News

2017年4月11日(火)

【電撃PS】『ハコニワカンパニワークス』キャラクターや戦闘、街づくりなどの詳細が判明!

文:電撃PlayStation

 4月13日発売の電撃プレイステーション Vol.636は、日本一ソフトウェアより7月13日に発売が予定されているPS4用ソフト『ハコニワカンパニワークス』の最新情報を掲載している。

『ハコニワカンパニワークス』

主人公の“親方”に関わる魅力的なキャラクターたち

 舞台となるのはクラウズエンドという空に浮かぶ島々。主人公はその島々をつなぐ“カンパニー”の親方となり、各島を巡りカンパニーを大きくしていくことに。

 本誌では、そんな主人公に関わるヒロインや各島々で会う住人たち、ほかのカンパニーのライバルの面々など、物語を彩るキャラクターを紹介。

『ハコニワカンパニワークス』

破壊とモノづくりを繰り返し、目指せ“一流カンパニー”

 本作の戦闘はマス目で仕切られたマップ上で味方に指示を出すSRPG形式。ただし、スキルを用いることでマップごと敵を破壊できることが判明。ダイナミックな戦闘システムに注目だ。

『ハコニワカンパニワークス』
▲マップを破壊することでクラフトに使用する素材が手に入る。

 なお、本作の拠点は素材を使って整備ができる。“権利書”を用いた住まいづくりや、インテリアによる特殊効果などを紹介している。

 さらに、マップ破壊に特化した“ボーラー”など、カンパニーの構成員が就く5つのジョブについても解説。サンドボックス+SRPGのコラボが織りなす、『ハコニワカンパニワークス』の全容を明らかにしているので、ぜひ誌面でチェックしよう。

『ハコニワカンパニワークス』

(C)2017 Nippon Ichi Software, Inc.

データ

▼『電撃PlayStaton Vol.636』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2017年4月13日
■定価:694円+税
 
■『電撃PlayStation Vol.636』の購入はこちら
Amazon.co.jp
その他のおすすめ記事

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.639

    電撃PlayStation Vol.639表紙画像

    2017年5月25日発売
    特別定価:694円+税

    【巻頭特集】英雄伝説 閃の軌跡III
    【付録冊子48P】イースVIII(Ys 30周年)
    【特集1】新次元ゲイム ネプテューヌVIIR
     限界凸城 キャッスルパンツァーズ
    【特集2】オーバーウォッチ(1周年)
    【PS EXTRA】鉄拳7
    【SUPER PUSH】GUILTY GEAR Xrd REV 2
     The Lost Child / グウェント
     ドラゴンクエストXI / よるのないくに2
     オメガラビリンスZ / 真・三國無双8
     Prey / SAO HR / ガンピク ほか
    【ONLINE STATION】FFXIV / PSO2
     DDON / FFXI / LET IT DIE
    【特別企画】ニューダンガンロンパV3
    【コード付録】イースVIII(PS4版)
     ガンガンピクシーズ / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら