News

2017年4月8日(土)

【電撃PS】『マインクラフト』連載・第36回。未知の領域・エンドシティへ!【電撃工務店連載】

文:電撃PlayStation

 電撃PSスタッフによる『Minecraft(マインクラフト)』攻略班“電撃工務店”。その活動記録を、電撃PS誌面上にて連載中です。

『Minecraft(マインクラフト)』

 今回は“電撃工務店”のメンバーによる連載企画・第36回(『電撃PS Vol.631』掲載ぶん)について、記事内容を全文掲載の形でお届けします。

前回のあらすじ
ポリタン後頭部爆発

 クリスマスを楽しめないこむろっくが、爆弾を飛ばすTNTキャノンを開発。ポリタンランドに爆音を響かせ、うっぷんを晴らした。

⇒前回(連載企画・第35回)の全文掲載はこちら

【『マインクラフト』電撃工務店 連載 バックナンバー 】

第1回 / 第2回 / 第3回 / 第4回&第5回 / 第6回 / 第7回 / 第8回 / 第9回 / 第10回
第11回 / 第12回 / 第13回 / 第14回 / 第15回 / 第16回 / 第17回 / 第18回&第19回
第20回&第21回 / 第22回 / 第23回 / 第24回 / 第25回 / 第26回 / 第27回 / 第28回
第29回 / 第30回 / 第31回&第32回 / 第33回 / 第34回 / 第35回

【 電撃工務店 メンバー紹介 & 掟 】
『Minecraft(マインクラフト)』

とりま、世界、リセットで

電撃PS編集長:突然だが、ポリタンランドをリセットする。

一同:な、なんだってぇー!!

こむろっく:正月明けていきなり企画終了のお知らせでゲスか。これでもう働かずにすむでゲスね。

 ※編注:本記事は、2017年1月26日に発売された『電撃PS Vol.631』の『マイクラ』記事の再掲載となります。
  時期外れのネタが続きますが、ご了承ください。

ハタハタ:マジッスか!? 次のお仕事を探さないといけないッスね……。

ophion:話を最後まで聞いてください。リセットの実施は、2016年12月に行われた大型アップデートの1つを試すためですよ。

Bros:“暗黒界をリセット”と“エンドをリセット”がオプションに追加されたんだよ。

『Minecraft(マインクラフト)』
▲“その他のオプション”から“世界のオプション”へ移動すると、2つの世界をリセットできるコマンドが選択できる。

ophion:今回は“エンドをリセット”して、もう1度ヤツに挑もうと思います。

ハタハタ:企画終了かと思ったので安心したッス。それじゃあ、ヤツに挑みに行くッス!

“ヤツ”は何度でも蘇る!

ハタハタ:……で、ヤツって誰ッスか?

こむろっく:わかってて言ってたんじゃないんでゲスか!?

ハタハタ:流れで言ったッスけど、まあ予測はつくッス。“エンダードラゴン”ッスね。

ophion:正解です。今回は大型アップデートで追加されたエンドシティに向かうため、エンダードラゴンを倒してもらいます。

こむろっく:待つでゲス。エンダードラゴンは以前に倒したでゲス。出現条件がそろわないでゲスから、もう1度倒すなら別の世界を作らなきゃいけないでゲスよ。

Bros:1度倒していても、解決できる方法が2つあるんだ。

ophion:1つはエンドクリスタル(作成レシピ参照)を4つ生成してエンダードラゴンを呼び出す方法です。

< エンドクリスタル作成レシピ >
ガラス×7、ガストの涙×1、エンダーアイ×1

Bros:4つのエンドクリスタルを下の写真のように置けば、エンダードラゴンと再度戦うことができるよ。

俺たちの戦いはこれからだ!
『Minecraft(マインクラフト)』
▲エンダードラゴンの出現を待つハタハタ。はたして、戦いの行方は!?

ケンジ:もう1つが、さっき言った“エンドをリセット”でごわすね。

Bros:果ての世界に何か作っていてリセットしたくないなら、エンドクリスタルを使ってエンダードラゴンを呼び出す。残しておきたいものがなければエンドをリセットするのがいいかな。

ophion:というわけで、今回僕とBrosさんは解説で疲れたので、エンダードラゴンを倒すのはほかの人たちにまかせますね。

こむろっく:オイラとケンジは編集長への新年の挨拶を忘れていたから、ハタハタにすべてまかせるでゲス。

ハタハタ:そんな、ひどいッス! あいつを1人で倒すなんてきついッスよ!

エンドシティへの道はもう少し……最後の試練は玉入れ!?

ophion:エンダードラゴンは強敵でしたねぇ……。

ハタハタ:何言ってるッスか!? 自分1人で戦ったッスよ! その様子も全部カットだなんてひどいッス!

電撃PS編集長:キミのがんばりには感動した! すごい! かっこいい! では次に行こうか。

ハタハタ:今年もオイラはこんな役目ばっかなんスかねぇ……。

ophion:さてさて、次はエンドゲートウェイのところに向かいましょう。

こむろっく:えんどげーとうぇい? なんでゲスかそれは? 無駄にカッコいい横文字でゲス。

Bros:エンダードラゴンを倒すと出現する、エンドの島に移動するためのゲートだよ。

エンダーパールを投げ入れろ!
『Minecraft(マインクラフト)』
▲高い位置にあるエンドゲートウェイ。エンダーアイを投げ入れるときは、ブロックを積んで登るのがベストだろう。

ophion:ここにエンダーパールを投げ入れると、エンドシティに移動することができます。エンドの島は複数あって、運がよければエンドシティのある島に行けます。

ケンジ:見つけたでごわす。って高いでごわす!

ハタハタ:あそこに投げ入れるッスか? 高すぎて届きそうにないッス。

こむろっく:ふ、ハタハタは非力でゲスね。

ハタハタ:新年早々ケンカを売るとはいい度胸ッスね! それなら、どっちが先にエンドシティに移動できるか勝負でゲス。

ケンジ:おいどんも参加するでごわす。これは高すぎて狙うのが難しいでごわす。

ハタハタ:入りそうで入らないッスね……。ってこむろっくは何をしてるッスか!?

こむろっく:地上から投げていたら入らないでゲス。ブロックを積んで、エンドゲートウェイのところまで登ってから投げ入れるのが得策でゲス。

Bros:ちょっとズルく思えるけど、今回ばかりはこむろっくの作戦がベストかもしれないな。

電撃PS編集長:たまに上手い考えを思いつくよね。

ここが最果ての街“エンドシティ”
『Minecraft(マインクラフト)』
▲果ての世界にあるエンドシティ。島は複数存在しており、必ずしもエンドシティがあるわけではないので注意。なかなか見つからないと、何度もエンダードラゴンに挑むことになる。

こむろっく:エンドシティに着いたでゲス。高い建物や浮いている船が見えるでゲス。

ophion:あの船こそ“エンドシップ”。あそこに僕たちの目的のものが眠っています。

Bros:エリトラゲットまであと少し……!

エンドシップにはお宝が眠る……
『Minecraft(マインクラフト)』
▲エンドシティにはシャルカーと呼ばれる厄介な敵が多く存在する。それらを倒し、エンドシップの最下層にある激レアアイテムをゲットしよう!

エリトラは入手困難ゆえに……

Bros:エリトラやばい! 語彙(ごい)力が失われるほどやばい! 楽しい!

ハタハタ:あっさり入手できたッスね。

滑空できる新アイテム――その名は“エリトラ”!
『Minecraft(マインクラフト)』
▲エリトラはエンドシップ内に1個だけ存在するアイテム。これを装備すれば、グライダーのように滑空することが可能だ。なお、素材から生成することができないため、本当に貴重なものとなっている。

ophion:エリトラを装備して空中で×ボタンを押すと、滑空ができるようになります。

Bros:ただ、ゆるやかに下へと降りていくから、高い所から飛ばないと遠くへは移動できないな。

ハタハタ:これは……思ったよりも操作が難しいッス。操作に慣れてないと地上へ一直線ッス。

ophion:視点を下に向けると降下しつつ加速するので、このときに視点を上に向けると上昇する度合いが上がります。これを繰り返すとより長い時間飛行でき、遠くへと飛ぶことができるでしょう。

ケンジ:おいどんにも使わせてほしいでごわす! おー! これは未知の体験でごわす。おいどんの記憶も戻ってきそうでごわす。

こむろっく:オイラにもよこすでゲス。オイラのような天才の手にかかれば、エリトラで世界中を飛びまわることも可能でゲス!

ケンジ:兄貴、地形には注意するでごわす! そっちの方向には溶岩がたくさんあるでごわす。

こむろっく:ハハハ! そんなの飛び越えればすむことでゲス! あれ……上昇しないでゲス。むしろ下降しているでゲス!? ギャー!

Bros:あぁ! こむろっくが焼きこむろっくに!

こむろっく:痛い目にあったでゲス。あれ? エリトラがないでゲス。

Bros:通常のアイテムと同じように、溶岩で消滅してしまうよ。というわけでこむろっく。責任を取ってもう一度エリトラを取って来い!

こむろっく:えー! なんででゲスか!?

ケンジ:今回ばかりは兄貴が悪いでごわす。弁解の余地がないでごわす。

こむろっく:そんなーでゲス! あんまりでゲス―!!

こむろっくは1人、エンダードラゴンのもとへ……
『Minecraft(マインクラフト)』
▲エンダードラゴンに1人で挑むことになったこむろっく。エリトラを再度入手することができるのか?

【 電撃工務店からの大切なお知らせ 】

 【電撃工務店連載】の全文掲載は、今回(第36回)で終了となります。

 次回(第37回)以降は、引き続き“電撃PlayStation”でお楽しみください。

【次回予告】“電撃工務店”の活躍の場はさらに広がる!

 『マイクラ』連載・第37回は、4月13日発売の『電撃PS Vol.636』で掲載予定! 3月末のアップデートで実装された“グライド ミニゲーム”に迫ります。

『Minecraft(マインクラフト)』

 さらに、ワーナー ブラザース ジャパンより発売中のPS4用ソフト『LEGOワールド 目指せマスタービルダー』で巨大建築に挑む電撃工務店出張特別企画も同時掲載! 気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

< “電撃工務店”の今後の活躍にご期待ください! >

【『マインクラフト』電撃工務店 連載 】

→『マイクラ』連載・第36回。未知の領域・エンドシティへ!【本記事】

→『マイクラ』連載・第35回。“TNTキャノン”を制作!!

→『マイクラ』連載・第34回。『ボコスカウォーズII』を再現!!

→『マイクラ』連載・第33回。巨大ガチャマシーンを制作!

→『マイクラ』連載・第31回&第32回。豪華客船“ポリタンホープ号”出港!?

→『マイクラ』連載・第30回。新たな拠点を築き、大海原を目指す!?

→『マイクラ』連載・第29回。『イース』の“半キャラずらし”を再現!

→『マイクラ』連載・第28回。“バトル ミニゲーム”でPvP対決!

→『マイクラ』連載・第27回。PvPに使えそうな“天空闘技場”を制作!!

→『マイクラ』連載・第26回。『ロックマン』の“あの土下座”を再現!!

→『マイクラ』連載・第25回。新章突入!? いざ新天地へ!

→『マイクラ』連載・第24回。祝・連載1周年! 電撃工務店の活動記録

→『マイクラ』連載・第22回。『ネプテューヌ』シリーズの四女神を再現!

→『マイクラ』連載・第20回&第21回。“羊”感謝祭を開催!

→『マイクラ』連載・第18回&第19回。動物園が新装オープン!

→『マイクラ』連載・第17回。PS4にポリタンランドを移行!

→『マイクラ』連載・第16回。『サルゲッチュ』のピポサルを再現!!

→『マイクラ』連載・第15回。『マイクラ』でも祭事を楽しめ!

→『マイクラ』連載・第14回。建築3番勝負・最終戦“おしょう”対決!

→『マイクラ』連載・第13回。建築3番勝負・第2戦“食べ物”対決!

→『マイクラ』連載・第12回。建築3番勝負・第1戦“巨大ロボ”対決!

→『マイクラ』連載・第11回。新章スタート! いきなり解散の危機!?

→『マイクラ』連載・第10回。トロとポリタンの巨大像が立ち並ぶ!

→『マイクラ』連載・第9回。トロの前に“ポケステ”完成!!

→『マイクラ』連載・第8回。ポリタンランドに歴代PSハードが集結!!

→『マイクラ』連載・第7回。イベント取材で“レッドストーン”を学べ!

→『マイクラ』連載・第6回。新たな建設計画始動! 今度作るのはPSランド!?

→『マイクラ』連載・第4回&第5回。夏のボーナスをかけて建築バトル!

→『マイクラ』連載・第3回。アトラクション完成でポリタンランドプレオープン!?

→『マイクラ』連載・第2回。ポリタンランドのアトラクション建設本格始動!

→『マイクラ』連載・第1回。金が足りず、ポリタン建設プラン崩壊!?

(C)2017 Mojang AB and Mojang Synergies AB. MINECRAFT is a trademark or registered trademark of Mojang Synergies AB.

データ

▼『電撃PlayStaton Vol.636』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2017年4月13日
■定価:694円+税
 
■『電撃PlayStation Vol.636』の購入はこちら
Amazon.co.jp
イメージ
▼『マインクラフト: PlayStation 4 エディション』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS4
■ジャンル:ADV
■発売日:2015年12月3日
■希望小売価格:2,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『マインクラフト: PlayStation 4 エディション(ダウンロード版)』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS4
■ジャンル:ADV
■配信日:2015年12月3日
■価格:2,057円(税込)
▼『マインクラフト: PlayStation3 エディション』
■メーカー:Mojang AB
■対応機種:PS3
■ジャンル:ADV
■配信日:2014年6月24日
■価格:2,057円(税込)
イメージ
▼『マインクラフト: PlayStation Vita エディション』
■メーカー:SIE
■開発:Mojang AB
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2015年3月19日
■希望小売価格:2,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『マインクラフト: PlayStation Vita エディション』
■メーカー:Mojang AB
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■配信日:2014年10月29日
■価格:2,057円(税込)
その他のおすすめ記事

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.639

    電撃PlayStation Vol.639表紙画像

    2017年5月25日発売
    特別定価:694円+税

    【巻頭特集】英雄伝説 閃の軌跡III
    【付録冊子48P】イースVIII(Ys 30周年)
    【特集1】新次元ゲイム ネプテューヌVIIR
     限界凸城 キャッスルパンツァーズ
    【特集2】オーバーウォッチ(1周年)
    【PS EXTRA】鉄拳7
    【SUPER PUSH】GUILTY GEAR Xrd REV 2
     The Lost Child / グウェント
     ドラゴンクエストXI / よるのないくに2
     オメガラビリンスZ / 真・三國無双8
     Prey / SAO HR / ガンピク ほか
    【ONLINE STATION】FFXIV / PSO2
     DDON / FFXI / LET IT DIE
    【特別企画】ニューダンガンロンパV3
    【コード付録】イースVIII(PS4版)
     ガンガンピクシーズ / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら

週間アクセスランキング
(PlayStation)

[集計期間2017年 05月21日~05月27日]