News

2016年12月26日(月)

『蒼き革命のヴァルキュリア』PS Vita用体験版配信。本編全BGMが収録されたサントラ発売決定

文:イズミン

 セガゲームスは、2017年1月19日に発売するPS4/PS Vita用ソフト『蒼き革命のヴァルキュリア』のPS Vita版の“序章体験版”をPS Storeで配信開始しました。なお、PS4版“序章体験版”はすでに配信中です。

『蒼き革命のヴァルキュリア』

 体験版では、製品版の“序章”を丸ごと遊ぶことができ、製品版へセーブデータを引き継ぐことができます。また、本作の魅力である“戦場のドラマとバトル”の一端を体験できます。

 本作のPS Vita版は、PS4版とは違うPS Vitaに合わせた絵作りがなされている以外は、“ゲーム性”に関しての違いはありません。

 また、携帯性を活かして場所を問わず遊べる利点があり、体験版でもクロスセーブに対応しているため、持っている機種や遊び方にあわせて利用できます。

『蒼き革命のヴァルキュリア』
『蒼き革命のヴァルキュリア』
『蒼き革命のヴァルキュリア』

“序章体験版”の特徴

製品版の“序章”を先行プレイ

 “序章体験版”では、製品版の“序章”部分を丸ごとプレイ可能。物語の導入から、最初の任務となるミッションを体験できます。

 また、“大罪人”や“帝国皇帝”といった主要人物も登場。ユトランド王国とルーシ帝国の戦争がいかに始まったか、そしてその裏に隠された主人公たちの“復讐”の始まり部分も描かれています。

製品版へのセーブ引継ぎ&クロスセーブが可能

 “序章”の最後でセーブができ、そのデータを製品版に引き継ぐことが可能です。また、製品版はもとより体験版でもクロスセーブができるため、体験版はPS4、続きはPS Vitaで、といった遊び方もできます。

体験版クリア特典ラグナイトが入手できる

 体験版をクリアすると火の咒術“ラッシュブレイズ+”が特典として入手することができます。ラッシュブレイズは、突撃兵用。敵1体に連続攻撃を行い、炎上させます。

オリジナル・サウンドトラックが2017年1月19日発売

 SLEIGH BELLSより本作のオリジナル・サウンドトラックが、ゲームと同じ日にAmazonショップなどで発売されます(価格:3,024円/税込)。東京交響楽団による39曲、ゲーム本編中の全BGM、シングルを余すことなく収録。

 アメリカBernie Grundman Masterringでのマスタリングを経て、2枚組に週六位されています。トラックリストは後日発表されるとのこと。

『蒼き革命のヴァルキュリア』

(C)SEGA

データ

イメージ
▼『蒼き革命のヴァルキュリア』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年1月19日
■希望小売価格:7,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『蒼き革命のヴァルキュリア』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年1月19日
■希望小売価格:6,990円+税
▼『蒼き革命のヴァルキュリア(ダウンロード版)』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年1月19日
■価格:7,990円+税
▼『蒼き革命のヴァルキュリア(ダウンロード版)』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年1月19日
■価格:6,990円+税
その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。