News

2017年4月10日(月)

『バイオハザード:ヴェンデッタ』オリジナルキャラのD・C、ナディア、ダミアンの情報解禁

文:たすん

 『バイオハザード』シリーズのフルCG長編アニメーション映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』の新たな登場キャラクターの情報が公開されました。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』

 本作は、シリーズ累計販売本数7,200万本を超えるサバイバルホラー・アクションゲームの代名詞『バイオハザード』の世界観をベースに、歴代ゲームに登場した人気のキャラクターやオリジナルの新キャラクターたちが、予測不可能なバトルを繰り広げる最新のフルCG長編アニメーション映画最新作です。

 公開された登場キャラクターは、クリスとレオンとともにバイオテロ事件を阻止しようと戦いに参戦する対バイオテロ部隊“BSAAメンバー”のD・C、ナディア、ダミアン。この3人の場面写真も解禁されています。

D・C

 BSAA精鋭部隊チーム“シルバーダガー”の一員で、元アメリカ軍特殊部隊。コンピューターハッキングの知識を有するゲームマニア。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』
『バイオハザード:ヴェンデッタ』

Nadia(ナディア)

 BSAA精鋭部隊チーム“シルバーダガー”の紅一点。元ロサンゼルス市警のSWAT隊員ですが、世界各地で起こるB.O.W.関連の事件を見て義憤にかられBSAAに志願した。狙撃の名手。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』
『バイオハザード:ヴェンデッタ』

Damian(ダミアン)

 BSAA精鋭部隊チーム“シルバーダガー”の一員。D・Cとはアメリカ軍時代からの付き合い。立派な体格に似合わず、皮肉屋で神経質。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』
『バイオハザード:ヴェンデッタ』

BSAAとは

 対バイオテロ部隊“Bioterrorism Security Assessment Alliance”の略。アンブレラ崩壊後の“B.O.W.(生物兵器)”の流出を、自身の責任とされることを危惧した“製薬企業連盟”が設立した対バイオテロ部隊。

 当初は民間からのオブザーバー的な役割をこなす程度でしたが、バイオテロの脅威が日増しに強くなるにつれ、国連管轄の実働特殊部隊として再編されました。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』作品概要
スタッフ(敬称略)
・エグゼクティブ・プロデューサー:清水崇
・監督:辻本貴則
・脚本:深見真
・音楽:川井憲次
・原作監修:小林裕幸(カプコン)
・製作:マーザ・アニメーションプラネット
・配給:KADOKAWA

(C) 2017 CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。