DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『キンプリ』とカプセルホテルのコラボ“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート

2016-12-27 15:15

『キンプリ』とカプセルホテルのコラボ“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート

文:ガルスタオンライン

 アイドル界に新しい光をもたらした『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(通称:キンプリ)と、これまでに見たことがないようなサプライズで、心に残るおもてなしをしたいと考えている女性専用カプセルホテル“秋葉原BAY HOTEL”。

 この2つが再びタッグを組み、新たなコラボレーションを実施。2016年12月17日からは“コミュニティルームご利用プラン”も始まり、2017年1月14日まで実施中ということで、ガルスタが突撃レポートを決行! ホテル内は、キンプリファンならうれしい仕掛けや、ちょっとした心づかいが満載だったので、ご紹介します♪

“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲秋葉原駅から徒歩5分弱。ピンクを基調とした美しい外観が目印! 女性専用なので、ほっとした時間が過ごせそうです。

ベイホテルがこだわったのは、ここでしか味わえない空間の実現!

 まず案内されて入ったのは、地下1階のキンプリ・コミュニティルーム。耳に心地よい、快適なサラウンドとスクリーンで映画『KING OF PRISM』の名シーンが流れていました。スクリーンの下には、アイドルたちのパネルが並べられ、どこかアットホームな雰囲気を感じます。その秘密は、目線の高さにありました。

 ホテルはもちろん、リラックスして過ごす場所ですよね。ゆったりとしたソファーや床でダラダラとしたいもの。そんなファンの目線に合わせたアイドル達のパネルは、通常のものより低くして配置されているんだそうです。

“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲お店などで飾られているパネルよりも目線が低い! これも、ファンにうれしい仕かけになっています。
“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲応援上映でもおなじみの名シーンを再現できちゃう!? コールアンドレスポンスのご準備を!

 さらに、流れているムービーにもこだわりが! 映画のシーンだけではなく、アイドルのバックグラウンドが理解しやすいように、特別なシーンを追加して編集されているとのこと。これは、ファンにはたまらないサプライズです!! 

“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲交流ノートや手書きメッセージが熱い! 推しメンへ応援メッセージを送ろう♪

 さらに、交流ノートやメッセージカードなどのスペースも。ルールを守れば、トレーディングもコスプレも可能なんだとか。ムービーを見終わるころには、空間を同じくしたファン同士で、自然と友達になれそうです! 飲食物の持ち込みOKなので、何時間でも過ごしてしまいそうですね★

エーデルローズ寮へ遊びに来た感覚が味わえる、禁断の花園「キンプリルーム」へ、いざ潜入……

 5階がコラボルームとなっており、入り口には缶バッジやタオル、キーホルダーやぬいぐるみなどのグッズが、たっぷり置かれていました。これは、どんなサービスなのかとスタッフさんへおうかがいしてみると、「寝室でグッズを並べて、みなさまへ楽しんでいただくために貸し出しをしております」とのこと。

“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲パステルグリーンの壁紙が、おしゃれなコラボレーションフロア。
“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲グッズ貸し出しのおもてなし! まさに、神対応です……!!

 こんなサービスは初めて聞いたのでビックリ!! 女性はどうしても、手荷物が増えがち。わざわざ家からグッズを持ってこなくても大丈夫なように、配慮されているんだとか。宿泊者のみなさんの善意によって、グッズはぜんぶキレイに保たれているのが、素晴らしいと思いました!

 そして、禁断の花園であるエーデルローズと化した“キンプリルーム”へ潜入です!! アイドルたちのサインがお出迎え。さらに、ロッカールームでは、鏡越しにアイドルと記念撮影できちゃう空間も。

“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲上手に撮影すると、自分自身を写さないようにできたり、逆にツーショットで撮れたりしますよ!

 ここでのサプライズは、これだけではないのですが、ここからは泊まった方だけのお楽しみということで……♪ コラボの醍醐味、寝室へと急ぎましょう。

“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲これは圧巻! Over The Rainbow(以下、オバレ)の添い寝姿がズラリ!!
“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲カヅキ様のお部屋はこんな感じでした!

 個室それぞれに、はだけた姿のオバレのみなさんが……! これは、まさに非日常空間です。今回は特別に、ヒロ様ルームでの撮影の許可をいただき、さっそく寝心地を体験してみることに。

“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲まず、おかりしたグッズを並べて撮影し、悦に入るひとときを満喫。
“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲そして、ドキドキの添い寝タイムへ! ち、近いです!! ヒロ様が目の前に!!

 これは、思ったよりもすごい!! 想像以上でした! 寝返りをうったり、角度を変えて横になっても、どこにいてもヒロ様に見つめられている感覚。視線を感じてふりむくと、美しく微笑むヒロ様と視線がピッタリと合ってしまうのです……。

 これは、ドキドキします。枕の位置もバッチリで、臨場感たっぷり! この臨場感、応援上映のときのトキメキを思い出してしまいました。

“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲暗がりでヒロ様を撮影したり、完全に取材だということを忘れていますね……。

 一瞬カプセルホテルだということを忘れておりました。カプセルホテルのイメージというと、筆者は“せまい・暗い・男性が利用するもの”と思っていましたが、寝具はふかふかですし、マットレスもちょうどよい反発具合。

 周りにキンプリ好きさんばかりが宿泊しているというシチュエーションならば、きれいなホテルに合宿に来たようなノリに近い安心感があるのではないかと思いました。カプセルホテルは日々、進化している!! こんなにすごいとは、驚きました。

シャワールームでもドキドキ!! これは見ても大丈夫でしょうか!?

 オバレの添い寝を堪能したあとは、シャワールームを見学しました。すると入口から散りばめられた、バラの道しるべが! これは一体!? 

“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲まるでおとぎ話の道しるべのように、バラが床に点々と。

 このバラを辿っていくと……。こっ、これは!? 

“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲現れたのは、オフショットのカヅキ様! これは、かわいらしい!!

 さらに、このシャワールームの扉を閉めると……。はっ!! これは、泊まった方だけのお楽しみですが、すごい仕かけがしてありました。ちょっと、ドキドキしてシャワーがきちんと浴びられるか心配ですが、そのドキドキを堪能したい勇気のある女性は、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 そして、このシャワールームの向かいには、なにやら禁断の香りが。開けてみると、そこには……!!

“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲脱ぎ捨てられた服!! きちんとしすぎてない畳み具合がリアル。まさか、この先には!?
“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲これはっ……!! ごめんなさい! お邪魔しました!!

 平常心に戻って、このシャワールームのご説明をしましょう。BAY HOTELさんの自慢ポイントなのは、パウダールーム。アイドルたちがフルメイクで登場できるように用意された“楽屋”風をコンセプトに作られたのだそうです。高級なアメニティ、風力の高いドライヤー、巻き髪用のコテ、洗濯機と乾燥機などこだわりの設備が充実しています。混雑時間をずらして利用するのがオススメだそうです。

“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲コンセプトはアイドルの“楽屋”風! 荷物を持ってこなくても安心の設備になっています♪

豪華なお土産に大満足! 心に残るひとときに感謝・感激★

 チェックアウトの際には、トートバッグや宿泊証明書や缶バッジなどの宿泊記念グッズがもらえちゃいます! さらにTwitterにハッシュタグ“#キンプリベイホテル”(#は半角)をつけて、宿泊時に撮影した記念画像をアップすると、すてきなプレゼントがいただけるとのこと。

 いまなら、コミュニティルームのみを利用できる昼間のプランもありますよ! 宿泊はできないけど楽しみたい! という方も必見です。

“KING OF PRISM×BAYHOTEL”突撃レポート
▲こんなステキグッズがお土産でいただけました!(缶バッジの絵柄などは時期により変更になっている可能性があります。)

 最後まで、ていねいな接客と美しい空間で夢のようでした。なによりも感じたのが、ベイホテルさんのキンプリ愛は本物なんだということです。みなさんを楽しませる“おもてなし”を日々深く考えていらっしゃるのが伝わってきました。そこに、アイドル達の姿勢と似ている部分を感じて、応援したい気持ちになりました!

 もし今度終電がなくて困ったら、個人的に秋葉原ベイホテルさんへお邪魔しちゃおうかなと思う筆者でした。

※キンプリコラボルームについては、ホテルの公式ホームページをご覧ください。

その他のおすすめ記事

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー