総合 > 電撃App > 記事一覧 > 事故物件が舞台のホラーアプリが本気で怖い。最初の謎解きは、なんと盛り塩
2017-01-04 07:07

事故物件が舞台のホラーアプリが本気で怖い。最初の謎解きは、なんと盛り塩

文:そみん

 年が明け、進学や就職といった新生活が始まるシーズンが迫ってきました。個人的にも引っ越しなんか考えたいなあと思いつつ、事故物件は怖いから避けたいななんて考えていたら、なかなかイヤなゲームに出会ってしまいました。

 というわけで、SEECが配信中のiOS/Android用アプリ『事故物件からの脱出』を紹介します。

『事故物件からの脱出』

 もしも引っ越し先がいわくつきの事故物件で、怪奇現象が起こりまくってしまったら……。

 本作は、そんなありそうでなさそうで、実際にあったら本当に困ってしまうようなシチュエーションでの物語が展開します。

『事故物件からの脱出』

 正直なところ、最初はヒロインのシイナユウちゃんのかわいさにひかれて気軽に遊び始めてみましたが、わりとハードで容赦がない展開が多くて気持ちが沈んでしまうことも……(苦笑)。

『事故物件からの脱出』

 なんせ、物語の冒頭で渡されるのが白い紙と塩で、家に盛り塩をして回るというガチ展開。一瞬、「むしろこれって、ギャグかな?」なんてなめてかかってしまったのですが、霊を甘く見た結果、あっという間に一死(ワンアウト)とられてしまい、認識を改めました。

 こういう台所とか洗面所とか浴室とか、生活感があふれる場所を舞台にしたホラーゲームって、日常の侵食感があって好きなんですよね。

 謎解きの難易度もほどほどですし、章形式でテンポよく遊べます。ストーリー展開が気になって、ついつい一気にプレイをしてしまいました。

『事故物件からの脱出』

 めでたい正月早々からホラーゲームを遊ぶのはちょっとミスマッチからもしれませんが、お正月にカレーを食べるという選択があるように、お正月にホラーという選択もまた、ありっちゃありかもしれません。

 ちなみに本作には真のエンディングも存在します。その条件は、各章でとある隠しアイテムを集めていくこと。

 ちょっと見つけにくい場合もありますが、各章はそこまで長くないので、なんとかなるはず。ぜひ何度も遊んで真のエンディングを見て、スッキリしてみてくださいませ!

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ウンディーネのステ公開。砲撃型ワンウェイレーザーELと新SSに注目

  2. 2

    『FGO』に星5ランサー“エレシュキガル”が実装決定

  3. 3

    『シャドバ』第7弾パック“時空転生”の新カードを独占先行公開(ウィッチ9種類)

  4. 4

    『FGO』アルトリア・ペンドラゴンをイメージしたオリジナルウォッチが登場

  5. 5

    『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』事前レビュー。引っ張る爽快パズルで武装探偵社と大暴れ!

  6. 6

    『アズレン』生放送を19日に配信。石上静香さんらが最新情報をお届け

  7. 7

    『グラブル』×『進撃の巨人』コラボイベントが本日より開催。サプチケも期間限定で販売

  8. 8

    『FGO』アルテラ・ザ・サン〔タ〕が手に入るクリスマスイベントが12月15日開催

  9. 9

    『スターオーシャン:アナムネシス』2年目はコンテンツの開発を重点的に

  10. 10

    『白猫』闇の王子や光の王アイリスなどが再び登場する“凱旋ガチャ”開催

[集計期間:12月08日~12月14日]

ページ
トップへ