電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > 『ディシディアFF』現環境で対処法を知っておきたいHP攻撃をチェック!
2017-04-12 16:00

『ディシディアFF』現環境で対処法を知っておきたいHP攻撃をチェック!

文:電撃ARCADE編集部

 電撃アーケードゲーム編集部がお届けする、現在絶賛稼働中のアーケード版『ディシディア ファイナルファンタジー(以下、ディシディアFF)』の特別企画。今回は、現在のバージョンで注意すべきHP攻撃の対処法をお届けします。

『ディシディアFF』

 新キャラ“皇帝”の操作感に慣れ、やみつきになってきているスズタクです。さて今回は、3月23日アップデート後に増えてきている要注意HP攻撃について見ていきます。僕自身がソロ出撃をしていて、とくに危険だと感じた技をピックアップしているので、対処に困っている方は参考にしてください。

横方向に脅威の強さを見せる“心無い天使”

 3月のアップデートで攻撃の発生が早くなり、当てやすさが格段に向上したセフィロスの“心無い天使”。ウォーリア オブ ライトの“ブライトセイバー”のように、自身の周囲を大きくなぎ払う攻撃なので、横方向に対して非常に強いです。ヒットすると、“死の宣告”のデバフが付与されるのもやっかいなところ。

『ディシディアFF』
▲攻撃時に大きく踏み込むので、これくらい離れていてもヒットしてしまいます。

 “心無い天使”は横に強いぶん上下に弱いので、回避するときはステップではなく高度をずらすことが重要。自分が地上にいるときはジャンプ、空中にいるときはガード落下を使い、セフィロスと高度を変えましょう。至近距離で使われた場合、あせらずブレイブ攻撃を繰り出せばカウンターできることもあります。

『ディシディアFF』
▲“ブライトセイバー”と同じく、2段ジャンプを使えば比較的安全に避けられます。ボタンを長押しして、ふんわりジャンプするとなおよし。
『ディシディアFF』
▲上下に弱いとはいえ、まったく追尾してこないわけではないので注意! とくに、上方向にはそこそこ食いついてきます。

場に出されるだけでプレッシャーとなる“カーズフレアー”

 プレイヤーの研究が進んだことで、その恐ろしさが浮き彫りになってきた皇帝の“カーズフレアー”。ヴァンの“カラミティドライブ”のように、飛ばされた弾が相手を追尾しながら自動で攻撃し続けるのが特徴です。全体的に硬直が大きいヘヴィタイプのキャラや、攻撃時に足が止まりやすいキャラは要注意の技ですね。

『ディシディアFF』
▲飛ばされた炎塊からは、射程が長めの火が立て続けに発射されます。火が7回発射されると、炎塊は消えます。

 “カーズフレアー”をセットした皇帝が相手にいるときは、とにかく炎塊の存在を意識し続けることが重要です。自分に向けて撃たれた炎塊が視界外に漂っていると非常に危険なので、こまめにターゲットを切り替えて視野を広く持つこと。また、炎塊は優秀な追尾性能を持つので、慣れないうちは思いっきり距離をとって弾が消滅するのを待つのも手です。

『ディシディアFF』
▲炎塊から発射される火は、歩きでも避けることができます。炎塊に対して円を描くように動くと避けやすいです。

 “カーズフレアー”を好き放題に使われるとドンドン場を荒らされてしまうので、相手に気楽に撃たせないようにするのも対処法の1つ。サーチ系のHP攻撃を持っているキャラがにらみを利かせているだけでも、いい抑止力となります。スキあらば近接キャラが張りつき、“カーズフレアー”を撃たせるヒマを与えないようにするのも効果的です。

『ディシディアFF』
▲意外と有効なのが、炎塊をジャンプで飛び越して皇帝に接近する戦法。近接キャラで皇帝に近づくときのテクニックです。

いまだに存在感が目立つ“チャージ&アサルト”

 稼働初期から何かと話題のティーダの“チャージ&アサルト”は、最近のソロ出撃環境で再び猛威を振るっている印象があります。初期に比べると技性能はずいぶん下方されていますが、“攻撃発生が早め”“近接技ではカットしにくい”“巻き込み性能が高い”といった特徴から、現在でも強いHP攻撃の部類に入りますね。

『ディシディアFF』
▲誰もが一度は味わうであろう光景。「バビュっと……じゃあな!」。

 そんな“チャージ&アサルト”は横ステップで避けられますが、攻撃発生が早いので、密着状態で出されるとかなり回避が困難です。さらに、最初の突進前に少しグライドできるので、ステップ方向を狂わされる可能性も……。こればっかりは経験と反射神経がものをいうので、何度も実践して手になじませるしかなさそうです(汗)。

『ディシディアFF』
▲とりあえず、避け方は基本的に横ステップと覚えましょう。バックステップは危険です!

 もう1つ知っておきたいのが、“チャージ&アサルト”を当てたティーダが水球から飛び出る方向。ティーダは、最初の突進方向にそって直進するように水球から飛び出てきます(下記の画像参照)。攻撃後の硬直を狙う際は、突進方向に注目しておくとやりやすいですね。

『ディシディアFF』
▲“チャージ&アサルト”を当てるティーダと、それを食らうフリオニールを横から見た図。ティーダが左方向に突進して技を当てると……。
『ディシディアFF』
▲攻撃終了後、ティーダは水球の左側に飛び出てきます。これを覚えておくだけでも、対処しやすくなるかと!

 電撃オンラインでは、今後も『ディシディアFF』の情報を発信予定です。プレイレポートや番組情報など、さまざまな記事をお届けしますので、どうぞお楽しみに!

データ

▼『ディシディア ファイナルファンタジー』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■ジャンル:オンライン・パーティ対戦型アクション
■稼働日:2015年11月26日
■プレイ人数:1~6人

その他のおすすめ記事

関連サイト

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『LoVRe:3』4月27日より開催の“限定使い魔カードゲットキャンペーン”の動画とアップデート情報を公開!

  2. 2

    『LoVRe:3』4月27日より限定使い魔カードゲットキャンペーン開催決定! 後日電アケWEBにて動画も公開

  3. 3

    『LoVRe:3』4月27日より開催の“限定使い魔カードゲットキャンペーン”の使い魔の動画を紹介! その2

  4. 4

    【電撃PSch】4月17日~4月21日の公開動画は『LET IT DIE』『ぷよぷよテトリス』『PSO2』など

  5. 5

    『ディシディアFF』女子&初心者のための番組! 『電撃女子ディア部』が4月24日に配信!

  6. 6

    4月24日より『BBXZ×GGXrd ダブルエックスキャンペーン』を開催! 限定コラボアイテムが入手可能

  7. 7

    【ディシディアFF攻略コラム:バハムート考察】ランズベリー・アーサーのそこに筐体があるから/第7回目

  8. 8

    ゲームとコスプレ、2つの大会で盛り上がった『ガンスト』シリーズ5周年記念の模様をお届け!

  9. 9

    4月26日の電アケ総研は『三国志大戦』! ゲストにはCREA君主と真と偽君主が登場!

  10. 10

    4月26日『三国志大戦』がバージョンアップ! 新カードや義勇ロードの新章を追加

[集計期間:04月21日~04月27日]

ページ
トップへ