総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『SOA』実装してほしいキャラ第1位は歪みのアルベル! コラボしてほしい作品も掲載
2016-12-26 19:00

『SOA』実装してほしいキャラ第1位は歪みのアルベル! コラボしてほしい作品も掲載

文:喜一

 スクウェア・エニックス×トライーエースが贈るiOS/Android用アプリ『スターオーシャン:アナムネシス(SOA)』投票企画の結果を発表します。

『スタオーシャン:アナムネシス』

 先日まで行っていた投票企画では、好きな『SOA』キャラクターやバトルスキル、ラッシュコンボの他、今後登場してほしいキャラ、コラボしてほしい作品などを募集しました。

 投票いただいた皆さま、誠にありがとうございました。いただいたご意見は、運営・開発スタッフに無事届けましたよ!

 記事では、皆さまに投票していただいた項目より、上位5番目までの結果を発表させていただきます。

好きなバトルスキル

1位:黒鷹旋

 好きなバトルスキルでもっとも人気が高かったのは黒鷹旋です。連続で技を使える点やキャンセルボーナスが狙いやすい点から、非常に使いやすいスキルだと思います。

『スタオーシャン:アナムネシス』

2位:ベニシグレ

 ベニシグレは単純にヒット数が多く、火力も出やすいスキルのため、覚えているキャラクターならうまく使っていきたいところ。

『スタオーシャン:アナムネシス』

3位:エイミング・デバイス

 単発の遠距離攻撃。スキルの発動時間や硬直も短く使いやすい技です。

『スタオーシャン:アナムネシス』

4位:双破斬

 2回斬りつける近距離攻撃。キャンセルボーナス狙いで、ガンガン繰り出せるスキルとなっています。『SO』シリーズでもおなじみの技です。

『スタオーシャン:アナムネシス』

5位:鏡面刹

 『SO』シリーズの中でもかなり強力な近距離攻撃技です。『SOA』ではネル、ヴィクトル、スティーブなど多くのキャラが使えるため、おなじみの技になっているではないでしょうか。

『スタオーシャン:アナムネシス』

好きなラッシュコンボ

1位:イセリアル・ブラスト

 ラッシュコンボで一番人気だったのは“イセリアル・ブラスト”。元々は『SO3』で主人公のフェイトが使った技でもあります。『SOA』ではフィデルとダリルが使用できます。

『スタオーシャン:アナムネシス』

2位:フラッシュ・チャリオット・剛

 お次はフラッシュ・チャリオット・剛です。クリフのラッシュコンボで、高いダメージが期待できます。マルチプレイでは最後に使って、とんでもないダメージが出ることも(笑)。

『スタオーシャン:アナムネシス』

3位:裏桜華炸光・散華

 ネルのラッシュコンボがランクイン。舞い散る桜やアクロバティックに動くネルが美しいラッシュコンボです。

『スタオーシャン:アナムネシス』

4位:バーストエミッション・閃

 マリアのバトルスキル“バースト・エミッション”。ちなみに『SO3 DC』のバースト・エミッションは、MPダメージとマヒ効果があって、かなり強力でした。

『スタオーシャン:アナムネシス』

5位:エクスティンクション

 エクスティンクションの初登場は『SO2』。隠し通路先の宝箱から手に入るという紋章術です。珍しい紋章術のため、もちろん強力。本作ではミュリアが放ちます。

『スタオーシャン:アナムネシス』

今後登場してほしい『SO』シリーズのキャラクター

1位:アルベル・ノックス

 皆さんが実装してほしいキャラクターの中で一番人気だったのが『SO3』に登場するアルベルでした!

 軍事国家アーリグリフの戦士で通称“歪み(いがみ)のアルベル”。主人公のフェイトたちと敵対関係にありましたが、両国の停戦を機に仲間として行動していました。

『スタオーシャン:アナムネシス』

2位:クレア・ラーズバード

 アルベルに続いて『SO3』より、クレアもランクイン。シーハーツ王国で女王の側近・クリムゾンブレイドを務める女性で、同じクリムゾンブレイドであるネルとは光と影のような存在です。

 『SO3』の時から「プレイさせてほしい!」という声をよく聞いていたこともあり、クレアのプレイアブル化は期待したいところ。こちらのキャラも人気が非常に高かったです。

『スタオーシャン:アナムネシス』

3位:アシュトン・アンカース

 この方も人気でした、アシュトン・アンカースさん。『SO2』のキャラクターですが、仲間にしない選択もあるので、実は一度も使ったことがないという人もいるのではないでしょうか。

 背中の龍は、双頭の龍を退治しにいった際に呪いを受けてとり憑いてしまったもの。赤い龍がギョロで、青い龍がウルルン。祓うこともできたのですが、二匹に愛着を持っていたため、それをしなかった心優しい面を持っています。

 PS版では阪口大助さんが、PSP版では石田彰さんが演じております。

『スタオーシャン:アナムネシス』

4位:レナ・ランフォード

 すでに3Dモデルが公開されているレナを待つ声も非常に多かったです。『SO2』のもう1人の主人公であり、治癒の力を持つレナ。『SOA』に登場する時はヒーラーになるのでしょうか? 今から楽しみです。

 彼女は自分の出生に疑念を抱いており、村の外れで出会ったクロードとともに自分自身を探す旅に出かけます。PS版では久川綾さんが、PSP版では水樹奈々さんが演じています。

 ちなみに前述したアシュトンの背中の龍(ギョロとウルルン)に名前をつけたのはレナなのです。

『スタオーシャン:アナムネシス』

5位:クロード・C・ケニー

 『SO2』のクロードも、レナ同様に実装を待つ声が多数寄せられました。英雄ロニキス・J・ケニーの息子である彼は、そのことに非常にコンプレックスを感じていました。

 惑星の調査中に事故でエクスペルに飛ばされ、レナたちと出会うことに。当初は父の元へ帰る旅だったが、旅の途中で仲間たちとの絆やエクスペルの窮状を感じとり、世界を救うために戦うことになります。

 PS版ではうえだゆうじさんが、PSP版では浪川大輔さんが演じております。

『スタオーシャン:アナムネシス』

『SOA』とコラボしてほしい作品

1位:『ヴァルキリープロファイル』

 圧倒的人気だったのは、『SOA』と同じトライエースが開発する『ヴァルキリープロファイル』でした。

 北欧神話がモチーフになっているRPG。きたる“神々の黄昏(ラグナロク)”に備えて英雄たちの魂を求め、人間界に赴く主人公“レナス・ヴァルキュリア”。

 英雄となる人間の死に様や主人公の素性、天界での怪しい動きなど、いろいろな要素が組み込まれて構築された名作です。

2位:『ファイナルファンタジー』シリーズ

 語るまでもありませんが、スクウェア・エニックス(旧スクウェア)が誇る有名RPGシリーズ。剣と魔法が織りなすファンタジーの世界と、重厚な物語が特徴です。

3位:『テイルズ オブ』シリーズ

 バンダイナムコエンターテインメント(旧ナムコ)が誇る有名RPGシリーズ。1995年の『テイルズ オブ ファンタジア』から2016年現在まで、さまざまなタイトルが発売されています。

4位:『エンド オブ エタニティ』

 『SOA』と同じくトライエースが開発を担当。巨大な機械“バーゼル”の中で生きる人々を描いたRPG。特徴的なバトルシステム“トライ・アタック・バトル”が、非常にスタイリッシュで多くのゲーマーを驚かせました。

5位:『ラジアータ ストーリーズ』

 こちらもトライエースが開発を担当した作品。剣と魔法の世界でラジアータ王国についての物語が描かれるRPG。ゲーム中盤の選択肢によって、物語が大きく変わっていくのが特徴となっています。

『SO』シリーズで一番好きなタイトル

1位:『スターオーシャン Till the End of Time』

2位:『スターオーシャン セカンドストーリー』

3位:『スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-』

4位:『スターオーシャン』

5位:『スターオーシャン ブルースフィア』

6位:『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

今後登場してほしい“トライエース作品”のキャラクター

1位:レナス・ヴァルキュリア(『ヴァルキリープロファイル』)

 『ヴァルキリープロファイル』の主人公。銀髪に蒼穹の鎧をまとった姿です。声優は冬馬由美さん。

2位:リーンベル(『エンド オブ エタニティ』)

 『エンド オブ エタニティ』に登場する女性キャラクター。明るく表情豊かな女性ですが、気分が落ち込むと中々吹っ切れない一面も。声優は遠藤綾さん。

3位:レザード・ヴァレス(『ヴァルキリープロファイル』)

 『ヴァルキリープロファイル』に登場する変……男性キャラクターの1人。神々をも相手にする魔力を持ち、禁断の魔術に手を染める魔術師です。いろいろと危険な人物。声優は子安武人さん。

4位:フレイ(『ヴァルキリープロファイル』)

 『ヴァルキリープロファイル』に登場するキャラクター。レナスと同じ神族で、ゲーム開始時などで仲間になります。基本的には神界の動向などを伝えてくれることでおなじみ。声優は川村万梨阿さん。

5位:アリューゼ(『ヴァルキリープロファイル』)

 『ヴァルキリープロファイル』に登場するキャラクター。非常に腕の立つ傭兵で、ゲームで最初に出会うことになるエインフェリアです。声優は東地宏樹さん。

【スターオーシャン:アナムネシス注目記事】

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『アズレン』生放送を1月22日に配信。『ネプテューヌ』コラボ記念で豪華ゲストが登場

  2. 2

    【FGO攻略】復刻贋作英霊イベント高難易度“ときめきオルタ倶楽部”はアルジュナが危険

  3. 3

    『PSO2』2月下旬に『結城友奈は勇者である』コラボ実施。通常クラスのバランス調整やEP1~3モード廃止が公開

  4. 4

    『デジモン』の新作RPG『デジモンリアライズ』が2018年に配信予定

  5. 5

    『モンスト』アラミスの獣神化が発表。新友情コンボ“中距離拡散弾9”を所持

  6. 6

    『アズレン』メインストーリー第10章追加や新艦が実装されるアップデートが1月19日に実施

  7. 7

    『スクスタ』特番にμ’sの新田恵海さん、内田彩さん、三森すずこさんが出演決定

  8. 8

    『バンドリ』25人の新衣装が公開。『メランコリック』など今後配信のカバー楽曲情報も

  9. 9

    【1月第3週のまとめ記事】『Nintendo Labo』の発売日や『FF15 ロイヤルエディション』発表など

  10. 10

    『フェイト/グランドオーダー』初登場から1年以上経つアサシンがついにしゃべりだす!

[集計期間:01月16日~01月22日]

ページ
トップへ