News

2017年5月4日(木)

『ブラスターマスター ゼロ』高難度のデストロイヤーモードが追加。ガンヴォルトとえころがDLCで参戦

文:電撃オンライン

 インティ・クリエイツは、Nintendo Switch/3DS用ダウンロードソフト『ブラスターマスター ゼロ』のアップデートVer1.2を本日5月4日より配信しています。 

『ブラスターマスター ゼロ』

 このアップデートによって、デストロイヤーモードとEXプレイヤーモードが無料で追加されます。また、有料のDLCにも対応。

 DLCは無料キャンペーンも展開しているので、クリア済みのプレイヤーも注目してみては?

デストロイヤーモード

 Ver.1.2のアップデートで、オールクリア後に出現する超高難易度の“デストロイヤーモード”が無料で追加されます。このモードでは、あらゆる局面で最適な攻略法を導き出す必要があり、トライ&エラー必至のレベルデザインに。

 すでに本編をクリア済みのプレイヤーも、デストロイヤーモードに挑戦してみては?

『ブラスターマスター ゼロ』

 デストロイヤーモードでは、ジェイソンやソフィア-IIIの色が変化します。

『ブラスターマスター ゼロ』

 ノーマルモードでは最強だった、ガンレベル8ウェーブが効かないようです。敵ごとに適切なガンレベルを選択しなければダメージを与えらないとか。

『ブラスターマスター ゼロ』

 サイドビューモードでは敵を倒すと、プレイヤーを狙って弾が飛んでくるため、不用意な攻撃は命取りに。

『ブラスターマスター ゼロ』

 デストロイヤーモードでは“エネルギーガード”が無効に。ダメージを受けてガンレベルが下がらないように、慎重な操作が要求されます。

『ブラスターマスター ゼロ』

 ライフアップは無効になります。ダメージを受けやすいボス戦などではより厳しい戦いに。

『ブラスターマスター ゼロ』

 マップに配置されているアイテムの種類や、中ボスを倒して手に入る強化アイテムなども変化しています。画像左が通常モードで、右がデストロイヤーモード。

EXプレイヤーモード

 Ver.1.2のアップデートにより追加となる“EXプレイヤーモード”は、有料のDLCプレイアブルキャラクターを購入することで、新たなキャラクターで冒険へ旅立てるモード。本日よりDLCプレイアブルキャラクターとして、『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト』シリーズより主人公”ガンヴォルト”を配信しています。

『ブラスターマスター ゼロ』 『ブラスターマスター ゼロ』

 今後は、『マイティガンヴォルト』よりエリート天使(?)の“えころ”など、ドンドン追加される予定。

『ブラスターマスター ゼロ』 『ブラスターマスター ゼロ』
『ブラスターマスター ゼロ』

 購入したプレイヤブルキャラクターを“EXプレイヤーモード”で遊ぶことが可能。それぞれの配信開始日から2週間の間、無料でダウンロードできるキャンペーンが実施されます。

■無料配信期間
・EXプレイヤー:ガンヴォルト……5月4~17日
・EXプレイヤー:えころ……6月1~14日

EXプレイヤー:ガンヴォルト

『ブラスターマスター ゼロ』 『ブラスターマスター ゼロ』

配信日:2017年5月4日
価格:200円(税込)
※キャンペーン終了後

『ブラスターマスター ゼロ』 『ブラスターマスター ゼロ』
『ブラスターマスター ゼロ』 『ブラスターマスター ゼロ』

 『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト』シリーズより、主人公・ガンヴォルトがプレイアブルキャラクターとして使用可能になります。“雷撃鱗”や“電磁結界(カゲロウ)”などの第七波動(セブンス)能力を駆使して、地底世界を駆け抜けることができます。

EXプレイヤー:えころ

『ブラスターマスター ゼロ』 『ブラスターマスター ゼロ』

配信予定日:2017年6月1日
価格:200円(税込)
※キャンペーン終了後

『ブラスターマスター ゼロ』 『ブラスターマスター ゼロ』
『ブラスターマスター ゼロ』 『ブラスターマスター ゼロ』

 『マイティガンヴォルト』より、エリート天使(?)の“えころ”がプレイアブルキャラクターとして使用可能に。チャージ可能な二丁拳銃“デザート・エンジェル”やさまざまなエンジェルウェポンで、ミュータントをメロメロにすることができます。

『ブラスターマスター ゼロ』の体験版が配信中

『ブラスターマスター ゼロ』
『ブラスターマスター ゼロ』 『ブラスターマスター ゼロ』

 本日から体験版を配信中。体験版では、地底探検の始まりの場所である森林エリア(エリア1)と、ソフィア-IIIで戦うボス“セントラル・ギア”が待ち受ける工業エリア(エリア3)の2つのエリアをプレイ可能。

 Nintendo Switch版では“おすそわけプレイ”に対応。未プレイの人は、探索型アクションゲームの楽しさを感じてみましょう。

(C)INTI CREATES CO., LTD. (C)SUNSOFT
SUNSOFTは、サン電子株式会社の登録商標です。

データ

▼『ブラスターマスター ゼロ』
■メーカー:インティ・クリエイツ
■対応機種:Nintendo Switch
■ジャンル:ACT
■配信日:2017年3月3日
■価格:980円(税込)
▼『ブラスターマスター ゼロ』
■メーカー:インティ・クリエイツ
■対応機種:3DS
■ジャンル:ACT
■配信日:2017年3月3日
■価格:980円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/14~04/20)

  1. 1

    【MHW】神修正!歴戦イビルジョーが超楽に狩れる!龍結晶の地へマップ変更した「脈打て、本能」【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】新DLCは「ティウンティウン」優秀なロックマンのコラボ装備は色変更可能「ラッシュ大騒動!!?」【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  7. 7

    【Minecraft】青鬼でコラボしてみた#4【らっだぁ×我々だ!】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  10. 10

    【アルネの事件簿】お嬢様と怪事件の謎にせまってみた!#1