News

2017年4月10日(月)

『仁王』関が原の戦いの後日譚となるDLCが5月2日配信。新キャラクター、新妖怪を収録

文:にじ

 コーエーテクモゲームスは、発売中のPS4用ソフト『仁王』の有料ダウンロードコンテンツ第1弾“東北の龍”を5月2日に配信します。価格は1,300円+税。

『仁王』
『仁王』

 関が原の戦いの後日譚となる“東北の龍”は、武器種、シナリオ、キャラクター、守護霊、妖怪、ステージなどの新規要素が収録されたダウンロードコンテンツです。

 また、“東北の龍”単体での販売の他、“東北の龍”以降配信が予定されている第2弾、第3弾のダウンロードコンテンツを含む“仁王 シーズンパス”も販売されています。

 さらに、同日無料アップデートによるオンライン対戦モードが実装予定です。本モードでは、これまでの協力プレイとは異なり、プレイヤー同士の対人戦という新たな舞台で互いの武を競いあうことができます。

有料ダウンロードコンテンツ第1弾“東北の龍”概要
配信日:5月2日
価格:1,300円+税
収録内容
・新武器種
・新シナリオ
・新キャラクター
・新守護霊
・新妖怪
・新ステージ

無料アップデート(オンライン対戦モード、その他)概要
配信日:5月2日予定

“仁王 シーズンパス(仁王オリジナルPS4用アバター付き)”概要
配信場所:PS Store
配信日:販売中(2月9日配信)
価格:3,000円+税
内容:有料ダウンロードコンテンツの三部作をセットにしてお求めやすくした割引パスです。DLCは、新武器種、新シナリオ、新キャラクター、新守護霊、新妖怪、新ステージなど追加予定です。購入者には“仁王オリジナルPS4用アバター”が贈られます。
※『仁王 Deluxe Edition』に含まれるシーズンパスと同等のコンテンツです。重複購入にご注意ください。

※記載されている内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更する場合があります。
(C)2017 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

データ

▼『仁王』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:ARPG
■発売日:2017年2月9日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『仁王(ダウンロード版)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:ARPG
■配信日:2017年2月9日
■価格:7,800円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/19~04/25)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  6. 6

    【Minecraft】マイクラ人狼でコラボしてみた#1【ぴくとはうす×我々だ!】

  7. 7

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  9. 9

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!

  10. 10

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器と玉狙いで「マム・タロト」を倒しまくるモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】