News

2017年4月1日(土)

『ファイアーエムブレム』最新作『維新大乱』発表!? 時代劇がテーマで幕末が舞台

文:イズミン

 本日4月1日、『ファイアーエムブレム』公式Twitterより、シリーズ最新作となるNintendo Switch/3DS用ソフト『ファイアーエムブレム 維新大乱』の情報が公開されました。

『ファイアーエムブレム 維新大乱』

 本作のテーマは“時代劇”となっており、舞台はなんと幕末。“刃蓮死亜(バレンシア)”藩の片田舎に住むひとりの男、“馬流暴(バルボ)”を主人公に、“佐幕”か“倒幕”か、国の行く末を巡り、男たちはその信念を掲げ、激しくぶつかり合うとのこと。

 その他、“失った仲間は戻らない”シリーズ特有のシステムはそのままに、花札の要素を加えた独自のシステムが搭載されていることなどが明らかになっています。また、公式サイトには山上仁志プロデューサーによる“原点回帰”と題されたメッセージが掲載されています。

 サイトでは、限定特典“刃蓮死亜絵巻”や追加コンテンツ“走れ真瑠澄(マルス)”に関する情報も確認できます。

※※これはエイプリルフール企画です。
※画像は公式サイトをキャプチャーしたものです。
(C) 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。