News

2017年1月20日(金)

『アクセル・ワールド VS SAO』各作品のキャラクターの能力を紹介。ストレアやアルゴなどの参戦も判明

文:にじ

 バンダイナムコエンターテインメントは、3月16日発売予定のPS4/PS Vita用ソフト『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』の最新情報を公開しました。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』

 公開されたのは、登場キャラクターやマルチプレイなどに関する情報です。

キャラクター紹介

 本作に登場する新たなキャラクターの情報が公開されました。

ストレア(声優:三澤紗千香)

 インフィニティ・モーメントから登場。アインクラッド76層でキリトたちと出会い、ともに行動することに。

 AIキャラクターですが、キリトたちに救われてからともに行動することになります。明るく誰にでもフラットに接します。主武器は大剣、種族はノーム族。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』
『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』

アクア・カレント/氷見あきら(声優:植田佳奈)

 “ネガ・ネビュラス”の一員で、情報収集と分析を担当している中性的な少女。デュエルアバターは循環する水によって形作られており、形や色は不定です。“純水無色(アクアマティック)”の二つ名を持ちます。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』
『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』
『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』

フィリア(声優:石川由依)

 ホロウ・フラグメントから登場。ホロウエリアで一人さまよっている彼女をキリトたちが救い出した所から行動をともにします。

 自称トレジャーハンター。主に短剣を使用するスプリガンです。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』
『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』

メタトロン(声優:ゆかな)

 意思を持つ神獣級エネミー。エネミーでありながら、黒雪姫から“ネガ・ネビュラス”のメンバーとして任命されました。

 “コントラリー・カセドラル”のラスボスであり“四聖”の一体。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』
『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』

アルゴ(声優:井澤詩織)

 “SAO”で名をはせた情報屋。通称、鼠のアルゴ。両頬に描かれた3本の線が特徴です。“ALO”での種族はケット・シーを選択しています。主な武器は短剣。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』
『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』

アーダー・メイデン/四埜宮謡(声優:原由実)

 リアルは小学生でありながら“BB”の古参プレイヤーとして、判断力と落ち着きに富んだ性格をしています。弓形の強化外装“フレイム・コーラー”を使用しており、遠距離攻撃を得意としています。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』
『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』
『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』

『SAO』キャラクターと『AW』キャラクターの違い

 『アクセル・ワールド』のキャラクターは加速とそれぞれの特殊能力を使って戦います。『ソードアート・オンライン』のキャラクターは飛行と魔法を駆使して戦います。

『アクセル・ワールド』

“加速”ができる

 地上における『アクセル・ワールド』のキャラクターは、“加速”を使うことで、一瞬のうちに相手に接近することができます。急接近からの近接攻撃スキルで不意をついたり、ヒットアンドアウェイも可能です。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』
『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』
▲急接近できます。

“ハイジャンプ”が可能

 “加速”により地上での直線的な移動を得意とする『アクセル・ワールド』のキャラクターですが、“ハイジャンプ”を使うことで地上から超高度まで直線的にジャンプすることができます。

 飛行するモンスターも妖精も、射程圏内に捉えられます。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』

固有の能力を持つ

 バーストリンカーたちは、それぞれのデュエルアバターが持つ強化外装や特性などで戦います。

 乗り物に乗ったり特殊な攻撃をしたりと、キャラクターごとの能力を使いこなすことが重要になってきます。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』
『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』

『ソードアート・オンライン』

“飛行”ができる

 “ALO”の特徴は何と言っても“飛行”です。背中に生えた翼で風を掴み、広大なフィールドを自由に飛び回ることができます。

 態勢を立て直すために空へ逃げたり、空からの一方的な攻撃を行ったりすることもできます。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』

“魔法”が使える

 “ALO”にログインし妖精となっている『ソードアート・オンライン』のキャラクターたちは、魔法を使用することができます。

 遠距離攻撃の要になるのはもちろん、魔法は使用していくと成長します。“飛行”と組み合わせて敵との距離をコントロールすると強力です。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』

武器の持ち替えが可能

 “ALO”のアバターは武器を切り替えることが可能です。例えばキリトであれば、片手剣から二刀流に持ち替えることができます。

 『アクセル・ワールド』のキャラクターと比べると強い特徴はありませんが、汎用性に長け、状況にそくして戦うことができます。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』
『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』

マルチプレイ紹介

 マルチプレイでは、PvPや大人数での冒険が行えます。

オンラインでPvPが可能

 PvPでは『アクセル・ワールド』と『ソードアート・オンライン』のキャラクターを使用して他プレイヤーと腕を競うことができます。勝者には報酬が与えられます。

 “加速”と“飛行”それぞれの特性を使いこなして戦いを制しましょう。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』

ステージを冒険

 今作では街やステージを最大16人のメンバーで冒険することができます。アイテムを集めたりレベルを上げたり、困難な障害も仲間と一緒に乗り越えましょう。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』

限定版は電撃屋だけ! 8大特典付きの電撃限定版が登場

 電撃屋だけの8大特典が付属するPS4/PS Vita用ソフト『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』の電撃限定版が、通常版と同日の2017年3月16日に発売! 予約ページは下記バナーから。

 この限定版ではゲームソフトに加えて、abec先生&HIMA先生描き下ろし限定収納BOX、サウンドトラックCD、スペシャルコンテンツBlu-rayディスク、CD&BD収納用スペシャルケース、特別小冊子『電撃Nerve Gear VS』、ミニクリアポスター、描き下ろしSDキャラアクリルキーホルダー、ゲーム内アイテムのプロダクトコードが付属。

 もちろん、通常版に付属する初回封入特典“スペシャルダウンロードコンテンツ”も付属します。

 この限定版は電撃屋のみで販売される、まさにプレミアムなセット。送料無料となっておりますので、欲しい人はさっそく予約しておきましょう!

電撃限定版セット内容

・ゲームソフト本体(PS4版またはPS Vita版)
・abec先生&HIMA先生描き下ろし限定収納BOX
・サウンドトラックCD
・スペシャルコンテンツBlu-rayディスク
・CD&BD収納用スペシャルケース
・特別小冊子『電撃NerveGear VS』
・ミニクリアポスター
・描き下ろしSDキャラアクリルキーホルダー
・ゲーム内アイテムのプロダクトコード
・初回封入特典 スペシャルダウンロードコンテンツ

(C)2015 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/AWIB Project
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※内容、仕様は予告なく変更になる場合があります。
※プロダクトコードを利用する際には、インターネット接続環境が必要です。また、Sony Entertainment Networkのアカウントが必要になります。
※プロダクトコードには有効期限があります。

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。