News

2017年3月8日(水)

“第23回電撃小説大賞”受賞作『賭博師は祈らない』『キラプリおじさんと幼女先輩』などが3月10日発売

文:にじ

 2016年10月に受賞作品を発表した小説公募新人賞“第23回電撃小説大賞”の《金賞》受賞作品『賭博師は祈らない』と《銀賞》受賞作品『キラプリおじさんと幼女先輩』、《選考委員奨励賞》受賞作品『オリンポスの郵便ポスト』が3月10日に電撃文庫より発売されます。

 “電撃小説大賞”は、KADOKAWAアスキー・メディアワークスが次代を創造するエンターテイナーの発掘・育成を目的に主催している“電撃大賞”の小説部門賞で、第23回では4,878作品の応募が寄せられました。

 今回電撃文庫より発売される3作品は、選考委員から高い評価を受けた作品です。

3月10日電撃文庫より発売の“第23回電撃小説大賞”受賞3作品概要

第23回電撃小説大賞《金賞》受賞作:『賭博師は祈らない』

“第23回電撃小説大賞”
▲『賭博師は祈らない』表紙。

ストーリー

 18世紀末、ロンドン。賭場での失敗から、手に余る大金を得てしまった若き賭博師ラザルスが、仕方なく購入させられた商品。

 ――それは、奴隷の少女だった。喉を焼かれ声を失い、感情を失い、どんな扱いを受けようが決して逆らうことなく、主人の性的な欲求を満たすためだけに調教された少女リーラ。

 そんなリーラを放り出すわけにもいかず、ラザルスは教育を施しながら彼女をメイドとして雇うことに。慣れない触れ合いに戸惑いながらも、2人は次第に想いを通わせていくが……。

 やがて訪れるのは、2人を引き裂く悲劇。そして男は奴隷の少女を護るため、一世一代のギャンブルに挑む。

『賭博師は祈らない』概要(敬称略)
:周藤蓮
イラスト:ニリツ
定価:本体630円+税
発売日:3月10日
ページ数:344ページ
ISBN:978-4-04-892665-2

第23回電撃小説大賞《銀賞》受賞作:『キラプリおじさんと幼女先輩』

“第23回電撃小説大賞”
▲『キラプリおじさんと幼女先輩』表紙。

ストーリー

 女児向けアイドルアーケードゲーム“キラプリ”に情熱を注ぐ、高校生・黒崎翔吾。

 親子連れに白い目を向けられながらも、彼が努力の末に勝ち取った地元トップランカーの座は、突如現れた小学生・新島千鶴に奪われてしまう。

 「俺の庭を荒らしやがって」

 「なにか文句ある?」

 街に一台だけ設置された筐体のプレイ権を賭けて対立する翔吾と千鶴。そんな2人に最大の試練が……!

 クリスマス限定アイテムを巡って巻き起こる、俺と幼女先輩の激レアラブコメ!

『キラプリおじさんと幼女先輩』概要(敬称略)
:岩沢藍
イラスト:Mika Pikazo
定価:本体630円+税
発売日:3月10日
ページ数:328ページ
ISBN:978-4-04-892670-6

第23回電撃小説大賞《選考委員奨励賞》受賞作:『オリンポスの郵便ポスト』

“第23回電撃小説大賞”
▲『オリンポスの郵便ポスト』表紙。

ストーリー

 火星へ人類が本格的な入植を始めてから二百年。この星でいつからか言い伝えられている、ある都市伝説があった。

 オリンポスの郵便ポスト。太陽系最大の火山、オリンポス山の天辺にあるというその郵便ポストに投函された手紙は、神様がどこへでも、誰にでも届けてくれるという。

 ――そう、たとえ天国へでも。度重なる災害と内戦によって都市が寸断され、赤土に覆われたこの星で長距離郵便配達員として働く少女・エリスは、機械の身体を持つ改造人類・クロをオリンポスの郵便ポストまで届ける仕事を依頼される。

 火星で最も天国に近い場所と呼ばれるその地を目指し、8,635kmにおよぶ2人の長い旅路が始まる――。

『オリンポスの郵便ポスト』概要(敬称略)
:藻野多摩夫
イラスト:いぬまち
定価:本体630円+税
発売日:3月10日
ページ数:328ページ
ISBN:978-4-04-892663-8

“第23回電撃小説大賞”受賞作品の今後の発売予定

メディアワークス文庫より3月25日発売(敬称略)

《銀賞》受賞作:『明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業』
:さとみ桜
イラスト:銀行
※応募時の原題『明治怪異新聞』より改題

《選考委員奨励賞》受賞作:『ひきこもりの弟だった』
:葦舟ナツ
イラスト:げみ

電撃文庫より発売中(敬称略)

《大賞》受賞作:『86-エイティシックス-』 [発売後即重版]
:安里アサト(※応募時筆名:麻里アサト)
イラスト:しらび
メカニックデザイン:I-IV)
定価:本体630円+税
ページ数:344ページ
ISBN:978-4-04-892666-9

メディアワークス文庫より発売中(敬称略)

《大賞》受賞作:『君は月夜に光り輝く』[発売後即重版]
:佐野徹夜
イラスト:loundraw
定価:本体630円+税
ページ数:324ページ
ISBN:978-4-04-892675-1

《メディアワークス文庫賞》受賞作:『キネマ探偵カレイドミステリー』
:斜線堂有紀
イラスト:スカイエマ
定価:本体650円+税
ページ数:370ページ
ISBN:978-4-04-892704-8

“第23回電撃小説大賞”特集サイト公開中

 “第23回電撃小説大賞”受賞作の特集サイトでは、各作品のストーリー紹介や登場人物紹介、試し読み、推薦コメント掲載の他、人気作品のTwitterアイコンプレゼントなどが順次行われていきます。

 また、“電撃大賞”Twitterで寄せられた読者からの感想も、サイト内で随時紹介予定です。

(C)2017 REN SUDO / KADOKAWA CORPORATION
(C)2017 AI IWASAWA / KADOKAWA CORPORATION
(C)2017 TAMAO MONO / KADOKAWA CORPORATION

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。