News

2017年1月4日(水)

浪川大輔さんと吉野裕行さんのライブや爆笑トークで盛り上がったUncle Bombイベントレポート

文:電撃Girl'sStyle

 11月19日、20日に舞浜アンフィシアター(千葉)で、浪川大輔さん&吉野裕行さんのユニット“Uncle Bombの2nd EVENT 2チャンネル”が開催されました。ここでは20日夜の部をレポートしていきます!  

 開演に先立ち、注意事項のアナウンスを浪川さん&吉野さんが生放送!! なぜか途中から森久保祥太郎さんのモノマネ合戦となり、観客の笑いを誘っていました。

Uncle Bombイベントレポート

 開演時間になると、いきなりライブパートからスタート! 11月9日に発売されたミニアルバム『Two‐sides』に収録されている『パンダ先生』を初お披露目。パンダの顔やシッポが描かれたイベントグッズTシャツを着用したUncle Bombが登場し、手遊びを交えたキュートなダンスで会場を盛り上げていました。歌詞の“パンダ”という部分に合わせて、顔や手をたたく振りつけがとってもかわいかったです。

Uncle Bombイベントレポート
Uncle Bombイベントレポート
▲Tシャツを着た2人のお写真はこちら。

 そして、お楽しみの幕間の映像パートへ突入。“Uncle Bomb美容クリニック”というコーナーで“Uncle Bomb”をテーマに浪川さんと吉野さんの顔写真を使って遊ぶことに(笑)。現代技術を駆使して2人の顔を組み合わせるとどうなるのか……!? ということで、合成写真が発表されました。意外(?)と普通だったため、最終的にはゴリラと合成!! イケメンなゴリラが出来上がり、2人も大爆笑していました。

Uncle Bombイベントレポート
Uncle Bombイベントレポート

 次に始まったのは“白黒つけよう”というコーナーで、2人が疑問に思っていることを観客に問いかけ、白黒はっきりつけるといったもの。お客さんは会場に入る際に、浪川さん(黒)と吉野さん(白)の顔写真が印刷されたボードを受け取っていて、それを使って質問に答えます。

Uncle Bombイベントレポート
▲ちなみに会場で配布されていたボードはコチラ。白と黒がはっきりわかるように、色をはっきりさせているそう。そのため、浪川さんの黒が強調されて真っ黒に(笑)。
Uncle Bombイベントレポート
Uncle Bombイベントレポート

 最初の質問は“フラれた相手にもう一度告白するのはアリ?” お客さんがイメージしやすいように、急きょ2人で告白シーンを再現することに……!! 吉野さんが女性役を演じていましたが、なぜか仁王立ちでとっても強そうな雰囲気。これにはさすがに、浪川さんも吹き出していました。

Uncle Bombイベントレポート
Uncle Bombイベントレポート

 次のコーナーは“Uncle Bomb3番勝負”。抽選によって選ばれた6人のお客さんがステージ上に上がり、浪川チームと吉野チームにわかれ、3番勝負に挑みます。“全員一致クイズ” 、“ジェスチャー対決”と2つの対決が終わった時点で、なんと吉野チームが2勝。

 しかし浪川さんが吉野チームに土下座をし、3試合目の「協力ピンポン玉リレー」を実施することが決定しました。実は、前日の公演でも負けていた浪川さん。「2日間連続土下座って初めて」と浪川さんは苦笑い。

Uncle Bombイベントレポート
Uncle Bombイベントレポート
▲アンカーを務めたUncle Bombの2人は、客席を一周してゴールを目指しました。途中ボールをぶつけあったりして白熱の勝負の末、吉野さんが勝利!!

 2本目の映像パートは、1st EVENTでも大好評だった“クイズUncle Bomb”へ。もちろん今回も、超ハイテンションな吉野さんが司会として登場! その空気に若干押され気味な浪川さんでしたが、真剣にクイズにチャレンジ。しかし、「いつも一緒に仕事をしているスタッフさんのフルネーム」というまさかの問題に動揺を隠せません。結局間違えてしまい、該当スタッフさんから顔面パンケーキを食らうのでした(笑)。

 ライブパートになると、王子様風の衣装に着替えた2人が登場!! 

Uncle Bombイベントレポート
▲2人のステキな衣装はこちら。

『デッドマグネット』『愛よ激情~マタドールは宙を舞う~』『SHOWDOWN』『LOCUS』と、立て続けに4曲披露。『LOCUS』では客席に降りて、観客とハイタッチをしながら向かった特設ステージで歌ったり、次の『Yeah Oh!!』では客席の後方までガンガン進むなど場全体を巻き込んで盛り上がりは最高潮に。

Uncle Bombイベントレポート

 お客さんの近くで歌唱するUncle Bombに、みなさん大興奮でした♪ 『愛よ激情~マタドールは宙を舞う~』では、ダンサーと一緒に情熱的なダンスを披露するなど、ライブパートでも観客を魅了。 

Uncle Bombイベントレポート
Uncle Bombイベントレポート
Uncle Bombイベントレポート
Uncle Bombイベントレポート
Uncle Bombイベントレポート
Uncle Bombイベントレポート
Uncle Bombイベントレポート
Uncle Bombイベントレポート
Uncle Bombイベントレポート
Uncle Bombイベントレポート

 続く『Cycle and Spiral』では吉野さんがアコースティックギターを弾き、浪川さんが主メロを担当。「いまできる精いっぱいを……」といった浪川さんの前置きから始まった曲は、客席に2人の優しいハーモニーが響き渡っていました。2人で歌いながら、ときどきアイコンタクトとる場面も。『Cycle and Spiral』を大切に歌っている様子が伝わってきますよね♪

Uncle Bombイベントレポート
Uncle Bombイベントレポート
Uncle Bombイベントレポート

 そして感動のフィナーレを飾ったのは『一粒の星』。Uncle Bombと観客が一丸となって大合唱! こうして、笑顔あふれる2nd EVENT“2チャンネル”は幕を下ろしました。「もしまた、次に3チャンネルがあるとしたら、よりパワーアップした姿を見せたいなと思います!!」と浪川さんが言っていましたが、次はどんなUncle Bombが見られるのか楽しみですね♪

 まずは1月25日に発売される浪川さんの4thシングル『My Treasure』や、3月に発売予定の吉野さんの3rdシングルでエンジョイしちゃいましょう!! さらに浪川さんは、6月10日の日比谷野外大音楽堂(東京)を皮切りに“LIVE TOUR 2017”もスタート! 2017年もUncle Bombファンにとって、忙しい1年になりそうですね♪

(C)Kiramune Project

その他のおすすめ記事

関連サイト

電撃Girl'sStyle

最新号紹介

  • 電撃Girl’sStyle2月号

     電撃Girl’sStyle2月号表紙画像

    2017年1月10日発売/特別定価980円


    【スペシャル付録】
    ★『MARGINAL#4』&『スタンドマイヒーローズ』両面B2ポスター
    『MARGINAL#4』は、パフォーマンス中のマジフォーメンバーがお目見え! 『スタンドマイヒーローズ』は、今大路峻、槙慶太、山崎カナメ、都築京介の4名のおやすみ姿のイラストが登場。

    ★『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』エピソード2 グッズ付きガルスタシート申込コード
    エピソード1が大好評のうちに終了した『プリステ』より、早くも4月に上演されるエピソード2の申込コードが付録に! FiFS描き下ろしのグッズ付きで観覧できるのは、ガルスタシートだけ!!

    【巻頭特集『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ】
    シリーズ初のPS Vita移植タイトル『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』の発売まであと少し。ますます盛り上がる『うた☆プリ』シリーズを、10Pにわたって大特集。ガルスタが極秘入手したアイドル候補生時代の7人の秘蔵インタビューを一問一答形式で掲載。プロローグのルート別最速プレイレポート、TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』の名場面&挿入歌のおさらいも。

    【ガルスタイチ推し! ウワサのモテ男子『文豪とアルケミスト』】
     精神の世界である“本”を守るため、有名な文豪たちを転生させて戦う本作から、芥川龍之介の描き下ろしイラストが到着。ゲームのポイントをわかりやすく解説し、開発スタッフに図書館の疑問を直撃。イベントでの追加要素も紹介!

    【初夢特集2017~今年最初に見た夢は?~】
    ガルスタだけの描き下ろしイラストやショートストーリーが満載!
    『花朧 ~戦国伝乱奇~』
    『スタンドマイヒーローズ』
    『ドリフェス!』
    『プリンス・オブ・ストライド』
    『ときめきレストラン☆☆☆』
    『A3!(Act! Addict! Actors!)』
    『明治東亰恋伽』
    『DIABOLIK LOVERS』シリーズ
    『マジカルデイズ The Brats’ Parade』
    『夢王国と眠れる100人の王子様』
    『剣が君 百夜綴り』>
    『茜さすセカイでキミと詠う』
    『アイ★チュウ』

    >> 詳細はこちら