DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 江口拓也さんが天津・向さんとよしもとの劇場でコントを披露! 『アニ×ワラ』レポ

2017-04-24 21:15

江口拓也さんが天津・向さんとよしもとの劇場でコントを披露! 『アニ×ワラ』レポ

文:ガルスタオンライン

 2月22日によしもと幕張イオンモール劇場で開催された“アニワラ Girls Site vol.4”に声優の江口拓也さんがゲスト出演されました。ゲストとトークやコントをしたり、若手芸人さんによるライブコーナーやゲームコーナーなど盛りだくさんな内容となっていました。声優と芸人のコラボレーションという、気になるイベントの模様をお届けしていきます!

天津・向さんがプロデュースするアニ×ワラとは?

アニ×ワラ”とは、“アニソン”と“お笑い”を融合したライブイベント。サブカルに精通するお笑い芸人の天津・向さんがプロデュースされています。みなさん天津・向さんをご存知でしょうか? 今回このイベントの話を持ってきた、お笑い大好きな編集から“師範代じゃないほう! 吟じないほうだよ!”と教わったので、ぜひ調べてみてくださいね(笑)。

『アニワラ』

 そんな向さんが主宰する新しいエンターテイメント“アニ×ワラ~Girls Site~”は、今をときめく人気男性声優さんを迎え、一緒にトークやコントをしちゃおうという企画。

 これまでにも、下野紘さんや内田雄馬さん、寺島拓篤さんら豪華声優陣が出演。そして今回の4回目となる公演では、江口拓也さんがゲストとして出演されました。

江口さんがコントに挑戦!! 会場は抱腹絶倒の嵐

江口さんの憧れはナイナイ! お笑いに関するトークコーナー

 進行役でもある天津・向さんが登場。さすがは芸人さん! 会場を盛り上げるトークスキルが高い! ものの数秒であっという間に、会場をわかせてしまいました。

 向さんの小粋なトークで会場も温まったところで、江口拓也さんが登場。江口さんの姿が見えると、ものすごい歓声が飛びかいます! 普段はよしもとの公演用の劇場ということもあり、距離もすごく近い!

 大きな歓声に迎えられ、さわやかスマイルで手を振る江口さんでしたが、なぜかそのまま帰ろうとします。そんな江口さんにすかさずツッコむ向さん。これが本場仕込みのツッコミ……! キレが違うような気がしましたよ! 

『アニワラ』

 戻ってきた江口さんに「お笑いはお好きなんですか?」と質問する向さん。江口さんは、小学2年生のときにお笑い芸人さんをリスペクトしていたそう。しかも、お笑い芸人になりたい! と思っていた時期もあったそうです。当時好きだった芸人さんはナインティ・ナインさんで、『めちゃイケ』をめちゃ観ていたのだとか。

今回のイベント出演のきっかけは、ライトノベル作家の渡航先生だった?

『アニワラ』

 おふたりの出会いは、芸人・向さんではなく作家の先生として。向さんのラノベの出版イベントのゲストで作家の渡航(※)先生をお呼びしたとき、江口さんが観に来ていて、それ以降飲みに行くことが増えたとか。逆に、今回のようにお酒なしでお話していることが新鮮とのことでした。

『アニワラ』

※渡 航……『俺の青春ラブコメは間違っている』などを手掛ける人気ライトノベル作家。そのアニメに出演した江口さんとは、プライベートでも仲よし。

江口さんが、今までで本気で怒ったことは? フリートークコーナー

 江口さんと向さんのなれそめも聞けたところで、フリートークコーナーへ。ですが、このトークコーナーは、テーマが一切なし! しかも、事前にどんな話をするかも決めていないので、何の話をするのかはその場で話題を出した者勝ちということ。それを聞いた江口さんは、さすがに「フリーテーマ? えー!?」といった感じでしたが、向さんはちゃんと聞きたいことを用意していたそうです。

 ということで、まずは向さんの質問に答えることに。向さんは、江口さんが怒るイメージがないそうで「今までで本気で怒ったことは? 江口さんの怒りの沸点はどこにあるんでしょうか?」と質問。これに対し江口さんは、後輩にも同じことを言われたことがあるとのこと。

『アニワラ』

 過去最高に怒ったエピソードを思い出した結果、リズムゲームをしていて、もう少しでパーフェクトだったのに失敗してしまったとき、とのこと。「ざけんじゃねえよ!!」「今の絶対にタッチしてた!!」と、怒り具合を再現して会場をわかせます!

後輩からなめた口をきかれている?

「なめた口聞いてくる後輩とかいないですか?」と向さん。江口さんは「基本的になめた口きいてくる後輩しかいないです」とまたもや会場をわかせます。後輩の話になったところで、向さんが偶然駅で出会ったという江口さんの事務所の後輩・西山宏太朗さんの話に。

 さらに、江口さんからも西山さんとの普段の変わった交流方法(!?)エピソードも飛び出します! 会場でしか聞くことのできないお話がたくさん聞けました。

スペシャルゲスト・渡 航先生が登場!

 スペシャルゲストとして江口さんの親友・渡 航先生がまさかの登場! 最初のふたりのなれそめのお話はフラグだったのでしょうか?(笑)

 突然のサプライズで、会場は大盛り上がり!! 今度は渡先生を交えて、再びフリートークがくり広げられました。まさか、お笑いイベントでこんなにも贅沢にトークコーナーを設けているとは思わなかったので正直おどろきです! 向さんのトークスキルのすばらしさもあり、普通の声優イベントでは聞けないお話が聞けたと思うので、江口さんファンにとってはたまらない時間だったのではないでしょうか?

ついにコントコーナー! よしもと幕張イオンモールのイラストには悲鳴も!?

 トークのあとは、いよいよ江口さんと向さんによるコントコーナーへ。江口さんが英会話学校の先生で、向さんが生徒役という設定です。教壇に立つ江口さんは最初からハイテンション!!

 
『アニワラ』

 先生のあとにならい復唱していくのですが、「これはりんごですか?」といったスタンダードな内容から、突然「これは小野友樹ですか? いいえビビる大木です」に。まさかの小野さんの登場に会場も大爆笑!

『アニワラ』
『アニワラ』

 さらに江口画伯の(江口さん曰くかわいい)イラストが公開されたり、いろんな意味で会場がわいていましたよ(笑)。ちなみに、今回の会場となる“よしもと幕張イオンモール”を描いたのだとか! 結論から言うと、コントは大成功で“大爆笑”をとっていました!!

『アニワラ』
『アニワラ』

『ジョジョ』に『弱ペダ』に『サザエさん』!? アニメネタ満載の爆笑コント

 江口さんによるコントのあとは、よしもとの若手芸人さん3組が登場し、順番にネタを披露。最後に江口さんが一番おもしろかった芸人さんを選ぶというコーナーです。

ムラムラタムラによるDIO様漫談

 トップバッターは、ムラムラタムラさん。何やら全身イエロー、髪型も金髪のウィッグをしていました。あれ、何かどこかで見たことがあるような……と思ったら、彼のネタを聞いた途端ハッとしました。

『アニワラ』

 写真だけ見ても詳しい方はひと目でわかると思います。そうです、『ジョジョの奇妙な冒険』に登場するDIO様だったのです。このネタが私にもわかるだろうか? と正直心配でしたが、気づいたら笑ってました!

御茶ノ水男子によるアニメの設定を題材にした漫才

 続いて登場したのは、御茶ノ水男子さん。ツッコミのおもしろさとうさんは元アニメーター。ボケのしいはしジャスタウェイさんは、“運動神経悪い芸人”としてもおなじみですが、元スーツアクターという異色の経歴を持つコンビ。超人気アニメ、特撮などで活躍していたとのことで、会場からもおどろきの声が!

『アニワラ』

 そんな彼らのネタは『サザエさん』を題材とした漫才。これはわかりやすい! 意外と知られていない、波平さんやノリスケさんは高学歴の話や、穴子さんの年齢など、「へぇ~!!」という内容もたっぷり。ちょっとした豆知識をゲットすることができ、飲み会などで盛り上がりそうなネタ満載でした(笑)。

「代わるっしょ!」イチキ&コーダイの弱ペダ漫才

 3組目のイチキ&コーダイは、大人気アニメ『弱虫ペダル』の小野田坂道と巻島裕介のコスプレをして登場! これには観客も大興奮!! 『ペ◯ステ』を彷彿とさせるような、ロードバイクのハンドルも持って忠実に再現(笑)。さらに驚いたのは、巻島役のコーダイさんの声!! ものすごく似て聞こえます……それはもちろん担当声優さんに。

 
『アニワラ』

 内容も『弱ペダ』ネタが満載! かと思いきや、予想外のアニメネタで会場をわかせる場面も。ボケの小野田くんに、優しく突っ込む巻島先輩。ボケている間、巻島先輩は後ろにさがっているのですが、突っ込みを入れようとする度、ハンドルを本家のように左右に激しく振り「代わるっしょ!」と坂道を登ってくるように入れ替わるのが、とにかくおもしろすぎでした!!

 ネタが終わった後でも、自転車が横にとまっているかのようにハンドルを持つおふたり。最初から最後まで坂道と巻島を演じ続ける姿に、会場は爆笑の嵐でした。

 
『アニワラ』

江口さんが選んだのはどの芸人さん? 結果発表!

 3組のネタをステージ横から見ていた向さんと江口さん。このなかから一番を選ばなければいけないとあって、江口さんは「難しい!!」と相当苦悩しているようでしたが、最後はイチキ&コーダイさんが選ばれました! 江口さんもおっしゃっていましたが、どの芸人さんも非常におもしろかったですね。 

 
『アニワラ』

アニソンライブ&ゲームコーナーで大盛り上がり

アニソンシンガーの大木貢祐さんによる歌唱!

 イベント後半戦は、アニソンコーナーへ! ここではアニソンシンガーの大木貢祐さんが登場し、生ライブを披露。1曲目は、TVアニメ『バトルスピリッツ ダブルドライブ』のOP『FRONTIER DRIVE』。アニメのOPらしい、熱くて勢いのある楽曲! 

『アニワラ』

 続く2曲目は、同タイトルのED『FRIEND WIND』。こちらは青春ソングといった感じのさわやかな楽曲で、観客のみなさんは手拍子をして一緒に盛り上がりました。全2曲を歌い終えた大木さん。最後に「みなさんの手拍子が気持ちよかったです。ありがとうございました!」と、うれしそうにおっしゃる姿が印象的でした。

『アニワラ』

カイジやスーツアクターとの爆笑ゲームコーナー

 ライブコーナーのあとは、最後となる出演者全員でのゲームコーナー!! 『弱ペダ』の総北チームに引き続き、カイジや、なんのコスプレなのかすら不明な方も……。ステージ上の絵面がとんでもないことに(笑)。ちなみに、スーツアクターのコスプレが個人的にツボでした。

『アニワラ』
『アニワラ』

 さらに追い打ちをかけたのが江口さんと渡先生。先ほどのイチキ&コーダイさんの『弱ペダ』ネタで(エアハンドルを持って)登場し、会場を大いににわかせていました!

『アニワラ』

 芸人チームとゲストチーム(江口さん、渡先生、大木さん)に分かれジェンガを使用しての対決です。順番にジェンガを抜いていきますが、そのジェンガにはさまざまな一文字が描かれていて、その一文字からはじまるセリフをお題にそって披露するというもの。

『アニワラ』

 両チームもどちらも譲らず、笑いの絶えない勝負展開がくり広げられました。もはや絵面だけでもおもしろいのですが、ただ立っていることはなく、リアクションもっずっとコスプレのキャラになりきっていて、どこを見ていてもおもしろい状況に!

『アニワラ』

お題は、キュンとくるひとこと!

 とくに盛り上がったのは、ラストの江口さんの挑戦。しかもお題が“キュンとくるひとこと”と出たため、倒れ込む江口さん。“ざわざわ”な方が「しょうがねえなあ!」と自らやろうとしますが、それは無事に阻止されていました(笑)。

『アニワラ』

 そして、観念した江口さんは、真っ直ぐな眼差しで正面を見つめ……「●●●すら愛するぜ」とひとこと。観客の歓声からして成功でいいかと思います。最後にバシッとキメてゲームコーナーは終了しました。

(●●●については、もろもろの事情でご想像にお任せします!!)

 終始、笑いが絶えないイベントとなった“アニ×ワラ~Girls Site~”。今回、はじめてのお笑いライブイベントでしたが、非常に楽しめました。ぜひみなさんも、一度出かけてみてはいかがでしょうか!

 次回の“アニワラ Girls Site vol.5”は5月13日に決定! ゲストは松岡禎丞さん 、大木貢祐さんほかとなっています。チケット情報などは公式HPをチェックしてみてくださいね。

その他のおすすめ記事

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー