News

2017年4月10日(月)

【狼と香辛料コラボカフェ】湯屋『狼と香辛料亭』New Type新宿営業日誌「コラボの常識破壊命令」

文:電撃オンライン

 前回は、『狼と香辛料』のコラボカフェにかける、渡部店長の想いのたけを綴った記事をお届けしたが、後編では、コラボイベントの常識を破壊する、本コラボイベントに店長が仕込んだ「秘策」をご紹介したいと思う。

狼と香辛料

業界初の試み!?

――さて今回のコラボ、食事をしながら狼と香辛料の世界を楽しめる。随所にこだわりが感じられるメニューとなってますよね。

渡部店長:メニュー表も当時のメニューっぽく見えるようにしています。掲載されている写真もイラストっぽく加工したり。

狼と香辛料
▲当時のイメージを意識したメニュー表
狼と香辛料
▲レンガ風の壁紙

――今回のコラボのために店内の壁紙を全て貼り変えたんだとか。

渡部店長:普段は真っ黒なんですけども『狼と香辛料』の時代にどっぷりつかってもらいたいから、レンガ風のものに張り替えました。お金はだいぶかかりましたが。

――コラボのために壁紙まで張り替えた店っていうのは、そうそうないんじゃないですか。

渡部店長:業界初かもしれません(笑)。

ファン同士で足湯に入ろう!

狼と香辛料
▲店内設置の足湯

――足湯までありますが、やりすぎじゃないですか。

渡部店長:入湯料をとってはいるんですけど、正直赤字ですよね。でも仕方ないです、自分がやりたくてやったので。入湯者にはオリジナルの手ぬぐいをプレゼントしています。よくこれだけ売ってくれって言われるんですけども、そこは入湯者限定ということで断っています。

――まさに湯屋の出張所。この看板も凄いですよね。

渡部店長:僕が作った!……わけでは無いですけど、うちのお客様の中で作れる人に頼んだんです。うちはサバゲ会や毎週金曜日の深夜にはカラオケ会もやっていて、お客様ととても仲良くやらせてもらってます。本当にお客様の力によって成り立っている店なんですよ。

――お客さんと一緒にコラボを作っているんですね。

渡部店長:ここでファン同士が知り合って、仲良くなってくれているのが僕としては一番嬉しいですね。今回のコラボをしていて、ファン冥利に尽きるなぁと言うところです。

渡部店長:この前も、一人で来たけど隣の人と話が弾んで、それで仲良くなってみんなで足湯に一緒に入っちゃったりなんてこともありましたよ。他にも、コラボでプレゼントしてるコースターを交換したりとか、そういうファンの集いの場を作れたことを本当にうれしく思ってます。

――ファンの集いの場を提供する。感銘を受けました。

渡部店長:知らない人同士でも、このコラボに来る人は『狼と香辛料』が好きと言う共通点がありますし、熱いファントークもできますよね。いい感じの集いの場になっていると思います。この前も『狼と香辛料』ファンのオフ会が開かれていたぐらいです。

限定品のコラボグッズも!

狼と香辛料
▲『狼と香辛料』新作グッズ

――オリジナルグッズも豊富ですよね。

渡部店長:かなりのバリエーションを取り揃えていますよ。イラストレーターの文倉 十先生描き下ろしのコラボイラストグッズもたくさん作りました。『イベント限定』なんで、ぜひこの機会に!!

――ダイレクトマーケティングありがとうございます。個人的には働いているスタッフの方にも注目したい!!

渡部店長:急に鼻息が荒いですね。コラボ中はスタッフにホロとその娘・ミューリのコスプレをしてもらっています。

――スタッフとお客さんとのやり取りにもこだわりがみてとれますよね。

渡部店長:たとえば両替する時に、「橋の上でお待ちくださ~い」っていうんですが、作品の中でも両替商は橋の上にいるんですよね。だからそれにちなんで、「本日の両替比率は1,000円で10枚の銀貨(100円)と交換いたしておりま~す」なんて。

――スタッフの方たちも作品への愛を持ってやっていただいていると。

渡部店長:うちのスタッフたちも、もともと作品ファンなので、みんななりきって楽しくやらせてもらっています。お客さんとも、作品について楽しく語り合ってますね。

――ホロとロレンスが経営する湯屋のコンセプトと同じですね。

渡部店長:“幸せと笑いがわきでる湯屋”ってやつですね。今回のコラボコンセプトを考えたときに、店も新宿のちょっと奥にあるものですから、“新宿のニョッヒラ”というネーミングを使わせてもらいました。

渡部店長:この奥まった感じが、ニョッヒラっぽい感じで良いなぁと思って。新宿を旅して、最後にたどり着いたのがこの“新宿のニョッヒラ”っていう感じの設定でやらせてもらっています。

――店長の愛が溢れまくってますよね。

渡部店長:今回私が大好きな作品に関われることを本当に嬉しく思っています。ファン冥利に尽きるというか、作ってみたい料理もまだたくさんありますし、まだまだ続けたいという気持ちがありますね。

 店長の本コラボへの愛、そしてなにより『狼と香辛料』ファンの好評にお応えして、『狼と香辛料』コラボイベントは、4月16日(日)まで会期延長が決定。ぜひ皆さんにも“幸せと笑いがわきでる新宿のニョッヒラ“に足を運んで欲しい。

湯屋『狼と香辛料亭』NewType新宿出張所

開催期間:3月4日(土)~4月16日(日)

(C)KADOKAWA CORPORATION 2017

データ

▼電撃文庫『狼と香辛料XVIII Spring Log』
■著者:支倉凍砂
■イラスト:文倉 十
■定価:本体630円+税
 
■電撃文庫『狼と香辛料XVIII Spring Log』の購入はこちら
Amazon.co.jp
その他のおすすめ記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。