News

2017年2月27日(月)

セブン×ゼロの親子の絆“エメリウムスラッガー”など、ウルトラマンオーブの新フュージョンアップが映像化

文:そみん

 『ウルトラマン』の新作バトルストーリー『ウルトラファイトオーブ』が4月15日よりテレビ東京系で放送が開始されます。このストーリーは、放送中の『ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE』の番組内で放送されるものです。

『ウルトラファイトオーブ』

 円谷プロが2016年に製作した最新ウルトラマンシリーズ『ウルトラマンオーブ』のスピンオフ作品となる完全新作の連続バトルストーリー『ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!』が、テレビ東京系『ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE』の番組内でスタートします。

 本作品は、3月11日に全国ロードショーとなる『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』に続き、1話が約3分間の全8話でつづられる連続オリジナルストーリーです。

 ウルトラマンオーブがウルトラセブンの息子のウルトラマンゼロとともに新たなる“凶敵”に立ち向かうノンストップ特撮アクション作品となり、アクション作品において日本を代表する坂本浩一氏が監督を務めます。

 この新たなる戦いの中でウルトラマンオーブは、ウルトラセブンとウルトラマンゼロの“親子の力”でフュージョンアップを遂げた新たなる姿“ウルトラマンオーブ エメリウムスラッガー”でフュージョンアップファイトを展開します。

 さらに、これまでもゲームやイベントなどで活躍している、ウルトラマンギンガとウルトラマンエックスの力でフュージョンアップした“ウルトラマンオーブ ライトニングアタッカー”の活躍も、初めて映像作品として描かれます。

新たなるフュージョンアップ:ウルトラマンオーブ エメリウムスラッガー

 ウルトラマンオーブがウルトラセブンとウルトラマンゼロの“親子の力”を得て、“知勇双全、光となりて”フュージョンアップする姿。

『ウルトラファイトオーブ』
身長50メートル
体重5万トン

新たなる凶敵:亡霊魔道士 レイバトス

 彷徨える怪獣の魂を操る亡霊魔導士。宇宙の支配を目論み、ウルトラ戦士たちを根絶やしにするため亡霊怪獣軍団を復活させる。

『ウルトラファイトオーブ』
身長49メートル
体重4万トン

あらすじ

 新たな敵 亡霊魔導士レイバトスが、怪獣の怨霊を操り、ウルトラマンゼロ、そしてウルトラマンオーブの前に立ちはだかる!

 オーブは、ギンガとエックスの力を秘めたライトニングアタッカーをはじめとしたさまざまなフュージョンアップにより、亡霊怪獣軍団と壮絶なファイトを繰り広げる!

 この大乱戦に、光の国・宇宙警備隊からも歴戦の勇士たちが援軍にかけつける中、オーブは新たなフュージョンアップを果たす――それは、そしてセブンとゼロの“親子の力”を受け継いだ、“エメリウムスラッガー”だ!

 果たしてオーブは、レイバトスの脅威に打ち勝つことが出来るのだろうか!? 衝撃のラストに乞うご期待!

(C)円谷プロ

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。