News

2017年3月10日(金)

ZUNTATAプロデュースの音楽ユニット・ゼルココの曲も収録した『ピリオドゼロ』サントラが配信中

文:さるでら

 タイトーは、Android版/iOS版で配信中のスマートフォン用カードゲーム『period zero(ピリオドゼロ)』のサウンドトラックアルバム、『ピリオドゼロ オリジナル サウンドトラック』を音楽配信サービスiTunes StoreApple MusicmoraAmazonにて配信中です。価格は1,500円(税込)です。

『ピリオドゼロ オリジナル サウンドトラック』

 本作は、タイトーのサウンド制作チーム“ZUNTATA(ズンタタ)”所属のコンポーザー土屋昇平さんによるゲーム内音楽の完全収録に加え、“ZUNTATA”プロデュースによる新音楽ユニット“ZELKOKO(ゼルココ)”によるオープニング楽曲『ピリオドのない世界』とエンディング楽曲『EYES MEMORIES』のフルバージョンなどを含む、全22曲を収録しています。

『ピリオドゼロ オリジナル サウンドトラック』

●“ZELKOKO”とは

 タイトーサウンドチーム“ZUNTATA”プロデュースによる新音楽ユニットです。

 ライブ活動やアニメ・キャラクターソングのコンポーザー・アレンジャーとして活躍中のel(Compose/Arrange)と、同人からTVアニメーションまで幅広いフィールドで活躍中のボーカリスト“KOKOMI”(Vocal/Lirycs)の2人によって構成されるユニットで、ZUNTATA往年の名曲からオリジナル楽曲まで、さまざまな音楽があります。

 ユニット名の由来は、“ZUNTATA”と“ZELKOKO”のメンバーである“el”、“KOKOMI”の文字を組みわせたもので、ZUNTATAとZELKOKOメンバー2人の音楽性を融合させて新たな音楽を生み出すことを表現しています。

曲順曲名
1ピリオドのない世界
2Imaginary World
3Card deck
4First move
5Preparation(Not Use)
6Battle one "odd"
7Battle two "minimal"
8Battle three "room"
9Battle four "strain"
10Battle five "colossal"
11Battle six "phantom"
12Battle seven "last half"
13Battle eight "inferiority"(Not Use)
14Tonic
15Day
16Tonus
17Security
18Enhance
19Clumsy
20Win
21Lose
22EYES MEMORIES

【商品概要】
タイトル:『ピリオドゼロ オリジナル サウンドトラック』
商品形態:ダウンロード販売(Apple Musicを除く)
配信先iTunes StoreApple MusicmoraAmazon
配信日:配信中
配信地域:日本、北米、欧州 ※一部地域を除く
価格:単曲150円(税込)/アルバム購入1,500円(税込) ※Apple Musicを除く

(C)TAITO CORPORATION 2016 ALL RIGHTS RESERVED.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。