DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらによる過激なボイスプロレス再び!! 『禁生フェス』レポート

2017-04-11 18:30

鳥海浩輔さん、安元洋貴さんらによる過激なボイスプロレス再び!! 『禁生フェス』レポート

文:ガルスタオンライン

 ニコニコチャンネルにて、好評配信中の『鳥海浩輔・安元洋貴の禁断生ラジオ』(毎月第2水曜日22:00~)。この番組はパーソナリティの2人がお酒を片手に、仲のいいゲストとちょっと刺激的で、ときおり役に立つトークを繰り広げる大人気バラエティです。

 番組から派生したスペシャルイベント“禁断生 FESTIVAL69”が、2月26日にTOKYO DOME CITY HALL(東京)で開催されました。会場にはプロレスのリングが設置され、2階席にはキャストの横断幕が飾られるなど、普通のイベントとは一線を画す雰囲気がただよう本イベント。メインパーソナリティをはじめ、番組独自の源氏名を持つ豪華声優陣が多数出演しました。

 鳥海浩輔さん、安元洋貴さん、Dr.HAYAMI・速水奨さん、キャミそまさん・てらそままさきさん、平成の光源氏・保村真さん、バッチコイ将軍・前野智昭さん、あばれんNu将軍・KENNさん、謎の女・たかはし智秋さん、速水さんのお付きのナース・景山梨彩さん、たかはしさんのお供であるGLG(グッドルッキングガイ)のランズベリー・アーサーさんと杉浦ジュリアンさんが、笑いあり、友情あり(?)な素晴らしいエンターテインメントを存分に見せてくださいました。ここでは、夜の部の模様をレポートしていきます。

“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート

キャミそまさんによるお悩み相談コーナー

 昼の部に起きた諸事情で前野さんとKENNさんが将軍位を失い、源氏名がバッチコイとあばれんNuになっているなど波乱の展開でスタートした夜の部。まずは“キャミ切り人生相談69”。

 ラジオ本編でも人気のお悩み相談コーナー“キャミ切り”のイベント版。会場のなかから選ばれたファンをステージにあげ、イベント専用のキャミソールを着せて、悩みを聞き、適切なアドバイスを送ります。さらにキャミそまさんが、悩みを断ち切る意味でキャミソールの肩紐を切ったりすることで、解決に導くというもの。

“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート

 “超ロングヘアーのお父さんが髪を切ってくれない”や“夫がイケメンぶるのを何とかしたい”という個性的な悩みが寄せられましたが、キャストのみなさんは客席が唸るようなステキなアドバイスをしていました。

 また本コーナーの目玉であるキャミ切りの場面では、てらそまさんが1回目は某海外の有名ロック歌手、2回目はキングオブポップス&たかはしさんによるセクシークイーンのコスプレを披露し、会場全体をわかせます。たかはしさんは某曲の振りをマスターしているなど、圧倒的な完成度の高さでファンを魅了していました。

“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート

会場をキャスト陣が駆け抜ける! 禁断すごロックコーナー

 続く“禁断すごロック”では鳥海さん、てらそまさん、前野さんの赤チーム、安元さん、速水さん、KENNさんの白チームに分かれ、すごろく対決をすることに! このゲームでMVPを取った人物には、番組の力でどんな願いでも叶えてもらえるというスペシャルなご褒美も用意されていました。

“禁断生 FESTIVAL69”レポート

 アリーナから3階席まで、会場全体がすごろくのマスになっており、そこをてらそまさん、前野さん、速水さん、KENNさんがコマとなって移動します。速水さんが客席に名刺を配ったり、前野さんとKENNさんが通路ではなくあえて客席の間を通ったり、間近で出演者を見ることができ、客席は大喜び! 

“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート

 また各マスにはそれぞれテーマが設定されており、キャスト陣が協力してお題をクリアするという場面もありました。

“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート

 “おなもみマス”では、羽多野渉さんのお友だち(?)であるおなもみクローバーZが映像出演。ここでは彼女の曲の振り付けをどちらのチームがより再現できるかの対決になり、声優陣がアイドルダンスにチャレンジ。生みの親の一人である鳥海さんは見事なダンスを披露して勝利をおさめました。

 勝負は接戦となりましたが、最後はサイコロの目に愛された白チームの勝利。MVPは安元さんとなり「北海道か沖縄に行きたい」という願いがかなえられることになりました。

声優ならではの企画“ボイスプロレス”

 最後は本イベントのメイン企画、将軍位を賭けた“ボイスプロレス”です。これは、セリフが書かれた手持ちのカードと美声を駆使し、ほかのファイターたちを倒していくという、声優だからこそできる究極の競技。勝負はバトルロワイアルにも関わらず前野さんをKENNさんがかばったり、ナースが参戦したりなど、序盤から大荒れ。

“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート

 鳥海さんが“マール・ポッカートニー”というパワーワードを引き、噴き出してセリフを言えなくなるというアクシデントも。最終的には、てらそまさんがベテランの貫禄を見せて勝利。この勝負を通してKENNさんと前野さんの友情はさらに深まり、感動的な雰囲気に……。さらに将軍となったてらそまさんの温情で、前野さんはバッチコイ将軍、KENNさんはあばれんNu将軍と、それぞれの源氏名を取り戻す大団円になりました。

“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート
“禁断生 FESTIVAL69”レポート

 さらに今年の7月には、沖縄で公開収録の開催も決定!! くわしい続報は、4月12日放送の『禁断生ラジオ』(ゲスト:鷲崎健)で発表されるので、お聴き逃しのないように!

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー