News

2017年3月1日(水)

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』新参戦キャラを決定する投票企画を開催

文:てけおん

 バンダイナムコエンターテインメントから3月16日に発売予定のPS4/PS Vita用ソフト『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』。その新たな登場キャラクターを決定する企画を実施します。

 『アクセル・ワールド(AW)』と『ソードアート・オンライン(SAO)』あわせて30名を優に超えるキャラクターが参戦する本作ですが、中には「どうしてあのキャラは出ないの?」と思っているファンもいるでしょう。

 そんなアナタの不満を解消するべく、本作の追加キャラクターを人気投票形式で決めることになりました。上位に選ばれたキャラクター(『AW』・『SAO』各1名)は、プレイアブルキャラクターとしてゲームに登場するように検討中とのことです。

 投票で注意してもらいたいポイントは以下の3つ。両作品のファンはこのチャンスをお見逃しなく!

・投票期間は3月5日23:59まで。
・対象となるのは『AW』および『SAO』の原作に登場するキャラクター。
・ただし、すでに登場が決まっているキャラクターは対象外になります。

毎週火曜日に『AW VS SAO 千年の黄昏』生放送を配信中!

 毎週火曜日20時から、本作のプレイ風景をお見せする生放送を二見鷹介プロデューサーとともに配信中です。この生放送では、思わぬ新情報が飛び出すことも……? 本作の発売を待っているファンは、こちらもぜひチェックしてくださいね。

『AW VS SAO 千年の黄昏』生放送 第6回

8大特典付き電撃屋限定版の2次受注が数量限定で開始!

 電撃屋だけの8大特典が付属するPS4/PS Vita用ソフト『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』の電撃限定版が、通常版と同日の2017年3月16日に発売! 予約ページは下記バナーから。

▲ バナーをクリックすると特設ページに飛びます ▲

 この限定版ではゲームソフトに加えて、abec先生&HIMA先生描き下ろし限定収納BOX、サウンドトラックCD、スペシャルコンテンツBlu-rayディスク、CD&BD収納用スペシャルケース、特別小冊子『電撃Nerve Gear VS』、ミニクリアポスター、描き下ろしSDキャラアクリルキーホルダー、ゲーム内で使用できる「情熱の装備 水着≪ソレイユ≫」の衣装がダウンロードできるプロダクトコードが付属。

▲ 画像をクリックすると特設ページに飛びます ▲

電撃限定版だけの声優陣座談会映像をチラ見せ!

 もちろん、通常版に付属する初回封入特典“プレイアブルキャラクター「サチALOver.」が使用できるダウンロードコンテンツ”と“プレイアブルキャラクター「ユナ」が使用できるダウンロードコンテンツ”、“ゲーム内で使用できる『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の衣装”も付属します。

 1次受注は予約者全員が購入することができましたが、2次受注からは数量限定となっています。まだ予約していなかったという人は、早めに予約しておいてくださいね。

電撃限定版セット内容

・ゲームソフト本体(PS4版またはPS Vita版)
・abec先生&HIMA先生描き下ろし限定収納BOX
・サウンドトラックCD
・スペシャルコンテンツBlu-rayディスク
・CD&BD収納用スペシャルケース
・特別小冊子『電撃NerveGear VS』
・ミニクリアポスター
・描き下ろしSDキャラアクリルキーホルダー
・ゲーム内で使用できる「情熱の装備 水着≪ソレイユ≫」の衣装がダウンロードできるプロダクトコード
・初回封入特典 プレイアブルキャラクター「ユナ」が使用できるダウンロードコンテンツ
・初回封入特典 プレイアブルキャラクター「サチALOver.」が使用できるダウンロードコンテンツ
・初回封入特典 ゲーム内で使用できる『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の衣装

(C)2015 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/AWIB Project
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※内容、仕様は予告なく変更になる場合がございます。
※プロダクトコードをご利用いただく際には、インターネット接続環境が必要です。また、Sony Entertainment Networkのアカウントが必要になります。
※プロダクトコードには有効期限がございます。
※初回特典“ユナ”は後日有料で配信を行う可能性があります。あらかじめご了承ください。

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。