DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『江口拓也の概念惑星』連載2回目に登場する概念は「夢」。夢を追い求める方は必見

2017-04-13 20:45

『江口拓也の概念惑星』連載2回目に登場する概念は「夢」。夢を追い求める方は必見

文:ガルスタオンライン、概念惑星管理組合

 みなさんこんにちは、電撃ガルスタオンラインです! お待たせいたしました! 先月より連載がスタートした声優・江口拓也さんの描き下ろし漫画『江口拓也の概念惑星』の第2回目をお届け。今回も概念惑星管理組合から、メッセージが届きましたのでご紹介します。第1回目に登場した、概念「愛」も再登場するようです。

『江口拓也の概念惑星』

概念惑星管理組合からのメッセージ

 みなさまこんにちは、“概念惑星”の管理と広報を任されている者です。前回初めてのご紹介となりましたが、とても反響が大きくかつてないほど惑星中がざわついております。

 連載第1回目に登場した概念「愛」はコチラ

 さて、今回ご紹介するのは「夢」です。地球では4月はなにかが新しくスタートしたり、環境が変わる方が多いとうかがいまして、我ながらピッタリなチョイスではないかと自負しております。

 大きな夢から小さな夢まで、誰しもが持っていると思います。それを叶えるためには、考え方で変わってくるのかもしれません。ぜひその概念をお楽しみください。

概念惑星とは?

 概念惑星とは、この宇宙にある星のひとつ。ここには数々の”概念”たちが、穏やかに暮らしています。でも、この概念たちは見る人によって姿、かたち、性格が異なっているのです……。人によって物ごとの捉えかた、考えかたによって同じ物でも、違うものになったりしませんか? その違いが彼ら“概念”たちの見え方の違いなのです。

 ここでご紹介するのは、江口さんが見えている”概念”が登場するといったらわかりやすいでしょうか。物事にはさまざまな、側面があります。視点を変えてみたり、ほかの人の立場で物ごとを考えてみると、自分の基準が変わってくるかもしれません。

 また、考え方、見え方が変わることで、新たな発想が生まれたり……。そんな感覚をぜひ楽しんでいただけたらと思います。

概念No.2 「夢」のご紹介

『江口拓也の概念惑星』
『江口拓也の概念惑星』

■概念No.2 「夢」

夢は叶わないものです。
夢をみているうちは叶わないんだと思います。
現実として捉えて、初めて実体を掴めるというか。
現実として向き合った時に、自分に合ってるかどうかが初めてわかる。
合ってなかった場合。
それを仮に「破れる」と呼びましょう。
きっと、破れた先には、新たな「何か」があるはずです。
何かと対面できるのは、立ち向かった者のみです。
夢なんか存在しません。
あるのはいつだって、現実です。

江口拓也

第1回目に登場した“愛”の近況報告

 概念惑星ではこの連載の影響で、地球観光ブームが到来しています。今回第1回目に登場した「愛」がどうしても地球を観光したいとのことで、私がこの記事を書いている間にどこかに行ったようです。概念惑星でしか見ることができないSNSの一部をスクショしましたので、貼っておきますね。

『江口拓也の概念惑星』

 次回の『江口拓也の概念惑星』の更新は5月を予定しています。概念惑星管理組合ではみなさんからの、ご意見や感想をお待ちしております。ハッシュタグ“#えぐプラ”をつけて投稿してください。お待ちしております。

『江口拓也の概念惑星』

●プロフィール
江口 拓也(えぐち たくや、5月22日 生まれ)
日本の男性声優。茨城県出身。
81プロデュース所属。日本工学院専門学校卒。
【受賞歴】
第1回81オーディション優秀賞
第6回声優アワード 新人男優賞
【主な代表作】
サクラダリセット(中野智樹役) / 91Days(ネロ役) /マジきゅんっ!ルネッサンス(響奏音役) / 虹色デイズ(松永智也役)

『江口拓也の概念惑星』過去の記事はこちら

その他のおすすめ記事

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー