DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > アニメ化やアプリ化の発表も! 『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】

2017-05-01 21:15

アニメ化やアプリ化の発表も! 『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】

文:ガルスタオンライン

 2月11日・12日に『アイドルマスター SideM』のライブ“THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~”が開催されました。1日目の“Shining Side”の高揚した気持ちがおさまらないまま2日目を迎えた本公演。DRAMATIC STARS以外のユニットは総入れ替えとなる“Brilliant Side”では、また違った輝きを見せてくれました。

『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】

[2017.2.12] Brilliant Side 出演者(敬称略)

 DRAMATIC STARS:仲村宗悟(天道輝 役)、内田雄馬(桜庭薫 役)、八代拓(柏木翼 役)
 Beit:梅原裕一郎(鷹城恭二 役)、堀江瞬(ピエール 役)、高塚智人(渡辺みのり 役)
 W:山谷祥生(蒼井享介 役)、菊池勇成(蒼井悠介 役)
 S.E.M:伊東健人(硲道夫 役)、榎木淳弥(舞田類 役)、中島ヨシキ(山下次郎 役)
 Cafe Parade:狩野翔(神谷幸広 役)、天﨑滉平(東雲荘一郎 役)、古川慎(アスラン=ベルゼビュートII世 役)、児玉卓也(卯月巻緒 役)、小林大紀(水嶋咲 役)
 THE 虎牙道:寺島惇太(大河タケル 役)、小松昌平(牙崎漣 役)、濱野大輝(円城寺道流 役)
 もふもふえん:矢野奨吾(岡村直央 役)、古畑恵介(橘志狼 役)、村瀬歩(姫野かのん 役)
 Special Act:松岡禎丞(Jupiter 御手洗翔太 役)

 “Brilliant Side”も「Beyond The Dream」で幕を開けました。メンバーがほとんど変わっているので、同じ曲なのに前日とはまた違った雰囲気です。おまけに前日に負けず劣らず客席の熱気が強く、1曲目だというのにすでに最高潮のよう。プロデューサーのみなさんの気合をひしひしと感じます。

『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】
『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】

 その熱を帯びた会場の雰囲気を壊すことなく変えたのは、Beitの3人。白と青を基調にした衣装で、中世ヨーロッパを思わせる白亜の城をバックに登場。まるでお城から抜け出した王子様のよう♪ 3人の王子様たちは「スマイル・エンゲージ」を歌い上げました。

『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】

 お次はCafe Paradeの「Cafe Parade!」。ステージは白亜の城から一変、レンガ造りのカフェに。軽快なステップで、個性的な5人の店員が出迎えてくれました♪ まるでミュージカルのワンシーンのようなダンスや演出で、客席を楽しませます。

『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】

 そのまま舞台はもみの木やキノコの生えた森のなかへ移ります。飛び出して来たのはヒツジ、オオカミ、ウサギ……ではなく、もふもふえんのメンバー! 衣装にはしっぽがついていて、彼らが踊るたびにしっぽが揺れてかわいらしさ満点です。曲の合間にだるまさんがころんだや、ケンケンパなどを取り入れ、子ども向け番組のよう。

『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】

 次の舞台はサッカー場となり、ステージサイドのリフターでWが登場。蛍光カラーが目を引く色違いの衣装も相まって、ダンスのそろい具合が目を引きます。そしてダンスの運動量がとにかくすごい! 元サッカー選手という経歴のユニットということで、ダンスにドリブルやリフティングの動きが! さらにステージを走り回り、ジャンプすることも。

『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】

 Wからのパスを受けたのはDRAMATIC STARS。前日も披露した「DRAMATIC NONFICTION」をここで披露してくれました。

『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】

 THE虎牙道は男らしい「強く尊き獣たち」で、拳を突き上げて客席を煽ります。ダンスにはキレがあり、煽るだけでなく客席を魅了することも忘れません。武闘派な彼らはステージ上でもバチバチ。寺島さんと小松さんが一触即発!? というところで、濱野さんが止めに入る場面も。

『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】

 お待ちかねのS.E.Mは、あの光線銃を持って登場! 宇宙船をバックに「∞ Possibilities」を歌います。サイバーな衣装、デジタルサウンド、レーザーを駆使した演出がひときわ映えます。伊東さんが指でメガネを押し上げた瞬間がカメラに抜かれると、客席からは悲鳴のような歓声が!

『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】

 そしてここからは1日目同様、ソロコーナーへ。この日はなんといっても、アスラン=ベルゼビュートII世こと、古川さんの「我が混沌のサバト・マリアージュ」が素晴らしい存在感を放っていました。コウモリの飛ぶおどろおどろしい城を背に、「ハハハハハ!」と高笑いを響かせると一気に会場がアスランワールドへトリップ! 肩にはぬいぐるみのサタンの姿もありましたよ♪

 濱野さんと狩野さんを従え、「GOLD ~NO.79~」を披露したのは中島さん。マイクスタンドを使って、アダルトな魅力を存分に見せつけてくれました。腰をくねらせるセクシーすぎるダンスでは、客席からは悲鳴にも似た声が。

 ライブの折り返しとなる中盤から衣装チェンジが行われ、『THE IDOLM@STER SideM 2nd ANNIVERSARY DISC』に収録されているユニットを超えたコラボ曲が続けて披露されました。Wの山谷さん、菊池さんとともに「カレイド TOURHYTHM」を歌った松岡さんは、アリーナ席からスタンドの3階席にまで呼びかけるなど、先輩アイドルらしい一面を見せてくれました!

『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】
『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】

 各ユニットの曲では、Cafe Parade劇場が再来! アスラン独特の言い回しだらけの独白を、巻緒がすらすらと翻訳するシーンも。Beitは堀江さんがカエールのぬいぐるみを持って登場。カエールをぴょこぴょこ動かしながら一緒に踊っていました♪

 後半戦にさしかかり、前日も歌ったDRAMATIC STARSの「MOON NIGHTのせいにして」がはじまります。しかし、前日とは違う点がひとつ。なんと、内田さんがメガネを掛けていたのです! メガネを掛けて不敵に笑う内田さんは、桜庭薫そのものと言っても過言ではないでしょう。ちなみに、このメガネはサビに入るとはずされ、プロデューサーの興奮は最高潮に。

『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】
『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】
『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】
『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】
『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】
『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】
『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】

 本編の最後となる「DRIVE A LIVE」は、前日よりも1stライブ出演者が多いためか妙な気迫がありました。SideMポーズもビシっとキメて、本編は幕を閉じました。

『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】
『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】

 心なしか昨日よりも早めに始まったアンコールに応えたのは、やはり315プロダクション代表取締役社長・齋藤孝司。総合プロデューサーの坂上陽三氏もステージに登場し、アプリ『アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!』開発中の告知映像が流れました。それで終わりかと思いきや、前日に流れた映像にはなかったアニメ化の告知が! アニメ化の文字が表示された瞬間、会場が割れんばかりの大歓声があがりました。

 興奮さめやらぬプロデューサーの元へ23人のアイドルたちが再度登場すると、締めくくりのあいさつがありました。先陣を切った梅原さんは、「プロデューサー、ありがとーう!」とロングトーンでシャウト! そして、Beitのメンバーの名前を呼ぶと、呼ばれた高塚さんが感極まったようで涙ぐんでしまいました。

 2日間にわたるライブの功労者であるDRAMATIC STARSですが、八代さんはアニメ化ということで「SideMを支えていく覚悟です」と頼もしい決意表明。客席からは大きな拍手が起きました。最後にもう一度「Beyond The Dream」が歌われ、最高のライブの幕が閉じました。

『アイドルマスター SideM』2ndライブレポート【2日目】

★Brilliant Side SETLIST

M-01 : Beyond The Dream/全員
M-02 : スマイル・エンゲージ/Beit
M-03 : Cafe Parade/Cafe Parade
M-04 : うぇるかむ・はぴきらパーク!/もふもふえん
M-05 : VICTORY BELIEVER/W
M-06 : DRAMATIC NONFICTION/DRAMATIC STARS
M-07 : 強く尊き獣たち/THE 虎牙道
M-08 : ∞ Possibilities/S.E.M
M-09 : 約束はドリーミングフライト/八代拓(柏木翼 役)
M-10 : フェイバリットに踊らせて/小林大紀(水嶋咲 役)
M-11 : Piece Montee/天崎滉平(東雲荘一郎 役)
M-12 : 我が混沌のサバト・マリアージュ/古川慎(アスラン=ベルゼビュートII世 役)
M-13 : GOLD ~NO.79~/中島ヨシキ(山下次郎 役)
M-14 : Flying Hawk/梅原裕一郎(鷹城恭二 役)
M-15 : カレイド TOURHYTHM/Jupiter 松岡禎丞(御手洗翔太 役)&W
M-16 : エウレカダイアリー/Beit&S.E.M
M-17 : もっふ・いんざぼっくす/もふもふえん
M-18 : Study Equal Magic!/S.E.M
M-19 : A La Carte FREEDOM♪/Cafe Parade
M-20 : Pleasure Forever/W
M-21 : Fun! Fun! Festa!/Beit
M-22 : サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday/S.E.M
M-23 : MOON NIGHTのせいにして/DRAMATIC STARS
M-24 : 情熱…FIGHTER/THE虎牙道
M-25 : 思いはETERNITY/Beit
M-26 : LEADIND YOUR DREAM/W
M-27 : STARLIGHT CELEBRATE!/DRAMATIC STARS
M-28 : DRIVE A LIVE/全員

Encore
M-29 : Beyond The Dream/全員

その他のおすすめ記事

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー