News

2017年2月11日(土)

ゲーム好きなら王道ファンタジー戦記、電撃文庫『剣と炎のディアスフェルド』をチェック!

文:電撃オンライン、電撃文庫編集部

 こんにちは、電撃文庫編集部です! 籠城、野戦、攻城、一騎打ち。せめぎ合う謀略と知略……ゲーム好き、とくにシミュレーションゲームが好きな人ならこの手のワードにびびっとくるのではないでしょうか。

 今回は最新2巻でそれらの要素が全部乗せな電撃文庫、王道、直球なファンタジー戦記『剣と炎のディアスフェルド』(著/佐藤ケイ)をご紹介します! 『ロードス島戦記』の水野良先生も大推薦の本作、この記事を読んでその魅力に触れてみてほしい!

『剣と炎のディアスフェルド』
▲右の最新の2巻は2月10日に発売になったばかり。

ストーリー

 大陸の西端、ディアスフェルド地方にあるイアンマッド王国に二人の王子がいた。

 兄は高潔な心と挫けぬ勇気、不死身の体を持つ、生まれついての英雄、ルスタット。弟は剣の達人だが腰抜けと評判の軟弱者、レオーム。

 突如侵攻してきた超大国アルキランとの戦いと休戦を経て、ルスタットは人質同然の身としてアルキランに赴くことになる。

 残されたレオームは、兄が戻るまで国を守ると誓うが、疲弊した王国は周辺国に狙われ、更には父王の暗殺、老臣の叛乱と、次々に危機が襲う。

 一方のルスタットは敵地にあっても尚、その剣と勇気と不死身の体で着実に名声を高めていく――。

 二人の王子をめぐる壮大な本格ファンタジー戦記!

『剣と炎のディアスフェルド』
▲右がレオーム、左がルスタット。二人の王子が物語の中心となる。

キャラクター

 最新の2巻では、レオームによるディアスフェルド統一に向けた戦いが勃発! 対するは乱立する国々といずれも屈強な王と騎士たち。

 あたかも戦略シミュレーションゲームかのような展開を見せる本編にあわせ、この作品がもしゲームになったら……ということで、著者・佐藤ケイが各種パラメータを主要キャラクターに設定。その数字とともに魅力あふれるキャラクターたちを紹介します!

『剣と炎のディアスフェルド』

イアンマッド王国第二王子 レオーム
武力14 知力14 統率17 魅力18 政治17

 生来の軟弱者で女好きだが、若かりし頃に剣聖に師事して修行の旅をし、剣の腕は達人級。

イアンマッド王国第一王子 ルスタット
武力18 知力12 統率16 魅力18 政治13

 レオームの兄。心技体全てが揃った英雄。不死身の体と勇敢で高潔な心を持つ正義漢。

無敗の将 フィーリ
武力17 知力11 統率18 魅力12 政治10

 イアンマッドの隣国、ハイアッド王国の跡継ぎで二十人力。怪力を誇る一騎当千の騎士。

剣聖マッキムード
武力14 知力12 統率12 魅力12 政治9

 レオームの師匠にして無敵の剣の達人。ディアスフェルド中の騎士から尊敬を集める。

黒髭のオークナグ
武力11 知力8 統率15 魅力9 政治7

 イアンマッドの騎士で、レオームの乳兄弟。猪突猛進型で、戦場では一歩も退かない。

『剣と炎のディアスフェルド』

長腕のイライオル
武力13 知力11 統率10 魅力10 政治9

 ルスタットを除けばイアンマッド一の槍の名手。黒髭のオークナグとは無二の親友。

鉄壁のエタトラット
武力12 知力11 統率17 魅力12 政治11

 イアンマッド三忠臣の一人。普段は温厚だが戦場では老練かつ勇猛。人望も厚い。

疾風のエザカット
武力10 知力9 統率9 魅力6 政治5

 イアンマッド王国の若き騎士。馬を走らせると誰よりも速い。エタトラットの甥。

ハイアッド国王 フォーンデリック
武力19 知力12 統率19 魅力14 政治11

 フィーリの父にして、フィーリ以上の怪力を持つハイアッドの王。

インガーティ国王 アティスナス
武力8 知力15 統率9 魅力8 政治11

 お人好しで感激屋。一度惚れ込むと誰よりも一途。王としては凡庸と言われる。

『剣と炎のディアスフェルド』

ガーシキア国王 ミスホーイ
武力12 知力16 統率16 魅力13 政治17

 人の死期が見える異能を持つ賢王。レオームを警戒し、近隣諸国と同盟を組んで対抗する。

ガーシキア騎士 エイク
武力17 知力13 統率15 魅力11 政治13

 ミスホーイ王の側近。文武両道に秀で、騎士の華と讃えられる。馬上槍の名人。

ウーズィ国王 ティーンゼイ
武力18 知力10 統率15 魅力14 政治5

 南西部一帯を支配する強力な王。強弓無双で剣も達人。ルスタットの親友でもある。

アミスフォッグ国王 ダミフス
武力19 知力19 統率19 魅力19 政治19

 生まれついての覇王。南部三十カ国を従え、壮大な野心からディアスフェルド全土征服を目指す。

『剣と炎のディアスフェルド』

アルキラン 戦軍皇ロセック
武力20 知力14 統率20 魅力20 政治14

 超大国アルキランの軍事を司っている。老境にあってなお貫禄と威厳に溢れる。

アルキラン 黎民皇タリアタシップ
武力10 知力18 統率20 魅力13 政治20

 アルキランの内政や戦時の兵站を一手に担当。柔和な印象の男だが、能力は高い。

アルキラン 蛮夷皇ディローク
武力14 知力20 統率18 魅力15 政治18

 外交や属州の管理を担当。理知的な性質でアルキラン国内では革新的な思想を持つ。

 いかがでしたでしょうか? 2巻では戦略シミュレーション的と書きましたが、その前の1巻で描かれるルスタット編は、アルキラン国内を旅しながら各地で冒険や戦いを繰り広げる、こちらはロールプレイング・ゲームのような内容になっています。

 ひとつの作品でSLG、RPG、どちらのテイストも味わえる、ゲーム好きにはたまらない王道ファンタジー作品となっている本作をぜひ読んでみてください!

『剣と炎のディアスフェルド』
▲著者が勢い余ってボードゲームのルールまで制作……! いつかどこかで公開できるかも!?

データ

▼電撃文庫『剣と炎のディアスフェルドII』
■著者/佐藤ケイ
■イラスト/PALOW
■発売日:2017年2月10日
■定価:本体750円+税
 
■電撃文庫『剣と炎のディアスフェルドII』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼電撃文庫『剣と炎のディアスフェルド』
■著者/佐藤ケイ
■イラスト/PALOW
■発売日:2016年10月8日
■定価:本体670円+税
 
■電撃文庫『剣と炎のディアスフェルド』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。