News

2017年1月23日(月)

『追放選挙』の理不尽な世界観や登場キャラを紹介。共感覚を持つ主人公は復讐のためにデスゲームに参加する

文:喜一

 日本一ソフトウェアは、4月27日に発売するPS4/PS Vita用ソフト『追放選挙』の新情報を公開した。

『追放選挙』
『追放選挙』

 本作は、12人の少年少女が参加する“追放選挙”を描いたデスゲームアドベンチャー。物語の舞台は、荒廃した世界に存在する遊園地“アリスランド”。主人公・一条要は妹を“追放”した9人の参加者に対して復讐を果たすため、“選挙”を利用する。

 この記事では、本作の理不尽な世界観や“選挙”にかかわっていくストーリー、“選挙”に参加する登場キャラクターを紹介する。

【イントロダクション】

 気がつくと、遊園地のエントランスに立っていた。

「……早くしないと手遅れになるよ。ほら、化け物がすぐそこに――」

 その直後、奇声とともに見たことのない化け物が広場に侵入し、人々を貪りはじめた。化け物の食欲が収まり、すみやかに去っていった後に生き残っていたのは12人だった。

「さっきも言ったように、残された人類は、今ここにいるだけなんだ。でも、ここにいる全員を生き残らせることはできない。だから、これからその人数を……2人まで減らしてもらうことになる」

 続く言葉は、想像をはるかに超えて悪質だった。

「みんなで選ぶんだ。誰が生き残るべきかってことを。そして、誰が生き残るべきじゃないのかってことを。」

『追放選挙』

世界観

 荒廃した世界。そして、人を喰らう化け物。

 主人公たちがいる遊園地“アリスランド”の外には、どこまでも荒廃した世界が広がっている。

 外には化け物が徘徊しており、出くわせば間違いなく喰い殺されるため、脱出することは不可能。

 最後の砦とも楽園とも言えるこの遊園地に閉じ込められた主人公たちは、生き残りをかけ、謎の機械人形・アリスの用意したデスゲーム“追放選挙”に参加することになる。

『追放選挙』

キャラクター紹介

 主人公・一条要の目的は、一番最初の選挙で妹を追放した9人に対する復讐。

 9人の参加者の性格や人間関係、過去、弱みなどを探り、3日に1度開催される選挙に備えて情報を集める。

 相手を欺き、弱みに付け込んだり、利害関係が一致する者と手を組んだフリをしたりなど、“復讐”という目的のため、手段を選ばず行動する。

『追放選挙』
『追放選挙』

 どのキャラクターを追放するかは、プレイヤーが自由に選択できる。

一条要(声優:山谷祥生)

『追放選挙』
性別男性
年齢17歳(高校生)

「だが――許せない。許容できない。あいつらを全員――殺してやる」

 この物語の主人公。一条未彩の兄で、蓬茨苺恋とは幼なじみ。理性的で冷静に振る舞うが、妹を“追放”した9人への復讐のため、このゲームを利用する。

 共感覚を持っているため、音を色として認識でき、嘘をついた言葉を赤色として見ることができる。共感覚とは、ある刺激に対して、通常とは異なる感覚を引き出すこと。

『追放選挙』
『追放選挙』
『追放選挙』

一条未彩(声優:高野麻里佳)

『追放選挙』
性別女性
年齢13歳(中学生)

「お兄ちゃん……もう、行っていいよ。だって、私……」

 一条要の妹。明るく、活力にあふれた少女で、兄と苺恋の仲を取り持つムードメーカー。小さいころ親に買ってもらったぬいぐるみを大切にしている。

 一番最初の“追放選挙”にて選ばれたために、化け物の餌食となって死亡してしまった。

『追放選挙』

蓬茨苺恋(声優:遠藤ゆりか)

『追放選挙』
性別女性
年齢17歳(高校生)

「それでいい。要が自信満々な時は、今までだって、ずっとうまくいってきたんだから」

 一条要の幼なじみ。要を絶対的に信頼しており、ともに目的を果たすために協力する。

ノーリ(声優:齊藤祥)

『追放選挙』
性別女性
年齢不詳

「……かえり、かなめ」

 記憶を失った純粋無垢な少女。言語を理解しておらず、行動も未熟。要と苺恋に保護され、匿われることとなる。

『追放選挙』
『追放選挙』
▲幼なじみの苺恋、記憶のない無垢な少女ノーリを守ることも、要の目的。

姫野実乃璃(声優:白城なお)

『追放選挙』
性別女性
年齢15歳(中学生)

「そうですよね! 選挙なんて、そんな酷いこと、しちゃダメですよね!」

 姫野勇璃の姉。温厚な性格で、他人を傷つけることを嫌い、選挙に参加する意思は希薄。3人のグループの中では中心的存在。

姫野勇璃(声優:藤原夏海)

『追放選挙』
性別男性
年齢14歳(中学生)

「簡単には……ということは、難しいけど騙せるかもしれないってことですよね」

 実乃璃の弟で、道宗の親友。姉同様に心優しい性格だが、時として損得を重視することも。グループの中では、ブレーンのような役割をすることもある。

石動道宗(声優:井上雄貴)

『追放選挙』
性別男性
年齢14歳(中学生)

「俺は、不参加で死ぬのはごめんだ。俺だけじゃない、実乃璃さんや勇璃が死ぬのも絶対に許せない」

 勇璃の親友。さっぱりとした正確で、親友とその姉を守りたい気持ちが強い。体力面に自信があるが、選挙において役に立つことは少ない。

『追放選挙』
『追放選挙』

伊純白秋(声優:土岐隼一)

『追放選挙』
性別男性
年齢20歳(大学生)

「それでは、僕たちは先に行って待っています。行こう、アーシャ、カーシャ」

 アーシャ、カーシャの隣人。かつて2人の家庭教師をしていたことがあり、非常に慕われている。持病があり、常備薬を入れた携帯型のピルケースをつねに胸につけている。

蓼宮アーシャ(声優:松田利冴)/蓼宮カーシャ(声優:松田颯水)

『追放選挙』 『追放選挙』
▲蓼宮アーシャ(画像左)▲蓼宮カーシャ(画像右)。
性別女性
年齢13歳(中学生)

「白秋様との時間を、邪魔しないでいただきたいものですわ」

 双子の姉妹。古風なしゃべり方をし、年齢に比べれば頭脳明晰。白秋には従順だが、彼を振り回すことも多々ある。一方、他グループに対しては興味がない。

『追放選挙』
『追放選挙』
『追放選挙』

絢雷雷神(声優:八代拓)

『追放選挙』
性別男性
年齢20歳(無職)

「うるせえ、黙れ! 俺は、てめえらに殺されるつもりなんかねえんだよ」

 他社に対して、攻撃的な言動を繰り返している。12人の中でも孤立しているが、気にかけている様子はない。

百合園志歩理(声優:今村彩夏)

『追放選挙』
性別女性
年齢21歳(大学生)

「とくに、考えていることは、ありません」

 つねに1人の女性。他人に対して無関心で、選挙への意欲もみられず、生きることへの執着心もない。視力が悪くメガネを持ち歩いているが、装着することは稀。

忍頂寺一政(声優:河西健吾)

『追放選挙』
性別男性
年齢25歳(料理人)

「お待たせ。紅茶にしたんだけど、珈琲のほうがよかったかな?」

 飲食店勤務の青年。人当たりのよい性格。年長者として、他人に対して協調的な行動をとることが多い。

『追放選挙』
『追放選挙』
『追放選挙』

アリス(声優:五十嵐裕美)/キャラクターデザイン:原田たけひと

『追放選挙』

「さて、せっかく集まってもらったところを、なんだけど……これからキミたちには、この12人が2人になるまで、話し合ってもらいます」

 生き残った人類の管理者を名乗る謎の機械人形。目的は不明だが、“追放選挙”を開催し、選挙の経過を楽しんでいる。

『追放選挙』
『追放選挙』

主題歌は蓬茨苺恋役の遠藤ゆりかさんが担当

 本作の主題歌は、蓬茨苺恋役の遠藤ゆりかさんの3rdシングル『Melody and Flower』だ。疾走感の中に妖艶さも感じられるクールなナンバーとなっている。

『追放選挙』

■楽曲情報
タイトル:Melody and Flower
発売日:4月26日
作詞・作曲:俊龍
発売元:ポニーキャニオン
通常盤:1,250円+税
きゃにめ.jp限定盤:1,389円+税

(C) 2017 Nippon Ichi Software, Inc.

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。