News

2017年3月13日(月)

『とある魔術のバーチャロン』はオンライン対応。鎌池和馬さんとカトキハジメさんのコメントを掲載

文:kbj

 セガゲームスは、PS4/PS Vita用対戦型バトルアクションゲーム『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録(インデックス) とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』を2018年に発売する。プレイ人数は未定(オンライン対応)。

『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機』 『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機』

 『とある魔術の電脳戦機』は、巨大ロボット(バーチャロイド)による対戦型バトルアクションゲーム『電脳戦機バーチャロン』シリーズと、鎌池和馬(かまち かずま)さんが電撃文庫で展開する学園異能バトルをテーマにした大ヒット小説『とある魔術の禁書目録』シリーズとのコラボレーションによる、奇跡のタイトル。『電脳戦機バーチャロン』シリーズとしては15年ぶりの完全新作だ。

 ティザーサイト公開にあわせて、『とある魔術の禁書目録』シリーズの原作者である鎌池和馬さん、『電脳戦機バーチャロン』のキャラクターデザイン・カトキハジメさんから、本ゲームプロジェクトについてのコメントが公開された。

『とある魔術の電脳戦機』ティザー映像

ゲーム『電脳戦機バーチャロン』とは

 『電脳戦機バーチャロン』は、セガが1995年にリリースした、世界初の対戦型3Dロボット・バトルアクションゲーム。ダイレクトな操作感とハイ・クオリティのゲーム性、そしてカトキハジメさんの手によるスタイリッシュなバーチャロイドの存在感が噛みあい、大きな支持を得た。

 アーケードを中心にシリーズ初代『電脳戦機バーチャロン』(1995年)、『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム』(1998年)、『電脳戦機バーチャロン フォース』(2001年)と3部作を展開。2003年にはPlayStation2向けに『電脳戦機バーチャロン マーズ』をリリース。また、多数の商品化やコラボレーションなど多彩な展開を行い、今にいたるまで根強く支持されるシリーズだ。

『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機』
▲バーチャロイド・テムジン

小説『とある魔術の禁書目録』シリーズとは

 『とある魔術の禁書目録』は鎌池和馬さんが電撃文庫で展開する大ヒットシリーズで、本伝38巻(2017年3月現在)の他にも、短編集、外伝、コラボレーション作品を含め、多くの文庫・単行本が発刊されている。さらに、コミカライズ、TVアニメーション、TVゲーム、劇場映画など、数々のメディアミックスを展開する、学園異能バトルの金字塔と言われる作品だ。

ストーリー:“超能力”をカリキュラムとする学園都市に“魔術”を司る1人の少女が空から降ってきた。「インデックス(禁書目録)」と名乗る彼女の正体とは……!? あらゆる異能を打ち消す“幻想殺し(イマジンブレイカー)”を右手に持つ少年・上条当麻は、悲劇の運命にとらわれた少女を救うために戦う……!

コラボレーション小説『とある魔術の電脳戦機』をきっかけに始動したプロジェクト

『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機』

 ゲーム版『とある魔術の電脳戦機』は2016年5月に電撃文庫より発刊された小説『とある魔術の電脳戦機』をきっかけに始動したプロジェクト。この小説は当時生誕20周年を迎えた『電脳戦機バーチャロン』と、『とある魔術の禁書目録』が初めてコラボレーションした作品で、『禁書』シリーズの世界観の中に『電脳戦機バーチャロン』が競技として登場し、おなじみのキャラクターたちがバーチャロイドを操縦して競技に参加する内容となっている。

 執筆は鎌池和馬さんが担当する一方で、『バーチャロン』のキャラクターデザインを担当するカトキハジメさんがイラストを手がけたことでも話題になった。

小説版を引き継ぐドラマチックなストーリーと、本作ならではのハイスピードバトルを実現!

 ゲーム版『とある魔術の電脳戦機』は、小説版で登場人物たちがプレイする『バーチャロン』を実際にゲーム化したもの。ゲームでは、主人公・上条当麻やインデックス、一方通行(アクセラレータ)、御坂美琴といった『禁書』シリーズおなじみのキャラクターがバーチャロイドに搭乗し、学園都市を舞台に熾烈なバトルを繰り広げる。

 ストーリーは、小説で紡がれたストーリーラインを引き継ぐ形でドラマティックに展開。また、バーチャロイドによるハイスピード・バトルアクションは、『バーチャロン』シリーズのノウハウを生かした最先端の内容となっているという。

 そして、『禁書』シリーズ登場人物たちの特徴でもあるさまざまな特殊能力が、バーチャロイドに搭乗することで増幅され、新たな戦闘メソッドとしてシステム化されている点は、本作の大きな魅力のひとつだ。今後の続報に期待しておこう。

鎌池和馬さん、カトキハジメさんの本プロジェクト始動に対するコメント

鎌池和馬さんのコメント

 例のアレ、ほんとに出るってよ!

 そんな訳でインデックスとバーチャロンのコラボでございます。これは半分くらい夢のような話なんですけど、という形で始まったアレの半分を見事押し切っていただいたご様子。私もテムジンと1つになって学園都市を駆け巡る上条に期待しています!

カトキハジメさんのコメント

 カトキです。前回、衝撃のコラボ小説発表からはや1年、このたびめでたくゲーム製作の運びとなりました。『禁書』シリーズのファンの皆様、そして『バーチャロン』ファンの皆様、よろしくお願いします。

 バーチャロイドについては、解像度の高いゲーム映像に映えるような意匠をまとわせるべく、作業を進めています。後日、お披露目の際にはあらためてよろしくお願いします。

(C)SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
(C)2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS

データ

▼『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録(インデックス) とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS4/PS Vita
■ジャンル:ACT
■発売日:2018年発売予定
■価格:未定

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。