総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『カコ☆タマ』初となるレイドイベント“帝都防衛作戰”を最速プレイレビュー!
2017-04-24 20:00

『カコ☆タマ』初となるレイドイベント“帝都防衛作戰”を最速プレイレビュー!

文:リプトン熊田

 ゆずソフト&バレットが贈る、iOS/Android向けの新感覚妖怪アクション『カコ☆タマ』がもうすぐ2周年を迎えます!

 というわけで本日4月24日に大型バージョンアップが行われ、本作初のレイドバトルコンテンツである“帝都防衛作戰”が実装されました!

 今回はテスト機で実装前にプレイさせていただいた筆者が、帝都防衛作戰の内容を噛み砕いてお伝えしつつ、最速プレイレビューや気になる報酬内容などをお伝えしたいと思います。

『カコ☆タマ』

帝都防衛作戰はルールの違いやスキルの効果に注意が必要!

 さて、“帝都防衛作戰”の詳しい内容は前回の記事をご覧いただきたいのですが、要はめちゃ強いボスのHPをみんなで削ってみんなで報酬ゲットしようぜというコンテンツとなります。

 この手のレイドボスコンテンツは他のアプリゲーでもよく見かけますが、本作では攻撃時間が“1分間”に限定されているというのがキモ。そして通常バトルとはルールが異なるため、残念ながら無効となるスキルも存在します。その辺りの注意点を箇条書きでまとめましたので、まずはこちらをご覧ください。


・レイドボスへの攻撃時間は1分間

・20秒時と40秒時の計2回、敵から強烈な攻撃が来る

・パーティメンバーは4人でフレンド枠はない

・違う属性同士の魔石を囲うと相殺され、攻撃力が下がる。たとえば光属性で攻撃したい場合、闇火水風の属性魔石、回復魔石はすべて相殺の対象となる

・スキルはパーティの左側から、ゲージが溜まるごとに自動で発動する(4人全員のスキルが使用されると1人目に戻る)

・戦闘開始から終了までの1分間がスキル表記上の“1ターン”扱いとなる

・スキル発動による攻撃力などの上昇はすべて累積していく

・魔石はストックされず、囲んだ瞬間に攻撃が発生する

・“3闇囲い以上の時、闇全員キャラの攻撃力を○%上昇”といった複数囲いストック系スキルは無効

・“囲いを〇セット以上ストックしている時、パーティ全体キャラの攻撃力が○%上昇”といった囲いストック系スキルは無効

・“ターン開始時、使用者自身の攻撃力の○%のダメージをエネミー全体に与える”といったスキルは無効

・“操作時間を○秒延長する”といった操作延長スキルは無効

・これら無効となるスキルは今後、レイド時のみ別のレイド用スキルに置き換わる予定


 “がしゃどくろ”などの降臨系、犬神などの初期からいる強カードは、帝都防衛作戰では死にスキルとなってしまうようです。今後はレイド時のみ別のスキルに置き換わるように調整されるとのことなので、今回はそれ以外のカードでパーティを組みましょう。

というわけで、とりあえずやってみました!

 小難しい注意点は色々あるけどやってみたら意外と簡単! という展開を期待して、とりあえずやってみます。とか言いつつパーティメンバーは上記の新ルールに沿って厳選したので、勝つ気満々です。ひとりで倒しちゃったらどうしよう。

『カコ☆タマ』
▲“大惡衣調査出發”を選ぶと何回かの雑魚戦の後、一定確率でボスを発見できます。“發見報告”は、他プレイヤーが見つけたボスを殴りに行く感じですね。
『カコ☆タマ』
▲“霊力”を消費することで火力をアップできます。霊力は時間経過と消費アイテムで回復可能。

 雑魚でスキルゲージを溜めて、いよいよ1分間のボス戦に突入! ゲーム画面はこんな感じです。あ、操作キャラがチミマルからヒナに交代されますが、性能に差はありません。

『カコ☆タマ』
▲画面中に配置された魔石は、列ごとに上下にスクロールしています。詳しく言うと1と3と5列目が上方向に、2と4と6列目が下方向に動いています。

 属性の違う魔石同士は相殺されてしまうので、基本的には同じ色の魔石を囲んでいく必要があるのですが、スクロールしているせいで思いのほか難しい! 単色パーティの場合は特に、変換スキルが重要となりますね。という前フリが終わってところで、自分の考えたパーティ編成をどうぞ。

『カコ☆タマ』
▲まずは必要スキルゲージが軽めの変換キャラ。雑魚戦でゲージを溜めておけばすぐに発動されます。
『カコ☆タマ』
▲もう一度変換スキルを発動。先程と合わせ、攻撃力アップは累積されていきます。
『カコ☆タマ』
▲ここで攻撃力アップをさらに上乗せ。4人目につなぎます。
『カコ☆タマ』
▲最後はすべての魔石を闇に変換。累積させまくった攻撃力で、画面中の闇石をグルっと囲んで大ダメージを与えます。

 どうですかこの最強布陣。ヤバくないですか。決定版じゃないですか。これで実際にボス戦を進めてみるとこんな感じです!

『カコ☆タマ』
▲ボスが出現すると同時に1人目の変換が発動。いい感じです! 計算通り!
『カコ☆タマ』
▲と思ったらボスからの攻撃で一撃死!? 防御のことはなんにも考えてなかったー!

 ……えー、画面は開発中のものなので実際の数値は変わるかもしれませんが、攻撃ばかりに集中すると痛い目を見ます。いい機会なのでみなさん覚えて帰ってください。という反省とともに、1枚入れ替えてみました。

『カコ☆タマ』
▲光ダメージ半減スキル持ち。1分間が1ターン扱いなので、発動すれば効果が切れることはありません。さらに複数回発動することで効果が累計され、どんどん受けるダメージを減らせます。
『カコ☆タマ』
▲見事攻撃に耐えました! あとはハートで回復しつつ、再び闇石を囲ってスキルを使っていきます。
『カコ☆タマ』
▲4人目の全変換まで到達! 気持ちいい! でもこのあとハートが出なくて、2回目の攻撃で全滅しましたとさ……。

 以上、小細工が破綻するまでの道のりをお送りしました。う~ん、敵からの攻撃は2回だけとはいえ、ある程度防御や回復にも気を使わないといけませんねぇ。でもなんていうか、普段のバトルとはまったく違う方向でスキルの組み合わせを考えたり、1分間の時間制限でひやひやするのも新鮮で楽しかったです。

 この帝都防衛作戰は自分1人でボスを倒すわけではないですし、参加するだけで色々と報酬も手に入りますので、まずは気軽に参加してみてくださいね。

今回の各種報酬&レア召喚は『サノバウィッチ』コラボ!

 今回行われる帝都防衛作戰の各種報酬と、合わせて開催されるレア召喚は、いずれも『サノバウィッチ』(ゆずソフト)とのコラボになっています。そこでまずは、目玉となるコラボ描き下ろしカードを紹介していきましょう。


綾地 寧々/幻魔
星4(星5まで進化可能)/闇属性

『カコ☆タマ』

【スキル】勝負はこれからです!……体力が50~20%以上のとき、体力以上の攻撃を受けると1度だけ体力が1残る。

・レア召喚で入手可能

・帝都防衛作戰ランキング1位~10位で黄金大綬バージョン&白銀重光バージョンを授与

・帝都防衛作戰ランキング11位~50位で白銀重光バージョンを授与

(※黄金大綬バージョンはレア召喚の進化後、白銀重光バージョンはレア召喚の進化前と同じ性能です)
(※黄金大綬バージョン、白銀重光バージョンは進化できません)


椎葉 紬/罪魔
星4(星5まで進化可能)/火属性

『カコ☆タマ』

【スキル】どうなっても知らないよ!?……全ての魔石を火魔石に変え、そのターンの間、火属性キャラの攻撃を100~200%上昇。

(※このスキルは帝都防衛作戰専用スキルとなります)

・帝都防衛作戰ランキング1位~10位で黄金大綬バージョン&白銀重光バージョンを授与

・帝都防衛作戰ランキング11位~50位で白銀重光バージョンを授与

(※黄金大綬バージョンはレア召喚の進化後、白銀重光バージョンはレア召喚の進化前と同じ性能です)
(※黄金大綬バージョン、白銀重光バージョンは進化できません)

・帝都防衛作戰 到達報酬(後述)で星5進化済みを複数枚入手可能

 帝都防衛作戰ではレイドボスを討伐できた時点で、戦闘参加者に“撃滅点”が与えられます。さらにボス発見者や止めを刺した人、より貢献した人には追加ボーナスが加算されるのですが、この撃滅点の累計で最終的にランキングが決定。イベント終了後に、順位に応じて報酬がもらえるわけです。

『カコ☆タマ』

 それとは別に、集めた撃滅点に応じてもらえるのが到達報酬。その他の『サノバウィッチ』コラボカードや回復薬、進化素材、強化素材などなど、撃滅点がたまる度にどんどんもらえちゃうので、参加しない手はないですね。特に“椎葉 紬/罪魔”は非常に強力。到達報酬で1枚でも取っておくことをオススメします!

データ

▼『カコ☆タマ』
■メーカー:ゆずソフト&バレット
■対応端末:iOS
■ジャンル:パズル
■配信日:2015年6月25日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『カコ☆タマ』のダウンロードはこちら
▼『カコ☆タマ』
■メーカー:ゆずソフト&バレット
■対応端末:Android
■ジャンル:パズル
■配信日:2015年6月25日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『カコ☆タマ』のダウンロードはこちら

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『SAO コード・レジスタ』をサービス終了後も楽しむためのシステムが登場

  2. 2

    『ガルパン あつまれ! みんなの戦車道!!』で“ガルパンらしさ”は味わえる? 感想をお届け

  3. 3

    『グラブル』と『ラブライブ!サンシャイン!!』『ふたりはプリキュア』がコラボ決定

  4. 4

    『モンスト』獣神化・ムーは攻撃力48,000超え。爆裂ホーミング弾を放つ新SSを確認

  5. 5

    『ますますマンガで分かる! FGO』変装を見破られたオルガマリーはピンチに陥るが……?

  6. 6

    『チェンクロ3』×『ペルソナ3』コラボ決定。『チェンクロ』の過去を描く伝承篇やバルクスのアルカナ化も発表

  7. 7

    『白猫』関連タイトルが2020年にSwitchで発売決定。アプリでは4周年を記念したキャンペーン開催

  8. 8

    アプリ『オーバーロード』事前登録数が15万人突破。ゲーム化記念特番が7月16日19時に配信

  9. 9

    『モンスト』×『SAO』コラボキャラ狙いで100連。キリト、アスナ、シノンは当たるのか?

  10. 10

    『SAO メモデフ』Amazonアプリストアで配信。チュートリアル突破で星5キャラをもらえる

[集計期間:07月12日~07月18日]

ページ
トップへ