵師たちによって生み出されたヒーローを操り、マップに配置された5本の“キー”を取り合う陣取りゲームです。

 自分の分身となるヒーローたちは、見た目はもちろん能力も個性豊か。どのヒーローを使い、どう立ち回るかが勝敗を左右するので、相手やマップに応じてチーム内で役割分担することが重要です。

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲各ヒーローの能力値が異なるのはもちろん、“ヒーローゲージ”を消費して発動する奥義“ヒーロースキル”や、ヒーローごとの“アビリティ”も個性豊か!
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲ゲームを進めていくと“ヒーローガチャ”のチケットが手に入り、ランダムで1キャラずつ手に入ります。
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲こちらが本作に登場するヒーローたち。niconicoの人気絵師が手がけ、有名声優がボイスを担当するヒーローはみんな魅力的!
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲入手したヒーローは、カードをセットしたり、1人用のチャレンジモードを進めたりすることで強化可能! チャレンジモードでは、パネルで指定されたステージをクリアしていくことになります。

 ランダムマッチングで対戦したい時は“バトルアリーナ”を選択。その下にある“募集中のチームを検索”、“チームメンバーを募集”すると知り合いだけでチームを組むことも可能です。

 マッチング中は『かけだし勇者と2段ジャンプ』というレトロ風ミニゲームも遊べちゃうので、マッチング時間も気になりません! こういった心遣いはありがたい限り!

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲『かけだし勇者と2段ジャンプ』は1ボタンで遊べるラン&ジャンプ系ゲーム。迫りくるブロックを避け続けてハイスコアを目指しましょう。
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲マッチングまでの暇つぶしのつもりがいつのまにか本気になっていた……なんてことも。

 マッチングが完了するといよいよゲームの始まりですっ! 今回はランダムなマッチングなので、まずはメンバーを確認。

 ふむふむ、ガードが堅いタンクキャラの“ジャスティス ハンコック”に敵をスタート地点まで撤退させるヒーロースキルが強力な“VoiDoll”、そして自分が回復タイプ“ジャンヌ ダルク”。なかなかバランスのとれたメンバーじゃないですかっ! こいつは勝てる予感バリバリ!

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲まずは味方と敵のメンバー確認。あらかじめヒーローの特性を理解しておけば、自分の役割や相手の立ち回りがなんとなくわかります。
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲ゲーム中は、敵味方いずれかのヒーローのテーマソングがBGMとして流れます。ボカロPが手がけるテーマソングはどれもノリノリ!

ヒーロー“魔法少女リリカ”のテーマソング『アルカリレットウセイ』

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』

→『アルカリレットウセイ』の試聴はこちら(ニコニコ動画)

ヒーロー“ジャスティス ハンコック”のテーマソング『Call of Justice』

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』

→『Call of Justice』の試聴はこちら(ニコニコ動画)

※他キャラクターのテーマソングも順次公開中です。

 試合が始まったら、まずは自分たちのスタート地点付近にある“キー”の奪取を目指します。どちらのチームにも確保されていないキーに近づくと制圧を開始し、制圧完了するとキーの色が自分たちのチームカラーに変化。これでキーを確保したことになります。

 対戦の序盤はスタート地点の近くにあるキーをお互いのチームが確保するところから始まりますが、やがて中間地点のキーを取り合うことに……。

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲開幕と同時に近くのキーを目指して進みます! ヒーローの下に表示される操作領域をタップすることでヒーローを自由自在に操作することができます!
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲キーに密着して静止すると自動で制圧を開始。画面がアップになり、キャラがキーを叩くようなモーションをすれば制圧完了です。

 相手に確保されたキーも、一定時間キーに近づき続けることで奪うことができます。範囲内に敵のヒーローが侵入してくると、キーに“護”という文字が表示され制圧が中断されるので、その時は敵を撃破してから制圧を再開しましょう。

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲相手チームのキーに近づき制圧開始。この時は中立のキーを制圧する時よりも時間が掛かるので、敵の妨害に注意しましょう。
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲マップ中央のキー付近は激戦区になることが多いので、味方と連携して戦いましょう。
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲相手との殴り合いはオートで進行。オレンジ色のリング内に相手をとらえて静止すると、自動で攻撃してくれます。

 制限時間の3分を迎えた時点で、5本あるキーのうちの3本以上を確保していると勝利になるわけですが、今回は残念ながら相手に3本確保され敗退。

 ちなみに、バトル開始時は全員レベル1から始まり、相手プレイヤーを倒すとレベルが上がっていきます。レベルを見る限り戦闘ではこちらが優勢だったのですが、最後に手薄なキーを狙われたのが敗因でしょうか。くやしいっ!

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲バトルでは、ヒーローにセットした4枚のカード(スキル)を上にフリックすることで、さまざまな効果が得られます。一度使ったカードはしばらく使えなくなるのでご利用は計画的に。
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲強力な攻撃で敵に大ダメージ。倒されるとスタート地点に戻され重大なタイムロスになるので、回復系のカードを使用したり、戦闘を避けて無防備なキーを狙ったりしてうまく立ち回りましょう。
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲今回は残念ながら敗北。敗因を分析し、次のバトルに備えることに……。

カード強化で戦力アップ! 属性相性も意識しよう

 敗退したのはゲームの腕前のせいだけではなく、ヒーローにセットしたカードの組み合わせや能力にも原因があるはず。ということで、入手したポイントを使ってカードを強化します。絶対に強くなってやるんだからねっ!

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲カードはスキルの効果だけでなく、ヒーロー自身の能力も上昇させるためとても重要。どんどん強化しましょう!
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲カードには上限レベルが設定されていますが、同じカードを複数入手することで限界突破が可能。さらなる強化が行えます。
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲カードを強化してもスキルの効果は変わりませんが、基礎パラメータが上がるため、結果的にスキルの恩恵をより受けられるようになります。

 また、カードにはそれぞれ青、赤、緑の3属性のいずれかが設定されていて、カードを使用するとヒーローの属性も変化します。

 属性は【赤→緑→青→赤……】という3すくみの関係にあるので、自分の属性と相手の属性を考慮して戦う必要があります。そう言えば、さっきの対戦では属性を考えずに戦ってしまっていたような……。

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲こちらの属性は緑で相手の属性は赤。このまま戦えば相手の攻撃で大ダメージを受けることに!

 カードは“カードガチャ”で入手できる他、ランクバトルの報酬でも手に入ります。たくさん対戦して強力なカードをゲットだぜっ!

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲バトルに勝利するとデータチップが手に入り、時間経過によってカードへと変化します。“エナジー”というゲーム内ポイントを使用すれば残り時間を短縮することが可能。

ヒーローの組み合わせでパワーアップ。1+1が無限大に!

 カードを強化してデッキ編成を見直したところで、今度は電撃オンライン編集部の仲間たちと一緒にプレイ! バトルアリーナへ入る前に、お互いどのヒーローを使うか相談し、戦略を練ります。

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲メンバーの1人が魔法少女の“リリカ”様を使うそうなので、相性のいいエリートニート“マルコス55”くんを選択。固定チームを組むとかなり強そうなアビリティです。

 いつでも誰とでも気軽に遊べるのが『#コンパス』の魅力ですが、知り合いと一緒に「ああでもない、こうでもない」と、戦略を立てながら遊ぶのもかなり楽しい! これぞチームバトルの醍醐味ですね!!

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲リリカ様とマルコス55の盾となるジャスティス ハンコックを加えてメンバーを確定!

 ゲーム中もお互いに声を掛け合いながら動きます。リリカ様の近くにいることでヒーロースキルのゲージがもりもり増えていくマルコス55くん。うぉぉぉ、リリカ様への愛で力がみなぎってくるぜ!

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲リリカ様の勇ましいお姿とともにゲームスタート!
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲左下のキャラアイコンを覆っている青い円がヒーローゲージ。試合終盤でやっと溜まっていたはずのヒーローゲージが、たった20秒でこの有り様だよ!
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲ヒーロースキルを使ってマルコス55くんは変身!(紫色のオーラに包まれて能力値が大幅アップ) っていうかキミ、リリカ様の痛Tシャツなんて着ていたんだね(笑)。

 変身して相手チームを蹴散らし、リリカ様とともに進軍! 不利だった形勢も逆転へ……と思いきや、キーの奪い返している途中でタイムアップし、2戦連続で敗退してしまいました……。

 敗因は僕がリリカ様の近くで行動することにこだわりすぎて、フリーの相手にキーを制圧されすぎたためでした。

 この手のキャラは密集して戦うタイミングと、バラけて戦うタイミングの見極めが難しい……。でも、うまく息を合わせられればめちゃくちゃ楽しそうです。

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲リリカ様のヒーロースキルでさらに攻撃力と防御力がアップ! これで最強……と思いきや。
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲試合終盤にこうやって2人一緒にいると、無防備なキーを相手に奪われてしまうわけですね。
『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲渾身のオタ芸(キー制圧のアクション)もむなしくタイムアップ。リリカ様、申し訳ありません!

 その後、ヒーローやカードを替えながら試合数をこなすうちにチームの動きがかみ合うようになり、なんとか初勝利を手にすることができました。試合時間が短いのは、いろいろな編成や戦略を試すうえでもありがたいです。

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲連戦の末、手にした完全勝利! うちの子はやれば出来る子なんです!

キミも今すぐ実況者! 定型チャットでみんな“ニコニコ”

 プレイ中の交流ツールとして使えるチャット機能には、「今北産業」や「ゆっくりしていってね」や「や ら な い か」などniconicoでおなじみの定型文を使うこともでき、niconicoユーザー同士なら、思わずニヤリとしてしまうこと間違いなし!

 「ポータルキー制圧行きます」「全力で守ります」といった戦略系のチャットも用意されているので、初めて組む人との意思疎通にもバッチリ使えますよ。

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲僕と一緒にこのゲーム「や ら な い か」。

 また、niconicoを運営するドワンゴが共同開発したゲームだけあって、他のゲームにはあまりないスゴイ機能も搭載されています。

 その機能とはズバリ、ニコ生の配信機能! ゲームアプリの中から簡単にニコ生配信を行えてしまうのです!!

 ゲーム実況者の方はもちろん、これから始めてみたい方にも最適なゲーム『#コンパス』。ここまで環境が整っていたら、僕もゲーム実況者デビューするしかないっす!

 チームバトルアクションの新たな定番タイトルになること間違いなしの一作ですので、皆さんもぜひプレイしてみてくださいね!

『♯コンパス~戦闘摂理解析システム~』
▲ニコ生配信も簡単。僕が視聴者から「888888888」の声援を受ける日も近い!?

データ

▼『#コンパス~戦闘摂理解析システム~』
■メーカー:NHN PlayArt、ドワンゴ
■対応端末:iOS
■ジャンル:その他
■配信日:2016年12月17日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『#コンパス~戦闘摂理解析システム~』
■メーカー:NHN PlayArt、ドワンゴ
■対応端末:Android
■ジャンル:その他
■配信日:2016年12月17日
■価格:基本無料/アイテム課金
その他のおすすめ記事

関連サイト

アプリ人気ランキング

集計期間:12/1~12/31

  1. 1 『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    TYPE-MOON / FGO PROJECT

  2. 2 『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    バンダイナムコエンターテインメント

  3. 3 『チェインクロニクル3』

    『チェインクロニクル3』

    セガゲームス

アプリ人気ランキングに投票

アプリ人気ランキングをもっと見る

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『FGO』ピックアップ召喚に水着アルトリア〔オルタ〕、エレナ、源頼光が登場

  2. 2

    『エロマンガ先生』目覚ましVRアプリなど4タイトルがTGS2017で体験できる

  3. 3

    『PSO2』マイキャラのフィギュア化計画始動。超大型巨人スーツや新システム・ダークブラストの情報が公開に

  4. 4

    『FGO』ログインボーナスとして黄金の果実を最大30個入手できるキャンペーン開催

  5. 5

    『夢100』にヤッターマン1号(声優:吉野裕行)が登場! 吉野さんのインタビューを掲載

  6. 6

    『フェイト/グランドオーダー』アルテラはコマンドカードの残りをカウントするが……

  7. 7

    『アイマス シンデレラガールズ』より“きらりんロボ”が『スパロボ クロスオメガ』に参戦!

  8. 8

    ブシモの『けもフレ』新作ゲーム『けものフレンズぱびりおん』が発表

  9. 9

    『FGO』カルデアのロゴがレーザー彫刻されたジュラルミン削り出し名刺入れが予約受付中

  10. 10

    武者小路実篤氏の孫・武者小路知行氏と『文アル』プロデューサー・谷口氏の対談を、ガルスタ独占でお届け!

[集計期間:08月12日~08月18日]

ページ
トップへ