DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『ディズニー タッチタッチ』大人も子どもも楽しめる“まちがい探し”ゲームをプレイレポ

2013-04-20 19:15

『ディズニー タッチタッチ』大人も子どもも楽しめる“まちがい探し”ゲームをプレイレポ

文:ガルスタオンライン、えすお

 近日配信開始される、スマートフォン向けまちがい探しゲーム『ディズニー タッチタッチ』。ディズニー作品の名シーンを題材にしたこのまちがい探しゲームを、ひと足先にプレイさせていただきました。“たかがまちがい探し”とあなどるなかれ、大人もたっぷり楽しめる本作のプレイレポートをお届けします!

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート

 少し長いレポートになるので、「3行で教えて!!」という方のために(3行では収まりませんでしたが)先に総括を。

●いろんなタイプの“まちがい探し”をプレイできて楽しい!
●1回のプレイ時間が短いので、暇なときに気軽にプレイできる
●“キャラクターえんぴつ”がかわいくてコレクター魂が燃える!
●デイリー&ウィークリーミッションや日ごとのランキングで飽きずに遊べる
●そして何より脳が鍛えられている気がする!!

 少なくとも、一日中デスクに座ってPCとにらめっこしている筆者にとって、最後の項目はとても重要です。「最近脳トレしてないな~」なんて方も、ぜひこのゲームで脳に刺激を与えましょう!

【ストーリー】図書館の本がおかしなことに!? 不思議なえんぴつで本を元通りにしよう!

 ある日やってきた図書館で、ミッキーマウスと出会います。本を借りに来たというミッキーですが、謎の嵐が来てからお気に入りの本の中身がおかしいようで……? けれど、えんぴつで触れたページだけは無事な様子。ということで、ミッキーと一緒におかしくなった本をもとに戻すことに!

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲えんぴつのふしぎな力に気付いた“私”はミッキーにほめられました。もっとほめて!
『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲ミッキーとの共同作業! がんばるぞい!

まちがい探しのその前に、キャラクターえんぴつをゲットしよう!

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲オープニングでもミッキーが持っていた、画面右下の青いえんぴつが“魔法のえんぴつ”です。

 チュートリアルを進めてすぐ、“魔法のえんぴつはキャラクターえんぴつに変身できる”という情報が。すごい! どんなえんぴつがあるの!?

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲最初はキャラクターえんぴつを持っていないようですが……?

 ということで、“マジックルーム”でキャラクターえんぴつをゲットすることに。マジックルームには“ラッキーマジック”と“プレミアムマジック”があり、ゲーム内でもらえるコインや特別なチケットでひくことができます。今回は“ラッキーマジック”をひくことに。

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲何が出るかな?
『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲ミッキーのえんぴつだー!!

 キャラクターえんぴつにはそれぞれスキルがあり、本を直すときに特別な力をかしてくれます。ミッキーの場合は、スクロールタイプの問題(後述)にボーナスが付き、制限時間が長くなります。ただし使えるのは“本に関係したキャラクターのえんぴつ”だけなので注意が必要です。

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲『ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士』ではミッキー、グーフィー、ドナルドなどが使えます。『美女と野獣』などほかの作品の本ではミッキーたちのえんぴつは使えません。
『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲その本のキャラクターえんぴつを持っていない場合は、キャラクターではない“魔法のえんぴつ”でプレイすることになります。

 また、まちがいをたくさん見つけるとキャラクターえんぴつがレベルアップ! 低レベルのときより高得点が獲得できるようになるので、どんどんプレイしてレベルを上げましょう。

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲右下にあるキャラクターえんぴつのゲージがたまると光りだし、タッチできるようになります。

 まちがいを見つけ、右下のゲージがたまるとアイテムが使用可能に! ゲージをタップして好きなタイミングでアイテムを使えます。もちろん、ゲージを消費するだけで所持アイテムの消費はありません。チャージできたらどんどん使いましょう!

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲アイテムは問題のタイプごとに異なり、ノーマルタイプの問題では“HINT”“STOP”“SKIP”のなかから1つ選べます。選ぶときも制限時間があるので注意!

 さらにこのえんぴつのすごいところは、まちがいが見つからない状態が続くと、えんぴつがまちがいを見つけてくれるのです! まちがい探しが苦手な人も安心!!

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲キャラクターえんぴつの力を借りよう!

【キャラクターえんぴつのポイント】

●コインやチケットを使い、マジックルームでゲットできる
●えんぴつのキャラクターの関係する本でしか使えない
●それぞれ得意なゲームタイプや有利になる能力を持っている
●レベルが上がると高得点がゲットできる
●マジックルームですでに持っているえんぴつをゲットすると、スキルがレベルアップする
●キャラクターえんぴつをゲットすると、そのキャラクターの物語が解禁される(解禁前の場合)

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲リリース時点で40種以上のえんぴつがあります。スキルを抜きにしてもとてもかわいいので、コレクター魂がうずきますね……!
『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲『ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士』のノーマルをクリアすると『美女と野獣』の本が解禁されますが、マジックルームでほかのキャラクターえんぴつをゲットすると、前の本をクリアしていなくても、そのキャラクターの本が解禁されます。

 現在実装されているのは、『ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士』、『美女と野獣』『アナと雪の女王』『リトル・マーメイド』『リロ&スティッチ』『ズートピア』『塔の上のラプンツェル』『モアナと伝説の海』の8作品となっています。

1種類だけじゃない! さまざまな“まちがい探し”タイプ

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲まっさらになってしまったページ……私が取り戻す! ミッキーとともに!!

 “えんぴつ”のことがわかったところで、どんどんまちがいを探して本を元通りにしていきましょう!

 ゲームをプレイするには、画面左下にあるハートを1つ消費します。15分に1個回復するほか、ミッション報酬としてもらえたり、ともだちに送ってもらったりもできるので、ぜひお友だちも誘ってプレイしてみてくださいね。「そんなんじゃ足りない! もっとプレイしたい!」という方は、ダイヤでハートを補充することもできます。

 このゲームの“まちがい探し”にはいろんな種類があり、左右の絵の違いを探す“ノーマル”、問題が上から下にどんどん流れていく“スクロール”、分割された絵をタッチで回転させる“ターン”など、その数なんと10種類! ここでは簡単に各タイプをご紹介します。

ノーマル

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲私たちがまっさきに思い浮かべる、一般的なまちがい探し。左右の絵から違うところを見つけてタッチ! 該当箇所であれば、左右どちらの絵をタッチしてもOKです。

ピース

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲バラバラになった絵のピースから、左右で同じものを見つけて交互にタッチ! 難易度が上がるとピースの数も増えていきます。

スクラッチ

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲右側の画面が隠れているので、こすって削ってからまちがいを見つけよう! まちがいを見つけても、その部分に削り残しがあるとタッチできないので注意。

ミラー

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲左右の絵が鏡合わせに! 絵が反転している以外はノーマルと同じなので、落ち着いてまちがいを探しましょう。

スピード

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲こちらも基本はノーマルと同じですが、1枚1枚のまちがい探しに制限時間がついています。時間内にまちがいを見つけられないとペナルティも……。

ネクスト

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲画面内のまちがいを探し、“もう違うところはない”と思ったら画面下の“NEXT”をタッチ! まだまちがいがあると探し直しになるうえ、制限時間が減ってしまいます。最初からまちがいがない絵が出題されることも!?

ズーム

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲画面左に、右の絵の一部がズームで映し出されます。その部分を右の絵から探し出しタッチ!

スクロール

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲出題される絵が上から下にどんどん流れていくスクロール。連続正解するごとにどんどんスクロールの速さが上がっていきます。

ターン

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲バラバラになったピースをタッチで回転させて、パズルを完成させよう! 回す必要のないピースをタッチしてしまうとペナルティがあるので注意。

セレクト

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲4つの絵のなかから、左と同じ絵を探してタッチ! 微妙な違いに惑わされず、しっかり見極めましょう。

【まちがい探しタイプのポイント】

●キャラクターえんぴつそれぞれにボーナスのつくタイプがあるのでチェックしてみよう
●ミスをするとプレイ時間がグッと減るペナルティがあるので注意
●タイプやえんぴつのスキルを組み合わせて高得点を狙おう!
●ピース+ミラーなど、タイプが組み合わされた問題が出ることも

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲ピース+ミラーの問題。落ち着いて同じ色合いのピースを見つけましょう。

もっとキャラクターえんぴつがほしい! ミッションなどをクリアしてコインを集めよう

 マジックルームでえんぴつをゲットするために必要なコイン。ノーマルは1回30,000コイン、プレミアムは1回50,000コインが必要。コインはプレイして貯めるか、ダイヤを購入してコインに変換する必要があります。

 まちがい探しが苦手でなかなかコインがたまらない……! そんな筆者のようなあなたは、ぜひデイリー&ウィークリーミッションやウィークリーカップに挑みましょう!!

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲画面右側にミッション、左側にウィークリーカップがあります。

 デイリーミッションは、“本のステージを5回プレイする”や“15コンボ達成する”など、普通にプレイしていればだいたいクリアできます。それぞれコインやハートがもらえるうえに、全部クリアするとダイヤまでもらえちゃうのです! お得!!

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート

 ウィークリーミッションはデイリーより難易度が高いものの、毎日コツコツやっていればクリアできるものも。クリア報酬も多いので、できるものからしっかりクリアしましょう。ウィークリーミッションは、すべてクリアするとダイヤが15個ももらえちゃいます!

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート

 さらに、ウィークリーカップでコインを稼ぎましょう!

ウィークリーカップとは?

 1週間、月曜日~日曜日に曜日別タイプの問題が出題されるウィークリーカップ。スコアを競うデイリーランキングでもらえる“ランクポイント”によって、ランク別の報酬(コイン)がもらえるのですが、それはひとまず置いといて。はじめたばかりの方が狙うべきは“ボーナスチャレンジ ”です!

『ディズニー タッチタッチ』プレイレポート
▲チャレンジは3段階。一番最後のチャレンジはなかなか難易度が高いので、まず2段階目までを目標にクリアを目指しましょう!

 ウィークリーカップ画面右上にある“ボーナスチャレンジ”は、チャレンジをクリアするとそれだけでコインがもらえちゃうのです! デイリー・ウィークリーミッションにも“ウィークリーカップを○回クリア”という項目があるので、毎日しっかり忘れずプレイしてボーナスをゲットしてくださいね。

 ゲームについてざっくりとご紹介しましたがいかがでしたでしょうか? ほかにもアイテムがたくさんもらえる高難易度ステージがあったり、条件を満たすと名前の横に表示できる“クリップ”がもらえたりするのですが、そこはぜひプレイして確かめてみてください!

 配信開始後は、『美女と野獣』実写映画の公開を記念したピックアップイベントも開催。『美女と野獣』のキャラクターえんぴつの出現率アップをはじめ、3つのイベントが実施されるのでお見逃しなく!

データ

▼『ディズニー タッチタッチ』
■メーカー:NEXON
■提供プラットフォーム:App Store、Google Play
■配信日:2017年春予定
■価格:基本プレイ無料(アイテム課金制)
その他のおすすめ記事

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー