DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 谷山紀章さん、代永翼さんら賢プロ所属声優陣が集結!! “賢プロックフェス”

2017-04-29 21:15

谷山紀章さん、代永翼さんら賢プロ所属声優陣が集結!! “賢プロックフェス”

文:ガルスタオンライン

 2017年3月11日、神奈川県のパシフィコ横浜 国立大ホールにてミュージックライブ“KENPROCK Festival 2017”が開催されました。

 “KENPROCK Festival 2017”とは、創立30周年を迎えた声優事務所“賢プロダクション(以降、賢プロ)”が主催の音楽イベント。近年、声優業界でもにぎわいを見せている音楽部門……賢プロでも歌える声優が増えてきたということで、ライブをやってみよう! と動き出したのだそうです。そして当日、谷山紀章さんや斎賀みつきさん、代永翼さんら人気声優たちが集結した一夜限りのライブステージが披露されました。

“ケンプロックフェス”レポート

伊藤静さん、山崎みちるさん、生天目仁美さんの3人組ユニット“しちみ”

 はじまりは突然でした――。いきなり「アンコール! アンコール!」のコールが会場中に響き渡ったのです。何が起こったのかと思えば、ステージに伊藤静さん、山崎みちるさん、生天目仁美さんの3人組ユニット“しちみ”が登場!!

 自らコールしつつも「アンコールありがとう~!」と観客にあいさつしました(笑)。どうやらライブを終えてアンコールに戻ってきたという設定のようで、疲れ切って息切れする演技まで! その勢いのままファーストシングル「8bitで叫びたい」を披露し、テンションMAXな楽曲と3人につられて会場もヒートアップしました!!

“ケンプロックフェス”レポート

全員そろっての歌唱のあとは、SCREEN modeが登場!

 観客の度肝を抜いた“しちみ”のライブのあとは、賢プロ所属声優が全員登場。「時が来た……それだけだ!!(谷山さん)」など、声優陣のおのおのの言葉に観客も歓声で応えます。そしてイベントのために作られたテーマソング「VOICE FOR YELL~Theme of KENPROCK 2017~」を熱唱しました。賢プロ所属声優が一堂に会するという夢のステージ、とてつもないパワーを感じずにはいられません。

 全員のかけ声で、いよいよ音楽フェスが開幕!! トップバッターを飾るのは林勇さん(勇-YOU-)がヴォーカルを務め、音楽プロデューサー・太田雅友さん(雅友)がギターを担当するバンド、SCREEN mode。TVアニメ『無彩限のファントム・ワールド』のOP主題歌「Naked Dive」を披露しました。

 さらに、TVアニメ『夜ノヤッターマン』OP主題歌「極限Dreamer」と新曲「WHY NOT!」の2曲を披露。会場も大盛り上がりで、見事トップバッターとしての役割を果たしました。

“ケンプロックフェス”レポート

佐藤拓也さんは「雨夜のリグレット」を歌唱

 次に登場したのは、2015年にアーティストデビューした佐藤拓也さん。同年11月に発売されたデビュー1stシングル『Set Sail』に収録されている、「雨夜のリグレット」を色気たっぷりに歌い上げました。佐藤さんはこれまでにシングル3枚とミニアルバム1枚を発表しており、2016年12月には“佐藤拓也1stソロライブ”も開催されています。2017年7月5日には2ndミニアルバムが発売されるとのことなので、今後のアーティストとしての活動も楽しみですね!!

“ケンプロックフェス”レポート

まさかのG.Addict! 阿部敦さん

 あとに続くのは阿部敦さん。阿部さんは個人名義の楽曲は出されていないので、一体どの曲を……? と不思議に思った方も多いかと思います。なんとまさかのG.Addict(ジー・アディクト)として活動していたときの楽曲「-想-(プロローグ)」からの「BLUE」を1曲構成で披露しました!!

 G.Addictとは、ランティス初のオリジナルアニメーション“グラール騎士団(ナイツ)”のメインキャラを担当する声優4人組で結成されたユニット。当時、私も夢中になって聴いたものです(しみじみ)。久しぶりに聴いても、やはり心に響くものがありました。気になる方はぜひCDやiTunesでも配信しているので探してみてくださいね!!

“ケンプロックフェス”レポート

代永さんは元気いっぱいに、ゲームの挿入歌を歌唱

 4番手は代永翼さんが登場!! 代永さんは3人組ユニット“Trignal(トリグナル)”としてアーティスト活動もされています。もしかしてTrignalの曲を……と思ったのですが、予想は外れました(笑)。

 みなさん、2015年に発売された恋愛アドベンチャーゲーム『ROOT∞REXX(ルートレックス)』は覚えているでしょうか? キラミューンに所属する声優アーティストがキャスティングされていることでも話題となりました。そんなゲームの挿入歌を代永さんも歌っていて、その楽曲「Rhapsody in you」を歌われたのです。代永さんらしい元気いっぱいの楽曲で会場を笑顔にしてくれました!!

“ケンプロックフェス”レポート

関智一さんが特別参加! せきとこにし

 5番目に登場したのは、関さんと小西さんによるユニット“せきとこにし”。ちなみに関智一さんは賢プロではなく、アトミックモンキーに所属しています。そんなふたりは関さんが主宰する劇団“ヘロヘロQカムパニー”で劇団活動をしており、満を持してユニットを結成されたようです。

 おふたりは、劇団に所属する長沢美樹さん(アトミックモンキー所属)の実話をもとに歌詞が描かれた楽曲「長沢美樹~永遠にひとり~」と、お互いの事務所の社長をリスペクトした楽曲「Leader」を歌われました。謎のラッパーが登場して見事なラップを披露するなど、サプライズな演出も。しかもラッパーの正体は、賢プロの社長・内海賢太郎さんだったことが明らかになり会場をわかせました。

“ケンプロックフェス”レポート

勝杏里さんは自身が作詞作曲した「Find」を披露

 ユーモアたっぷりな“せきとこにし”に続くのは、勝杏里さん。海外ドラマの吹き替えなどでよくお名前を見かける方ですが、歌のほうも堪能でいらっしゃいました!! 先ほどのふたりがフリーダムだったため、ちょっぴりやりにくそうでしたけども(笑)。

 勝さんは自身で作詞作曲した「Find」を披露。アコースティック用の楽曲を今回はライブ用にアレンジしたそうです。繊細な歌詞とライブサウンドの力強さが相まって歌にこめられた想いの強さがより感じられました。

“ケンプロックフェス”レポート

 勝さんが歌い終えたあと、谷山さんと林さんが登場。なんとイベントのために3人で作った歌「Start Your Live」を披露してくれました。谷山さんが1番の歌詞を考え、そこから林さんが後半の歌詞を、勝さんがメロディをつけたのだそうです。

 谷山さんの描く歌詞はいつも独創的だそうで、勝さんと林さんはなかなか苦労したとのお話も。披露された楽曲は、独特な世界観を感じることができました。イベント会場限定CDに収録されていたようですが、こちら一般発売される予定はあるのでしょうか? 期待したいですね!!

“ケンプロックフェス”レポート

東日本大震災応援団の登場やスペシャルコラボライブ

 ライブ中盤には、スペシャルゲストの声援団が登場。6年前の3月11日に起きた東日本大震災をきっかけに活動をはじめた声援団が、「君に贈る応援歌」を歌唱。井上さん、かないさん、関さん、勝さんの心温まる優しい歌声が響き渡ります。

“ケンプロックフェス”レポート

 さらにアーティストどうしのコラボレーションも!!  一発目はSCREEN modeと代永さん。SCREEN modeの楽曲で、代永さん主演のTVアニメ『LOVE STAGE!!』のOP主題歌「LΦVEST」を熱唱しました!

斎賀みつきさんのJUSTが一夜限りの復活など、貴重なライブで観客を魅了

 その勢いに続くは谷山さん&斎賀さん。おふたりが出演したアドベンチャーゲーム『幕末Rock 極魂(アルティメット ソウル)』の挿入歌「絶頂SPIRAL」を披露。谷山さん演じる坂本龍馬と、斎賀さん演じる徳川慶喜のデュエットソングです。ここでキャラクターソングが聴けるとは思わなかったので、うれしいサプライズでした。

“ケンプロックフェス”レポート
“ケンプロックフェス”レポート
“ケンプロックフェス”レポート

 さらに2013年に解散した斎賀さんと作曲家・西岡和哉さんとのヴォーカル・ユニット“JUST”が一夜限りの復活!! 阿部さんと佐藤さんとともに、斎賀みつきfeat.JUST 1st. full album『ONE』に収録されているアルバム新曲「Drive far」を披露。非常に熱いステージに、観客は大盛り上がり!!

 コラボレーション最後は、林さんと畠中さんが登場し、おふたりが出演するミュージカルリズムゲーム『夢色キャスト』の楽曲「ファイナルアプローチ」を披露。会場のボルテージをさらに上げます!!

“ケンプロックフェス”レポート
“ケンプロックフェス”レポート

畠中さんのアーティストデビューが発表

 そしてライブ後半に、うれしいニュースが! なんと畠中さんが2017年7月12日にアーティストデビューすることが決定!! しかも同日に発売されるデビューシングル「STAND UP」を先行で披露してくれました。歌唱力はもちろん、軽やかにダンスまで! これからの活躍が楽しみですね。

 ちなみに、7月15日、16日に富士急ハイランドのコニファーフォレストで開催される“Original Entertainment Paradise”に、16日のゲストとして出演することも発表されました。

“ケンプロックフェス”レポート

 続いて、先ほどのコラボでも歌声を披露したヴォーカル・ユニット“JUST”の登場です。まずは1stミニアルバム『JUST go ahead』に収録された同タイトル楽曲を熱唱。立ち止まらず、とにかくまっすぐ進もう! といった熱いメッセージが込められた歌詞になっていました。続けてベストアルバム収録曲「赤の弾丸」、ミニアルバム収録曲「moning war」、PCゲーム『つくものがたり』OPテーマ「voice」を披露。最後は、WEBラジオ“今日からマ王! 眞魔国放送協会(SHK)”第二期テーマソングにも使用された「Heart shaped killing emotion」を歌い上げました。

“ケンプロックフェス”レポート

圧倒的な歌唱力でラストを飾るのはGRANRODEO!!

 トリを飾るのは、谷山さん(KISHOW)と作曲家・飯塚昌明さん(e-ZUKA)による音楽ユニット“GRANRODEO(グランロデオ)”。1曲目は谷山さんも出演しているTVアニメ『文豪ストレイドックス』のOP主題歌「TRASH CANDY」、続けて「シャニムニ」を熱唱しました。圧倒的な歌唱力とパフォーマンスで会場を魅了します。

“ケンプロックフェス”レポート

 ここで再びコラボが! GRANRODEOの代表曲といっても過言ではないTVアニメ『黒子のバスケ』の第1期のOP主題歌「Can Do」を、賢プロ所属声優有志で熱唱!! 賢プロの仲間たちがともに歌う姿に、いつもとは違う「Can Do」の魅力があふれました。

 再びGRANRODEOのステージに戻り、2017年2月に発売された7thアルバムの収録曲「Pierrot Dancin’」、2010年にリリースされた懐かしのシングル「ROSE HIP-BULLET」を披露。さらに、最後はそのアルバムに収録した新曲「ナミダバナ」を歌ってくれました! 観客も大興奮で、最高に熱いステージに!!

