総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『ポッピンQ Dance for Quintet!』レビュー。難易度“キセキ”は世界を救うくらいの気持ちで!?
2017-02-23 19:00

『ポッピンQ Dance for Quintet!』レビュー。難易度“キセキ”は世界を救うくらいの気持ちで!?

文:カワカミ雁々

 セガゲームスから2月23日より配信されているスマートフォン用リズムゲーム『ポッピンQ Dance for Quintet!』のレビューをお届けする。

『ポッピンQ』

 2016年12月に劇場公開された東映アニメーション60周年記念作品『ポッピンQ』。陸上部での苦い思い出を抱えたまま卒業を迎えようとする少女・伊純をはじめとする、それぞれに悩みを抱えた5人の少女が、心を合わせたダンスで異世界の“時の谷”を救うというさわやかな青春ストーリーだ。

『ポッピンQ』

 この『ポッピンQ』を題材にしたリズムゲーム『ポッピンQ Dance for Quintet!』がセガゲームスより配信されている。ここでは、配信がスタートしたばかりの本作の内容を紹介するとともに、注目ポイントをお伝えしていく。

『ポッピンQ Dance for Quintet!』とは?

 本作は、ステージで踊る伊純たちにあわせて出現する“ノーツ”をタイミングよくタップして、コンボをつなぎながらハイスコアを狙うリズムゲーム。本作で特徴的なのがノーツをタップするタイミング。画面に現れたノーツが「Q」の形になった瞬間にタップするというものだ。

 ノーツが現れてからワンテンポ置いたタイミングでのタップが求められるので、ゲーム開始直後は少し戸惑うかもしれない。しかし、慣れるとノーツが現れてからタップするまで余裕があるので、あわてずに操作できるようになる。

 タップの種類は通常の“タップ”に加えて、決められた方向になぞる“フリック”、一定時間し続ける“長押し”の他、ホールド中にノーツがすべるように動くパターン“ドラッグ”も存在する。

 ゲームの操作は全体的にシンプルなつくりになっており、本作で初めてリズムアクションを遊ぶというプレイヤーもすぐに慣れることができるだろう。

『ポッピンQ』
『ポッピンQ』

『ティーンエイジ・ブルース』『さよなら。ありがとう。』など劇中曲を収録

 本作には劇場アニメの主題歌『FANTASY』、オープニング曲『ティーンエイジ・ブルース』、卒業ソング『さよなら。ありがとう。』の他、ゲームオリジナル楽曲『Give me dreams!』と『光へDancin’!』が収録されている。

 曲の難易度は簡単・普通・難しい・キセキの4段階で、キセキは「本当にこれをプレイすることができればキセキくらい起きるだろう」という難易度になっているので、ぜひとも時の谷と全世界を救うくらいの気持ちで挑戦してみてほしい!

『ポッピンQ』

 ちなみに本作では、いわゆる“体力(スタミナ)”のようなものはなく、プレイ中にどんなにミスをしても途中で曲が終わってしまうことはない。多少失敗したからといって、ポッピン族にダンスのレクチャーを受ける伊純たちのようにくじけずに何度もプレイしていこう。

『ポッピンQ』ファン垂涎のハイクオリティなダンスシーン

 劇場アニメ『ポッピンQ』では、劇中に3DCGを駆使した美麗なダンスシーンがたびたび挿入されていた。最初はたどたどしく息も合わない状態だったが、やがてお互いのことを知り、強い絆で結ばれた彼女たちの一糸乱れぬ躍動的なダンスに感動した人も多いだろう。

 その3DCGによるダンスシーンはゲームにもしっかり受け継がれており、ハイクオリティなダンスシーンを背景にリズムアクションを楽しめる。設定でゲーム中に映画の1シーンがカットインさせることもでき、劇中のさまざまな場面が曲中に挿入されることで、映画本編を振り返られるようになっている。

『ポッピンQ』
『ポッピンQ』
『ポッピンQ』

 また、ドレス(コスチューム)も映画に登場するの“ポッピンダンスフォーム”と、ゲームオリジナルのナ“レインボークインテットフォーム”が用意されており、5人それぞれの衣装をチェンジすることができる。

『ポッピンQ』
『ポッピンQ』

 なお、ドレス画面ではUIを消して3Dモデルをいろいろな角度から見ることもできるようになっている。細かいところまで作り込まれた彼女たちの姿を、じっくり鑑賞するのもいいだろう。

『ポッピンQ』
『ポッピンQ』
『ポッピンQ』

『ポッピンQ』の資料やムービーをガチャでゲットしよう

 本作ではダンスをプレイすることでゲーム内通貨である“コイン”を獲得することができ、これを使ってガチャを引いてアイテムを入手できる。アイテムにはキャラクターの画像や設定画、劇中の名シーンのムービーなどさまざまなものが用意されている。

 80種類近くあるこれらのアイテムをコンプリートするのも、本作をプレイする目的の1つ。ちなみに、すでに持っているアイテムが出た場合は、コインの一部が返却される仕組みになっているので根気よく集めていこう。

『ポッピンQ』
『ポッピンQ』
『ポッピンQ』

『ポッピンQ』ファンはもちろん、ライトユーザーにもオススメできる!

 『ポッピンQ』というリズムゲームにするには最高の素材を生かして作られている『ポッピンQ Dance for Quintet!』。『ポッピンQ』のファンアイテムとしてはもちろん、手軽にリズムアクションを遊びたい人にもぴったりの作品だ。

 特に、3Dモデルで踊る伊純たちの姿は必見! 躍動的なダンスは非常に見応えがあり、単純にとてもかわいらしい!! また、ゲームを遊べばガチャでアイテムを獲得して作品世界に触れることができるようにもなっている。

 本作の価格は、買い切り1,200円(税込)。興味を持った方はぜひダウンロードして、その映像美と名曲ぞろいの楽曲を味わってほしい。

データ

▼『ポッピンQ Dance for Quintet!』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:iOS/Android
■ジャンル:リズムゲーム
■配信日:2017年2月23日
■価格:1,200円(税込)

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント』が発表されたイベントの模様が1カ月限定で公開

  2. 2

    『フォートナイト』の重要ポイント“建築”を紹介。防御&攻撃面で使いこなして目指せビクトリーロイヤル

  3. 3

    『グラブル』Wスタレジェが開催。1月13日~15日の期間は“粧して臨めよ花戦”登場キャラの出現率上昇

  4. 4

    『グラブル』キャラソンCD第1弾『キミとボクのミライ』がゴールド認定獲得

  5. 5

    『D×2 真・女神転生』×『ベヨネッタ』コラボが発表! 1周年記念イベントに“マサカド公”登場

  6. 6

    『千銃士』の次回イベントでエセン奪還作戦発動! オスマングループの絆が試される……!!

  7. 7

    『Fate/stay night HF』第2章の動員・興行収入が週末ランキング1位を獲得。2週目の来場者特典が解禁

  8. 8

    『FGO』“AnimeJapan 2019”でアニメの新情報を発表。ブース内ではステージイベントも開催

  9. 9

    英語版『FGO』初のリアルイベントが2月にロサンゼルスで開催。“エクスカリバー・モルガン”が世界初展示

  10. 10

    『SAO インテグラル・ファクター』バーストスキルの使い心地や、アシスト機能で好きなキャラと冒険した感想をお届け

[集計期間:01月13日~01月19日]

ページ
トップへ