総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『黒騎士と白の魔王』βテストの感想をお届け。デッキ編成&ウェイトの駆け引きが熱い
2017-04-18 18:45

『黒騎士と白の魔王』βテストの感想をお届け。デッキ編成&ウェイトの駆け引きが熱い

文:長雨

 グラニより、4月末に配信開始予定のiOS/Android用アプリ『黒騎士と白の魔王』のAndroid版限定のクローズドβテストが、4月14日から17日まで開催されました。βテストに参加してわかったストーリーやゲームシステムのポイントをレポートしていきます。

『黒騎士と白の魔王』

愛を取るか、世界を取るか、相反する2つの正義

 物語の舞台は、特殊な力を持つ“聖光石”によって発展した王国。ある事情から平和な日々は終焉を迎え、愛を捧げる白の魔王・ゼロスと世界を守る黒騎士・グラムスという対立する2つの正義が生まれてしまいます。そんな混迷の世界に、主人公は救世主として異世界から召喚されることに!

 ストーリーは、魔王ゼロスと黒騎士グラムスの対決からスタートします。強い信念を持つ2人がなぜ対立することになったのか、そして正義とは何なのか……。オープニングから、先が気になる展開になっているのでお楽しみに!

『黒騎士と白の魔王』
▲アニメーション演出も美しくで、ドラマチックな本作にぴったりです。
『黒騎士と白の魔王』
▲序盤で黒騎士と白の魔王の直接対決が! その行方は、みなさんの目でお確かめください。

 黒騎士と白の魔王の盛大なバトルが終わったところで、主人公のキャラメイク画面に移ります。主人公はロール、性別、見た目、ボイスを選択することが可能です。最初に選べるロールは以下の4種類です。

ファイター

『黒騎士と白の魔王』
『黒騎士と白の魔王』
▲パーティの攻守の要として活躍。

ソーサラー

『黒騎士と白の魔王』
『黒騎士と白の魔王』
▲強力な攻撃や各種サポートを得意とする。

ハンター

『黒騎士と白の魔王』
『黒騎士と白の魔王』
▲速攻や敵の弱体化などトリッキーな動きが特徴。

ヒーラー

『黒騎士と白の魔王』
『黒騎士と白の魔王』
▲仲間を回復してくれる頼もしい存在。

 本作はロールによって役割がかなり違っているので、自分のプレイスタイルにあわせて選ぶのがおすすめ。ロールによって見た目もかなり違うので、衣装がかわいいという理由で選ぶものもちろんありです。私はサポート型の職が好きなのと、ゆくゆくは弓が使えるようになるという理由でハンターになりました。

 ロールを決めたら、見た目とボイスを選択。見た目は髪型(色:9種類)と顔(目の色:9種類)が選べ、かなり自分好みのキャラメイクができます。ボイスの種類もいろいろなイメージのものがそろっていますよ。

『黒騎士と白の魔王』
『黒騎士と白の魔王』
▲男女で、髪型の種類や顔パーツがもちろん違っています。

 自分の分身が出来たら、いよいよ冒険の始まりです。マンモン伯爵の力を借りて、プレイヤーをこの世界に召喚したセオとアリアのふたりと旅をすることになりました。

 セオはファイタータイプ、アリアはヒーラータイプなので、序盤から盾役にも回復役にも困らないのが助かります。序盤の戦闘で丁寧にシステムを解説してもらえるので、しっかりと読んでおきましょう。

『黒騎士と白の魔王』

スキルが発動するまでの“ウェイト”が戦闘のカギ

 戦闘は、最大4人まで参加できるコマンド選択式のリアルタイムバトルです。他のプレイヤーの参戦させるか否かは自分で設定できるので、1人でじっくり遊ぶというのも可能ですよ。

『黒騎士と白の魔王』
『黒騎士と白の魔王』
▲全国のプレイヤーと、気軽に共闘できます。ルームを作れば、仲のいい友だちと集まってプレイすることも可能です。

 バトルで大きなポイントになるのが、各種スキルに設定された発動時間の“ウェイト”。スキルによってウェイトが異なり、強力な技になるほどウェイトも長くなっていきます。

 そのため強力なスキルをガンガン使えばいいというわけではなく、どのタイミングで何のスキルを発動させるかかなり頭を使うことに。

『黒騎士と白の魔王』
▲強力なスキルは必要MPも多め。他のスキルを使い過ぎて、大事な場面で大技が使えない……、なんてこと私は何度かやらかしました。みなさんもお気を付けください。

 また敵のスキルにもウェイトがあり、うまくスキルを使えば相手の攻撃を妨害することができます。私の選んだハンターはスタン攻撃が出来るので、強力なスキルが発動するタイミングに合わせてよく使っていました。

 ファイターなら挑発して自分に攻撃を集中させる、ヒーラーなら強力な攻撃の後を狙って回復するなど、敵の攻撃に合わせた行動も重要になりそうです。

 また一定以上行動するとウェイトが半減や、スキル再使用時間が短縮される“無双モード”が発動できるように! 無双モードを使えば、厳しい戦局を乗り越えることもできそうです。

『黒騎士と白の魔王』
▲一度スタンさせると、次のスキル発動後までスタン無効になるので使いどころに注意です。
『黒騎士と白の魔王』
▲無双モードは、画面下のゲージがたまったらコマンドをタッチするだけで発動できます。

 バトルで使うスキルは、ガチャで入手することができます。ロールごとにわかれているので、自分の強化したいものを引けるのがうれしいところ。

 ガチャでは個性的なスキルを持つキャラクターを入手でき、デッキにセットすることで彼らの持つ能力が使えるようになります。デッキは複数組むことができるので、スキルが増えてきたら戦術に合わせて組んでみるのもいいかもしれません。

『黒騎士と白の魔王』
『黒騎士と白の魔王』
▲登場するキャラクターは美男美女ばかりで、しかも声優陣がものすごく豪華!

タウンのアクセサリー作りが楽しい

 マイタウンでは、アイテムを買ったり、オリジナルのアクセサリーを生産したりできます。このアクセサリー作りが楽しくて、素材が集ったらドンドン生産していました。装備の能力はスロットでランダムに決まるので、強力な装備が作れた時の喜びはかなりのものです。

 素材や作ったアクセサリーはバザーで他のプレイヤーと売買できるそうなので、正式配信後は掘り出し物を探したり、高級アイテムを作って一攫千金を狙ったりと、楽しみは増えるばかりですね!

『黒騎士と白の魔王』
▲同じアクセサリーを合成すると装備効果やラック値が上昇します。ラック値が上がるとクエストの報酬が増えたり、パラメータがアップしたりといいこと尽くめ。
『黒騎士と白の魔王』
『黒騎士と白の魔王』
▲マイタウンでは、謎の生き物が素材採取のお手伝いを。フクロウみたいでかわいいですが、いったい何者なのでしょうか?

 今回紹介したもの以外にも、上級ロールへの転職や大規模なギルド戦など、まだまだ楽しめる要素がたくさん用意されています。気になっているという方は、ぜひプレイしてみてくださいね!

データ

▼『黒騎士と白の魔王』
■メーカー:グラニ
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年4月26日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『黒騎士と白の魔王』のダウンロードはこちら
▼『黒騎士と白の魔王』
■メーカー:グラニ
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年4月26日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『黒騎士と白の魔王』のダウンロードはこちら

関連サイト

アプリ人気ランキング

集計期間:12/1~12/31

  1. 1 『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    TYPE-MOON / FGO PROJECT

  2. 2 『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    バンダイナムコエンターテインメント

  3. 3 『チェインクロニクル3』

    『チェインクロニクル3』

    セガゲームス

アプリ人気ランキングに投票

アプリ人気ランキングをもっと見る

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『SAO インテグラル・ファクター』CBTに先駆けてプレイ。感想や注意点をお届け

  2. 2

    【ぶくスタ第6回】瀬名泉の百面相が見られるのはもちろん“ゆうくん”絡みですね

  3. 3

    『FGO』沖田総司、ネロが描かれた手帳型スマホケースや携帯ストラップが登場

  4. 4

    話題のアプリ『アズールレーン』の魅力を紹介。効率的に経験値を稼ぐポイントを解説

  5. 5

    『ミラクルニキ』配信1周年にむけてトータルコーデ人気No.1を選ぼう! 人気投票開催中

  6. 6

    【スパクロ】アルトアイゼン・リーゼ、ライン・ヴァイスリッターのバフ対応表(#258)

  7. 7

    【スパクロ】アルトアイゼン・リーゼ、ライン・ヴァイスリッターを評価(#259)

  8. 8

    『グラスマ』が10月25日にサービス開始。ロードジュエル合計555個が配布決定

  9. 9

    【10月第2週のまとめ記事】『ゴッドイーター3』発売決定や『モンスト』電撃コラボ新情報など

  10. 10

    『FGO』加藤段蔵や柳生但馬守宗矩のピックアップ召喚が開催

[集計期間:10月16日~10月22日]

ページ
トップへ