News

2017年1月13日(金)

ニンテンドースイッチの発売日は3月3日、価格は29,980円+税。本体仕様やソフトラインナップまとめ

文:電撃オンライン

 本日1月13日13時より、任天堂の新型ゲーム機“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”のプレゼンテーションが実施され、発売日や価格、本体仕様、ソフトラインナップなどの情報が明らかになりました。

 発売日は3月3日、価格は29,980円です。予約は1月21日から受付開始となります。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

 プレゼンテーションの模様は、YouTube Liveニコニコ生放送LINE LIVEAbemaTVで配信されました。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

本体仕様

 Nintendo Switchは、家庭用据置型テレビゲーム機でありながら自宅か外出先かを問わず、テレビモニターの前を離れて本体を持ち出して遊ぶことができ、1人でも大勢でもどこででも楽しめるゲーム機。

 モニターとHDMIケーブルで接続された“Nintendo Switchドック”から本体を取り外すだけで、ゲーム画面はモニターからNintendo Switch本体上の画面に瞬時にスイッチし(切り替わり)、“家庭用据置型テレビゲーム機品質のプレイ”を体験できる場所がTVの前から別の場所にスイッチできるというものです。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

 Nintendo Switchのプレイスタイルは、TVモード、テーブルモード、携帯モードの3つ。

 TVモードは、文字通りNintendo Switchとテレビを接続して、テレビ画面を見ながら遊ぶスタイル。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

 テーブルモードは、スイッチ本体をたてて画面を見ながら遊ぶスタイル。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

 そして携帯モードは、左右のジョイコンをスイッチにセットして、どこにでも持ち運んで遊べるスタイルとなっています。Joy-Conを他のプレイヤーに手渡して一緒に遊ぶことも可能です。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

 バッテリー持続時間は、ゲームや使用条件により異なりますが、約2.5時間から6.5時間程度。USB Type-C端子を通じてACアダプターや携帯バッテリーなどを使って、給電しながら遊ぶことが可能です。なお、本体の画面は静電容量式タッチパネルとなっています。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

 Wi-Fiでインターネットに接続してオンライン対戦なども可能。本体を持ち寄れば、ローカル通信を使って最大8台でのマルチプレイが楽しめるとのこと。

Joy-Conについて

 Joy-Conには、左右でJoy-Con(L)、Joy-Con(R)があり、それぞれに押し込み入力もできるアナログスティックが存在しています。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

 Joy-Con(R)には、ABXYボタンとHOMEボタンがあります。HOMEボタンの位置はNFCリーダー/ライターになっていて、amiiboなどのデータの読み込み/書き込みができるとのこと。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

 また、距離を測ったり物の形や動きを読み取る“モーションIRカメラ”があります。さらに、従来より繊細な振動で臨場感を演出する“HD振動”にも対応しているとのこと。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

 Joy-Con(L)には、ゲーム画面を静止画撮影するためのボタンがあり、将来的には動画撮影にも対応する予定。撮影したゲーム画面はSNSを通じてシェアできそうです。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

 カラーのJoy-Conも登場。Joy-Conを持ちやすく、落としにくくする『Joy-Conストラップ』にも、別売りでカラーのタイプが用意されています。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

内容物

 Nintendo Switchに含まれるのは、Nintendo Switch本体、Joy-Con(L)/(R)、Joy-Conストラップ×2、Joy-Conグリップ、Nintendo Switch ドック、HDMIケーブル、専用ACアダプター。

 Nintendo Switchは、グレーのJoy-Conが入ったモデル、ネオンレッドとネオンブルーのJoy-Conがひとつずつ入ったモデルの2モデルが販売されます。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

 その他、別売りでNintendo Switch Proコントローラーを発売予定とのこと。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

スペック/詳細画像

本体仕様 -
サイズ 縦102mm×横239mmx厚さ13.9mm(Joy-Con取り付け時)
※アナログスティック先端からZL/ZR突起部分までの最大の厚さは28.4mm
質量 約297g(Joy-Con取り付け時:約398g)
画面 静電容量方式タッチスクリーン/6.2インチ液晶/1280×720ピクセル
CPU/GPU NVIDIA社製 カスタマイズされたTegraプロセッサー
本体保存メモリー 32GB(※データを保存できる容量はシステム領域を除いた容量になります。)
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac準拠)
Bluetooth 4.1(TVモード時のみ、市販の有線LANアダプターを使用して有線LAN接続も可能)
映像出力 最大1920×1080ピクセル60fps
※TVモード時にHDMIケーブル経由で出力。テーブルモード・携帯モードでは画面解像度に従い最大1280×720ピクセルになります。
音声出力 リニアPCM 5.1ch対応(TVモード時にHDMIケーブル経由で出力)
スピーカー ステレオ
ボタン 電源ボタン/音量ボタン
USB端子 USB Type-C端子(本体の充電やNintendo Switchドックとの接続に使用)
ヘッドホンマイク端子 ステレオ出力
ゲームカードスロット Nintendo Switchソフトのゲームカード専用
microSDカードスロット microSD/microSDHC/microSDXCメモリーカード対応
※microSDXCメモリーカードを使用するには、インターネットに接続して本体更新が必要です。
センサー 加速度センサー/ジャイロセンサー/明るさセンサー
動作環境 温度:5~35℃/湿度:20~80%
内蔵バッテリー リチウムイオンバッテリー/電池容量 4310mAh
※内蔵バッテリーの取り外しはできません。交換が必要な場合は、任天堂サービスセンター(オンライン修理受付)で有償交換対応の予定。
バッテリー持続時間 約2.5~6.5時間
※遊ぶソフトによって、持続時間が変わります。 例えば『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』では約3時間です。
※目安の時間です。使用状況によって、短くなることがあります。
充電時間 約3時間
※本体をスリープして充電したときの時間です。

本体

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

ドック

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

Joy-Con

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

Joy-Conストラップ

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

Joy-Conグリップ

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

オンラインサービスについて

 オンラインサービスでは、スマートデバイスアプリと連携し、友だちと遊ぶ時間の約束やプレイ中のボイスチャットなどが可能。また、発売当時にはなかったオンラインプレイにも対応させた、ファミコンやスーパーファミコンなどのソフトを、月替わりで1カ月制限なく遊べるサービスもあります。

 発売からしばらくは無料で提供され、今秋以降に有料での提供を予定しているそうです。

ソフトラインナップ

 発表されたソフトの情報をお届けします。なおNintendo Switchでは、原則としてゲームソフトの起動に販売地域によるリージョンロックをかけないとのこと。

 50社を超えるソフトメーカーが、80タイトル以上のゲームソフトを開発中です。

メーカー タイトル
アークシステムワークス 『BLAZBLUE』シリーズ
アトラス 『真・女神転生』シリーズ最新作(未定)
エレクトロニック・アーツ 『FIFA』シリーズ
カプコン 『ウルトラストリートファイターII ザ ファイナルチャレンジャーズ』
コーエーテクモゲームス 『ファイアーエムブレム無双』
コーエーテクモゲームス 『三國志13 with パワーアップキット』
コーエーテクモゲームス 『信長の野望 創造 with パワーアップキット』
コナミ 『SUPER BOMBERMAN R』
スクウェア・エニックス 『Project OCTOPATH TRAVELER』
スクウェア・エニックス 『いけにえと雪のセツナ』
スクウェア・エニックス 『ドラゴンクエストX オンライン』
スクウェア・エニックス 『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
スクウェア・エニックス 『ドラゴンクエストヒーローズI II for Nintendo Switch』
スクウェア・エニックス 『みんなでワイワイ!スペランカー』
セガ 『Project Sonic 2017』
セガ 『SonicMania』
セガ 『ぷよぷよテトリス S』
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 『NBA 2K18』
ハムスター 『アーケードアーカイブス』
パリティビット 『ダービースタリオン』シリーズ
バンダイナムコゲームス 『テイルズ オブ』シリーズ
バンダイナムコゲームス 『ドラゴンボール ゼノバース2(仮称)』
バンダイナムコゲームス 『太鼓の達人』
ベセスダ 『The Elder Scrolls V Skyrim』
マーベラス 『牧場物語』シリーズ
日本マイクロソフト 『Minecraft』
日本一ソフトウェア 『魔界戦記ディスガイア5』
任天堂 『1-2-Switch』
任天堂 『ARMS』
任天堂 『Splatoon2』
任天堂 『いっしょにチョキッと スニッパーズ』
任天堂 『スーパーマリオ オデッセイ』
任天堂 『ゼノブレイド2』
任天堂 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』
任天堂 『マリオカート8 デラックス』

本体と同時発売のソフト(3月3日)

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

『1-2-Switch』

『ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch』

『SUPER BOMBERMAN R』

『信長の野望・創造 with パワーアップキット』

『いけにえと雪のセツナ』

『ぷよぷよテトリス S』

『魔界戦記ディスガイア5』

『1-2-Switch』発売日:3月3日/価格:5,378円(税込)

 画面を見ずに、一緒に遊ぶ相手の“目”を見ながらJoy-Conでプレイする、人と人とのコミュニケーションを遊ぶゲームとのこと。屋内や屋外を問わず、人が集まる場や出会いの場に持ち込み、相手にJoy-Conを手渡すだけで、そこをゲームの世界に変え、誰もが一緒に遊ぶことができます。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

『ARMS』発売日:2017年春/価格:未定

 左右の手にJoy-Conを持ち、キャラクターの伸びるウデを活かして戦う、体感操作の格闘スポーツゲームです。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

『真・女神転生』シリーズ最新作発売日/価格未定

 アトラスより『真・女神転生』シリーズ最新作が発売されます。ゲームにはアンリアルエンジンが使用されているとのこと。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

『スプラトゥーン2』発売日:2017年夏/価格:未定

 『Splatoon 2』が2017年夏に発売決定。バトルステージは移り変わり、ファッションや武器も進化。新武器のスプラマニューバが登場する他、スペシャルウェポンは一新されます。発売後は定期的なアップデートが予定されており、ゲーム内のイベントも継続的に開催予定とのこと。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

『スーパーマリオ オデッセイ』発売日:2017年冬/価格:未定

 『マリオ』の最新作『スーパーマリオ オデッセイ』が2017年冬発売。テーマは“見知らぬ世界への旅”となっています。目玉がついた、不思議な帽子が登場します。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”
“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

『ゼノブレイド2』2017年発売

 『ゼノブレイド2』のPVが公開されました。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』発売日:3月3日/価格:6,980円+税

 『ゼルダの伝説』シリーズ最新作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』はロンチタイトルとして本体と同時発売!

『いっしょにチョキッと スニッパーズ』発売日:3月/価格:1,667円+税

 ダウンロード専用ソフト。ふたりのキャラクターが、お互いのカラダをチョキッと切って形を変えて、その形を活かしたアクションでパズルを解きます。プレイヤー同士の会話と、息の合ったプレイが無限大の解法を生み出す、コミュニケーション・アクションパズルゲームです。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

『ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch』発売日:3月3日/価格:8,800円+税

 『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』、『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』の2つの物語を1本に収録したもの。モンスターの大群を蹴散らす爽快なバトル、巨大モンスターとの白熱の攻防をその手に!

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』発売日/価格未定

 90年代に大ブームを巻き起こした『ストリートファイターII』がNintendo Switchで多くの要素を追加して蘇ります。グラフィックは現代風にリファインされたものと、昔からのファンにもなじみのあるものに切り替え可能。さらには協力プレイ可能なモードも搭載されます。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

『SUPER BOMBERMAN R』発売日:3月3日/価格:未定

 あの『ボンバーマン』がパワーアップして帰ってきます。立体化したステージや驚きのフォトリアルグラフィックをひっさげ『SUPER BOMBERMAN R』が爆誕。ボムによる爆風で世界中のライバルと、いつでもどこでもバトルが楽しめます。

『Project OCTOPATH TRAVELER』発売日/価格未定

 『ブレイブリーデフォルト』開発チームによる完全新作『Project OCTOPATH TRAVELER』。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

『マリオカート8 デラックス』発売日:4月28日/価格:5,980円+税

 『マリオカート8』がデラックスになって登場。今までにないキャラクター、コース、マシンが加わります。

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

『信長の野望・創造 with パワーアップキット』発売日:3月3日/価格:9,800円+税

 戦国大名となり、天下統一を目指す歴史シミュレーションゲームの決定版『信長の野望』。その30周年記念作品『信長の野望・創造』がシリーズ史上最大・最強のパワーアップを遂げます。

『いけにえと雪のセツナ』発売日:3月3日/価格:4,800円+税

 『いけにえと雪のセツナ』は、スクウェアRPGの代名詞とも言える“アクティブ・タイム・バトル”、『クロノ・トリガー』でおなじみの“連携”など、当時のプレイフィールを追求し、“あの頃”のRPGを現代の技術で再構築した王道RPGです。

『ぷよぷよテトリス S』発売日:3月3日/価格:4,990円+税

 『ぷよぷよ』、『テトリス』の対戦を、さまざまなルールで楽しむことができます。夢のコラボレーションの1本です。

『魔界戦記ディスガイア5』発売日:3月3日/価格:6,980円+税

 悪魔たちがしのぎを削り合う“魔界”を舞台に、さまざまなキャラクターたちの破天荒な活躍を描く『魔界戦記ディスガイア』シリーズの最新タイトルです。

『ドラゴンボール ゼノバース2(仮称)』発売日/価格:未定

 プレイヤーは“タイムパトローラー”となり、巨大な街“コントン都”を舞台に、『ドラゴンボール』の歴史を守るため闘います。

『みんなでワイワイ!スペランカー』発売日:2017年春/価格:未定

 前作『みんなでスペランカーZ』をベースに、ゲーム史上最弱の主人公がパワーアップしてNintendo Switchに登場。Joy-Conを渡せばその場ですぐにワイワイマルチプレイ、コアゲーマーからファミリーまで、みんなで楽しめるアクションゲームです。

『三國志13 with パワーアップキット』発売日:3月/価格:9,800円+税

 『三國志13』に新要素を加え、シリーズ史上最大スケールのパワーアップ。想像を凌駕する進化、さらに深まる、百花繚乱の英傑劇!

その他

・『NBA2K18』

・『BLAZBLUE』

・『IFA』

・『ドラゴンクエストX』

・『ドラゴンクエストXI』

・『ファイアーエムブレム無双』

・『PROJECT SONIC 2017』

・『ダービースタリオン』

・『太鼓の達人』

・『アーケードアーカイブス』

・『テイルズ オブ』シリーズ

・『牧場物語』

・『The Elder Scrolls V/SKYRIM』

・『MINECRAFT』

“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”

※画像はプレゼンテーション映像、公式サイトをキャプチャしたもの。
(C)2017 Nintendo
(C) 2005-2017 Take-Two Interactive Software and its subsidiaries. All rights reserved. 2K, the 2K logo, and Take-Two Interactive Software are all trademarks and/or registered trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. The NBA and NBA member team identifications are the intellectual property of NBA Properties, Inc. and the respective NBA member teams.
(C) 2017 NBA Properties, Inc. All Rights Reserved.
(C) ARC SYSTEM WORKS
(C) ATLUS
(C)SEGA All rights reserved.
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2017 ALL RIGHTS RESERVED.
(C) Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS
(C) コーエテクモゲームス All right reserved. Licenced by Nintendo.
(C)Konami Digital Entertainment
(C) 2015, 2016, 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C) 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C) 2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2016, 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by Tokyo RPG Factory
(C) 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C) 1983-2017 Timothy G. Martin / Tozai, Inc. All Rights Reserved.Spelunker is a trademark of Timothy G. Martin and Tozai Games is a trademark of Tozai, Inc. registered or protected in the US and other countries.
(C) SEGA. SEGA, the SEGA logo and Sonic Mania are either registered trademarks or trademarks of SEGA Holdings Co., Ltd. or its affiliates. All rights reserved. SEGA is registered in the U.S. Patent and Trademark Office. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.
(C)SEGA Tetris & (C) 1985~2017 and Tetris trade dress are owned by Tetris Holding.
(C)2015-2017 Nippon Ichi Software, Inc.
(C)Parity Bit
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C) 2011-2017 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. The Elder Scrolls, Skyrim, Bethesda, Bethesda Game Studios, Bethesda Softworks, ZeniMax and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc. in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved. Mojang
(C) 2009-2016. "Minecraft" is a trademark of Mojang Synergies AB
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。