DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 斉藤壮馬さん、羽多野渉さん、近藤隆さんら熱唱『ダンデビ』イベント。劇場版など新展開のサプライズ発表も

2017-02-16 21:15

斉藤壮馬さん、羽多野渉さん、近藤隆さんら熱唱『ダンデビ』イベント。劇場版など新展開のサプライズ発表も

文:ガルスタオンライン

 TVアニメ『Dance with Devils』二度目となるコンサートイベント“ダブルカーテン・コール”が1月29日開催されました。歌あり、朗読劇あり、サプライズありの昼の部の様子をお届けします。

『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”
▲左より、棗坂シキ役・平川大輔さん、楚神ウリエ役・近藤隆さん、鉤貫レム役・斉藤壮馬さん、立華リンド役・羽多野渉さん、南那城メィジ役・木村昴さん、ジェキ役・鈴木裕斗さん。

 スペシャルコンサート“カーテン・コール”が“ダブルカーテン・コール”として帰ってくるということで、再び豪華キャスト陣が登壇。鉤貫レム役・斉藤壮馬さん、立華リンド役・羽多野渉さん、楚神ウリエ役・近藤隆さん、南那城メィジ役・木村昴さん、棗坂シキ役・平川大輔さんに加え、今回は『ダンデビ』イベント初登場となる、ジェキ役・鈴木裕斗さんの姿も!

 開幕のブザーが響き渡ると華やかな正装姿の斉藤さん、羽多野さん、近藤さん、木村さん、平川さんがステージへ。まずはTVアニメのエンディング曲でもあった『マドモ★アゼル』を情熱的に歌い上げます。

『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”
『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”

 「この手を取ってくれませんか?」ではキャスト陣が客席に向かって手を差し伸べたり、サビではおなじみのコール&レスポンスもばっちり決まったりと『ダンデビ』ならではのパフォーマンスが光ります。

 さらに、メインキャラクターとは敵対関係にある、女性的な所作が美しいヴァンパイア・ジェキを演じる鈴木さんも登場&熱唱!! ファンにはうれしい、本イベントだけでしか聴けない特別版となりました。

『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”
『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”

 サプライズでお披露目された楽曲の興奮が冷めやらぬなか、イベントはオープニングトークへと進みます。ワイルドな兄貴分であるメィジにちなみ、木村さんが「舎弟たちよ!!」と呼びかけると一際大きな歓声が飛び交います。また、ジェキにつられてか、キャスト陣が「待ってたわよ~」や「楽しみにしてたのよぉ」と次々に“オネエ言葉”を口にする貴重(!?)な一幕も! 

 笑いの絶えないトーク後、スクリーンには魔王・マキシスの右腕的存在のローエンが映し出され、彼が進行役となってイベントを進めていきます。

 ここからステージはアクマ&エクソシストなキャスト陣によるソロコーナーに! トップバッターを飾ったのは、魔界の貴公子にして、四皇學園生徒会長でもある鉤貫レム役の斉藤壮馬さん。

『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”

 モノローグではヒロイン・リツカへの想いを明かし、アニメ第二幕にて、アクマらしい冷酷無比な戦いっぷりと独特のフレーズで魅せた『我が名はレム・アーロンド』を披露。レム顔負けのアクションを織り交ぜた、切れ味鋭いダンスと存在感バツグンの歌声で会場を魅了していましたよ。

『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”

 続いて華やかなステージングを見せてくれたのは、美しき夢魔である楚神ウリエ役の近藤さん。ピンク色のサイリウム一色の世界で『誘惑・amor』を情熱的に歌われていましたよ。「存分に愛してあげるからね」と語りかけ、『ダンデビ』ファンの蝶々たちをメロメロに! ウリエを象徴するアイテムでもある、真っ赤なバラを華麗に放るなど、最後まで一瞬も見逃せないステージになりました。

『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”
『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”
『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”
『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”

 会場がポーッとなるなか現れたのは、妹想いのエクソシスト・立華リンド役の羽多野渉さん。「俺だけを見ていてくれよ」とこれまた熱い胸の内を明かすと、『君だけの守護騎士(エクソシスト)』を歌い上げるのでした。「この想い、受け止めてくれ妹よ!!」とTVアニメ時から変わることのない、リンドの抑えきれない恋情にあふれたナンバーでしたよ。

『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”

 ソロコーナー4番手はオレ様アクマ・南那城メィジ役の木村昴さんが担当! ほぼ全編がラップで構成されているという『VANQUISH』を歌い、圧倒的な歌唱力を披露してくれます。力強く拳を掲げるなど、メィジと木村さんの“パネェ男気”に魅せられる舎弟たちが続出するステージに!

『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”
『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”
『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”

 熱気も最高潮に高まる会場でしたが、ここでにこやかな笑みとともに狂気的な堕天使・棗坂シキ役の平川さんが登場。イメージカラーである紫のライトに包まれながら、“男の言い訳ソング”とウワサの『憐憫 揺籃歌』をねっとりと歌います。

『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”
『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”

 平川さんはスタンドマイクを用いていたのですが、這わせる指先や、ときおり広げられる手が妖しくも翼を広げたシキのようでドキドキした方も多いのでは?

『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”
『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”

 ソロコーナーのラストに登場したのはジェキ役の鈴木さん。じつは、ジェキのキャラクターソング『Xデー』はTVアニメシリーズのものではなく、『ダンデビ』ミュージカル版のために書き下ろされたスペシャルナンバー!!

「この歌をお聴き」の一言とともにダンサブルなイントロが流れると、顔を見合わせて歓声を上げる乙女の姿もちらほら! ミュージカルでも人気の高かった楽曲の逆輸入ということもあり、『ダンデビ』ファンにとっては夢のようなひとときに。

『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”
『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”

 ここで本作のシリーズ構成を手がけた、金春智子氏書き下ろし台本によるオリジナル朗読劇“混乱と迷走のジェンカ#”がスタート。5人VSジェキ……という展開でしたが、メィジが「これはアクマのイベント」と告げると、エクソシストのリンドが不服そうな様子を見せ、笑いを誘います。

『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”

 5人からそれぞれリツカへの想いが語られましたが、レムだけは「軽率に言って良いものか……」とためらう一幕も。しかし、仲間からTVアニメと同じく「どうなんだ?」と詰め寄られると「君が好きだ!」と熱い告白をするのでした。

 ここからは2016年にリリースされた“ユニットシングルシリーズ”を中心としたデュエットコーナーへ。まずはアニメ第九幕挿入歌であるレム・リンドによる『KETTO~譲れない、せめぎ愛~』。斉藤さんと羽多野さんの互いを挑発するような視線が印象的でしたよ。

『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”

 レムとリンドの歌唱を皮切りに、『×× in the dark』(木村昴さん・平川大輔さん)、『My Little Ruby Bird』(羽多野渉さん・鈴木裕斗さん)、『焦燥のトライアングル」(斉藤壮馬さん・近藤隆さん)とライブ初お披露目となる“ユニットシングルシリーズ”を歌い上げます。

 それぞれに因縁あるライバル的な組み合わせということで、それぞれが“らしい”歌い方でヒロインを求めていましたよ! 競い合うように歌ったり、曲中にも盛り込まれた甘い台詞にときめき&ボルテージもMAXへ。

『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”
『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”
『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”
『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”
『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”

 三度目となるローエンのモノローグ後にゲーム版『Dance with Devils』のエンディング曲『BL(U)CK BASIS』をお披露目! こちらの楽曲も2コーラス目から鈴木さんが参加する特別版となりましたよ。

 名残惜しさを残しつつ、キャスト陣が退場すると即座にアンコールがなされ、ここで新作シチュエーションCD『Dance with Devils-Charming Book-』の発売告知CMが解禁!!  今作は4月19日より順次リリースされるということなので、続報をお楽しみに!

 そしてアンコール1曲目は羽多野さんが歌うTVアニメのオープニング曲『覚醒のAir』。イベントTシャツに着替えた羽多野さんが「盛り上がってこうぜ!」とロックナンバーを歌われていましたよ。

『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”

 たっぷりと吐息が含まれたリップ音部分では会場中から大歓声が巻き起こります。続く2曲目はアクマたちが役員を務める、四皇學園生徒会の『革命前夜 -The Eve of the Revolution-』を披露してくれました。

 また、ここで『ダンデビ』に関するこれまでの軌跡をまとめた映像が流れますが、最後に本日1番のサプライズ発表として劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』が今秋公開されることが明らかに!! うれし過ぎる特報とともに大興奮のキャスト6名がステージに再登場し、改めて劇場公開の情報をお知らせ。あまりにテンションが上がったせいか、斉藤さんの衣装である腰布がほどけるハプニングも! 

『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”
『Dance with Devils』“ダブルカーテン・コール”

 さらに、近藤さんが「今流行の応援上映とかやりたい」と言うと、羽多野さんは「夢だった!」と打ち明け、鈴木さんは「ジェキは応援してもらえるかなぁ」と不安げな様子をのぞかせるのでした。

 一方、斉藤さんは「絶対レムを選んでもらいますけどね」と不敵に宣言し、平川さんも「口にすると叶いますからね」と前置きした上で「シキとくっつけ! シキと!!」とおちゃめに続けていましたよ!

 劇場公開に向け、『Dance with Devils』オフィシャルサポーターズクラブ“四皇學園広報部”が4月1日より発足することも紹介され、現在は事前登録も受付中とのこと。こちらもお見逃しなく! 

 盛りだくさんだった本公演もいよいよ、エンディングへ。キャスト陣一人ひとりがメッセージを残すなか、斉藤さんはレムのフレーズに掛けて「ダンデビはまだ詰みません!!!」と力強いコメントで締めていましたよ。

 イベント最後はPENTACLE★(斉藤壮馬さん・羽多野 渉さん・近藤 隆さん・木村 昴さん・平川大輔さん)&ジェキ(鈴木裕斗さん)による『マドモ★アゼル』。カラーテープのキャノンが撃ち上がるなど、熱気あふれるイベントとなりました!

アクマに囁かれ魅了されるCD『Dance with Devils-Charming Book-』シリーズ概要

■価格:2,200円+税
■キャスト:
 『vol.1 レム(声優:斉藤壮馬)』4月19日発売予定
 『vol.2 ウリエ(声優:近藤隆)』5月17日発売予定
 『vol.3 リンド(声優:羽多野渉)』6月21日発売予定
 『vol.4 シキ(声優:平川大輔)』7月19日発売予定
 『vol.5 メィジ(声優:木村昴)』8月16日発売予定
 『vol.6 ローエン(声優:鈴木達央)』9月20日発売予定

劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』概要

■スタッフ(敬称略・順不同)
 原案:岩崎大介(Rejet)
 原作:グリモワール編纂室
 監督:吉村愛
 脚本:金春智子
 キャラクター原案:前田浩孝(Rejet)
 キャラクターデザイン:高品有桂
 音楽プロデューサー:藤田淳平
 音楽:Elements Garden
 音楽制作:DIVEIIentertainment
 アニメーション制作:ブレインズ・ベース

■キャスト(敬称略・順不同)
 立華リツカ:茜屋日海夏
 鉤貫レム:斉藤壮馬
 立華リンド:羽多野渉
 楚神ウリエ:近藤隆
 南那城メィジ:木村昴
 棗坂シキ:平川大輔
 ローエン:鈴木達央
 葛葉アズナ:松田利冴
 ジェキ:鈴木裕斗 他

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー