DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 江口拓也さん、木村良平さん、代永翼さんがBREAKERZと最高うぃっしゅなライブ対決!

2017-04-19 20:30

江口拓也さん、木村良平さん、代永翼さんがBREAKERZと最高うぃっしゅなライブ対決!

文:ガルスタオンライン

 今年結成10周年を迎えたBREAKERZ。その10周年をさまざまな、アーティストと祝う対バンライブ企画“BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS-”に江口拓也さん、木村良平さん、代永翼さんで結成されるユニット・Trignalが参戦! 東京・Zepp DiverCityで行われた白熱のライブバトルの模様をお届けします。

 BREAKERZとは「うぃっしゅ」でおなじみのDAIGOさんがヴォーカルを担当するロックバンドユニット。2014年に放送されたTVアニメ『LOVE STAGE!!』での共演がきっかけとなり、今回の対バン相手にTrignalが決定したそう。

Trignalのライブからバトルはスタート!

 超満員の会場に、江口さんの「Zepp DiverCityの恋多き戦士たちにおくる純愛応援歌突っ走れ!!」のセリフが響き渡ると「転生純愛ファイター」でライブがスタート! 元気いっぱいのサウンドに、キラフェスロスが一気に払拭された方も多いのでは? 「Oh Yeah!」の掛け声では、会場が一体感に包まれました!

“BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS-”

 早くもボルテージが上がったところで、続いてはダンサーも交えての「Win-possible!」を披露し、会場の空気をさらに熱いものへと変えます。

対バンするきっかけは飲み会での社交辞令!? MCコーナー

 2曲を歌い上げるとMCコーナーに。スタンディングライブ独特の熱気と、エネルギーがスゴイ! と驚きながらも話題は、そもそも何故このライブに出演することになったのかという話に。

 TVアニメ『LOVE STAGE!!』の収録現場で江口さんが共演するDAIGOさんを、収録後の飲み会に勇気をだして誘ったところ「マジっすか?」と快諾。DAIGOさんからなにかコラボしようという提案があり、蓋をあけてみたらこのイベントだったとのこと。江口さんがDAIGOさんのセリフの部分を、モノマネで言われていたのですが、かなり似ていたのも印象的でした。

“DAI語”で振り返るTrignalメンバーの10年前

 DAIGOさんの代名詞ともいえる略語“DAI語”。BREAKERZ10周年にちなんで、Trignalのメンバーが自身の10年前をDAI語で振り返ります。

■木村さん:YSN=ようやく・声優に・なってきた

 まずは、木村さんのDAI語から。スクリーンに映し出されたのは、“YSN=ようやく・声優に・なってきた”という意味だそう。子役から活躍されてきた木村さんはなんと今年で芸歴30周年! “声優”として覚悟をきめ、それっぽくなってきたとご自身で思われたのが10年前だったそうです。木村さんのアニバーサリーを祝う温かい拍手が贈られていました。

“BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS-”

■代永さん:JFY=じつは・ふたつ・やっていました

 つづく代永さんのDAI語は、“JFY=じつは・ふたつ・やっていました”。代永さんは10年前デビューしたばかりにもかかわらず、アニメ『おおきく振りかぶって』と『機神大戦ギガンティック・フォーミュラ』の2作品で主役を務めていたということだそう。

 当時共演した木村さんが、緊張と手の震えで、台本をバサバサと音をたてている代永さんに「代永くん! 音のっちゃうよ!」と教えてあげたという初々しいエピソードも飛び出しました。

■江口さん:SKS=専門学校に・通って・新聞配達

 最後は江口さんの“SKS=専門学校に・通って・新聞配達”。ほかのメンバーがすでに仕事をしていた10年前ですが、江口さんは専門学校に通いながら「いつか声優になってやる!」と熱い想いを抱き、新聞配達をされていたそう。毎日3時半に起きていたけど、今は絶対に無理と話していました。

 10年前の自分に、今BREAKERZと共演していることを教えてあげたいと言う江口さん。ここから“劇団江口”がスタート! 現在の江口さんと、10年前の江口さんのやり取りを1人芝居で演じます(笑)。今回の共演を伝えると「えっどういうこと? 声優になったんですよね? BREAKERZ?」と取り乱す10年前の江口さんに対し、現在の江口さんが、ただひとこと「そうだよ」と諭すシーンでは大爆笑を誘っていました。

ライブ後半戦は3人の息のあったダンスナンバー

 ライブの後半戦は「PANORAMA SODA」で再開! メンバーが順番にカメラを持ち、客席や歌うメンバーを撮影します。普段はメンバーしか見ることのできない、貴重な表情をたくさん見せていましたよ!

“BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS-”
“BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS-”

 続いては、クールなダンスと3人のハーモニーが心地良い「Update A Day」。衣裳をブラックとゴールドのジャケットに着替えたあと、ダンサーとともに息のあったダンスを披露。サビの「こっち来いよ」の部分でメンバーが手招きするようなセクシーな振り付けに、会場からは歓声があがっていました!

“BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS-”

 Trignalのライブパートのラストを飾るのは、「Kiss Plus」。観客も曲にあわせながら、ジャンプをしてTrignalとともに会場を盛り上げました! 会場のボルテージを最高潮に高め、ホストとなるBREAKERZへと最高のかたちでバトンを繋いだのでした。

“BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS-”

Trignalのカバーやサプライズ新曲も披露

 会場にバンドセットが組まれると、BREAKERZがついに登場! なんとBREAKERZのライブ中に2つのサプライズが! 1つ目はBREAKERZがTrignalの「PANORAMA SODA」を1コーラスカバー。生バンドでの演奏と、DAIGOさんの伸びやかで色気たっぷりな歌声で会場を魅了していました。2つ目は、この日初披露の新曲を演奏。その後アニメのタイアップ曲を多く歌唱し会場をわかせていました!

ステージに全員そろってのMCコーナー

 BREAKERZのライブパートが終わったあとは、Trignalがふたたびステージに。登場するやいなや、代永さんとDAIGOさんが『LOVE STAGE!!』のキャラになりきり「お兄ちゃん!」「いずみ~ん」とステージ上で抱き合うという一幕も! Trignalはサプライズのことをまったく知らされていなかったのでとても驚かされたこと、BREAKERZはTrignalのトークがおもしろすぎるとお互いのライブの感想を語り合います。

 ここで江口さんが、BREAKERZのメンバーAKIHIDEさんが紹介される際の“AKI様コール”を見て「たくたや~」と咲いてほしいとリクエスト! DAIGOさんの「たくたや~」に会場もつづいて応え「たくたや~」が華麗に咲いていました!

BREAKERZメンバーと一夜限りのスペシャル朗読劇

 DAIGOさんがお姉さんに直接オファーして実現したという『LOVE STAGE!!』スペシャル朗読劇。さらにCRUSHERZのメンバーとして、AKIHIDEさんとSHINPEIさんも声優初挑戦!

 内容は来た方だけのお楽しみでしたが、とてもスペシャルなコラボに会場は大満足な様子でした。

“BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS-”

最後は全員でヴァンガろうぜ!

 朗読劇を終え、最後は全員で代永さんとDAIGOさんが共演する『カードファイト!! ヴァンガード』公式イメージソング「CLIMBER×CLIMBER」を熱唱! DAIGOさんがTrignalメンバー1人ずつと順番に、肩を組んで歌うシーンがとくに印象的でした。前向きな歌詞と疾走感あふれるナンバーで、イベントのフィナーレを飾り「最高うぃっしゅ!!!」でライブを締めくくりました。

“BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS-”
“BREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS-”

 終始会場を熱狂させつづけた、対バンライブ。さまざまな演出や、新しい試みが散りばめられたパフォーマンスが繰り広げられ、TrignalファンのみなさんもBREAKERZに魅了されたのではないでしょうか? BREAKERZデビュー10周年につづき、Trignalも5周年ということで今後の2組の活躍に期待しましょう!

その他のおすすめ記事

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー