News

2017年2月15日(水)

『劇場版 SAO』松岡禎丞さんらが登壇した公開直前先行上映会のオフィシャルレポートが到着

文:にじ

 2月18日より劇場公開されるアニメ『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』について、2月14日に新宿バルト9で実施されたゲスト登壇舞台あいさつ付きの公開直前先行上映会のオフィシャルレポートが公開されました。

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』

オフィシャルレポートが到着

 本舞台あいさつは新宿バルト9の開業10周年を記念したもので、本作の主人公・キリトを演じている松岡禎丞さんとアニプレックスから本作のプロデューサーの柏田真一郎さんが登壇しました。

 お2人は映画を観終わったばかりで大興奮の観客を前に、はじめてネタバレを気にせずトークできる環境で、声優と製作という異なる視点から本作の魅力を語り尽くしました。

 トークイベントでは、2月14日ということからバレンタインデーの話題になり、アニメ情報サイト“アニメ!アニメ!”が2月13日に更新した読者が選ぶ“バレンタインにチョコを渡したい男性キャラ”で、本作の主人公で作中でも一番の“モテ男”であるキリトが堂々の第1位に輝いたことをMCが発表。観客席からキリトへの愛のこもった拍手が起こりました。

 このニュースを聞いた松岡さんは、男性読者のうちの2割がキリトに投票するという男子人気の高さに対し「僕自身は一個でももらえれば十分なのですが、僕も男性のファンの方々から結構もらいました。」とコメント。会場内の笑いを誘いました。

 また先日2月12日に開催された“SAO杯スポーツチャンバラ大会”の未経験者の部で、見事準優勝を果たした柏田プロデューサーがその大会について「経験者の人のなかには生身のままソードスキルを使ったような動きをする人もいて、まさにヒースクリフのようでしたよ、本当に!」と語ると、会場内からは大きな笑い声が上がりました。

 映画についてのトークが始まると、ネタバレの心配のない2人は思う存分本作の見どころや好きなシーンについて語りまくり、終始和やかな雰囲気のまま舞台あいさつは幕を閉じました。

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』
▲左から松岡禎丞さん、柏田真一郎さん。

ゲストコメント

バレンタインデーについて

MC:アニメ情報サイト“アニメ!アニメ!”で読者が選ぶ“バレンタインにチョコを渡したい男性キャラ”にキリトが一位になりました。男女合わせた全体でも一位ですが、男性読者の投票結果でもぶっちぎりの一位です。松岡さんは今年のバレンタインの目標はいくつですか?

松岡禎丞さん:ちょっとキリトくん、男子に狙われているんでしょうかね?(笑) 僕は、一個もらえれば十分です。実際には男性ファンの方々から結構な数をいただいたんですが(笑)。

スポーツチャンバラ大会について

MC:2月12日に開催した“SAO杯スポーツチャンバラ大会”で柏田プロデューサーは見事、未経験者の部で準優勝を果たしましたが、いかがでしたか?

柏田真一郎プロデューサー:周りは20代の若い人たちがあふれるなか、僕は40歳ですからね。次の日足が動かなくて大変でした。大人気なく本気で試合相手にぶつかっていきました!

 経験者の方のなかにはソードスキルを使える人がいて、楯で受けてその瞬間に剣で刺す、まさにヒースクリフのような動きをする人もいました!

MC:松岡さんはかつてスポーツチャンバラをやっていて、大会での優勝経験もあるそうですね?

松岡さん:僕がやっていたのは“型”の方で、動きの美しさや正確さを競う競技だったので、基本的に戦闘力は関係しないと思っていたのですが、まさかこんな形で昔の経験が生かされるとは思いませんでした。

本作の見どころ

MC:今回の舞台あいさつは皆さん鑑賞直後なので、ネタバレは全然大丈夫なのですが、まだ観ていない人のために、拡散してもよいレベルでの見どころはどのシーンですか?

松岡さん:何と言ってもアクションシーンです。完成披露試写会の舞台あいさつでも言ったのですが、まさに『ソードアート・オンライン』の集大成ともいうべき作品に仕上がっています。ラストバトルのシーンからは、高揚感がとんでもないことになってきて、アフレコ時には台詞を言いながら唇が震え続けていました。

柏田プロデューサーー:松岡さんを前にして言うのもなんですが、アスナがかわいい。アスナが最高。ただそれに尽きます。ピンチに陥っても最後は男前なアスナが本当に素敵で、制作段階の時も宣伝する時も、もっとアスナを押していこうと言い続けていました(笑)。

TVアニメ版のVRから劇場版のARに変わったことで意識したこと

MC:本作の見どころの一つに、TVアニメ版のVRとは違って、劇場版はARがメインになっています。声優として製作としてそれぞれ意識したことは?

松岡さん:ARとして生身の体の限界を超えないことです。体の重さが伝わる声の出し方に気を付けました。

柏田プロデューサーー:VRではキリト無双になってしまっていたので、ARではそうなりすぎないようにしました。

ファン、公開へ向けてのメッセージ

MC:本日お越しいただいている観客のファンの皆様、そして公開へ向けてメッセージをお願いします。

柏田プロデューサーー:もうすでに10回以上、この『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』を観ていますが、毎回アスナのシーンでキュンキュンします(笑)。皆さんも何回でも劇場に観に来てください。

松岡さん:本作は『ソードアート・オンライン』を劇場版として、キャストもスタッフもすべての人々が心血を注いで、全力を出して作った作品です。何度も何度も観ていただきたいです。観るたびにいろんな人の視点で観ることができて、新たな発見があります。初日以降にもまた劇場でお会いしましょう!

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』公開直前先行上映イベント
日程:2月14日21:35~(19:30の回上映後)
場所:新宿バルト9 シアター9
ゲスト(敬称略)
・松岡禎丞(キリト役)
・柏田真一郎
内容:本作の見どころ、スポーツチャンバラ大会・バレンタインデーについてのトーク、フォトセッションなど

8大特典付き電撃屋限定版の2次受注が数量限定で開始!

 電撃屋だけの8大特典が付属するPS4/PS Vita用ソフト『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』の電撃限定版が、通常版と同日の2017年3月16日に発売! 予約ページは下記バナーから。

▲ バナーをクリックすると特設ページに飛びます ▲

 この限定版ではゲームソフトに加えて、abec先生&HIMA先生描き下ろし限定収納BOX、サウンドトラックCD、スペシャルコンテンツBlu-rayディスク、CD&BD収納用スペシャルケース、特別小冊子『電撃Nerve Gear VS』、ミニクリアポスター、描き下ろしSDキャラアクリルキーホルダー、ゲーム内で使用できる「情熱の装備 水着≪ソレイユ≫」の衣装がダウンロードできるプロダクトコードが付属。

▲ 画像をクリックすると特設ページに飛びます ▲

電撃限定版だけの声優陣座談会映像をチラ見せ!

 もちろん、通常版に付属する初回封入特典“プレイアブルキャラクター「サチALOver.」が使用できるダウンロードコンテンツ”と“プレイアブルキャラクター「ユナ」が使用できるダウンロードコンテンツ”、“ゲーム内で使用できる『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の衣装”も付属します。

 1次受注は予約者全員が購入することができましたが、2次受注からは数量限定となっています。まだ予約していなかったという人は、早めに予約しておいてくださいね。

電撃限定版セット内容

・ゲームソフト本体(PS4版またはPS Vita版)
・abec先生&HIMA先生描き下ろし限定収納BOX
・サウンドトラックCD
・スペシャルコンテンツBlu-rayディスク
・CD&BD収納用スペシャルケース
・特別小冊子『電撃NerveGear VS』
・ミニクリアポスター
・描き下ろしSDキャラアクリルキーホルダー
・ゲーム内で使用できる「情熱の装備 水着≪ソレイユ≫」の衣装がダウンロードできるプロダクトコード
・初回封入特典 プレイアブルキャラクター「ユナ」が使用できるダウンロードコンテンツ
・初回封入特典 プレイアブルキャラクター「サチALOver.」が使用できるダウンロードコンテンツ
・初回封入特典 ゲーム内で使用できる『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の衣装

(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。