News

2017年1月4日(水)

東京から舞浜、木更津を経て、安房鴨川まで運転できる3DS『電車運転指令!東京湾編』

文:そみん

 アークシステムワークスは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『電車運転指令!東京湾編』を1月11日に配信します。価格は800円(税込)。

『電車運転指令!東京湾編』

 本作は2016年4月27日に発売され、“本格派電車運転体験ゲーム”として鉄道ファンからも注目を集めた『電車運転指令!東海道編』の後続作品。

『電車運転指令!東京湾編』

 電車をマスコンで操作して、さまざまな区間を走るミッションに挑戦し、操作指定を守って高評価を目指しましょう。

『電車運転指令!東京湾編』

遊び方

 本作ではマスコンを操作し、電車を動かします。1ハンドル式1種、2ハンドル式2種が存在し、どのマスコンもタッチペン、もしくはスライドパッドとボタンで簡単に操作することが可能です。

『電車運転指令!東京湾編』
『電車運転指令!東京湾編』

 電車の走行は電力を消費します。電力が尽きてしまうとゲームオーバーとなってしまうので注意が必要です。

 走行中は信号や速度制限などのさまざまな操作指定が出てきます。マスコンを操作して速度を調整しながら停車駅を目指しましょう。

モード紹介

ミッション走行

 ミッション走行はさまざまな難易度が存在するコースを“ふつう”、“きゅうこう”、“とっきゅう”の中から指定された車体で走り、高評価の運転を目指すモードです。

『電車運転指令!東京湾編』

 ゴールの駅に停車すると、操作指定などの項目の達成度に応じて加点・評価されます。ポイントを押さえて上手に運行しましょう。

 クリア時には“ガチャチケット”をゲットできます。ガチャを引くことで、いろいろな種類の車両やラッピング、建物を入手できます。

フリー走行

 始発駅や運転する車体を自由に選んで走行できるモードです。評価がつかず、ガチャチケットは入手できませんが、好きなだけ走り続けることができるので、気軽に運転を楽しめます。

『電車運転指令!東京湾編』
▲東京から安房鴨川まで、東京湾沿いを走ることができます。

 フリー走行では車体のラッピングやマスコンの選択の他、ガチャチケットで入手した“きゅうこう”や“とっきゅう”車両の使用、“あさ”、“ひる”、“ゆうがた”から時間帯の選択が可能。

 また、走行中に車両の写真を撮って保存することもできます。

ガチャ

 ミッションクリア時にもらえるガチャチケットで、ガチャを引くことができます。

 ガチャでは建物、車体、ラッピングデザインなどが手に入ります。

『電車運転指令!東京湾編』
『電車運転指令!東京湾編』

 入手可能なアイテムはトンネル内のさまざまな距離に置いてあります。欲しいアイテムを選んでブレーキをかけ、ガチャを引きましょう。

『電車運転指令!東京湾編』
▲アーク作品とのコラボアイテムも登場!

コレクション

 集めたラッピングコレクションや、走行中に見えたランドマーク、フリー走行中に撮影した写真などを閲覧できます。

『電車運転指令!東京湾編』

じっせき

 ミッション走行やフリー走行で解除された実績を確認できます。実績の解除方法も確認できるので、チェックしてコンプリートを目指しましょう。

(C)ARC SYSTEM WORKS

データ

▼『電車運転指令!東京湾編』(ダウンロード専用)
■メーカー:アークシステムワークスS
■対応機種:ニンテンドー3DS
■ジャンル:シミュレーション
■配信日:2017年1月11日
■価格:800円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。