“ケンプロックフェス”レポート
“ケンプロックフェス”レポート

エンディングは社長も参加! 賢プロ社歌

 エンディングでは、ちょっと変わった演出も。なんと賢プロ所属の若手声優による社歌「song of K.E.N.P.R.O.~社歌~」が披露されました。社歌というと堅苦しいイメージですが、かなりポップで楽しい楽曲。まさかの社長も参戦していました(笑)。

“ケンプロックフェス”レポート
“ケンプロックフェス”レポート

 アンコールでは出演したすべてのキャスト陣が登壇し、イベントテーマソング「VOICE FOR YELL~Theme of KENPROCK 2017~」を大合唱。最初から最後まで賢プロの強い絆が感じられる音楽ライブとなりました。

“ケンプロックフェス”レポート
“ケンプロックフェス”レポート
“ケンプロックフェス”レポート
“ケンプロックフェス”レポート
“ケンプロックフェス”レポート
“ケンプロックフェス”レポート
“ケンプロックフェス”レポート

3月11日セットリスト(敬称略)

00.8bitで叫びたい
 歌唱:しちみ(伊藤静、山崎みちる、生天目 仁美)
01.VOICE FOR YELL ~Theme of KENPROCK 2017~
 歌唱:谷山紀章、斎賀みつき、小西克幸、林 勇、勝 杏里、阿部 敦、代永 翼、佐藤拓也、畠中 祐、伊藤 静、山崎みちる、生天目 仁美
02.Naked Dive
 歌唱:SCREEN mode(Vocal:勇-YOU-、Guitar:雅友)
03.極限Dreamer
 歌唱:SCREEN mode
04.WHY NOT!
 歌唱:SCREEN mode
05.雨夜のリグレット
 歌唱:佐藤拓也
06.-想-(プロローグ)~BLUE(1曲構成)
 歌唱:阿部 敦
07.ROOT∞REXX「Rhapsody in you」
 歌唱:代永 翼
08.長沢美樹~永遠にひとり~
 歌唱:せきとこにし(関智一、小西克幸)
09.Leader
 歌唱:せきとこにし
10.Find
 歌唱:勝 杏里
11.Start Your Live
 歌唱:谷山紀章、勝 杏里、林 勇
12.君に贈る応援歌
 歌唱:声援団(井上和彦、かないみか、関智一、勝 杏里)

―コラボレーション―

13.LΦVEST
 歌唱:代永翼&SCREEN mode
14.絶頂 SPIRAL
 歌唱:谷山紀章、斎賀みつき
15.Drive far
 歌唱:斎賀みつきfeat.JUST、阿部敦、佐藤拓也
16.ファイナルアプローチ
 歌唱:林 勇、畠中 祐
17.STAND UP
 歌唱:畠中 祐
18.JUST go ahead!
 歌唱:斎賀みつきfeat.JUST (Vocal:斎賀みつき、Vocal&Guitar:西岡和哉)
19.赤の弾丸
 歌唱:斎賀みつきfeat.JUST
20.moning war
 歌唱:斎賀みつきfeat.JUST
21.voice
 歌唱:斎賀みつきfeat.JUST
22.Heart shaped killing emotion
 歌唱:斎賀みつきfeat.JUST
23.TRASH CANDY
 歌唱:GRANRODEO(Vocal:KISHOW、Guitar:e-ZUKA)
24.シャニムニ
 歌唱:GRANRODEO
25.Can Do
 歌唱:GRANRODEO、斎賀みつき、林 勇、勝 杏里、阿部 敦、代永 翼、佐藤拓也、畠中 祐、伊藤 静、山崎みちる、生天目 仁美)
26.Pierrot Dancin’
 歌唱:GRANRODEO
27.ROSE HIP-BULLET
 歌唱:GRANRODEO
28.ナミダバナ
 歌唱:GRANRODEO
29.song of K.E.N.P.R.O.~社歌~
 歌唱:逢田梨香子、稲川英里、北原沙弥香、古城門志帆、末柄里恵、藤田茜、浅利遼太、小松昌平、畠中祐、濱健人、増元拓也、益山武明、内海賢太郎
30.VOICE FOR YELL ~Theme of KENPROCK 2017~
 歌唱:出演者全員

その他のおすすめ記事

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー