News

2017年4月17日(月)

【電撃PS】『LET IT DIE』生放送は4月18日21時から! ディレクターや声優・高槻かなこさんが出演

文:電撃PlayStation

 4月18日(火)21時から、電撃PS chにて『LET IT DIE』の生放送“LET IT DPS”を実施! 本作の大型アップデートを記念して、ディレクターの新英幸さん、声優の高槻かなこさんとともに“少し変わったプレイ”をしながら、その魅力をお届けします。

『LET IT DIE』
『高槻かなこ』
▲声優の高槻かなこさん。

『LET IT DIE』生放送出演者(予定)

高槻かなこ(声優)
新英幸(『LET IT DIE』ディレクター)
電撃PlayStation副編集長 おしょう
電撃PSスタッフ

放送予定その1 バルブの塔序盤の最速攻略!

 ★1ファイター、パンイチの状態でバルブの塔の最速攻略に挑戦。目標は1時間以内に11Fに到達すること。現在実施中のイベント“スプリング エッグ スクランブル”、そして実施予定のイベント“直噴射Fest!”を駆使すれば、かなり難度は低下すると思われますが、果たして……? 

『LET IT DIE』

放送予定その2 バトルピットに挑戦!

 毎週火曜・土曜の夜に金のカタツムリを狙った“オクサマラソン”というのはもう古い! 今やり込みプレイヤーの間でアツいのは、33Fテンゴクジに出現する騎士★羅威堕悪達(ナイトライダーズ)と対決する“バトルピット! マラソン”。本イベントの効率攻略例を紹介しますので、生放送の視聴後にマラソンに励んでみては?

『LET IT DIE』

 さらに、配信中は随時、ディレクターへの質問も行っていきます。「逆噴射の詳しい出現条件は?」「ジャッカルズを倒すにはどれぐらい装備を強化していればいいの?」「カマテックに廃棄されてるアーケード筐体ってどんなゲームなんですか?」といった気になるところをうかがう予定です。

 また、先日発表された大型アップデート内容についての新情報も出るかも!? お見逃しなく!

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

データ

▼『LET IT DIE アンクルプライム エディション』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■開発:グラスホッパー・マニファクチュア
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2017年3月9日
■希望小売価格:6,900円+税

その他のおすすめ記事

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.637

    電撃PlayStation Vol.637表紙画像

    2017年4月27日発売
    特別定価:694円+税

    【表紙巻頭】CODE VEIN(コードヴェイン)
    【月イチ付録】デンプレコミック #5
    【冊子24P】ゴッドイーター 7周年記念冊子
    【特集1】シェルノサージュ 5周年特集
    【特集2】GW特別企画・厳選ゲーム10本
    【電撃特報】ハコニワカンパニワークス
     深夜廻(しんよまわり)
    【SUPER PUSH】イースVIII / DQXI
     よるのないくに2 / GG Xrd REV 2
     ガンピク / 地球防衛軍5 / ダントラ2-2
     ブルリフ / SAO HR 深淵の巫女 ほか
    【ONLINE】FFXIV / PSO2 / Destiny
     LET IT DIE / DDON / FFXI / MHF-Z
    【特別企画】ニューダンガンロンパV3 ほか
    【コード付録】ガンガンピクシーズ
     ゴッドイーター / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら