電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > ゲームとコスプレ、2つの大会で盛り上がった『ガンスト』シリーズ5周年記念の模様をお届け!
2017-04-25 15:15

ゲームとコスプレ、2つの大会で盛り上がった『ガンスト』シリーズ5周年記念の模様をお届け!

文:電撃ARCADE編集部

 4月22日に東京ビッグサイトのTFTホールにて、アーケードで好評稼働中の『ガンスリンガー ストラトス(以下、ガンスト)』シリーズ5周年を記念したイベント“ストラトスパーティV~天空祭~”が開催されました。

『ガンスリンガーストラトス』

 会場では、3月に全国各地のラウンドワンで行われた大会“スーパーふるさとカップ2”で優勝したプレイヤーのみが参加できる決勝大会のほか、シリーズ初の試みとしてコスプレイヤーたちによるコスプレ大会“COSPLAYER’S BATTLE ARENA”などが行われました。ここでは、大いに盛り上がったゲームとコスプレ、2つ大会の様子をお届けします。

 物販コーナーには、新たに『ガンスト2』や『ガンスト3』のキャラクター入りの缶バッジや、昨年販売したLINEスタンプのイラストグッズが登場。さらに3種類のTシャツやパーカー、NESiCAケースと充実した品ぞろえでした。

『ガンスリンガーストラトス』
▲品ぞろえは超充実。
『ガンスリンガーストラトス』
▲会場にはガチャガチャも!

 決勝大会が行われる“スーパーふるさとカップ2”を前に、本戦への出場をかけた予選大会も当日に開催されました。予選大会に参加できるチーム数は16チームのみというのもあり、受付時間が当日午前9時~午前9時半までと非常に短かったものの、全29チームがエントリーと盛況。

 早朝からの予選にもかかわらず観戦者も多く、また選ばれた参加者の実力も確かで、かなりハイレベルな戦いが繰り広げられていました。

『ガンスリンガーストラトス』
▲当日枠予選の様子。

 また会場には懐かしい初代『ガンスリンガー ストラトス』の筐体を設置。あまりの懐かしさに周囲には人だかりができており、最長で4時間近く並んでプレイする人も! 初代『ガンスト』プレイヤーは当然のこと、『ガンスト2』『ガンスト3』からプレイし始めた人も、めずらしさから並んでいたようです。

『ガンスリンガーストラトス』
▲懐かしい初代『ガンスト』。
『ガンスリンガーストラトス』
▲初代『ガンスト』には長蛇の列!

 コスプレ大会“COSPLAYER’S BATTLE ARENA”では、初の試みにもかかわらず50人近くのエントリーがあったようです。大会の上位入賞者にはゲーム内で付けられるオリジナル特別称号の加え、コスプレイヤーが衣装製作でよく利用している“株式会社リアラ”と“ユザワヤ”から大量の衣装製作グッズが贈られるなど副賞も非常に豪華でした。

 事前エントリーから当日の書類審査をへて、予選通過者のみで行われるステージ審査。そして審査を通過した16名の中から見事、最優秀賞をおさめたのはAvelさんの第十七極東帝都管理区の蘇芳司! 優勝称号の“ビジュアルモンスター”と副賞が贈呈されました。おめでとうございます!

『ガンスリンガーストラトス』
▲選考基準は、クオリティ、インパクト、なりきり度、熱意の4つ!
『ガンスリンガーストラトス』
▲“COSPLAYER’S BATTLE ARENA”の様子。
『ガンスリンガーストラトス』
▲最優秀賞のAvelさん。第十七極東帝都管理区の蘇芳司コスです!
『ガンスリンガーストラトス』
▲優勝者への賞品贈呈は、門井プロデューサーより贈られました。

 さて、本イベントの主役ともいえる“スーパーふるさとカップ2”決勝大会。当日予選を勝ち上がってきたチームを含めて、事前に抽選で決まったトーナメントで優勝を目指します。各地方の優勝者だけが参加できる厳しい条件なだけあって、どの試合も一進一退の攻防で、最後まで非常に見ごたえがありました。

『ガンスリンガーストラトス』
▲“スーパーふるさとカップ2”決勝大会本戦の模様。

 そして全28チームの頂点に輝いたのは“彩の国”チーム! 優勝した“彩の国”チームには特別称号“天下統一”とEXアイコン“SUPER”と“EXPERT”が贈られました。

『ガンスリンガーストラトス』
▲チーム“彩の国”が優勝に輝いく!
『ガンスリンガーストラトス』
▲トーナメント結果はこんな感じ。
『ガンスリンガーストラトス』
▲“彩の国”にはさまざまな副賞が贈呈された。

 2つの大会後には、バージョンアップ前放送のストラトス放送局でもおなじみのムラタ・オードナー博士がステージにあがり、今後の『ガンスト』に関するさまざまな情報を公開。彼岸ロージ氏デザインの『ガンスト3』LINEスタンプ第2段の配信や、公式コミュニティサイト“ガンストステーション”のアプリ化などが発表されました。

 最後には、恒例の次回バージョンアップ情報が公開。『ガンスリンガー ストラトス3』から『ガンスリンガー ストラトスΣ』になり、各キャラがタイプ分けされ、覚醒や再出撃の仕様が変更されるなど、ゲーム性が大きく変更されることが明らかに。新バージョンの『ガンストΣ』はすでに稼働しています。5周年をへて、大きく生まれ変わった『ガンスト』からますます目が離せません!

『ガンスリンガー ストラトスΣ』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:AC
■ジャンル:オンラインマルチ対戦型ダブルガンアクションゲーム
■プレイ人数:1人~8人
■稼動時期:2017年4月24日稼働開始

関連サイト

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『ディシディアFF』初心者必見! 特定のキャラと戦うときに注意するべきポイントを解説

  2. 2

    『機動戦士ガンダム EXVS.MB ON』2月20日に『ビルドストライクガンダム(フルパッケージ)』が追加!

  3. 3

    『ディシディアFF』3月18日に中級者向けのイベントを開催。応募は3月7日まで受付

  4. 4

    可動式シートの筐体で話題の『星と翼のパラドクス』のロケテストが本日開始。丹沢Pへのインタビューも

  5. 5

    AC版『GGXrd REV 2』Ver.2.10アップデート情報が公開。3月配信の家庭用新パッチがEVO 2018で採用

  6. 6

    『星と翼のパラドクス』のロケテストが2月16日より開催。限定のグッズがもらえるキャンペーンも

  7. 7

    【電アケ総研】『ワンダーランドウォーズ』協奏闘技場で2位に輝いたペアとジュゼの所感や大会を振り返る

  8. 8

    【2月第2週のまとめ記事】『とあるバーチャロン』ツインスティック開発計画や『FGO』浅上藤乃参戦など

  9. 9

    『ソウルリバース』プロゲーマーや人気実況主によるチーム対抗特別マッチが公開

  10. 10

    『ガンダム エクストリームバーサス 2』が2018年稼働予定。ティザーサイト&ティザーPVが公開

[集計期間:02月13日~02月19日]

ページ
トップへ