News

2017年1月26日(木)

『バイオ7』のDLC“発禁フッテージ”の内容公開。春には短編シナリオ“Not A Hero”が無料配信

文:たけのこ

 カプコンは、本日1月26日に発売したPS4/XboxOne/PC用ソフト『バイオハザード7 レジデント イービル』のDLC情報などを公開しました。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

 『バイオハザード7』は“恐怖”に焦点を当てて開発されたシリーズ最新作。写実的なグラフィック表現、主観視点でのゲームプレイにより、これまでにない没入感を実現しています。また、PlayStation VRに完全対応していることも話題です。

『バイオハザード7 レジデント イービル』記事まとめはこちら

追加DLC“発禁フッテージ”が1月31日より配信

 “発禁フッテージ”とは『バイオハザード7』で描かれる事件の後、ベイカー邸から発見されたビデオテープ。その過激な内容から公開が控えられていたものです。本編に登場するビデオテープ=フッテージ同様に、プレイヤーはビデオに記録された惨劇を追体験することができます。

 “発禁フッテージ”はVol.1、2ともに、2つのフッテージと本編とは異なる味わいのエクストラゲーム1つ、合計3つのコンテンツが収録されています。Vol.1はPS4に向けて1月31日に発売。他ハードに向けても順次発売予定です。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

シーズンパス

・PS4版:1,852円+税

・Xbox One版:1,880円+税

・PC(STEAM)版:1,852円+税

・PC(Windows store)版:2月21日発売、販売価格:1,852円+税

※各ハードとも通常版とグロテスクVer.の種別があります。
※購入後、各DLCの発売日からプレイ可能となります

発禁フッテージVol.1

・PS4版:1月31日発売、販売価格:926円+税

・Xbox One版:2月21日発売、販売価格:980円+税

・PC(STEAM)版:2月21日発売、販売価格:926円+税

・PC(Windows store)版:2月21日発売、販売価格:926円+税

※各ハードとも通常版とグロテスクVer.の種別があります。

狂気溢れる寝室から逃れろ:ベッドルーム

 ベイカー家を支える妻、マーガレット。ベッドルームに監禁されたあなたは、彼女の目を盗み、脱出を試みますが……。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

過酷なシューティングサバイバル:ナイトメア

 黒き異形、モールデッド。ナイトメアでは、彼らの巣食う地下室で終わりの見えないサバイバルに挑みます。あなたは朝を迎えることができるでしょうか?

『バイオハザード7 レジデント イービル』

エクストラゲーム:イーサン マスト ダイ

 本編との繋がりを感じさせるフッテージとは異なり、完全に独立したエクストラゲームです。ベイカー邸本館を舞台に、超高難易度に仕立てられた『バイオ7』を楽しめます。

『バイオハザード7 レジデント イービル』
▲このエクストラゲームはPS VRでのプレイには対応していません。

発禁フッテージVol.2

・PS4版:2月14日発売、販売価格:1,389円+税

・Xbox One版:2月21日発売、販売価格:1,400円+税

・PC(STEAM)版:2月21日発売、販売価格:1,389円+税

・PC(Windows store)版:2月21日発売、販売価格:1,389円+税

※各ハードとも通常版とグロテスクVer.の種別があります。

生死を賭けたギャンブル:21

 ベイカー家の長男、ルーカス。嗜虐的な彼に囚われたあなたは、他の虜囚を相手に、身体、そして生命を掛札としたギャンブルに挑まされることになります。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

ある家族を襲った悲劇:ドウターズ

 このフッテージに記録されているのは本編とは異なる様子のベイカー家。『7』本編以前の悲劇へと迫ります。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

エクストラゲーム:ジャック 55th バースデー

 本編との繋がりを感じさせるフッテージとは異なり、完全に独立したエクストラゲームです。55才の誕生日を迎えたジャック。彼の食欲を存分に満たしてください。一味違う、コミカルテイストの『バイオ7』です。

『バイオハザード7 レジデント イービル』
▲このエクストラゲームはPS VRでのプレイには対応していません。

短編シナリオ“Not A Hero”今春配信

 2017年春に追加DL“Not A Hero”の無料配信が予定されています。本編で完結するイーサンの“悪夢”とは趣きの異なる短編シナリオ。どのような物語が描かれるのでしょうか?

RE NET(アールイーネット)で『バイオ7』のサービスが開始

 『バイオハザード』をもっと楽しむ完全無料のWebサービス“RE NET”。発売にあわせて『バイオハザード7』に向けたサービスが始まっています。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

OVER VIEW

 ゲームの進行度やクリアタイムなど、プレイデータを確認しましょう。“Challenge”に挑戦すれば、RE NET限定の報酬も獲得できます。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

RANKINGS

 世界中の“家族”たちが記録したクリアタイムやDLCのスコアなどのランキングが掲載されています。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

GLOBAL STATS

 世界中の“家族”たちのプレイ傾向が確認できます。自分のプレイと比較すれば、違った視点で『バイオハザード7』の世界が楽しめるでしょう。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

イベントフォトTwitterキャンペーン

 『バイオハザード7 レジデント イービル』の発売を記念してTwitterキャンペーンが2月6日13:00まで実施。ソフトを購入した時やダウンロードを待っている間の期待感、ストーリー冒頭をプレイしたときのドキドキ感、記念写真など“声”を呟きましょう(まだプレイされていない方のため、ネタバレは厳禁です。)

 応募者の中から抽選で、開発陣のサイン入り非売品ポスターが7名にプレゼントされます。

『バイオハザード7 レジデント イービル』
『バイオハザード7 レジデント イービル』

店頭体験会が全国で開催

 製品版を用いた店頭体験会が全国で開催されます。体験版では見ることのできなかったパートを製品版実機で試せます。試遊すると先着で特製クリアファイルがもらえるとのこと。

 開催店舗の情報は公式サイトでご確認ください。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)CAPCOM CO., LTD. 2017 ALL RIGHTS RESERVED.
※画像は制作中のもの。実際の商品および特典とは若干異なる場合があります。
※予告なく実施内容は変更になる場合があります。

データ

▼『バイオハザード7 レジデント イービル』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2017年1月26日
■希望小売価格:7,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バイオハザード7 レジデント イービル』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2017年1月26日
■希望小売価格:7,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクバージョン』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2017年1月26日
■希望小売価格:7,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクバージョン』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2017年1月26日
■希望小売価格:7,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バイオハザード7 レジデント イービル(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2017年1月26日
■価格:7,398円+税
▼『バイオハザード7 レジデント イービル(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2017年1月26日
■価格:7,400円+税
▼『バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクバージョン(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2017年1月26日
■価格:7,398円+税
▼『バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクバージョン(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2017年1月26日
■価格:7,400円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。