総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『スターオーシャン:アナムネシス』初心者に送るプレイアブルキャラレビュー
2017-03-22 00:00

『スターオーシャン:アナムネシス』初心者に送るプレイアブルキャラレビュー

文:電撃App

 スクウェア・エニックスが配信中のiOS/Android用アプリ『スターオーシャン:アナムネシス(SOA)』。本作に登場するキャラクターのレビューを掲載します。

『スターオーシャン:アナムネシス』

 シリーズキャラの新規参加や『ヴァルキリープロファイル』のキャラ参戦など、日々進化を続ける『SOA』。始めたばかりの人の中には、どのキャラを育てたらいいのか、わかりかねている人もいるのでは?

 ここでは、ガチャから登場するキャラクターを評価。まだ始めていない人だけでなく、育成に迷っている人も参考にしてください。

 なお、データは進化前のもので編集部調べ。記事掲載時のものでアップデートで変更される可能性がある。

【目次】

星5 アタッカー

アンヌ・ペトリシアニ(声優:藤村歩)

素早い動きで敵を翻弄しつつ戦え

『スターオーシャン:アナムネシス』

 肉弾戦を得意とするアンヌ。DEFが低めなので、相手に近づいて攻撃を叩き込んだらすぐに距離を取るヒットアンドアウェイを駆使したり、つねに後ろに回り込んだりして、反撃を受けないようにすることが重要。

 3種類あるバトルスキルはいずれも攻撃系。どれも技の発生が早く、性能はいい。雑魚をせん滅を狙うならマイト・ハンマー、単体のボスとやりあうならスクリュー・スパイクやトライデント・アーツというように使い分けていこう。敵との距離を詰める時は、チャージアサルトを活用しよう。

 タレントの“内助の功”とラッシュコンボの“キャノン・ブレイズ”を組み合わせると、味方全体のクリティカル発生率を大きく上昇させることが可能だ。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
内助の功 クリティカル発生率+20%(全体)
祖母仕込みの体術 HP10%以下の被ダメージで怯まない

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
マイト・ハンマー ATK×230% 1 S 24 空中で組んだ両手をハンマーのように叩き下ろす
トライデント・アーツ ATK×250% 3 S 24 華麗な攻撃で敵を翻弄する三段蹴りを放つ
スクリュー・スパイク ATK×190%  4 S 20 きりもみ回転して直進し、軌道上の敵に襲いかかる

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
キャノン・ブレイズ ATK×2500% 8 タックルで相手の体制を崩し、気功弾で追撃する。クリティカル発生率+60%(全体/20秒間)

クリフ・フィッター(声優:東地宏樹)

高火力で敵を押しきれ! 空振りには注意

『スターオーシャン:アナムネシス』

 基本的に強力なバトルスキルが多く、それにともない消費APも高いが、タレント“クラウストロの豪傑”で消費APが-30%になるため、APの消費はそこまで気にならない。

 また、タレント“道場仕込み”でATKが+20%されているのもあり、すべての攻撃が高威力。レア度の高い武器を装備して、ダメージを確実に与えていこう。

 スキルの威力が高いぶん、空振りをした際の隙が大きい。外した時は長い時間、隙をさらしてしまうので、ステップでキャンセルしないと危険だろう。トライデント・アーツ、アクロバット・ローカスはキャンセルボーナスの稼ぎ技だ。

 クリフのラッシュコンボは、発動後の追加効果がないものの、威力が高め。とにかくダメージを与えていく際のボスキャラクターの攻略などに役立ちそうだ。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
クラウストロの豪傑 消費AP-30%
道場仕込み ATK+20%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
トライデント・アーツ ATK×250% 3 S 24 華麗な攻撃で敵を翻弄する三段蹴りを放つ
クレッセント・ローカス ATK×150%  4 S 17 地面を削り取るかのような蹴りを放つ
アクロバット・ローカス ATK×710% 7 S 41 相手を蹴り上げ、空中で様々な連続技を叩き込む

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
フラッシュ・チャリオット剛 ATK×4500% 25 高速連打の後に、強烈なストレートを放つ

クロード・C・ケニー(声優:浪川大輔)

特定ロールを強化するタレントを生かしていこう

『スターオーシャン:アナムネシス』

 タレントによって、アタッカーとディフェンダーの攻撃力が上がる、もしくはヒーラーのダメージをおさえることに。また、通常攻撃によってAP回復が増すため、バトルスキルを連発可能。

 バトルスキルはSレンジとLレンジが存在。星6に進化させると各レンジごとに低威力と高威力の2種を持つため、敵のアクションに応じて選べるのもポイントだ。

 コンボの最後をステップでキャンセルし、連打ですぐに通常攻撃につなぐとスムーズに攻撃し続けることが可能。また、ラッシュコンボで与えるダメージが増すため、攻撃やバトルスキルを連発して、さらにダメージを与えていこう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
英雄の血筋 ATK+40%(全アタッカー)
成長の証 ATK+40%(全ディフェンダー)
光の勇者 被ダメージ-10%(全ヒーラー)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
ソード・ボンバー ATK×550% 2 L 38 自らの闘気を燃え盛る炎に変換して撃ち出す
兜割・断 ATK×440% 1 S 30 高くジャンプし、落下に合わせて斬りつける
空破斬 ATK×200%  2 L 20 敵に向かって衝撃波を放つ

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
鏡面刹・嵐 ATK×3000% 8 刹那の速さで敵を切り刻む連撃を放つ。与ダメージ+30%(全体/30秒間)

ダリル・カミューズ(声優:置鮎龍太郎)

剣術、体術に長けた頼れるダメージソース

『スターオーシャン:アナムネシス』

 リフレクト・ストライフはスキが小さいので起点技、ショットガン・ボルトは少し振りは大きいもののAP消費が低めなので繋ぎ技、ブレード・ライジングは技の振りが大きくAP/ダメージが高いので締めに持っていこう。

 “ショットガン・ボルト”は広範囲を攻撃できるものの、技を繰り出した後のスキが長めなので、場合によっては敵から反撃を受けることも。周りの状況を見て使っていこう。

 ラッシュコンボは威力が大きいうえに、発動後20秒間は味方全体のAP消費量が40%減少する。タレント“国を想う心”の効果もあって、さらなる追い討ちのチャンスが生まれるため、ダメージを与えたい時に使っていこう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
国を思う心 消費AP-10%(全体)
剣術指南役 HP10%以下の被ダメージで怯まない

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
ブレード・ライジング ATK×410% 5 S 32 刹那の速さで敵を斬り刻む五連撃を放つ
ショットガン・ボルト ATK×190% 4 S 30 前方に炸裂する雷撃を発生させる
リフレクト・ストライフ ATK×250%  3 S 24 素早いサイドステップから回し蹴りを放つ

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
イセリアル・ブラスト ATK×2500% 12 空中から強力なエネルギー波を放ち大地を灼き尽くす。AP消費-40%(全体/20秒間)

フィア・メル(声優:豊口めぐみ)

クリティカルの発生率とダメージがアップ!

『スターオーシャン:アナムネシス』

 タレントにより、クリティカルの発生率とダメージがアップするフィア。これによって、数字以上のダメージを与えることができる。星6になればATKがあがるため、さらにダメージを与えられる。

 クリティカルが発生することを考慮して、“ダンシング・ソード・凍”や“シルヴァン・ショット”を多めに繰り出してきたい。

 ラッシュコンボを放った後は“凍結”を期待できる。これまで以上に攻撃を繰り出していき、“凍結”を狙っていこう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
レイブンソード クリティカル発生率+40%
気高き騎士長 クリティカルダメージ+25%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
ダンシング・ソード・凍 ATK×400% 7 S 32 敵を引き寄せ、高速回転で切り裂く(低確率で凍結付与)
シルヴァン・ショット ATK×400%  8 L 20 無数のナイフを連射する
アンホーリー・テラー ATK×310%  5 S 29 高く舞い上がり、爆発するナイフを投擲する

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
ヴィクトリー・テラー・時雨 ATK×4000% 13 舞い上がり、無数のナイフを放つ。高確率で凍結を付与する

フィデル・カミューズ(声優:石川界人)

タレント、スキル、ラッシュコンボと隙のないキャラ

『スターオーシャン:アナムネシス』

 片手剣を装備して、敵に切り込んでいくアタッカータイプのフィデル。通常攻撃は隙が少ないうえに、敵を打ちあげて追撃できるため、誰でも使いやすい攻撃となっている。

 バトルスキルは近距離攻撃、遠距離攻撃、範囲を巻き込む攻撃と、さまざまなタイプを備えている。チャージアサルトを使いこなすことで、どんな距離でも戦えるつねにダメージを与えていけるようにいなるだろう。

 さらにラッシュコンボのイセリアルブラストは、威力に優れているだけでなく、使用後20秒は消費APが60%カットになるという優れた特徴を持つ。ついつい攻撃に夢中になってしまいがちだが、打たれ強いキャラではないので、しっかり攻撃を避けつつ、バトルスキルを放っていこう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
質実剛健 ATK+30%(全体)
父の教え 消費AP-15%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
双破斬 ATK×200% 2 S 20 斬り上げと斬り下ろしの二段攻撃を放つ
空破斬 ATK×200% 2 L 20 敵に向かって衝撃波を放つ
サイクロン・ブレード ATK×310%  5 S 29 旋回しながら飛び上がり、周囲の敵を薙ぎ払う

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
イセリアル・ブラスト ATK×3000% 12 空中から強力なエネルギー波を放ち大地を灼き尽くす。消費AP-60%(20秒間)

ラティクス・ファーレンス(声優:宮野真守)

スタンさせやすさが魅力。紋章術を使うキャラとの相性もよし!

『スターオーシャン:アナムネシス』

 バランスのいいスキル、タレントをそろえたアタッカー。ついている効果はそこまで強力ではないのですが、ラッシュコンボ自体は強いので最後に放つのがオススメ。

 タレントではスタンのさせやすさを強化。進化すると+30%が+40%になるのでさらに期待できるように。敵をスタンさせて、他のメンバーが攻撃に集中しやすくなることで、パーティの攻撃力がアップする。

 また、紋章術の詠唱時間を短縮させられるタレントもあるため、紋章術を使用するキャラと組ませるのがオススメ。詠唱時間短縮を持たないキャラは使いやすく、持っているキャラはより発動させやすくなります。

 敵をスタンさせつつ、詠唱時間を短縮させ、ラッシュコンボで大ダメージを与える。やることは多いキャラで多少の慣れは必要ですが、うまく立ちまわれた時にはかなりの貢献ができるかと。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
時空を超えた奥義 紋章術の詠唱時間を10%短縮(全体)
エダール剣術 スタンさせやすさ+30%(全体)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
双破斬 ATK×200% 2 S 20 斬り上げと斬り下ろしの二段攻撃を放つ
ショットガン・ボルト ATK×190% 4 S 30 前方に炸裂する雷撃を発生させる
空破斬 ATK×200%  2 L 20 敵に向かって衝撃波を放つ

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
七星雷鳴剣 ATK×3000% 7 雷の力をまとった剣の一撃を無数の雷とともに放つ。消費AP-40% 被ダメージ-20%(60秒間)

レナス(声優:冬馬由美)

相手を選ばずに立ちまわれるタレントとスキルを所持した神

『スターオーシャン:アナムネシス』

 『ヴァルキリープロファイル』の世界から、運命の三女神・レナスが参戦。イラストを吉成鋼さんが、声を冬馬由美さんが担当しているというのも、『VP』ファンにはたまりません。これまでになかった3Dで描写された女神を動かせることに感涙しました。

 タレントは全体のATKアップと、ラッシュコンボのダメージアップを所持。敵を選ばずに安定したダメージを与えられるかと。ラッシュコンボ後は敵のDEFが下がるため、ダメージをさらに与えられるようになります。

 星6に進化すると、攻撃に封確率+15%を付与する“プラチナの心”が加わり、さらに使い勝手がよくなります。こだわった作り込みを感じられるだけでなく、かなり強力なのでオススメできます。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
創造神 ATK+20%(全体)
ラグナロクの夜明け ラッシュコンボダメージ+10%(全体)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
グロウイング・ピアス ATK×170% 3 S 18 正面目掛けての鋭い突き
スカイハイ・ブレイク ATK×500%  5 S 35 高くジャンプし、上空から体重を乗せて切りつける
デュアル・スライサー ATK×220%  5 S 22 斬り上げと斬り下ろしの素早い連続攻撃

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
ニーベルン・ヴァレスティ ATK×3500% 8 3本の槍で拘束した敵に槍を投擲(高確率で封印付与)。DEF-30%(敵全体/20秒間)

星4 アタッカー

グンター(声優:土田大)

封印無効化を持つキャラクター

『スターオーシャン:アナムネシス』

 バトルスキルを使用できなくする状態異常“封印”を無効化するタレント、ラッシュコンボを持っている。また、ドラゴン系へのダメージ増加も所持しているため、ドラゴンが多く出現するミッションでは活躍するだろう。

 初期バトルスキルは、相手を蹴り上げるクレッセント・ローカスと連続攻撃ができるトライデント・アーツの2種類。普通に戦うぶんには問題はないが、しっかりとレベルを上げて育成しておかないと、適正レベルより上の敵に挑むのは厳しそうだ。

 呪い無効化のタレントを持っているのは貴重なので、有効的に活用していきたい。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
難攻不落 封印を無効化(全体/60秒間)
逆境好き ドラゴン系への与ダメ+10%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
クレッセント・ローカス ATK×150% 4 S 17 地面を削り取るかのような蹴りを放つ
トライデント・アーツ ATK×250%  3 S 24 華麗な動きで相手を翻弄する三段蹴りを放つ

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
ユナイト・アーツ ATK×2500% 4 三段攻撃で敵を吹き飛ばし、衝撃波で追撃する。封印を無効化(全体/20秒間)

タイネーブ(声優:瀧本富士子)

ATKを上げつつ消費APを下げるタレントを活用していこう

『スターオーシャン:アナムネシス』

 遠距離攻撃を持たず、とにかく近寄って攻撃するというわかりやすいスタイルのタイネーブ。消費APを減少しつつ、ATKを上昇させるタレントを持つため、ガンガン攻撃していこう。

 マイト・ハンマーは空中に浮かびあがった後、上空から攻撃をしかける。通常攻撃から出す、こちらを見ていない敵を強襲するなど、使う機会は多いだろう。

 スクリュー・スパイクは突進しながら攻撃するため、近距離で出すと敵と距離をとることもできる。ラッシュコンボでは相手の能力上昇を解除して、さらにDEFを下げる効果がある。状況によってはゲージがたまり次第使っていくのもアリかもしれない。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
影武者 ATK+10%(全体)
自己流上等 消費AP-15%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
マイト・ハンマー ATK×230% 1 S 24 空中で組んだ両手をハンマーのように叩き下ろす
スクリュー・スパイク ATK×190%  4 S 20 きりもみし回転して直進し、軌道上の敵に襲いかかる

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
鷲爪天翔脚 ATK×2000% 4 投げナイフで相手を引き寄せ、強烈な蹴りを放つ。バフ全解除 DEF-30%(敵全体/20秒間)

テッド(声優:下野紘)

雷属性の攻撃を持つ使いやすいアタッカー

『スターオーシャン:アナムネシス』

 通常攻撃、バトルスキルともに使いやすいものがそろっているテッド。通常攻撃、双破斬は敵を転倒、打ちあげることがあるため、敵の隙を作りやすいのもありがたい。

 ショットガン・ボルトは雷属性の攻撃。弱点属性の敵を相手にしたら、使っていこう。

 ラッシュコンボとタレントで凍結を無効化する効果を持つ。汎用的に使える能力ではないが、“試練の塔”など特定の状況下ではかなり助かるので、ぜひ育てておこう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
ムードメーカー 凍結を無効化(全体/60秒間)
隠れた才能 人間系へのダメージ+10%(全体)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
双破斬 ATK×200% 2 S 20 斬りあげと斬りおろしの二段攻撃を放つ
ショットガン・ボルト ATK×190%  4 S 30 前方に炸裂する雷撃を発生させる

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
テッド・コンビネーション ATK×2500% 7 旋回し敵を打ち上げ、落下した敵に二段攻撃を放つ。凍結を無効化(全体/20秒間)

ファリン(声優:半場友恵)

キャンセルボーナスを利用して敵を一点撃破

『スターオーシャン:アナムネシス』

 ファリンは、消費APを減少させるタレント“影の司令塔”の効果もあって、バトルスキルを連発して敵にダメージを与えていくのが得意。一撃の威力はそれほど高くはないが、常にキャンセルボーナスを意識しておけば、ボーナス300%も簡単に到達できるため、星5アタッカーにもひけをとらないダメージ源になれるだろう。

 バトルスキルがSHORTレンジ、LONGレンジの2つを持つのも魅力。チャージアサルトを駆使すれば、キャンセルボーナスをつなげながらヒットアンドアウェイを繰り出せるので、敵の反撃を回避しながら連続コンボを叩き込める。見た目の動きも派手なので、使っていて楽しいキャラだ。

 ラッシュコンボは威力が低めなものの、毒攻撃を使用してくる敵が多い場所では重宝する。原作ファンとしてはネルやタイネーブとチームを組ませたいところだが、タイネーブとはロールが、ネルとはタレントの効果が被るため、やや使い勝手が悪くなるのは残念。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
影の司令塔 消費AP-10%(全体)
才気煥発 毒を無効化(全体/60秒間)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
ハング・スラッシュ ATK×340% 6 S 29 敵に向かって突進し、横一文字に斬りつける
空破斬 ATK×200% 2 L 20 敵に向かって衝撃波を放つ

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
土龍縛 ATK×2500% 4 土の槍で敵を拘束し、横一文字に斬りつける。毒を無効化(全体/20秒間)

星3 アタッカー

アンゲリカ(声優:織江珠生)

自己強化系のタレントで高い攻撃力を誇る

『スターオーシャン:アナムネシス』

 自己強化系のタレントを2つ持つアタッカー。行動時の消費APを10%減少させる“異才”と自らのATKを10%上昇させる“飽くなき探求心”、この2つのタレントによる自己強化で、高いスペックを誇る。

 2つのバトルスキルはいずれも星5のアタッカーであるアンヌと同様。“マイト・ハンマー”を持つぶんアンヌに分があるものの、同レベル帯でのパラメータは遜色ないので、タレント効果を生かせれば十分に働ける。“スクリュー・スパイク”後は敵との距離が離れがちなので、キャンセルボーナスを狙う場合は“トライデント・アーツ”をチャージアサルトで繰り出すことを意識すること。

 ラッシュコンボは追加効果が発生しないものの、高い攻撃力を秘める。しっかりと育成していけば、対ボス戦の切り札として活躍できるキャラクターだ。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
異才 消費AP-10%
飽くなき向上心 ATK+10%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
トライデント・アーツ ATK×250% 3 S 24 華麗な攻撃で敵を翻弄する三段蹴りを放つ
スクリュー・スパイク ATK×190%  4 S 20 きりもみ回転して直進し、軌道上の敵に襲いかかる

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
クレッセント・ローカス・改 ATK×4500% 4 地面を削り取るかのような蹴りを放つ

アンドレ(声優:地蔵堂武大)

双破斬を使ったキャンセルボーナスでラッシュコンボを撃ちまくろう

『スターオーシャン:アナムネシス』

 剣士系のアタッカーであるアンドレ。しっかりと育成してHPを上げていけばタレントの“わんぱく盛り”(HP10%以下の被ダメージで怯まない)を生かせる。

 注目したいのは双破斬を使用したキャンセルボーナス。消費AP20の双破斬はAPMAX状態(100)から、5回までキャンセルして撃ち続けることができる。発生がそこそこ早いうえにモーションも短いので、かなりのテンポで敵に攻撃できる。

 この双破斬を撃ちまくる連携で、ラッシュコンボゲージがかなりたまる。ゲージがたまったら、ラッシュコンボを使って、同様の行動を繰り返すだけでもなかなかのダメージを与えられる。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
ガキ大将 クリティカル発生率+10%(全体)
わんぱく盛り HP10%以下の被ダメージで怯まない

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
双破斬 ATK×200% 2 S 20 斬りあげと斬りおろしの二段攻撃を放つ
ブレード・ライジング ATK×410%  5 S 32 刹那の速さで敵を切り刻む五連撃を放つ

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
ハング・スラッシュ・改 ATK×2500% 6 敵に向かって突進し、横一文字に斬りつける。クリティカル発生率+40%(全体/20秒間)

ハインリヒ(声優:田所陽向)

使い勝手のいいバトルスキルをそろえたクセのないアタッカー

『スターオーシャン:アナムネシス』

 ハインリヒは2つのバトルスキルの使い勝手がよく、通常攻撃もクセが少ない万能タイプ。どんな局面でも実力を発揮してくれるアタッカーだ。

 基本的には“ハング・スラッシュ”で敵に突撃して距離を詰め、威力、攻撃範囲に優れる“リフレクト・ストライフ”にキャンセルボーナスでつなげながら立ち回ろう。

 消費APを-8%するタレント“騎士道”の効果は味方全体に及ぶので、全体の攻撃力・回復力を底上げしてくれるのもうれしいポイント。

 ラッシュコンボの“サイクロン・ブレード・改”を繰り出せば、20秒間とはいえAPの消費量を30%も減少させられるので、さらなる追撃も可能となる。“鉄壁”のタレントで怯みにくくなっているため、多少の被弾を恐れずにキャンセルボーナスを狙っていけば、一気に大ダメージを与えられる。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
騎士道 消費AP-8%(全体)
鉄壁 HP10%以下の被ダメージでは怯まない

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
リフレクト・ストライフ ATK×250% 3 S 24 素早いサイドステップから回し蹴りを放つ
ハング・スラッシュ ATK×340% 6 S 29 敵に向かって突進し、横一文字に斬りつける

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
サイクロン・ブレード・改 ATK×2500% 5 旋回しながら飛び上がり、周囲の敵を薙ぎ払う。AP消費-30%(全体/20秒間)

マルセル(声優:中井正則)

軽めの消費APのバトルスキルで攻撃

『スターオーシャン:アナムネシス』

 星3のアタッカーの1人。通常攻撃は範囲が狭いため、バトルスキルで敵を転倒させたり、打ちあげたりした後に使っていこう。

 バトルスキルはどちらもSレンジだが、クレッセント・ローカスは近寄って攻撃する技。発生は速いが敵に迫られてから使うよりは、こちらから使っていくのがいいだろう。一方のエクス・クローは少し離れた距離から出すのがオススメだ。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
山育ち ATK+10%(全体)
運び屋稼業 消費AP-15%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
クレッセント・ローカス ATK×150% 4 S 17 地面を削り取るかのような蹴りを放つ
エクス・クロー ATK×310%  6 S 29 空中から腕を振り下ろし、衝撃波で攻撃する

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
朧車・改 ATK×3000% 7 回転攻撃を行い上昇し、かかと落としを叩き込む。消費AP-50%(20秒間)

星5 シューター

エマーソン・T・ケニー(声優:諏訪部順一)

強いがクセのある特徴を持つシューター

『スターオーシャン:アナムネシス』

 初期タレントで持っている“大胆不敵”はダメージの10%分の追加ヒットを発生させる。さらにラッシュコンボのバースト・エミッション墜は、ATK+80%(20秒間)という追加効果を備える。これにより、高ダメージを期待できるが、バトルスキルの能力がやや特殊なのが、このエマーソンだ。

 アマガケ、レーザー・エミッション、ナルカミはどれもレンジがSということで攻撃時には敵に近寄ることになる。ただ、エマーソンのロールはシューターでDEFが高いわけではないため、注意が必要だ。

 通常時には通常攻撃や消費APの少ないレーザー・エミッションで攻撃しつつ、APがたまった後は隙を見て、アマガケやナルカミを放っていこう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
インスピレーション ヒットカウンター+1秒(全体)
大胆不敵 ダメージの10%分の追加ヒット発生

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
アマガケ ATK×460% 4 S 35 空高く舞い上がり、地上に向かって閃光を放つ
レーザー・エミッション ATK×190%  3 S 20 レーザーによる薙ぎ払いの後、爆風が敵を襲う
ナルカミ ATK×310%  8 S 30 上空に弾を放ち、敵の周囲に無数の雷を降らせる

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
バースト・エミッション墜 ATK×3000% 7 足元の地面にエネルギー弾を連続掃射し、解き放つ。ATK+80%(20秒間)

クレア・ラーズバード(声優:吉住梢)

受けるATKダメージをおさえつつひるまずに攻撃可能

『スターオーシャン:アナムネシス』

 被ATKダメージをおさえる“高嶺之花”が優秀なクレア。自身だけでなく、打たれ弱いキャラがパーティにいる場合にも重宝するタレントです。

 さらに“アベリスの加護”があるおかげで、少ないダメージであればひるまずに行動可能。詠唱やバトルスキルを放つ前に、つぶされることが減り、全体のダメージを向上させます。

 ラッシュコンボを使った後は、20秒間だけ、与ダメージが80%プラスされます。味方全員に影響があるため、このタイミングで攻撃をドンドン使っていきましょう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
高嶺之花 被ATKダメージ-20%(全体)
アベリスの加護 HP10%以下の被ダメージで怯まない(全体)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
アクア・スプレッド ATK×190% 2 L 20 水のナイフを作り上げ敵に向かって投擲する
シルヴァン・ショット ATK×200%  8 L 20 無数のナイフを連射する
鏡面刹 ATK×680%  6 S 40 刹那の速さで敵を斬り刻み雷撃を打ちつける

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
黒鷹封翼陣 ATK×3000% 6 無数のナイフを投擲し、敵を切り刻む。与ダメージ+80%(全体/20秒間)

シルメリア(声優:川澄綾子)

どのキャラとも相性のいい強力なタレントを所持

『スターオーシャン:アナムネシス』

 味方全体の与えるダメージ30%増すタレントにより、しっかりダメージを与えていけるのが強み。また、ヒットカウンターが延びることで、ラッシュコンボを放ちやすくなるのも魅力的な女神です。

 バトルスキルは距離に影響されにくいSとLがあるうえに、拘束技もあります。遠距離から攻撃しつつ、拘束で味方をフォローする立ち回りでパーティにも貢献可能。

 ラッシュコンボのニーベルン・ヴァレスティは、レナスとは異なり、封印付与がありません。その代わりとして、60秒間クリティカルの発生率があがります。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
神速の一矢 与ダメージ+30%(全体)
戦乙女の威光 単体への攻撃ヒット時に与ダメージ+10%(全体)
エインフェリアの恵み ヒットカウンター+1秒(全体)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
リストリクト・ディストーション ATK×190% 5 L 22 空間の歪みで敵を拘束する
ヴォルカノ・シュート ATK×400%  8 S 33 着弾後に炸裂する閃光を上空から放つ
ウェイブ・モーション ATK×440%  2 L 33 収束させた力を解放する

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
ニーベルン・ヴァレスティ ATK×3500% 8 3本の槍で拘束した敵に槍を投擲する神技。クリティカル発生率+30%(60秒間)

ネル・ゼルファー(声優:浅川悠)

黒鷹旋をメインにラッシュコンボゲージの増加を狙うべし

『スターオーシャン:アナムネシス』

 ネルは遠距離攻撃が強力なキャラクター。スキルの黒鷹旋をメインにラッシュコンボゲージをためつつ、APに余裕がある時はヴィクトリー・テラーでダメージを出していこう。

 クリティカル発生率+10%や消費AP-15%といった味方全体に効果のあるタレントを持っていて、パーティに貢献してくれる。さらに通常攻撃に毒を付与するタレントがあるうえに、ラッシュコンボでは猛毒付与の効果があり、大きなダメージを狙える。

 スキルも強力なものが多いがロールがシューターのため、DEF(防御)が低い。敵から狙われると危険なので、操作する際は、つねに周囲に気を配っておこう。

 ラッシュコンボゲージがためやすいキャラなので、遠距離からゲージを増やしつつ、ラッシュコンボをガンガン撃っていこう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
クリムゾンブレイド 通常攻撃に毒確率+15%を付与する
平和への願い クリティカル発生率+10%(全体)
静謐なる足音 消費AP-15%(全体)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
シルヴァン・ショット・毒 ATK×200% 8 L 20 無数のナイフを連射する
黒鷹旋・毒 ATK×370%  4 L 32 オーラの刃を敵に向かって投擲する
ヴィクトリー・テラー・毒 ATK×500%  10 L 35 高く舞い上がり、無数のナイフを連射する

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
裏桜華炸光・散華 ATK×2000% 18 無数の攻撃を叩き込む。攻撃に猛毒確率+15%、20%分の追加ヒット(20秒間)

マリア・トレイター(声優:根谷美智子)

とにかくタレントが強く、自身の性能も◎

『スターオーシャン:アナムネシス』

 初期状態からLレンジとSレンジのバトルスキルを持っているマリア。通常攻撃、バトルスキルともに使い勝手がよく、非常に扱いやすいキャラクターだ。

 タレント“アルティネイション(被ダメージ-10%)”によって、ダメージを抑えられるため、シューターにしては防御力もあるほう。遠近のどちらでも戦えるが、やはり遠距離のほうが強いだろう。

 また、タレント“リーダーの素質”もかなり強力。与ダメージ+30%(全体)が作用するため、ディフェンダー+後方ロール2キャラといった構成でも、比較的ダメージを出せるだろう。

 バトルスキルは、状況によって使い分けよう。ゲージを早めにためたい場合はエイミング・デバイスのキャンセルボーナスを狙い、安定したダメージを出したい場合はベニシグレを撃つという具合だ。

 ラッシュコンボの追加効果“バフ解除(敵全体)”、“クリティカル+40%(全体/20秒間)”も魅力的。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
リーダーの素質 与ダメージ+30%(全体)
アルティネイション 被ダメージ-10%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
エイミング・デバイス ATK×200% 1 L 20 レーザーサイトによる照準から正確に敵を狙い撃つ
ベニシグレ ATK×340%  9 L 29 紅い闘気を纏わせた無数の弾を乱射する
レーザー・エミッション ATK×190%  3 S 20 レーザーによる薙ぎ払いの後、爆風が敵を襲う

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
バースト・エミッション閃 ATK×3000% 6 拡散レーザーによる強力な貫通攻撃を放つ。バフ解除(敵全体)クリティカル+40%(全体/20秒間)

レイミ・サイオンジ(声優:福圓美里)

状態異常無効と全体回復を持つシューター

『スターオーシャン:アナムネシス』

 INTダメージの減少と、与ダメージアップというタレントにより、クエストによっては敵からダメージを減らしつつ、与えるダメージをあげることが可能。また120秒間は状態異常にならないため、安全に立ちまわれます。

 バトルスキルはヒット数が多く、連続で当てていくとダメージも期待できます。また、早い時点でラッシュコンボを使えるようになるのも、ありがたいですね。

 ラッシュコンボは爆発力こそないものの、HPを徐々に回復させつつ、状態異常を無効化させるという付加効果があります。マルチプレイでヒーラーがいない場合は、放つタイミングを考慮することで替わりを務めることができるかと。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
優秀な副官 INTダメージ-30%(全体)
一射絶命 与ダメージ+10%(全体)
フォーチュンベイビー 状態異常を無効化(120秒間)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
乱桜 ATK×500% 11 S 35 敵を吹き飛ばす華麗な足技を操り出す
紅時雨 ATK×250%  9 L 24 紅い闘気を纏わせた無数の矢を乱射する
弦月 ATK×230%  2 L 24 闘気の翼を持つ矢を放ち、接触した敵を切り裂く

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
月詠 ATK×2500% 7 オーラを纏わせた矢を放ち、重力場を発生させる。状態異常を無効化、3秒ごとHP15%回復(全体/15秒間)

星4 シューター

アミナ(声優:久嶋志帆)

呪いを無効化にできる能力を持つシューター

『スターオーシャン:アナムネシス』

 『スターオーシャン4』に登場した黒き民の少女アミナ。タレントやラッシュコンボにも反映されており、呪いを無効化する能力がある。

 バトルスキルは、ショートレンジ用の“天翔”と、ロングレンジ用の“満月”という2つを使用可能。通常攻撃からキャンセルすると素早く攻撃できるため、活用していきたい。

 ショートレンジの“天翔”は、近寄られてから使おうとすると攻撃を受けてしまうことがあるため、なるべく早めに出していくように心がけよう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
黒き民 呪いを無効化(全体/60秒間)
ルーンの教え アンデッド系への弓ダメージ+10%(全体)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
天翔 ATK×310% 4 S 29 空高く舞い上がり、地上に向かって閃光を放つ
満月 ATK×310%  7 L 29 無数の矢が標的を取り囲み、一斉に襲いかかる

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
ホークアイ・ボルト ATK×2500% 5 敵に向かって集束する五本の矢を、上空から放つ。呪いを無効化(全体/20秒間)

ティファン・ドラクロア(声優:河原慶久)

マヒを無効化しつつ遠距離から攻撃

『スターオーシャン:アナムネシス』

 ダガーを装備するために、動きながら斬りつけるとはいえ、通常攻撃は近づいてしまうので、被弾しないように注意したい。

 バトルスキルはどちらもロングレンジになっている。どちらも発動時間がそこまで長くなく、使いやすいため、“キャンセルボーナス”を活用しながら戦っていこう。

 タレントとラッシュコンボでマヒを無効化するのは大きな特徴。さらにメカ系へのダメージが増すため、イベント“ジエ・リヴォース”などマヒが厄介な相手の時にはパーティに加えていこう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
苦労性 マヒを無効化(全体/60秒間)
アシスト メカ系への与ダメージ+10%(全体)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
黒鷹旋 ATK×370% 4 L 32 オーラの刃を敵に向かって投擲する
ヴィクトリー・テラー ATK×500%  10 L 35 高く舞い上がり、無数のナイフを連射する

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
ジャックナイフ・アーツ ATK×2500% 7 三段攻撃で動きを止め、衝撃波で吹き飛ばす。マヒを無効化(全体/20秒)

パヴィヌ(声優:佐藤せつじ)

自己強化に長けた後方アタッカー

『スターオーシャン:アナムネシス』

 星4シューターの中では唯一銃を扱うキャラクター。銃は通常攻撃の1発目が1HIT、2発目が2HIT、3発目4HITと、多段HITするので通常攻撃も強力だ。

 タレントのヒットカウンター+0.5秒は体感するにはやや短めだが、クリティカル発生率+10%は把握できるほどの効果がある。通常攻撃でも、クリティカルが発生したことを表す黄色い文字のダメージ数値を見られるようになる。

 スキルは、Sレンジでプルート・ホーン、Lレンジでエイミング・デバイスと使い分けがしやすい。最大8HITのプルート・ホーンのダメージに加えて、エイミング・デバイスはラッシュコンボ後の追加効果“クリティカル率+50%状態(20秒間)”があるため、ダメージを底上げできる。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
機知奇策 ヒットカウンター+0.5秒(全体)
クロノス最強 クリティカル発生率+10%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
プルート・ホーン ATK×250% 8 S 24 拡散弾による範囲攻撃を繰り出す
エイミング・デバイス ATK×200% 1 L 20 レーザーサイトによる照準から正確に敵を狙い撃つ

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
ダスト・イグニッション ATK×2500% 3 レーザーによる薙ぎ払いの後、激しい爆撃が敵を襲う。クリティカル発生率+50%(20秒間)

ミラ・バークタイン(声優:久嶋志帆)

中距離から複数の敵を巻き込んで攻撃可能

『スターオーシャン:アナムネシス』

 ナイフを使って戦うミラはシューターの中では射程が短く、ややクセがある。アタッカーのやや後ろに位置して敵を攻撃していこう。一撃の威力はそこまで高くないが、技の発生が早いので攻撃をヒットさせやすい。

 通常攻撃で空中に飛び上がって敵を攻撃するため、タイミングをあわせれば敵の攻撃を回避しながら反撃することも可能。

 主力となるバトルスキルは、オーラの刃をブーメランのように投げる“黒鷹旋”。威力も高いうえに、ミラの攻撃の中では遠くまで攻撃が届く。投げたオーラの刃は一定距離を直進したのち、ミラのほうに戻ってくるので、直線上にいる敵を巻き込んでダメージを与えられる。

 ラッシュコンボの“パラライズ・ブロー”は相手の防御力を30%減少させる優秀な技。これを起点にして他のキャラのラッシュコンボにつなげていくといいだろう。タレントの“あくなき探究心”で、パーティの攻撃力を底上げできるのも大きな魅力だ。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
あくなき探究心 与ダメージ+10%(全体)
美しい世界 通常攻撃にマヒ確率+10%を付与する

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
肢閃刀 ATK×190% 5 S 20 前方に衝撃波を発生させ、敵を吹き飛ばす
黒鷹旋 ATK×370% 4 L 32 オーラの刃を敵に向かって投擲する

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
パラライズ・ブロー ATK×2000% 5 マヒナイフで動きを止め、爆発するナイフを叩き込む。DEF-30%(敵全体/20秒間)

星3 シューター

エレオノーレ(声優:萩野葉月)

ラッシュコンボのダメージに期待

『スターオーシャン:アナムネシス』

 シューターとして、被ダメージ+10%のタレントは痛いが、一方で与ダメージ+10%のタレントはうれしい。敵の攻撃に巻き込まれないようにしつつ、攻撃を当てられるような立ち回りを意識しよう。

 ラッシュコンボは、威力がATK×3000%と全キャラクターの中でもかなり倍率が高い。レベルをしっかり上げたり、装備を整えたりしておけば、かなりの高火力を出せるキャラクターになるだろう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
一途な想い 与ダメージ+10%
闘技場育ち 被ダメージ-10%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
アクア・スプレッド ATK×190% 2 L 20 水のナイフを作り上げ敵に向かって投擲する
シルヴァン・ショット ATK×200%  8 L 20 無数のナイフを連射する

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
ダンシング・ソード・改 ATK×3000% 7 敵を引き寄せ、踊るように高速回転で切り刻む。バフ全解除(敵全体)

カタリーナ(声優:織江珠生)

直線方向への攻撃に特化した戦闘スタイル

『スターオーシャン:アナムネシス』

 カタリーナは、最初から仲間にいるキャラクターの1人。タレントの“策士”で相手のINTを減少させられるという、ユニークな能力を持っている。

 遠距離から敵を射抜く戦闘スタイルとなり、敵に近づかれないよう距離を取りながら攻撃を繰り出していくことを意識すればいいため、アタッカーやディフェンダーといった前衛に比べると覚えることはシンプル。アクション操作が苦手な人は、初期メンバーである彼女をまずは操作してバトルに慣れるのもアリだ。

 2種類のバトルスキルは、いずれも前方に矢を発射して標的を射抜くもの。技の発生が早い“茨音”から威力に長ける“紅時雨”にキャンセルボーナスをつなげるだけで、大型の敵にも大ダメージを狙える。

 “荒燕・改”の威力はそこまで高くはないものの、相手の防御力を30%減少させられる効果があるので、ラッシュコンボの最初に使ってダメージ効率アップを図ろう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
策士 INT-5%(敵全体)
腕利き スタンさせやすさ+15%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
茨音 ATK×200% 2 L 20 狙いを定め威力の高い矢を放つ
紅時雨 ATK×250% 9 L 24 紅い闘気を纏わせた無数の矢を乱射する

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
荒燕・改 ATK×3000% 9 燕のごとき矢弾が標的をどこまでも追尾する。DEF-30%(敵全体/20秒間)

ドミニク(声優:陣谷遥)

毒を使ってくる敵に有効な能力の持ち主

『スターオーシャン:アナムネシス』

 Sレンジ、Lレンジのバトルスキルを持ち、距離を選ばずに攻撃できるドミニク。通常攻撃、アンホーリー・テラーは移動しながら攻撃するため、発動中は敵の攻撃を避けることもできるが、着地時に隙があるため、回避していこう。

 タレントによって消費APが減少する。他のシューター同様に攻撃力が高いので、次々に攻撃していきたい。

 毒が無効になるタレントとラッシュコンボの効果を持っている。どちらの効果も長くないため、タイミングが重要になるが、毒の攻撃を使ってくる敵を相手にする際には、パーティに加えることを考えてみては?

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
絶えぬ猛攻 消費AP-10%(全体)
ポイズンガード 毒を無効化(全体/60秒間)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
黒鷹旋 ATK×370% 4 L 32 オーラの刃を敵に向かって投擲する
アンホーリー・テラー ATK×310%  5 S 29 高く舞い上がり、爆発するナイフを投擲する

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
肢閃刃・改 ATK×2500% 6 前方に衝撃波を発生させ、敵を吹き飛ばす。毒を無効化(全体/20秒間)

パメラ(声優:萩野葉月)

中距離から敵をかく乱しつつ攻撃

『スターオーシャン:アナムネシス』

 パメラは通常攻撃とバトルスキルで得意とするレンジが変わる、個性的なキャラクター。通常攻撃は遠距離から敵を射抜けるが、バトルスキル“乱桜”の優れたヒット数と威力を生かすため、中距離での戦いがメインとしたい。回避をしっかりしつつ立ち回ろう。

 タレントの“悲壮な覚悟”でダメージが10%上昇するため、攻撃をサポート可能。バトルスキル“天翔”で空中から敵を強襲し、“乱桜”につなげれば敵単体に大ダメージを与えられる。

 ラッシュコンボの“紅時雨・改”は威力が高く、何より一定時間味方の攻撃力を80%上昇させるのが魅力。これを発動してからバトルスキルをキャンセルボーナスでつないでいけば、ボス級の敵でも一気に倒せるポテンシャルを秘めている。

 ただ、アタッカーやディフェンダー、レアリティの高いキャラと比べるとHPやDEFは劣るので、過信は禁物。敵の反撃を受けないよう、回避をつねに念頭に入れつつ戦おう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
レジスタンス ヒットカウンター+0.5秒(全体)
悲壮な覚悟 ダメージの10%分の追加ヒット発生

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
乱桜 ATK×500% 11 S 35 敵を吹き飛ばす華麗な足技を繰り出す
天翔 ATK×310% 4 S 29 空高く舞い上がり、地上に向かって閃光を放つ

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
紅時雨・改 ATK×3000% 9 紅い闘気を纏わせた無数の矢を乱射する。ATK+80%(全体/20秒間)

ハル(声優:陣谷遥)

ラッシュコンボの追加効果が強力

『スターオーシャン:アナムネシス』

 タレントはHP10%以下の被ダメージで怯まない(全体)ということで、後衛キャラとしては役立つものを持っているが、一方でATK-10%(全体)もある。こちらは少々痛いタレントだが、後述するラッシュコンボを考えると仕方ない気もする。

 バトルスキルはイバラネ、ナルカミとボウガンを使うタイプのシューターではおなじみの構成だ。

 ラッシュコンボの追加効果である“与ダメージ+80%(全体/20秒間)”は、全キャラクターの中でもかなり強力。20秒間でうまくダメージを与えられるような立ち回りを意識していこう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
イーグルアイ ATK-10%(敵全体)
反骨精神 HP10%以下の被ダメージで怯まない(全体)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
イバラネ ATK×200% 2 L 20 狙いを定め、威力の高い弾を放つ
ナルカミ ATK×310%  8 S 30 上空に弾を放ち、敵の周囲に無数の雷を降らせる

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
グラビティ・ビュレット ATK×3000% 15 弾速の遅い重力弾を放つ。与ダメージ+80%(全体/20秒間)

ベルナール(声優:比留間俊哉)

ヒット数の多いスキルでクリティカル発生を狙える

『スターオーシャン:アナムネシス』

 手数が多いシューターにはうれしいクリティカル発生率アップのタレントを持っている。

 クリティカル発動を狙って、ヒット数の多いベニシグレを多用するもよし。イバラネのキャンセルボーナスでゲージをためて、ラッシュコンボを早めに使って、“クリティカル発生率+50%(20秒間)”を発生させた後に、ベニシグレを使うのもよしだ。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
第3の目 ヒットカウンター+0.5秒(全体)
隠れた才能 クリティカル発生率+10%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
イバラネ ATK×200% 2 L 20 狙いを定め、威力の高い弾を放つ
ベニシグレ ATK×340%  9 L 29 紅い闘気を纏わせた無数の弾を乱射する

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
ナルカミ・改 ATK×2500% 8 上空に弾を放ち、敵の周囲に無数の雷を降らせる。クリティカル発生率+50%(20秒間)

ボリス(声優:陣谷遥)

星3では珍しく3つのタレントを所持

『スターオーシャン:アナムネシス』

 クリティカル発生アップ、消費APの軽減を全体に付与するうえに、毒付与の確率を付与するタレントを持つ。それぞれの効果は高くないとはいえ、3つの効果があるのは単純に評価できる。

 肢閃刀、ダンシング・ソードは隙が少なく、小型の敵であれば浮き上がらせることも。どちらもレンジはSだが、ダンシング・ソードであれば中距離くらいにいる敵を引きよせることが可能。敵が密集していると、別の敵から攻撃を受けることもあるため、各個撃破するために、うまく使っていこう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
暗殺術 通常攻撃に毒確率+10%を付与する
プロフェショナル クリティカル発生率+10%(全体)
冷酷な笑み 消費AP-15%(全体)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
肢閃刀 ATK×190% 5 S 20 前方に衝撃波を発生させ、敵を吹き飛ばす
ダンシング・ソード ATK×460%  7 S 35 敵を引き寄せ、踊るように高速回転で切り刻む

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
アンホーリー・テラー・改 ATK×1500% 5 高く舞い上がり、爆発するナイフを投擲する。ATK+60%(全体/20秒間)

星5 キャスター

フェイズ・シッファー・ベレス(声優:斎賀みつき)

欠点をカバーできれば紋章術をすばやく放てる!

『スターオーシャン:アナムネシス』

 詠唱時間が短縮されるタレント“選ばれし才知”のおかげで、紋章術をすばやく放てます。この効果のおかげで紋章術を使うのはとにかく有効。

 ただし通常攻撃が近距離であるため、敵に近寄ることになり、ダメージを受ける可能性があがってしまうという欠点があります。リスクがある分、リターンが大きいという印象ですね。

 バトルスキルは敵に対して一定確率で“呪い”の状態異常を与えます。一定時間ごとにダメージを与えて行動を阻害するため、この状態異常になれば有利です……が、狙って発動させることが難しいというデメリットがあります。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
選ばれし才知 紋章術の詠唱時間を70%短縮 与ダメージ-10%
エルダーの思い HP20%以上で被致死攻撃時に確立80%で生存

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
ダークイーター・呪 INT×570% 5 L 42 闇の魔物を召喚して解き放つ
ダークネスブレイド・呪 INT×370%  5 S 32 漆黒の刃で術者の周囲を薙ぎ払う
シャドウニードル・呪 INT×240%  5 L 23 漆黒の闇を具現化した細く尖った針を放つ

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
エルダー・ピアス INT×3000% 12 連撃で敵を吹き飛ばし、結晶の槍で追撃する。消費AP-30%(20秒間)

ミュリア・ティオニセス(声優:生天目仁美)

敵との間合いに注意しながら、高火力を出そう

『スターオーシャン:アナムネシス』

 強力な紋章術を持っており、後方からの援護攻撃に長ける。従来の『SO』シリーズ通りの紋章術師らしく、高火力だが防御面は心細い。

 バトルスキルの“サンダーフレア”がかなり優秀で、発動できれば広範囲の敵にダメージを与えられる。他のスキルも基本的に高火力なため、状況によって使い分けていきたい。

 ミュリアが安全な位置から攻撃し続けられる場合は、フリージングインパクトなどを中心に行動。狙われる危険性がある場合は、ステップしつつサンダーフレアを設置していこう。

 レンジをロングに保ちつつ、紋章術→通常攻撃×2→紋章術というようにAPを枯渇させないサイクルを作っていくことが大事。通常攻撃を使う際は、特にレンジに注意しよう。ショートになっていると、ミュリアが敵を殴るために、近づいてしまう。

 ラッシュコンボのエクスティンクションを使用した後は、20秒間INTが80%増加するため、できる限り紋章術を使っていこう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
マジックパフューム スタンさせやすさ+15%
モーフィスの戦士 INT+20%
ルシオの想い 紋章術の詠唱時間を20%短縮

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
ディープフリーズ INT×460% 9 L 35 冷気を発生させて一定範囲の地面を凍らせる
サンダーフレア INT×460%  4 L 35 敵を覆いつくすように電撃の檻を形成する
フリージングインパクト INT×670%  3 L 42 敵を氷柱に封じ込めた後、そのまま粉砕する

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
エクスティンクション INT×3000% 2 敵を反部物質ドーム内に封じ込めた後、爆発させる。INT+80%(20秒間)

リムル・レムリ・ファイ(声優:沢城みゆき)

被ダメージをおさえつつ紋章術で攻撃

『スターオーシャン:アナムネシス』

 リムルはタレントによって、DEFがあがり、受けるダメージをおさえることができます。星6に進化した後は、HP20%以下の被ダメージでひるまないようになるため、バトルスキルを放ちやすくなります。

 バトルスキルには火と風のものがあります。バーストフレイムは強力なので、敵との位置を気にしつつ使っていきましょう。

 ラッシュコンボ後は、INTがあがるうえに、詠唱時間が短縮されることで、瞬間的な火力が大幅にアップ。20秒間でできる限りの詠唱術を放っていきましょう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
お絵描きの加護 DEF+20%
わんわの力 被ダメージ-20%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
ファイアボルト・落 INT×200% 6 L 20 燃焼する焔による矢弾が降り注ぐ
バーストフレイム INT×670%  13 L 42 足元から吹きあがる炎の渦を発生させる
ウィンドブレード INT×190%  2 L 20 かまいたちのような真空の刃を放つ

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
グランド・フレイム INT×1500% 12 召喚したケルベロスの口から炎を吐き出す。INT+100% 紋章術の詠唱時間を70%短縮(20秒間)

ロニキス・J・ケニー(声優:浜田賢二)

遠距離から紋章術で攻撃

『スターオーシャン:アナムネシス』

 バトルスキルには地属性と火属性があるため、さまざまな相手で有利に戦える。強力な紋章術ばかりで、高範囲の敵をまとめて攻撃できる。どのバトルスキルもやや隙があるが、ラッシュコンボ発動後は、紋章術の詠唱時間が短縮されるので、次々に使っていける。

 タレントでINTが上昇するうえに、与ダメージが上昇。紋章術でとにかくダメージを与えていきたいので、MPを切らさないようにしたい。

 タレントとラッシュコンボの追加効果から、紋章術を使うキャラとパーティを組ませるとさらにダメージを与えられる。ただキャスターは総じて打たれ弱いため、敵がこちらを見ていない時を判断して攻撃していこう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
紋章術への目覚め INT+30%(全体)
軍人気質 与ダメージ+10%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
ロックレイン INT×460% 5 L 35 敵の上空から無数の岩石雨を降らせる
エクスプロージョン INT×460%  14 L 35 敵の頭上から灼熱炎球を落とし、大爆発を発生させる
パイルハンマー INT×670%  6 L 42 巨大な尖岩を落下させて敵を攻撃する

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
エクスプロード INT×2500% 10 巨大な火柱で敵を焼き尽くす。紋章術の詠唱時間を50%短縮(全体/20秒間)

星4 キャスター

イレーネ・ファーレンス(声優:本田貴子)

風と氷の紋章術の使い手

『スターオーシャン:アナムネシス』

 『SO1』のラティクス・ファーレンスの先祖にあたるイレーネが参戦。INTのパラメータは高く、紋章術で高ダメージを狙えるが、他のステータスについてはやや低くなっている。

 タレントによってスタンさせやすさがアップする。エレメンツバーストとあわせて狙うことで、有利になる時間が長くなるため、弱点属性の攻撃をドンドン使っていこう。近距離の通常攻撃で敵が転倒することもあるが、近寄られたら無難に回避するのがオススメだ。

 コールドブロッサムは、ダメージが高いうえに敵全体のDEFを下げるので、ラッシュコンボ後にもしっかり攻撃していきたいところ。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
神託 被INTダメージ-10%(全体)
聖女伝説 スタンさせやすさ+15%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
ウィンドブレード INT×190% 2 L 20 かまいたちのような真空の刃を放つ
アイスニードル INT×250%  9 L 24 無数の鋭い氷針を発生させる

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
コールドブロッサム INT×3000% 12 無数の氷針を降らせ、氷柱による追い撃ちをかける。DEF-40%(敵全体/20秒間)

ウェルチ・ビンヤード(声優:半場友恵)

ウェルチの強みはラッシュコンボの追加効果

『スターオーシャン:アナムネシス』

 星4ウェルチはキャスターとしては、オーソドックスな性能で攻撃力も普通に高い。バトルスキルのノーティスライトの発生がやや遅めのため、動きが早い小型のモンスターを相手にする時は気をつけよう。

 タレントはINT+10%(全体)があるが、基本的にINTに依存するキャスターを2人編成するパーティはあまりバランスがいいとは言えないため、有効活用するにはアタッカーかディフェンダーを前衛に据え、後衛をキャスターとヒーラーにするなどの工夫をする必要がある。マルチプレイでキャスターやヒーラーが含まれる構成ではかなり役立ってくれそうだ。

 ウェルチで注目したいのはラッシュコンボ後の追加効果である“与ダメージ+50%(全体/20秒間)”。この追加効果は、レア度の高いキャラの効果にも引けをとらない、強力な効果だ。星5キャラは自らへの強力な強化を持っているケースが多いが、効果の高い全体強化を持っているケースは少ない。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
天才クリエイター INT+10%(全体)
猪突猛進 紋章術の詠唱時間を10%短縮

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
ノーティスライト INT×460% 5 L 35 敵の足元から複数の光の柱を発生させる
ロックレイン INT×460%  5 L 35 敵の上空から無数の岩石雨を降らせる

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
シャインリンケージ INT×2500% 20 無数の光の槍を追うように天空から照射を浴びせる。与ダメージ+50%(全体/20秒間)

星3 キャスター

セス(声優:比留間俊哉)

シャイニィランサーの運用に気をつけながら攻めよう

『スターオーシャン:アナムネシス』

 スタンさせやすさ+15%やINT+10%など、オーソドックスなタレント群だが、ラッシュコンボはINT倍率が高いうえに、追加効果のINT+80%(20秒間)があるため、強力。

 スキルのシャイニィランサーはクセがあり、少し当てにくいが、うまくヒットすればダメージを稼げるので、敵が打ち上げられたり、硬直したりする隙を見逃さないようにしよう。

 アースグレイブはシャイニィランサーよりも当てやすいので、基本はこちらを使っていくとよい。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
神経質 スタンさせやすさ+15%
大器晩成 INT+10%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
シャイニィランサー INT×230% 8 L 27 無数の光の槍を放つ
アースグレイブ INT×190%  2 L 20 対象の足元から岩の槍を隆起させる

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
パイルハンマー・改 INT×3000% 6 巨大な尖岩を落下させて敵を攻撃する。INT+80%(20秒間)

ロシュル(声優:三上由理恵)

INTを強化してダメージアップを狙えるキャラ

『スターオーシャン:アナムネシス』

 タレントのINT強化と与ダメージ+10%によって、紋章術でダメージを出しやすいロシュル。通常攻撃は氷弾を飛ばすもので、隙が少ないので敵が迫っている時や、APがない時に活用しよう。

 シャドウニードル、アイスニードルともに発動までやや時間がかかる。距離が離れている、もしくは他の味方を狙っている場合に使っていこう。

 ラッシュコンボを使った後、20秒間は紋章術の詠唱時間が短縮されるので、バトルスキルを連発してダメージを与えていきたい。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
知識欲 INT+10%(全体)
精神集中 与ダメージ+10%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
シャドウニードル INT×240% 5 L 23 漆黒の闇を具現化した細く尖った針を放つ
アイスニードル INT×250%  9 L 24 無数の鋭い氷柱を発生させる

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
フリージングインパクト・改 INT×2500% 3 敵を氷柱に封じ込めた後、そのまま粉砕する。紋章術の詠唱時間を50%短縮(全体/20秒間)

星5 ディフェンダー

ヴィクトル・オークヴィル(声優:中村悠一)

周囲を巻き込むバトルスキルが充実

『スターオーシャン:アナムネシス』

 味方全体のDEFを40%も上昇させる“特応群の誇り”のタレントが光るディフェンダー。周囲の敵を巻き込んで攻撃できるバトルスキルが多く、集団戦で頼りになる。

 ただし、通常攻撃も含めて攻撃の発生は早くないため、闇雲に攻撃を連発するだけでは先制されてしまう。発生が比較的早い“鏡面刹”を主軸に立ち回ろう。

 キャンセルボーナスを狙う際には“鏡面刹”から“血風大車輪”につないでいくのがオススメだ。ただし消費APが多いため、連発はできない。

 “魔光閃”は広範囲を攻撃しつつ自分のHPを回復するが、回復量は微々たるもの。回復目的で使うと、発生前に攻撃を受けて、よりダメージを受けてしまう可能性もある。

 ヒット数に長けるラッシュコンボは、発動後20秒の間、味方全体が受けるダメージを50%カットできる。ボス戦の序盤などで使用すると戦いが楽になる。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
特応群の誇り DEF+40%(全体)
仲間想い HP15%以下の被ダメージで怯まない(全体)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
鏡面刹 ATK×610% 5 S 38 刹那の速さで敵を斬り刻む五連撃を放つ
魔光閃 ATK×220% 6 S 32 周囲に闇のオーラを出現させ、生命力を吸収する
血風大車輪 ATK×550%  10 S 38 武器を振り回し、旋風で周囲の敵を切り刻む

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
羅刹刃・旋風 ATK×2500% 15 素早い斬撃で打ち上げた敵を旋風で切り刻む。被ダメージ-50%(全体/20秒間)

星4 ディフェンダー

シマダ(声優:茶風林)

優秀なHP回復能力を生かしてパーティの壁役に

『スターオーシャン:アナムネシス』

 シリーズファンにとってのネタキャラ枠……と思いきや、意外にも高いポテンシャルを秘めるシマダ。HPとDEFに長けるうえに、タレントを最初から3つ所持しているので、パーティの壁役として活躍してくれる。

 注目はタレント、バトルスキルともにHP吸収系の能力がそろっていること。“かつての栄光”と“ステーキもう1枚”があれば、多少の被ダメージは気にせず突っ込んでいける。さらに、いざというときは“魔光閃”で攻撃しながら回復を図ることもできる。

 ただし、ATKが低めなこともあり、“魔光閃”の威力はそれほど高くないうえにスキが大きいので、これを使うのは敵を確実に仕留められる時に絞っておくほうが無難。

 ラッシュコンボの“紅蓮煉獄掌”も、与えられるダメージはそれほど高くないので、追加効果であるHP回復を目的に使うのもアリ。余談だが、いずれのHP回復効果もすべて自分のみに効果をもたらすところが、いかにもシマダらしい。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
かつての栄光 通常攻撃に与ダメージの10%吸収効果を付与する
ステーキもう一枚 3秒ごとにHP1%回復
政界進出の夢 HP10%以下の被ダメージで怯まない(全近接武器装備者)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
双破斬 ATK×200% 2 S 20 斬り上げと斬り下ろしの二弾攻撃を放つ
魔光閃 ATK×220% 6 S 32 周囲に闇のオーラを出現させ、生命力を吸収する

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
紅蓮煉獄掌 ATK×1500% 5 練り上げた闘気を無数の火柱として解き放つ。4秒ごとにHP20%回復(20秒間)

スティーブ・D・ケニー(声優:楠見尚己)

堅実な闘いが光るいぶし銀のキャラ

『スターオーシャン:アナムネシス』

 星4のディフェンダーはこのスティーブとシマダ。星5キャラを持っていない場合、選択肢に入ることになる。

 タレントの効果で、多少のダメージで怯まなくなるうえに全体のDEFをあげるため、ディフェンダーとして不足はない。バトルスキルは2種類あり、レンジを選ばずに戦えるのも強みだ。

 ラッシュコンボの効果で、20秒間はHP40%以下の被ダメージで怯まなくなる。味方が攻撃に集中できるように、多くのダメージを与えて、敵のヘイトを集めていこう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
光の英雄 DEF+20%(全体)
威風堂々 HP10%以下の被ダメージで怯まない(全近接武器装備者)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
鏡面刹 ATK×610% 5 S 38 刹那の速さで敵を斬り刻む五連撃を放つ
黒鷹旋 ATK×370%  6 L 32 オーラの刃を敵に向かって投擲する

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
ブレード・ヴォルテックス ATK×3000% 7 連撃で敵を吹き飛ばし、無数の衝撃波で追撃する。HP40%以下の被ダメージで怯まない(全体/20秒間)

星3 ディフェンダー

ギディオン(声優:田所陽向)

ひたすら粘って敵を引きつけよう

『スターオーシャン:アナムネシス』

 星3ではレニエと並んで、ディフェンダーのギディオン。タレントでは通常攻撃のダメージの一部と、自動による回復を備えている。

 星4、星5のディフェンダーと比べると、性能は控えめだが、ダメージを与えつつ体力を回復できるため、死ににくくなり、パーティの崩壊を防ぐことが可能。双破斬と空破斬で敵を攻撃して、味方をかばっていきたい。

 ラッシュコンボの効果として、20秒の間、4秒ごとにHP20%回復するというものがある。発動時に体力がほぼなかったとしても、20秒後には全快する。ディフェンダーはゲージをためやすいため、他のメンバーがあまりたまっていないようだったら、回復のために発動してもいいかもしれない。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
堅牢な壁 通常攻撃に与ダメージの5%吸収効果を付与する
死守の心得 3秒ごとにHP1%回復
揺るぎない信念 HP10%以下の被ダメージで怯まない(全近接武器装備者)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
双破斬 ATK×200% 2 S 20 斬り上げと斬り下ろしの二段攻撃を放つ
空破斬 ATK×200%  2 L 20 敵に向かって衝撃波を放つ

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
羅刹刃・改 ATK×1500% 5 素早い連撃を繰り出しながら前方に突進する。4秒ごとにHP20%回復(20秒間)

レニエ(声優:石井未紗)

バランスのいいスキル構成と状態異常無効化を生かそう

『スターオーシャン:アナムネシス』

 バトルスキルは鏡面刹、魔光閃とヴィクトルとかなり似た構成。ダメージと回復ともに申し分ないスキル構成で、タレントには状態異常無効化を持っている。

 ラッシュコンボの追加効果は状態異常を無効化(全体/20秒間)と、単独でもパーティプレイでも中々心強いキャラクターとなっている。ラフィネのように状態異常が強力な相手と戦う際のメンバー候補として、育成しておいてみては?

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
妖艶な香り 状態異常無効(30秒間)、HP10%以下の被ダメージで怯まない(全近距離武器)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
鏡面刹 ATK×610% 5 S 38 刹那の速さで敵を斬り刻む五連撃を放つ
魔光閃 ATK×220%  6 S 32 周囲に闇のオーラを出現させ、生命力を吸収する

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
鏡面刹・改 ATK×2000% 5 刹那の速さで敵を斬り刻む五連撃を放つ。状態異常を無効化(全体/20秒間)

星5 ヒーラー

ミキ・ソーヴェスタ(声優:東山奈央)

回復、攻撃で活躍できる万能紋章術士

『スターオーシャン:アナムネシス』

 星5で数少ないヒーラーのミキ。彼女が使えるバトルスキル“エクスヒーリング”は、仲間一人のHPを大幅に回復させる貴重な紋章術だ。消費APは大きいものの、前衛キャラのHPを回復させることが可能。ミキがパーティにいる局面では、多少無茶なごり押しも狙っていける。

 タレントは他の紋章術士の上位互換と言える性能。さらに攻撃系のバトルスキルを2つ所持しているということで、強力なキャラだ。いずれも発生まで時間はかかるものの、威力も攻撃範囲も申し分ないため、ダメージソースとしても活躍できる。ただし、消費APは多めであることには注意しよう。

 ラッシュコンボの“ディバインウェーブ”は、4秒ごとに仲間のHPを30%回復させる追加効果が強力。攻撃目的ではなく、この追加効果による回復を目的に使うことも多いだろう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
家事の達人 INT+20%
食いしん坊 紋章術の詠唱時間を20%短縮

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
シャイニィランサー INT×230% 8 L 27 無数の光の槍を放つ
エクスヒーリング INT×326% 1 L 50 味方一人のHPを大幅に回復させる
サンシャイン INT×570% 6 L 42 日輪の光を集束し、天空から照射する

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
ディバインウェーブ INT×2000% 4 術者の周囲に光の壁を出現させて放射する。4秒ごとにHP30%回復(全体/20秒間)

ミリー・キリート(声優:生天目仁美)

ラッシュコンボで回復しながらダメージアップを狙う

『スターオーシャン:アナムネシス』

 ミリ―は、現状では数少ない星5ヒーラーの1人。全属性の与ダメージ+30%する効果を持ったタレントを所持しており、属性攻撃のダメージをアップできます。あわせて被ダメージをおさえるタレントもあるため、攻守にわたり影響を与えてくれるのが特徴です。

 攻撃タイプのバトルスキルもあるのですが、どれも消費APは軽め。いざという時に回復できないことは少ないと思うのですが、意識して使っていくのはもちろん重要です。

 ラッシュコンボの“トラクタービーム”には全体回復に加えて、クリティカル発生率上昇があります。回復効果は、瞬間的に回復できるミリ―と、永続的なミキという差別化がされています。もしどちらも持っている場合は、敵の攻撃パターンやクリティカル発生率上昇を考慮して選んでみるのもいいかもしれません。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
父ゆずりの法術 全属性の与ダメージ+30%(全体)
お守りに込めた想い 被ダメージ-30%

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
ヒーリング INT×163% 1 L 40 味方一人のHPを回復させる
プレス INT×190%  2 L 20 錘を発生させて敵を攻撃する
ロックレイン INT×460%  5 L 35 敵の上空から無数の岩石雨を降らせる

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
トラクタービーム INT×2000% 11 敵の周囲の引力を逆転し一定範囲内の敵を攻撃する。HP80%回復(全体) クリティカル発生率+50%(全体/20秒間)

星4 ヒーラー

ハナ(声優:武田華)

ラッシュコンボで味方全体をリカバリできる

『スターオーシャン:アナムネシス』

 受けるアタックダメージを10%減らす効果を持つ“天才肌”のタレントは優秀。敵と実力が拮抗した長期戦で、特に有効な能力だ。もう1つのタレント“お嬢様気質”は3秒ごとにHPを1%回復させるというものだが、そもそもHPが低いので回復量はやや少なめ。あまり過信せず、ダメージを負ったら素直に回復しよう。

 バトルスキルは味方1人のHPを回復させるものと、竜巻で攻撃する2タイプ。回復メインに立ち回ることが多いため、あまり攻撃にAPを割きすぎないようにしたい。

 ラッシュコンボの“シルフィワルツ”は、敵にダメージを与えながら味方のHPを全快させるという優れもの。攻撃目的ではなく、回復目的でラッシュコンボを発動させるのもアリ!

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
天才肌 被ATKダメージ-10%(全体)
お嬢様気質 3秒ごとにHPを1%回復

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
ヒーリング INT×163% 1 L 40 味方一人のHPを回復させる
トルネード INT×460% 2 L 35 緩やかに進む巨大な竜巻を発生させる

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
シルフィワルツ INT×2500% 6 巨大な竜巻による三連撃が敵を襲う。回復100%(全体)

ラフィネ(声優:名塚佳織)

強力な状態異常持ちと戦う際のお助け役

『スターオーシャン:アナムネシス』

 エクスプロージョンによる攻撃も得意なヒーラー。タレントの明鏡止水は全体効果ではないものの、すべての状態異常を60秒間無効化する珍しいもの。

 ラッシュコンボ後には全体の状態異常を20秒も無効化する。状態異常を使ってくる敵が多いミッションや試練の塔ではラフィネをパーティに組み込むことも考慮していこう。

 余談だが、星3のディフェンダーであるレニエもラッシュコンボ後に状態異常を無効化する(全体/20秒間)。ロールが違うので、うまく使い分けていきたい。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
明鏡止水 状態異常を無効化(60秒間)

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
ヒーリング INT×163% 1 L 40 味方一人のHPを回復させる
エクスプロージョン INT×460%  14 L 35 敵の頭上から灼熱炎球を落とし、大爆発を発生させる

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
トライデントストラック INT×2000% 10 雷の三叉槍が敵を刺し貫く。状態異常を無効化(全体/20秒間)

星3 ヒーラー

ウィニー(声優:三上由理恵)

ラッシュコンボの追加効果で味方が全回復

『スターオーシャン:アナムネシス』

 タレント“本の虫”は被ATKダメージ-10%(全体)という効果で、星3のキャラクターの中ではかなり役立つものとなる。

 ラッシュコンボの追加効果である“回復100%(全体)”はかなり役に立ち、ピンチ時に発動した場合、一気にパーティの状況を立て直すことができるだろう。

 もし星4のヒーラーがいない場合に、選択してみては?

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
本の虫 被ATKダメージ-10%(全体)
慈愛にみちたまなざし 3秒ごとにHP1%回復

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
ヒーリング INT×163% 1 L 40 味方一人のHPを回復させる
トルネード INT×460%  2 L 35 緩やかに進む巨大な竜巻を発生させる

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
ブラストハリケーン・改 INT×2500% 6 螺旋状の気流を敵にぶつける。回復100%(全体)

クレール(声優:望月ひまり)

生存能力の高いヒーラー

『スターオーシャン:アナムネシス』

 最初からパーティに加わっているキャラクターの1人。同じく星3のヒーラーであるシドニウスに比べると、攻撃力の高い雷属性のバトルスキルを所持している。発生まで時間はかかるものの、雷属性を弱点とする敵にならば十分なダメージを期待できる。

 “風の恩恵”のタレントで防御力を底上げするうえに、HPが30%以上の時に一撃死するダメージを受けても“はねっ返り”のタレント効果で踏ん張れることがあるなど、生存能力に秀でている。

 敵から距離を置いて、できるだけダメージを受けないことを意識すれば、やられにくいはずだ。

 ラッシュコンボが発動すると、味方の被ダメージを一定時間抑えることができるので、ボスとの戦いでは惜しみなく使っていこう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
風の恩恵 DEF+10%
はねっ返り HP30%以上で被致死状態時に確率80%で生存

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
ヒーリング INT×163% 1 L 40 味方一人のHPを回復させる
ライトニングブラスト INT×220% 10 L 23 前方に向かって雷轟の一撃を放つ

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
プラズマサイクロン・改 INT×2500% 6 雷の嵐が周辺一帯を覆う。被ダメージ-50%(全体/20秒間)

シドニウス(声優:比留間俊哉)

仲間を回復できる貴重な男性ヒーラー

『スターオーシャン:アナムネシス』

 現状では唯一の男性ヒーラーであるシドニウス。紋章術の詠唱時間を10%短縮できるタレント“トラブルシューター”が光る。自分で操作する際は通常攻撃よりも、仲間のHPに気を配っておき、ピンチにはすぐに回復できるようにしておきたい。

 攻撃のバトルスキルとして炎属性の紋章術“ファイアボルト”を使える。同じく炎属性の紋章術を使うヒーラーのラフィネに比べると、攻撃に要する消費APは半分なので燃費はいい。チャンス時には遠距離から連発して攻撃に参加してもいい。

 ラッシュコンボの“バーストフレイム・改”は、敵に与えるダメージよりも追加で発動する“しばらく仲間のHPを回復する”効果が魅力。効果は味方全体におよぶので、ピンチの際には迷わず使ってピンチを脱しよう。

『スターオーシャン:アナムネシス』

タレント(初期)

タレント名 効果
ジェントル INT+5%
トラブルシューター 紋章術の詠唱時間を10%短縮

バトルスキル(初期)

スキル名 威力 最大ヒット数 レンジ 消費AP 説明
ヒーリング INT×163% 1 L 40 味方一人のHPを回復させる
ファイアボルト INT×200% 6 L 20 燃焼する焔による矢弾を放つ

ラッシュコンボ

ラッシュコンボ 威力 最大ヒット数 説明
バーストフレイム・改 INT×2000% 13 足元から吹き上がる炎の渦を発生させる。4秒ごとにHP20%回復(全体/20秒間)

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【FGO攻略】星の三蔵ちゃん高難易度“炎上! 天界よりの使者”は宝具とクイックが重要

  2. 2

    『FGO』“リリース1000日突破キャンペーン”が実施。聖晶石10個がもらえる

  3. 3

    『PSO2』イースター緊急クエストはオフィエルの復活祭!? コレクトファイルでは4種の新★13武器を入手可能

  4. 4

    『信長の野望・大志』アップデート第3弾先行プレイを配信。4月24日、新シナリオ“信長誕生”に挑みます

  5. 5

    『チェンクロ3』ヘリオス篇 7章・下のあらすじを公開。光の柱を巡る戦い、ついに決着!【電撃チェンクロレター】

  6. 6

    『MHXR』×『フェアリーテイル』コラボが開催決定。ナツをイメージした防具が登場

  7. 7

    『グラブル』サルナーンが最終上限解放。光属性攻撃50%上昇アビは奥義効果と重複可能

  8. 8

    『パズドラ』×『ペルソナ』コラボは4月27日10時より開催。雨宮蓮など登場キャラが公開

  9. 9

    『ますますマンガで分かる! FGO』ちびっ子王国で現れた彼女たちは予想外の姿で……!

  10. 10

    『アズレン』×『WoWs』コラボキャラ(計画艦)や艦長ボイスが公開されたトークイベントをレポ

[集計期間:04月20日~04月26日]

ページ
トップへ