News

2017年3月12日(日)

藤田茜さんは清純アイドル声優になれたのか? 『エロマンガ先生』ステージイベントをレポート

文:ごえモン

 本日3月12日(日)に東京・秋葉原で開催されたイベント“ゲームの電撃 感謝祭2017&電撃文庫 春の祭典2017&電撃コミック祭2017”。この中で行われたステージ“アニメ『エロマンガ先生』最近(もっとも近い)のアニメをみんなで作ります”春の祭典出張版の模様をお届けします。

『エロマンガ先生』

 このステージでは、4月8日(土)より放送開始となるアニメ『エロマンガ先生』の放送日時や最新キービジュアル、第2弾プロモーション動画などが発表されました。

 番組パーソナリティである藤田 茜さん(和泉紗霧役)、三木一馬さん(ストレートエッジ)、柏田真一郎さん(アニプレックス)の他、ゲストとして、松岡禎丞さん(和泉正宗役)、大西沙織さん(千寿ムラマサ役)、木戸衣吹さん(神野めぐみ役)、石川由依さん(高砂智恵役)が登壇し、トークを繰り広げました。

『エロマンガ先生』
▲左から三木さん、藤田さん、柏田さん、松岡さん、大西さん、石川さん、木戸さん。ステージ冒頭で、三木さんから藤田さんに紗霧のパーカーが贈られました。

柏田マニフェスト~春の祭典出張スペシャル~で最新情報が公開

 最初のコーナーは、柏田さんが番組内のコメントや番組に寄せられた要望をアニメに反映していく“柏田マニフェスト~春の祭典出張スペシャル~”。三木さんいわく、ちょっと前まで全然仕事をしていなかったが、最近はよく仕事をしているという柏田さんから第2弾キービジュアルが発表されました。

『エロマンガ先生』

 新しいキービジュアルを見た三木さんは「原作にそっくり」とコメントするも、柏田さんに「それを聞くの7回目だよ」と突っ込まれていました。紗霧と青空という珍しい組み合わせですが、さすがにキービジュアルがずっとインドアなのもどうなんだろうと、今回の内容になったそうです。

 続いて発表されたのは、4月7日(金)よりインターネットラジオステーション<音泉>で隔週金曜日に配信されるWebラジオ“ラジオでエロマンガSENSATION”。SENSATIONと先生がかかったタイトル発表時の反応は、会場もゲストも「お、おー」といったもので、柏田さんはあまり笑いをとれなかったことに残念そうでした。

『エロマンガ先生』

 ラジオのパーソナリティは、和泉紗霧役の藤田茜さんと山田エルフ役の高橋未奈美さんのお2人。藤田さんはセンセーションなラジオにしていきたいと意気込みを語りました。

 さらに、第1話の映像を使った第2弾プロモーション映像が公開。PVではClariSが歌うOP主題歌『ヒトリゴト』とTrySailが歌うED主題歌『adrenaline!!!』を確認することもできました。

 各主題歌を聴いた三木さんは、『エロマンガ先生』にピッタリな“清純”な曲と評しましたが、柏田さんには三木さんが言うと嘘くさい、とバッサリ切られていました。

 そして柏田さんから同じことを松岡さんに言ってほしいとキラーパスが飛び、松岡さんから低音のイケメンボイスで「清純だねぇ」の言葉が出ると、会場からは歓声と大きな拍手が巻き起こりました。

 ちなみに、PV第2弾の40秒ごろに登場するオムライスは、番組で藤田さんと柏田さんが料理対決をした際に、藤田さんが作ったものをモデルにしたもの。もともとはなんの料理を出すか決まっていなかったところ、三木さんがニコ生で作った料理を出してくれとゴリ押しして、民主主義のもとにアニメに登場することになったそうです。

 オムライスを見た松岡さんの感想は、兄のメッセージが悲しい。それに対して藤田さんは、兄の字が絶妙にヘタで味があるとコメントしていました。

『エロマンガ先生』

藤田茜さんは清純アイドル声優になれるのか?

 続いては、“ブルー●・リーに負けるな! 藤田茜 清純アイドル声優計画 特別編~清純派ヒロイン対決 死亡遊戯篇~”と題して、藤田さんとゲスト声優4名による対決企画が行われました。

『エロマンガ先生』

 コーナーの趣旨は、清純な番組なのに隙を見せるとすぐに藤田さんがヨゴレになってしまうので、それをただすというもの。より清純なひと言を言ったほうが勝者となります。

 今回は四天王であるNo1清純派男性声優(三木さんいわく)の松岡さん、大西さん、木戸さん、石川さんと藤田さんが戦うということで、“死亡遊戯篇”となったとのこと。

 見事、藤田さんが4勝できれば藤田さんにiTunesカード5,000円分がプレゼントされます。

1戦目(藤田さんVS大西さん):お兄ちゃんが同級生の彼女とデートの約束をしているのを見てしまった時のひと言

『エロマンガ先生』

 藤田さんはヤンでしまった妹風なひと言、大西さんはすべて「ボボボ」で語る日本語になっていないひと言で乗り切るというどっちつかずの勝負になりました。

2戦目(藤田さんVS石川さん):恋人のLINEが既読にならなくてひと言

 仕事が忙しすぎるのではないかと恋人を心配する石川さんに対して、いつも未読スルーだから大丈夫という藤田さん。石川さんのひと言には、会場から鳴り止まない拍手が贈られました。

 ここで石川さんから、『エロマンガ先生』のLINEスタンプが欲しいという提案が! ぜひボイス付きで、という松岡さんからの要望もあり、三木さんは「やります!」とその場で決断をしていました。

3戦目(藤田さんVS木戸さん):買い物先の八百屋の店主に「奥さんかわいいね」と言われてひと言

 八百屋の店主に旦那さんとののろけ話を披露する木戸さんに対して、藤田さんは八百屋の店主と連絡先を交換してしまう流れに……。

『エロマンガ先生』

4戦目(藤田さんVS松岡さん):突然の強風でスカートがめくれあがってしまった幼なじみのひと言

 下着の色(赤)を言ってしまう藤田さんに対して、三木さんの銃を使ったVRMMOみたいに、というリクエストに答えたのか、甲高い悲鳴から入り、だんだんと声を低くしていき、最後に野太い声でキレるという名演技を披露した松岡さん。

 4つの戦いを終えて、勝敗の行方は会場のお客さんにゆだねられましたが……圧倒的な拍手の量でゲストの四天王チームが勝利。藤田さんに贈られるはずだった清純の証となるiTunesカード5,000円分は、公式Twitterのフォロワーにプレゼントされることになりました。

 今回もイメージを変えられなかった藤田さん。はたして、1話の放送日までに清純(?)になれるのでしょうか。次回の“アニメ『エロマンガ先生』最近(もっとも近い)のアニメをみんなで作ります”に注目です。

Blu-ray&DVD第1巻発売記念“藤田茜のエロマンガ先生布教の旅”開催決定

 最後に、『エロマンガ先生』BD&DVD第1巻の予約者を対象としたイベントの内容が公開されました。

 “藤田茜のエロマンガ先生布教の旅”と題して、作品のおもしろさを“布教”するために、和泉紗霧役・藤田茜さんが全国6カ所を行脚します。

『エロマンガ先生』

■TVアニメ『エロマンガ先生』
【放送情報】
 TOKYO MX……4月8日より毎週土曜日24:30~
 とちぎテレビ……4月8日より毎週土曜日24:30~
 群馬テレビ……4月8日より毎週土曜日24:30~
 BS11……4月8日より毎週土曜日24:30~
 MBS……4月8日より毎週土曜日26:58~
 テレビ愛知……4月11日より毎週火曜日26:35~
 ※放送開始日・放送日時は編成の都合等により変更となる場合があります。

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:伏見つかさ『エロマンガ先生』電撃文庫刊
 監督:竹下良平
 シリーズ構成:髙橋龍也
 原作イラスト:かんざきひろ
 キャラクターデザイン:織田広之
 キャラクターデザイン制作:A-1 Pictures

【出演声優】(※敬称略)
 和泉紗霧:藤田 茜
 和泉正宗:松岡禎丞
 山田エルフ:高橋未奈美
 千寿ムラマサ:大西沙織
 神野めぐみ:木戸衣吹
 高砂智恵:石川由依
 神楽坂あやめ:小松未可子
 獅童国光:島﨑信長

(C)2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。