News

2017年1月16日(月)

『グラビティデイズ2』の魅力的なキャラに女性ライターがメロメロ!? キャラレビュー座談会をお届け

文:りえぽん

 SIEから1月19日に発売されるPS4用ソフト『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』。女性編集・ライター陣によるキャラクターレビュー座談会をお届けします。

『グラビティデイズ2』

 本作は、『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』の待望の続編です。空に“落ちる”というゲームだからこそできる体験はもちろん、これまでのゲームとは一線を画した独特なビジュアルで描かれたキャラクターたちが織り成すストーリーも魅力となっています。

『グラビティデイズ2』

 『グラビティデイズ2』では、重力姫キトゥンにもう1人の重力使いクロウ、キトゥンを何かと気にかけていたシドーら前作からのキャラクターの他、多くの新キャラクターが登場します。

 発売直前のこのタイミングで、キャラクターを普通に紹介してもツマラナイ……ということで、オシャレなビジュアルのキャラクターたちについて、電撃の女性編集・ライターが見た目や設定から語ってみました!

【座談会参加メンバー】

りえぽん:前作プレイ済みの電撃オンライン編集。カッコいい男性キャラはもちろん、かわいい女の子キャラも大好き。キトゥンはここ最近のゲームでTOP3に入るくらいかわいい女の子キャラクターだと思っています。

長雨:オールマイティにゲームをプレイする電撃の女性ライター。キャラクターに萌えられればどんなゲームでも遊べると本人談。最近になってメガネキャラが好きだと気づいたようです。

:主に『電撃Girl's Style』で編集を担当しています。好きなゲームジャンルはRPG。草食系な見た目で口調は丁寧なのに実は悪人! というギャップのあるキャラクターに目がありません。

信濃川あずき:ガチムチは苦手だけど、ほどよい筋肉の細マッチョ系男子キャラを愛してやまないライター。RPG、ノベルゲームの他アナログゲームもたしなみます。前作は未プレイですが世界観には興味アリ。

トレーラーにアニメも! まずは世界観に大はしゃぎ

りえぽん:ということで、女性編集・ライターの皆さんに突然ですが集まっていただきました! 『グラビティデイズ2』のキャラクターたちを隅から隅までチェックしちゃってくださいな。

信濃川:おもしろそうですわ! 『グラビティデイズ』は、雰囲気のあるオシャレなビジュアルで、ずっと気になっていたタイトルですの。

長雨:私もです。前作が発表されて初めてイラストを見て、すごくオシャレな作品が発売されるなーって思いました。でも、なかなかプレイする機会がなくて……。

信濃川:わたくしもプレイしていないんです。PS4版が発売された時に遊んでみたいなと思ったのですが、PS4本体を購入しないまま『2』の発売が近づいてしまいましたわ。

:私はVita版の序盤だけプレイしたことがあります。アクションが死ぬほど苦手なのでちゃんと遊べるか不安だったけれど、遊んでみると意外と大丈夫でした。

りえぽん:なるほど、じゃあしっかり前作をプレイしているのは私だけ? でも、逆に先入観なくキャラクターたちを見られるかも!

『グラビティデイズ2』

:前作は少し遊びましたが、『2』が出ることは今回の座談会で初めて知りました! やっぱり、前作の続きなんですか?

りえぽん:続編ではあるけど、『2』から遊んでも楽しめるストーリーになっているみたい。アクション要素もいろいろ進化してるみたいで、すごく楽しみ!

信濃川:ストーリートレーラーはご覧になりました? 浮遊感とスピード感がカッコよくて、何回も見てしまいましたわ! BGMもステキ!

●動画:『GRAVITY DAZE 2』ストーリートレーラー

長雨:街の雰囲気もすごくいいですね。外国の街みたい。こんな素敵な街をどこまで飛んでいけるのか気になっちゃいます。

りえぽん:見えるところは全部飛んでいけるよ! 私も前作をVitaで遊んだ時に街の広さにビックリしたよ。方向音痴な人はちょっと大変かも(笑)。

信濃川:観光気分で街の中をたくさんお散歩したいですわ♪

:新しい街も登場するみたいですし、私もどんなロケーションがあるのか気になります! そういえば、テレビでアニメも放映されていましたね。

りえぽん:スタジオカラー制作のスペシャルアニメーション“GRAVITY DAZE The Animation ~Ouverture~”だね。

信濃川:ええー! なんですかそれは! 見たいんですけど!!

YouTubeのPlayStation公式チャンネルで見られますよ。前作から『2』につながるお話が楽しめて、新キャラクターのドルガとカーリィの名前も出てきたので、どんな風にストーリーにかかわるのか気になって夢中で見ちゃいました。

『グラビティデイズ2』

長雨:『2』をプレイする前に見ておきたいですね。

りえぽん:私もプレイ前にもう1回アニメを見よう。それじゃあ早速、キャラクターについて紹介していきましょうか。

キトゥンのかわいさは男女共通でメロメロになる!

りえぽん:最初は言わずと知れた本作の主人公! 重力使いのグラビティ・キトゥンです。

忘河の重力使い
グラビティ・キトゥン

『グラビティデイズ2』
▲明るく前向きな女の子。前作で空中都市“ヘキサヴィル”を暴走兵器の脅威から救った重力姫。

長雨:明るく前向きな女の子が大好きなので、個人的に好感度が高いです! 思わず応援したくなっちゃう。

:金髪・赤瞳・褐色肌の組み合わせもいいですよねー。見た目だけだとちょっと生意気そうな雰囲気ですけど、実際はすごくかわいい系の女の子ですよね。そのギャップがいい!

りえぽん:そうそう! 美味しいものが大好きで、ちょっとお気楽な感じもして、普通などこにでもいそうな女の子って感じなのがまたかわいいんですよ~! 男性人気はもちろん、女性人気もあるキャラクターだよね。

信濃川:前作と比べると、ちょっと大人っぽくなったような気がしません? 服装は変わっていませんけど、表情の違いかしら? ヒールでアクティブに動けるのはちょっとうらやましいですわ。

:このヒールであのアクションはすごい(笑)!

長雨:ぴったりした衣装だけどいやらしくないし、男女問わずかわいいと思えるのも納得です。あと、重力猫・ダスティもかわいい!

信濃川:『2』では採掘の日々を送るみたいですけど、キトゥンにはやっぱり空が似合うと思いますわ!

りえぽん:わかる。まぁ我らが重力姫のことですから、きっと今回も重力を駆使して大活躍してくれること間違いないでしょう! ちなみに、キトゥンはゲーム内でコスチュームを着替えることができます!

:前作にもありましたね、メイド服がかわいかったな~。

りえぽん:今回はなんと10着以上もコスチュームが用意されているよ。採掘作業着やジャズシンガーといったストーリーに合わせたものから、学生服やナース服もよりどりみどり!

信濃川:気分によってコスチュームを変えて遊んだら楽しそうですわ!

クロウはとにかくセクシー! 異国感ある衣装に注目

長雨:次はキトゥンのパートナーで同じく重力使いのクロウですね。

憤怒の黒死鳥
グラビティ・クロウ

『グラビティデイズ2』
▲最初はキトゥンの前に立ちふさがっていたクロウ。無事に(?)誤解は解け、同じ能力を持つキトゥンと力を合わせてヘキサヴィルを救います。

:元ライバルキャラらしく、黒髪&青瞳とキトゥンと対比になっている感じなのがいいですね。黒赤の2トーンになっている髪の毛も、赤色が映えてていいデザインだと思いました。

信濃川:彼女の冷徹な部分と内に秘めた情熱とを表現している……のかしら?

りえぽん:髪色ステキだよねー! 実は一時期赤い髪にあこがれていたことがあるので、いいなーって思っちゃう。さすがに自分ではもう真似できないけど!

長雨:キトゥンよりも衣装で隠れているところが多いのに、すごくセクシー。体型……じゃなくて雰囲気のせい?

信濃川:ほんとセクシー! こういうちょっとゆったりした衣装のほうが……そそりますわ。

長雨:胸元はタイトだけど手足の部分はボリュームがあって、ちょっと異国感ある衣装で好きです。

:メインビジュアルを見るとわかりますが、空を飛ぶとゆったりしている部分がはためくんですよね。浮遊感が感じられていいなと思いました。

やる気のなさが逆にたまらない! あとホクロ

りえぽん:お次はシドーですね。ここまでが前作にも登場していたキャラクターです。

元警務官
シドー

『グラビティデイズ2』
▲ヘキサヴィルの刑務官。キトゥンの後を追って異世界の“バンガ集落”へと流れ着きました。

信濃川:前作にも出ていたのでチェックしていましたわ。イケメン&セクシー要素も含む恵まれた容姿から飛び出す軽めのセリフにびっくり! ロールアップしたパンツがちょっと少年ぽくてGOODですわね。あとホクロ。

長雨:服装が、元刑務官なのにすごく今の生活になじんでいる感が出てますよね。スタイルもよくて、シンプルな服が似合っていてステキです。あとホクロ。

りえぽん:刑務官の制服姿もよかったけどねー。逆にラフな感じの私服っぽい姿が見られてお得かも! あとホクロ。

:ええー、なんでみんなそんなにホクロ推しなんですか(笑)。

りえぽん:ホクロ大事じゃん! しかも口元のホクロ、最高。

長雨:うんうん、最高! ひょうひょうとしてるタイプも大好きなので、シドーはかなりイチオシキャラです。

:ホクロかぁ。私はもっさりした髪に注目しました。毛束が厚めな白髪男子、好きです! 絶対戦闘要員じゃないですからと言わんばかりの靴のチョイスもあざとい。

りえぽん:みんなさすが、男性キャラクターに対してはこだわりが強い(笑)。

刺青が印象的な厳しい女頭領!

信濃川:お次はリザさんですわね。

バンガ集落の女頭領
リザ

『グラビティデイズ2』
▲バンガ集落を束ねる女頭領。厳格な姿勢が集落の民から恐れられつつも尊敬を集めています。

りえぽん:新キャラクターなのでちょっと説明を。キトゥンたちが重力嵐に呑まれて、漂着することになる集落のリーダーだね。かなり怒りっぽい性格で、失敗すると……めちゃくちゃ怒られる!

長雨:彼女が求める仕事をこなすのは少し大変そうですね。でも、外で見ている分には、厳しいけど有能な女性頭領ってすごくカッコいいです。

信濃川:“女頭領”とか言うから、勝手にアマゾネス系を想像しちゃいましたわ。しっかりしすぎて厳しくなっちゃっているのでしょうね。わたくしはビビリなので、たぶん彼女は苦手ですわ……。

りえぽん:1つのコミュニティをまとめあげるには、それくらい厳しくなくてはダメなのかもしれないね。シドーとか、すごく怒られてそうなイメージ……。あとは、顔の刺青がかなり気になるなぁ。

:刺青は訳あり感たっぷりですよね。でも服装はステキで、ギャップがいいです。帽子と袖、レギンスで共通している模様がオシャレ&民族っぽい。

長雨:大きい帽子にワンピースと意外に女性らしくて、実際に会ったらかなり印象に残る美人さんといった雰囲気です。

悪徳商人ヴォゴは小物っぽさあふれる!?

:次の人はどう見ても悪人っぽいですよ!

ジルガ・パラ・ラオの悪徳商人
ヴォゴ

『グラビティデイズ2』
▲“スン商会”を仕切る商人。横流しなど非合法な取引にも手を染めているという黒いウワサが絶えない人物です。

りえぽん:紹介がすでに“悪徳商人”だからね。総督府や駐留軍に出入りしてあくどい商売をしているみたい。バンガ集落で暗躍しているようだけど……。キトゥンが悪事をあばいたりするのかな?

長雨:ちょっと小物っぽい雰囲気ですけどね。たぶん、裏にもっと悪いやつが潜んでますよ。

:確かに、あふれる子悪党感がなんとも。私は基本的に悪人キャラは嫌いではないので、結構気になるキャラクターですね。襟がすごく高いところが、プライド高そうな感じ! はだけすぎな胸元もちょっと気になる(笑)。

信濃川:わたくしは悪徳商人というと、太めでおなかが出ていて変な笑い方をするイメージでしたわ。ヴォゴはスリムですし、戦ったら意外と強いとかそういう設定もありそうですわね。

りえぽん:キトゥンやクロウと互角にやりあうヴォゴ……ちょっと想像できないなぁ(笑)。

薄幸の美少女には秘密がある……かも?

長雨:次ははかなげな美少女・シシィですね。

バンガ集落の孤児
シシィ

『グラビティデイズ2』
▲バンガ集落で家畜の世話などをしている少女。気弱な性格で、いつもリザの叱責におびえています。

りえぽん:シシィは孤児で、女頭領のリザのもとで暮らしているみたい。ある夜、集落から失踪してしまい、集落の世話役となったキトゥンが探しに行くことになるんだって。うーん、いろいろ心配なキャラクターだね。

信濃川:見た目的にも、いかにも薄幸そうですわね……。何とかしてあげたい雰囲気ですわ。

:褐色キャラが多い中、すごい色白なのも目を引きますね。ショートカットに見えて、最初男の子だと思っちゃいました。

長雨:衣装もかなりシンプルですからね。ちょっとやぼったいというか……。せっかくかわいいのだから、もっと女の子っぽい服も着てほしい!

信濃川:わたくし的には、髪の毛で顔の半分が隠れているキャラは、その部分に何か秘密があるのでは……と考えてしまうので、シシィも何か秘密があるのではと思っていますわ。

りえぽん:そう言われると、リザの顔の刺青と同じ部分が隠れているのが気になっちゃうかも……。

『グラビティデイズ2』イチのイケメン! だけど悪者

長雨:イケメンキター!!

ヴォゴの忠実な従者
フィー

『グラビティデイズ2』
▲ヴォゴの身辺の世話や護衛を務める側近。鞭を使った体術・武術に長けています。

りえぽん:確かにイケメンなんだけど……。悪徳商人ヴォゴの従者なんだよねー。彼に従ってバンガ集落の人たちにひどいことをするらしいよ。でもイケメンなんだよねー!

:苦悩している(笑)。私も男性キャラの中で一番好きな見た目ですね。着物っぽい合わせの上着と細い首飾りがけしからん!

信濃川:フィー以外のキャラにも言えますが、衣装もアクセサリーもシンプルながら統一感があって魅力的ですわ!

長雨:体を動かすのを優先した服装っぽくて、鞭でどう戦うのかがすごく気になりますね。腕利きらしいので、対立することになったらすごく苦労しそうです。

りえぽん:キトゥンと戦うことになりそうなキャラクターだよね。どんなやり取りがあるのかとか、楽しみだな~。

:鞭が武器っていうのがドSな感じでいい! 早く声が聴きたい&動いているところが見たいです!

信濃川:ミステリアスで、口数少なく冷淡ってところもポイント高い! そういうキャラはぜひニッコリ笑った表情を見たいですわ。

:悪いやつに従っているけど本当は理由がある……とか? そういうキャラだったら別の表情も見られるかもしれないですね。

皮肉屋キャラは実はいい人かもしれない!?

りえぽん:お次も新しい男性キャラクターですよ。

バンガの採掘王
ミザイ

『グラビティデイズ2』
▲採掘の腕が自慢の皮肉屋なバンガ集落の若者。より多くの採掘の成果を上げようと、1人で危険な地帯へと向かいますが……。

りえぽん:バンガ集落で採掘業をしていて、採掘を始めるキトゥンたちの先輩になるのかな? でも、よそ者のキトゥンには辛辣な態度で接するみたい。

長雨:危険地帯に単身で行くとか、トラブルメーカーの香りしかしない。

信濃川:自業自得な理由で苦労するタイプですわよ、絶対に。

:評価がひどいことに(笑)。まぁ気持ちはわかります。アシンメトリーな髪型とか、すごくひねくれ者っぽい。

りえぽん:私はこの髪型結構好きだな。というかピンク髪キャラが好きなんです……。

:なるほど。とんがった口元はちょっとかわいいかも。ただ、ベストがチンピラ感あるし、こんな腰履きでズボンを履く子が強いわけがない。

長雨:晴さんも結構ひどいこと言ってる(笑)。

信濃川:でも、こういう子って実はいい子ってことが多くありませんこと? キトゥンたちと打ち解けたら、きっといろいろ手助けしてくれますわよ。

りえぽん:集落のことに詳しそうだしね。味方になってくれたら心強いかも。

長雨:そうなったらちょっと印象が変わるかもしれませんね。

“破滅天使”というキャッチコピーが物騒な天使様

:次はドルガ・アンジェですね。

破滅天使
ドルガ・アンジェ

『グラビティデイズ2』
▲ヘキサヴィルに降臨した2人目の“アンジェ”。結晶で生成された巨大な羽根を羽ばたかせ、大空を天使のように飛ぶことができます。

りえぽん:“GRAVITY DAZE The Animation ~Ouverture~”でも名前だけ登場する、いかにも重要キャラクターって感じだね。空間結晶化能力を持っていて、何もない空間に物質を作り出すことができるとか。この能力が物語に関係するのかな……?

:私は女子キャラクターの中で見た目が一番好きです。ピンクの柔らかそうな髪や、口の形、ただでさえかわいいのにさらに頭にお花をつけている感じが。まさに天使!

長雨:“破滅天使”っていうのが見た目に反して物騒で気になりますね。表情や服装はどう見ても純真無垢な女の子って感じなんですけど、きっと見た目通りの子じゃないのかも……。

:うーん、残酷なことを平気でしちゃったりするとか? ちょっと危険な香りはしますね。

信濃川:わたくしは服の黒いシミのようなものが気になりますわ。さすがに牛柄……て訳じゃないですわよね?

りえぽん:模様だとしても、天使の雰囲気には合わないように思えるなぁ。そういうオシャレの可能性も捨てきれないけど。

:その辺も含めて、要注目なキャラクターになりそうです。天使の羽がグラフィックでどう表現されるのかも楽しみです!

女子プロっぽいアンジェはスーパーヒロイン!

信濃川:アンジェがもう1人いますわよ。どんなキャラクターなのかしら?

守護天使
カーリィ・アンジェ

『グラビティデイズ2』
▲ヘキサヴィルの新生守護者として“アンジェ”を名乗っている謎の女性。肉体結晶化能力を駆使して戦います。

りえぽん:“アンジェ”っていうのはヘキサヴィルの新しい守護者のこと? キトゥンたちとはどういう関係になるんだろうね。圧倒的パワーに裏打ちされた豪快で奔放な戦闘スタイルで、ダメージを負っても瞬時に再生する肉体結晶化能力を持つ無敵のスーパーヒロインだそうです。

:スーパーヒロイン! すごく強そう。というか衣装が女子プロレス感……?

長雨:仮面もヒーローっぽいですね。私はアメリカのチアリーダーっぽい衣装だなと思いました。

りえぽん:肩やショートパンツのフリンジが、ウエスタンな雰囲気もあるよね。そういうところも女子プロ感があるのわかるな(笑)。

信濃川:女性キャラクターで赤めのお肌って珍しい気がしますけど、彼女は強そうなところも相まってすごく似合ってますわね。

:露出がそこそこ高くて、腰のあたりや太ももにフェチズムを感じます。ボリュームある髪型とオデコの広い感じが好みです。

りえぽん:さっきのドルガと同じ“アンジェ”を名乗っているけど、服装もだし、雰囲気というか存在の仕方というか、いろいろなところが全部真逆な気がする。アンジェ同士が仲間なのかも怪しい。

長雨:なるほどー。名前のつながりはありますけどね、ドルガもカーリィもインド神話の戦いの女神の名前です。

りえぽん:えっ、そうなんだ! なんかいろいろ裏がありそうで気になるー! 早くプレイして確認したい!

カーリィの父はうさん臭い科学者!

:次は……なんだか怪しいおじさんキャラクターですね。

ヘキサヴィルの救世主
Dr.ブレフマン

『グラビティデイズ2』
▲“都市防衛機構”を実現させた天才的頭脳を持つ科学者。カリスマ性も高く、長らく混乱の続いたヘキサヴィルの救世主となりました。

りえぽん:重力嵐を吸収する巨大ドローンや治安を監視するボットで構成された“都市防衛機構”を作った天才科学者だとか。そしてもう1つ驚くべき情報が……。先ほど紹介したカーリィ・アンジェは娘! 娘の活躍もあって、ヘキサヴィル市民の熱烈な支持を受けているようだね。

長雨:娘!? まったく似ていないけど、娘さんはお母さん似なんですかね……。

りえぽん:ドルガについては言及されてないんだなー。姉妹という線はないのかも?

信濃川:設定も気になりますけど、表情はとても紳士的ですわね。まぁ……服装が紫スーツにどピンクのリーゼント、そして色つきモノクルと個性のカタマリみたいですけれど。

:最初、見た目が怪盗っぽいなと思いました。科学者ということは白衣なんでしょうけど……白衣に見えない! ピンクとラベンダーと白の組み合わせが斬新。

長雨:ちょっとうさん臭さも感じませんか? 口元の貴族っぽいひげのせいですかね?

りえぽん:確かに。でも、個人的にはおもしろおかしそうなキャラなので好きだな(笑)。

信濃川:わたくしも仲よくなってみたいキャラクターですわ。ただ、この手のうさん臭いキャラクターって「実は悪いやつでしたー」ってことがあるので油断ができませんわよ!

キトゥンの前に立ちはだかる謎多きテロリスト

りえぽん:いよいよ最後のキャラクターです。2人一気に紹介しますよ。

レベル4テロリスト
デルタ1/デルタ2

『グラビティデイズ2』
▲デルタ1は体内に重力微子機関を搭載したサイボーグ。重力使いに匹敵する飛行、戦闘能力を持っています。
『グラビティデイズ2』
▲さまざまな武器を内蔵した強化アーマーをまとったデルタ2。中距離からの支援攻撃を主務としています。

りえぽん:彼女……でいいのかな。彼女たちはヘキサヴィルを脅かす武装テロリスト集団“チューブワーム”に所属するテロリスト。キトゥンたちの当面の敵になりそうな雰囲気かな?

信濃川:ストーリートレーラーにもちらっと出てきますわね。キトゥンと互角に戦っているのがわかりますわ。

長雨:見た目はどこか中世の騎士っぽいイメージでしたが、テロリストなんですね……。それぞれ得意とする戦術が違うというのが、敵になった時にやっかいだなと思いました。

:デルタ1はサイボーグとありますが、デルタ2はどうなんでしょう? チラっと見える口元はキレイな美人さんっぽいので、人間なのかなと。

りえぽん:あまり人間ぽい雰囲気は感じないけどねー。デルタ2もサイボーグなんじゃないかなぁ?

長雨:顔が見えないですからね……。個人的に顔が見えない相手が怖いので、戦うのもドキドキしちゃいそうです。

信濃川:背中に羽のようなものがありますけど、トレーラーでは乗り物のようなものに乗って飛んでいますわ。もしやあの乗り物は普段背中にしまっておけるのかしら?

りえぽん:そういった装備といい、高い技術力と資金源を持っていそうなテロリストだね。いろいろ秘密が隠されていそう。

オシャレな雰囲気が気に入ったらぜひプレイを!

りえぽん:『グラビティデイズ2』に登場するキャラクターたちで紹介できるのはここまでです! 前作未プレイ組はキャラクターやイラストを見て、『グラビティデイズ2』をプレイしてみたくなった?

『グラビティデイズ2』

長雨:謎めいたストーリーと、個性的なキャラクターが印象的ですごく気になりました! せっかくなので前作も合わせて、遊んでみようと思います。

信濃川:わたくしも絶対プレイしたいですわ! ちょっと動きの激しいゲームは苦手なんですが、少しずつ進めてストーリーを楽しみますね。ステキな雰囲気の街を思う存分お散歩するだけでも楽しめそうですわ!

『グラビティデイズ2』

:私も、前作は少ししか遊べていないので『2』の前にクリアを目指したいです。前作から登場する人物に加えて、どことなく荒廃した世界観というか、スレたようなキャラクターが多いので、いろいろ楽しみです。

りえぽん:なかなか好評でファンとしてもうれしい! アクションは激しいですが、キトゥンの能力をしっかり強化していけば女性でも無理なく遊べると思うので、みんなぜひ遊んでみてねー! もちろん、アクションゲーム好きな人にもおすすめですよ!

(C)Sony Interactive Entertainment Inc.

データ

▼『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』
■メーカー:SIE
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2017年1月19日
■希望小売価格:6,900円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。