DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『ツキトモ。』アイドル12人から年長組4人のストーリー公開。襲い来る睡魔に、逃げる黒田!?

2017-03-21 10:00

『ツキトモ。』アイドル12人から年長組4人のストーリー公開。襲い来る睡魔に、逃げる黒田!?

文:ガルスタオンライン

 2017年春頃発売予定のPS Vita『ツキトモ。-TSUKIUTA. 12 memories-』より、睦月始、弥生春、文月海、霜月隼のストーリー&ゲーム画面が到着しました。

『ツキトモ。-TSUKIUTA. 12 memories-』

 『ツキトモ。』は、『ツキウタ。』に登場するアイドルたちの日常を描いたコミュニケーションAVG。アルバムからなくなってしまった“想い出の写真”をあつめることで、想い出のストーリーがよみがえってきます。

 ゲーム書き下ろしのメインシナリオパートはボイス満載。豊富な描き下ろしイベントCGや、Live2Dで生き生きと動くキャラクターたちとのコミュニケーションを楽しむことができます。

※CUE失敗ルートとMAP画面にボイスは入りません。

 今回は、Six Gravity(通称:グラビ)とProcellarum(通称:プロセラ)それぞれの年長組、睦月始、弥生春、文月海、霜月隼の“想い出”を紹介します。

1月の想い出“ミッション・ポッシブル”

『ツキトモ。-TSUKIUTA. 12 memories-』
▲睦月始(声優:鳥海浩輔)ゲームオリジナル私服

 恋が番組の収録中に大量のサインを引き受けてしまったことで、徹夜仕事が舞い込んだグラビメンバーたち。疲れ切っていたメンバーたちに、空腹と睡魔が襲いかかる。始はリーダーとしてみんなを盛り立て、このミッションを遂行しようと決意するのだった。

『ツキトモ。-TSUKIUTA. 12 memories-』
▲徹夜で眠気に襲われているメンバーのために、始めは眠気覚ましを用意しようと動き出す。

3月の想い出“シックス×2・センス”

『ツキトモ。-TSUKIUTA. 12 memories-』
▲弥生春(声優:前野智昭)ゲームオリジナル私服

 グラビとプロセラで同時発売する写真集用の写真を選定していた春のもとに集う、始と隼と海。4人で候補の写真を見ているうちに、新しいコンセプトで12人のメンバーを組み替えてみたらおもしろいのでは、という話で盛り上がり始め――。

『ツキトモ。-TSUKIUTA. 12 memories-』
▲メンバーの大事な写真を、ウサギの黒田が持ち逃げ!? 春は慌てて黒田を追いかける。

7月の想い出“エース便利屋・海”

『ツキトモ。-TSUKIUTA. 12 memories-』
▲文月海(声優:羽多野渉)ゲームオリジナル私服

 あるオフの日、のんびり買い物をする予定だった海。しかし、プロセラの頼りになる兄貴・海のもとに届く、災難に見舞われたメンバーたちのSOS……。元・何でも屋としては見逃せない!と、海はみんなのトラブルを次々と解決していくのだった。

『ツキトモ。-TSUKIUTA. 12 memories-』
▲涙に頼まれ、海は寮からいなくなってしまった飼い猫のヤマトを一緒に探すことに。

11月の想い出“ロード・オブ・ザ・スケートリンク”

『ツキトモ。-TSUKIUTA. 12 memories-』
▲霜月隼(声優:木村良平)ゲームオリジナル私服

 送迎バスで現場に向かう予定だった隼と海、郁の3人。しかしトラブルによりバスの手配ができなくなり、電車で移動することに。歩いて駅に向かう道中、海と郁は、隼の自由気ままな振る舞いに振り回されることに……。はたして3人は、無事に現場までたどり着くことができるのか!?

『ツキトモ。-TSUKIUTA. 12 memories-』
▲諸事情から電車で仕事場に行くことに。歩いて駅に向かおうとしたところ、隼が駄々をこね始め……?

『ツキトモ。』最新情報も! 鳥海浩輔さん&前野智昭さん出演の生放送が3月24日配信

 今回ご紹介した『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』と、スマートフォンアプリ『ツキノパラダイス。』の最新情報をお届けする生放送番組、“ツキキャス。―GRAVITIC-NIGHT―”が3月24日にツイキャス(TwitCasting)で配信されます。

 ゲストは、睦月始役・鳥海浩輔さんと弥生春役・前野智昭さん。どのような新情報が公開されるのか、楽しみにお待ち下さい。

■配信日:2017年3月24日20:00より
■配信ページ:http://twitcasting.tv/tsukipara_app
■出演者:鳥海浩輔(睦月始 役)、前野智昭(弥生春 役)

データ

その他のおすすめ記事

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー