News

2017年2月12日(日)

『装甲騎兵ボトムズ』ストライクドッグが新規金型で登場。マーシィドッグ、ベルゼルガとクメンの戦いを再現

文:そみん

 タカラトミーは、『装甲騎兵ボトムズ』の精密完成品モデルシリーズ『アクティックギア装甲騎兵ボトムズ』を再始動することを発表しました。

 本シリーズの7年ぶりとなる新商品『アクティックギア装甲騎兵ボトムズ AG-V18 AT ChroniclesI クメンの砲火』は、全国のホビーショップやタカラトミー公式ショッピングサイト“タカラトミーモール”で予約受付中。発売日は6月下旬予定で、価格は9,000円+税です。

『アクティックギア 装甲騎兵ボトムズ』

 本商品では、10年の時を経て、ファン待望のストライクドッグがすべて新規金型で登場します。新たに大型火器のソリッドシューターが付属となり、物語の見せ場の一つでもある“クメンの戦い”をイメージして、物語の世界観を踏襲しています。

 既存品のマーシィドッグ、ベルゼルガとの3機種セットで、『ボトムズ』ファン、『ボトムズ』商品のコレクター、ロボット組立キットを愛好する男性を意識したラインナップとなっています。

タカラトミーモール限定“改造用”パーツが付属

 2月28日13:00までいタカラトミー公式ショッピングサイト“タカラトミーモール”で本商品を購入すると、限定特典として、ストライクドッグの“改造用アームパーツ”が付属します。

 アームパーツをユーザー自身の手で加工することで、サンサ編において、主人公キリコとの戦闘で破損した腕パーツを再現することも可能です。

『アクティックギア 装甲騎兵ボトムズ』

アクティックギア装甲騎兵ボトムズ AG-V18 AT ChroniclesIクメンの砲火』の特徴

 新設計のストライクドッグは、足回りや胸まわりがよりがっしりと見えるように、プロポーションにこだわって設計されており、ヘビィ級ATにふさわしいボリューム感に仕上がっています。

『アクティックギア 装甲騎兵ボトムズ』

 また、アニメのシーンを手軽に再現できるように、全高92mmのコンパクトなボディの中に多彩なギミックが詰め込みまれています。

『アクティックギア 装甲騎兵ボトムズ』 『アクティックギア 装甲騎兵ボトムズ』
『アクティックギア 装甲騎兵ボトムズ』 『アクティックギア 装甲騎兵ボトムズ』

●注目点

・各部関節がフル可動し、アニメの動きを再現することができます。

・左腕に装備されているアイアンクローは設定どおりの動きを実現。クローの開閉アクションの他、機関砲の射撃スタイルも再現できます。

・ ミッションパックのバーニアは球体関節により自由な向きに可動します。

・『アクティックギア』シリーズならではのコックピット開閉ギミック、頭部バイザーや各部・各関節可動、降着姿勢への変形も可能です。

『アクティックギア 装甲騎兵ボトムズ』 『アクティックギア 装甲騎兵ボトムズ』

マーシィドッグ

『アクティックギア 装甲騎兵ボトムズ』
『アクティックギア 装甲騎兵ボトムズ』

ベルゼルガ

『アクティックギア 装甲騎兵ボトムズ』
『アクティックギア 装甲騎兵ボトムズ』

(C)SUNRISE (C)TOMY

その他のおすすめ記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。